アクセスカウンタ

zoom RSS テーマ「ヨーロッパ映画」のブログ記事

みんなの「ヨーロッパ映画」ブログ

タイトル 日 時
ミツバチのささやき_5 (1973) スペイン
ミツバチのささやき_5 (1973) スペイン [1205]映画の鑑。愛情の籠った美しい映像と少女の物語に涙が溢れるよ♪ ...続きを見る

トラックバック 5 / コメント 0

2016/03/15 04:43
ミツバチのささやき_4 (1973) スペイン
ミツバチのささやき_4 (1973) スペイン [1205]映画の鑑。愛情の籠った美しい映像と少女の物語に涙が溢れるよ♪ ...続きを見る

トラックバック 5 / コメント 0

2016/03/14 20:58
ミツバチのささやき_3 (1973) スペイン
ミツバチのささやき_3 (1973) スペイン [1205]映画の鑑。愛情の籠った美しい映像と少女の物語に涙が溢れるよ♪ ...続きを見る

トラックバック 5 / コメント 0

2016/03/14 04:07
ミツバチのささやき_2 (1973) スペイン
ミツバチのささやき_2 (1973) スペイン [1205]映画の鑑。愛情の籠った美しい映像と少女の物語に涙が溢れるよ♪ ...続きを見る

トラックバック 5 / コメント 0

2016/03/13 08:51
ミツバチのささやき_1 (1973) スペイン
ミツバチのささやき_1 (1973) スペイン [1205]映画の鑑。愛情の籠った美しい映像と少女の物語に涙が溢れるよ♪ ...続きを見る

トラックバック 5 / コメント 0

2016/03/12 12:08
コーカサスの虜_2 (1996) カザフスタン
コーカサスの虜_2 (1996) カザフスタン [1204]トルストイの原作小説を元にチェチェン紛争の一端を描いた必見の名作 ...続きを見る

トラックバック 2 / コメント 0

2016/03/09 08:37
コーカサスの虜_1 (1996) カザフスタン
コーカサスの虜_1 (1996) カザフスタン [1204]トルストイの原作小説を元にチェチェン紛争の一端を描いた必見の名作 ...続きを見る

トラックバック 2 / コメント 0

2016/03/08 23:51
アンジェラの灰 (1999) アメリカ/アイルランド
アンジェラの灰 (1999) アメリカ/アイルランド [1203]映像の美しさと、超貧乏物語を生きてみせる俳優陣に拍手 ...続きを見る

トラックバック / コメント

2016/03/07 14:41
哀しみのトリスターナ_2 (1970) スペイン
哀しみのトリスターナ_2 (1970) スペイン [1202]聾唖者サトゥルノだけがトリスターナの哀しみを理解した ...続きを見る

トラックバック 2 / コメント 0

2016/02/21 12:16
哀しみのトリスターナ_1 (1970) スペイン
哀しみのトリスターナ_1 (1970) スペイン [1202]聾唖者サトゥルノだけがトリスターナの哀しみを理解した ...続きを見る

トラックバック 2 / コメント 0

2016/02/21 10:04
赤い風船 (1956) フランス
赤い風船 (1956) フランス [1196]「パリの田舎」メニルモンタンを舞台にした少年と赤い風船の珠玉の物語 ...続きを見る

トラックバック / コメント

2016/01/29 01:24
イル・ポスティーノ_2 (1994) イタリア
イル・ポスティーノ_2 (1994) イタリア [1192]村の青年は言った、この島の海と山を知らない者はこの惑星を知らないと ...続きを見る

トラックバック 2 / コメント 0

2016/01/13 16:48
イル・ポスティーノ_1 (1994) イタリア
イル・ポスティーノ_1 (1994) イタリア [1192]村の青年は言った、この島の海と山を知らない者はこの惑星を知らないと ...続きを見る

トラックバック 2 / コメント 0

2016/01/13 16:43
特別な一日_2 (1977) イタリア
特別な一日_2 (1977) イタリア [1189]性と政治の倒立する姿を描いたソフィア・ローレンとマストロヤンニの最高傑作 ...続きを見る

トラックバック 2 / コメント 2

2016/01/05 15:08
特別な一日_1 (1977) イタリア
特別な一日_1 (1977) イタリア [1189]性と政治の倒立する姿を描いたソフィア・ローレンとマストロヤンニの最高傑作 ...続きを見る

トラックバック 2 / コメント 0

2016/01/05 04:59
ヴェラの祈り_2 (2007) ロシア
ヴェラの祈り_2 (2007) ロシア [1188]大地と接する女性の心身を描いた アンドレイ・ズビャギンツェフ の傑作 ...続きを見る

トラックバック / コメント

2015/12/31 12:33
ヴェラの祈り_1 (2007) ロシア
ヴェラの祈り_1 (2007) ロシア [1188]大地と接する女性の心身を描いた アンドレイ・ズビャギンツェフ の傑作 ...続きを見る

トラックバック / コメント

2015/12/31 02:59
冬の光 (1962) スウェーデン
冬の光 (1962) スウェーデン [1185]自然と核の脅威を前に沈黙する神を描いたベルイマンの名作 ...続きを見る

トラックバック / コメント

2015/12/11 21:18
フレンチ・カンカン_3 (1954) フランス
フレンチ・カンカン_3 (1954) フランス [1181]史上最高のオペレッタ。フレンチ・カンカンを観にムーラン・ルージュへ行こう(^^♪ ...続きを見る

トラックバック 3 / コメント 0

2015/09/18 21:46
フレンチ・カンカン_2 (1954) フランス
フレンチ・カンカン_2 (1954) フランス [1181]史上最高のオペレッタ。フレンチ・カンカンを観にムーラン・ルージュへ行こう(^^♪ ...続きを見る

トラックバック 3 / コメント 0

2015/09/18 12:08
フレンチ・カンカン_1 (1954) フランス
フレンチ・カンカン_1 (1954) フランス [1181]史上最高のオペレッタ。フレンチ・カンカンを観にムーラン・ルージュへ行こう(^^♪ ...続きを見る

トラックバック 3 / コメント 0

2015/09/17 08:22
蛇の卵_2 (1977) ドイツ
蛇の卵_2 (1977) ドイツ [1115]ナチ・ヒットラー誕生の背景をドイツ表現主義を駆使して描いた大傑作 ...続きを見る

トラックバック 2 / コメント 0

2015/07/15 03:47
蛇の卵_1 (1977) ドイツ
蛇の卵_1 (1977) ドイツ [1115]ナチ・ヒットラー誕生の背景をドイツ表現主義を駆使して描いた大傑作 ...続きを見る

トラックバック 2 / コメント 0

2015/07/15 03:40
主婦マリーがしたこと (1988) フランス
主婦マリーがしたこと (1988) フランス [1104]彼は言った、フランスは巨大な鶏小屋だと ...続きを見る

トラックバック 0 / コメント 1

2015/06/01 21:51
審判_2 (1963) フランス
審判_2 (1963) フランス [1103]主人公ジョセフ・Kを襲った悪夢はいま日本を襲っている ...続きを見る

トラックバック 2 / コメント 0

2015/05/31 04:55
審判_1 (1963) フランス
審判_1 (1963) フランス [1103]主人公ジョセフ・Kを襲った悪夢はいま日本を襲っている ...続きを見る

トラックバック 2 / コメント 0

2015/05/30 21:27
第三の男_2 (1949)
第三の男_2 (1949) [1099]超名画(^^♪ 第二次世界大戦直後のウィーンを舞台にしたフィルム・ノワール ...続きを見る

トラックバック / コメント

2015/05/18 01:30
第三の男_1 (1949) イギリス
第三の男_1 (1949) イギリス [1099]超名画(^^♪ 第二次世界大戦直後のウィーンを舞台にしたフィルム・ノワール ...続きを見る

トラックバック / コメント

2015/05/17 23:48
燃えつきた納屋_2 (1973) フランス
燃えつきた納屋_2 (1973) フランス [1098]A・ドロンがS・シニョレと創った静かなる崩壊劇に乾杯 ...続きを見る

トラックバック / コメント

2015/05/11 20:30
燃えつきた納屋_1 (1973) フランス
燃えつきた納屋_1 (1973) フランス [1098]A・ドロンがS・シニョレと創った静かなる崩壊劇に乾杯 ...続きを見る

トラックバック / コメント

2015/05/11 13:52
母の身終い (2012) フランス
母の身終い (2012) フランス [1083]末期ガンのこの老母はなぜ尊厳死(自死)を選択したのか ...続きを見る

トラックバック / コメント

2015/04/02 03:07
処女の泉_2 (1960)  スウェーデン
処女の泉_2 (1960)  スウェーデン [1079]神の沈黙と人間の信仰を問うベルイマンの記念碑的作品 ...続きを見る

トラックバック / コメント

2015/03/12 12:48
処女の泉_1 (1960)  スウェーデン
処女の泉_1 (1960)  スウェーデン [1079]神の沈黙と人間の信仰を問うベルイマンの記念碑的作品 ...続きを見る

トラックバック / コメント

2015/03/12 02:21
太陽はひとりぼっち (1962) イタリア
太陽はひとりぼっち (1962) イタリア [1077]アントニオーニは愛の不毛を描いたのではない。核の恐怖によってもたらされた人間の実存の危機を描いたのだ。 ...続きを見る

トラックバック 0 / コメント 1

2015/02/22 20:44
ハムレット(1964) ソ連
ハムレット(1964) ソ連 [1073]荒涼としたデンマークの風景のもとに描かれた鋭利なハムレット劇 ...続きを見る

トラックバック / コメント

2014/12/02 05:41
鉄くず拾いの物語 (2013) ボスニア・ヘルツェゴヴィナ
鉄くず拾いの物語 (2013) ボスニア・ヘルツェゴヴィナ [1064]造り込まないこの映画は私が最終的に目指している表現だ ...続きを見る

トラックバック 0 / コメント 1

2014/10/05 00:49
愛、アムール (2012) フランス/ドイツ
愛、アムール (2012) フランス/ドイツ [1060]老女優と老男優が描いてみせた老いと死の物語はかくも哀しく美しく ★★★★★★ ...続きを見る

トラックバック / コメント

2014/09/08 16:55
新約聖書 〜イエスと二人のマリア〜 (2012)
新約聖書 〜イエスと二人のマリア〜 (2012) [1061]聖母マリア、イエス、「悔悛した罪の女」マグダラのマリアを知る格好の手引書 ★★★★☆☆ ...続きを見る

トラックバック / コメント

2014/09/05 23:20
二十四時間の情事_5 (1959) フランス/日本
二十四時間の情事_5 (1959) フランス/日本 この映画には 私の原体験とでも言うべき「ヒロシマ」の記憶がまとわりついている ...続きを見る

トラックバック 5 / コメント 0

2014/08/25 22:26
二十四時間の情事_4 (1959) フランス/日本
二十四時間の情事_4 (1959) フランス/日本 この映画には 私の原体験とでも言うべき「ヒロシマ」の記憶がまとわりついている  ...続きを見る

トラックバック 5 / コメント 0

2014/08/24 15:44
二十四時間の情事_3 (1959) フランス/日本
二十四時間の情事_3 (1959) フランス/日本 この映画には 私の原体験とでも言うべき「ヒロシマ」の記憶がまとわりついている  ...続きを見る

トラックバック 5 / コメント 0

2014/08/23 14:42
二十四時間の情事_2 (1959) フランス/日本
二十四時間の情事_2 (1959) フランス/日本 [1059]アラン・レネとマルグリット・デュラスは「ヒロシマ」をどう捉えたのか ★★★★★★ ...続きを見る

トラックバック 4 / コメント 0

2014/08/22 02:56
二十四時間の情事_1 (1959) フランス/日本
二十四時間の情事_1 (1959) フランス/日本 [1059]アラン・レネとマルグリット・デュラスは「ヒロシマ」をどう捉えたのか ★★★★★★ ...続きを見る

トラックバック 4 / コメント 0

2014/08/21 00:06
囚われ人 パラワン島観光客21人誘拐事件 (2012) フィリピン
囚われ人 パラワン島観光客21人誘拐事件 (2012) フィリピン [1057]観る者を密林の中へ引きずり込むかのような途轍もないチカラを持った映画 ★★★★★★ ...続きを見る

トラックバック 1 / コメント 2

2014/08/17 18:30
ブライト・スター いちばん美しい恋の詩 (2009) イギリス
ブライト・スター いちばん美しい恋の詩 (2009) イギリス [1054]イギリスの詩人ジョン・キーツと恋人ファニー・ブローンの愛を描いた名編 ★★★★★★ ...続きを見る

トラックバック / コメント

2014/08/14 01:51
最初の人間_3 (2011) ヨーロッパ
最初の人間_3 (2011) ヨーロッパ [1052]カミュは歴史を作る側ではなく歴史を生きる側に身を置いた ★★★★★★ ...続きを見る

トラックバック 2 / コメント 0

2014/08/11 22:22
最初の人間_2 (2011) ヨーロッパ
最初の人間_2 (2011) ヨーロッパ [1052]カミュは歴史を作る側ではなく歴史を生きる側に身を置いた ★★★★★★ ...続きを見る

トラックバック 2 / コメント 0

2014/08/10 23:21
最初の人間_1 (2011) ヨーロッパ
最初の人間_1 (2011) ヨーロッパ [1052]カミュは歴史を作る側ではなく歴史を生きる側に身を置いた ★★★★★★ ...続きを見る

トラックバック 2 / コメント 1

2014/08/10 03:03
モナリザ (1986) イギリス
モナリザ (1986) イギリス [1048]モナリザの微笑を湛える娼婦シモーヌの心の底には… ★★★★★★ ...続きを見る

トラックバック 0 / コメント 1

2014/08/03 23:53
プライズ 秘密と嘘がくれたもの_2 (2011) メキシコ
プライズ 秘密と嘘がくれたもの_2 (2011) メキシコ [1041]表現を迫られたひとたちの作品だけが胸を打つ ★★★★★★ ...続きを見る

トラックバック 1 / コメント 0

2014/07/23 23:34
プライズ 秘密と嘘がくれたもの_1 (2011) メキシコ
[1041]表現を迫られたひとたちの作品だけが胸を打つ ★★★★★★ ...続きを見る

トラックバック / コメント

2014/07/22 23:26
チェ 39歳 別れの手紙 (2008) アメリカ
[1040]ゲバラはいまでも世界で一番かっこ良い男である ★★★★★★ ...続きを見る

トラックバック 0 / コメント 1

2014/07/21 03:55
チェ 28歳の革命 (2008) アメリカ
[1040]ゲバラはいまでも世界で一番かっこ良い男である ★★★★★☆ ...続きを見る

トラックバック / コメント

2014/07/20 03:20
もうひとりの息子 (2012) フランス
[1038]分離壁がイスラエル・アラブ戦争の絶望的な厳しさを感じさせる ★★★★☆☆ ...続きを見る

トラックバック 1 / コメント 0

2014/07/17 04:34
グアンタナモ、僕達が見た真実 (2006) イギリス
[1033]君たちが戦場へ送られてこんな地獄体験をする日は遠くない? ★★★★★★ ...続きを見る

トラックバック / コメント

2014/07/09 21:27
少年は残酷な弓を射る (2011) イギリス
[1030]実際にこんな少年事件が起きるとこの映画はぶっ飛んでしまう ★★★★☆☆ ...続きを見る

トラックバック / コメント

2014/07/04 21:23
縞模様のパジャマの少年 (2008) アメリカ/イギリス
[1028]米英人が他人の土俵を借りてつくるいい話、悲しい話にはうんざりだべ(笑) ★★★☆☆☆ ...続きを見る

トラックバック 0 / コメント 1

2014/06/28 20:25
赤いアモーレ (2004) イタリア
[1026]ペネロペ・クルじゃ美しすぎてもうひとつ「赤いアモーレ」になりきれない? ★★★★☆☆ ...続きを見る

トラックバック / コメント

2014/06/24 00:29
ある愛へと続く旅 (2012) ヨーロッパ
[1023]与太者は言った、サラエボを語れるのはコメディアンだけだ、と。 ★★★★★★ ...続きを見る

トラックバック / コメント

2014/06/19 03:29
ルノワール 陽だまりの裸婦 (2012) フランス
[1020]ルノワールの魂が乗り移ったかのような映像美に全身が慄いたよ ★★★★★★★★★★ ...続きを見る

トラックバック / コメント

2014/06/16 03:12
アンダルシアの犬 (1928) フランス
[1012]難解なこの映画の、わかりやすくて正しい観かたを伝授しよう(笑) ★★★★★★ ...続きを見る

トラックバック 0 / コメント 1

2014/04/14 20:51
愛と哀しみのボレロ_2 (1981) フランス
[1009]クロード・ルルーシュが命を賭けて放った愛と哀しみのボレロ ★★★★★★ ...続きを見る

トラックバック 1 / コメント 1

2014/04/10 23:22
愛と哀しみのボレロ_1 (1981) フランス
[1009]クロード・ルルーシュが命を賭けて放った愛と哀しみのボレロ ★★★★★★ ...続きを見る

トラックバック / コメント

2014/04/09 22:33
現金に手を出すな (1954) フランス
[1006]この映画の面白さ、素晴らしさがわからないやつは映画観るの止めたら?(笑) ★★★★★★ ...続きを見る

トラックバック / コメント

2014/04/05 21:14
故郷よ (2011) ヨーロッパ
[1005]この映画は途方もない出来事を描くことの困難さを感じさせてくれる ★★★★☆☆ ...続きを見る

トラックバック / コメント

2014/04/04 09:01
マザー・テレサ (2003) ヨーロッパ
[1004]マザー・テレサに憑依したオリヴィア・ハッセーに主も驚かれたかもね(笑) ★★★★★☆ ...続きを見る

トラックバック / コメント

2014/04/03 23:01
袋小路 (1966) イギリス
[999]人間を信頼できないポランスキーから見た人間どもの紡ぎ出す不条理劇 ★★★★★☆ ...続きを見る

トラックバック / コメント

2014/03/21 20:38
反撥 (1964) イギリス
[995]ポランスキーとカトリーヌ・ドヌーヴが作り上げた映画史上最高の恐怖劇 ★★★★★★ ...続きを見る

トラックバック / コメント

2014/03/15 23:50
あなたになら言える秘密のこと (2005) スペイン
[985]ハンナがジョゼフに秘密を打ち明けたのは、かれの中にまだ無垢な少年がいたからだ ★★★★★★ ...続きを見る

トラックバック / コメント

2014/01/27 17:42
さあ帰ろう、ペダルをこいで (2008) ブルガリア
[980]青年は自転車で故国を目指した、失った記憶と家族を取り戻すため ★★★★★★ ...続きを見る

トラックバック 0 / コメント 1

2013/12/25 20:35
オレンジと太陽 (2010) イギリス
[978]オーストラリアへ強制移民させられた孤児たちを描いた秀作 ★★★★★☆ ...続きを見る

トラックバック / コメント

2013/12/21 04:34
シャイニング (1980) イギリス
[977]封切時、キューブリック・ファンのおらがくだらんと怒った映画をまた観てしまったぜ(笑) ★★★★☆☆ ...続きを見る

トラックバック / コメント

2013/12/16 18:57
ニーチェの馬_2 (2011) ハンガリー
[974]映画史に輝く大傑作。ニーチェは現在の日本を予言していた?(笑) ★★★★★★★★★★ ...続きを見る

トラックバック 1 / コメント 0

2013/11/05 04:24
ニーチェの馬_1 (2011) ハンガリー
[974]映画史に輝く大傑作。ニーチェは現在の日本を予言していた?(笑) ★★★★★★★★★★ ...続きを見る

トラックバック 1 / コメント 0

2013/11/04 03:58
少年と自転車 (2011) ベルギー
[971]ダルデンヌ兄弟が日本での実話をヒントに描いた傑作。少年とセシル・ドゥ・フランスに拍手喝采だよ! ★★★★★★ ...続きを見る

トラックバック / コメント

2013/10/27 03:09
帰らざる夜明け (1971) フランス
[968]アラン・ドロン、シモーヌ・シニョレ、そして印象派ふう南仏風景に痺れよう! ★★★★★☆ ...続きを見る

トラックバック / コメント

2013/10/20 20:57
ル・アーヴルの靴みがき (2011) ヨーロッパ
[964]マルクスがフランスに現れて革命を起こしたぜ(笑) ★★★★★★ ...続きを見る

トラックバック 0 / コメント 3

2013/10/10 20:15
ルルドの泉で (2009) ヨーロッパ
[959]ルルドの泉の前で浅ましい人間たちの姿をいまさら見せられてもねえ ★★★☆☆☆ ...続きを見る

トラックバック / コメント

2013/06/15 22:22
アンダーグラウンド (1995) ヨーロッパ
[957]旧ユーゴの激動の歴史と人々が造りだした奇跡的な傑作 ★★★★★★ ...続きを見る

トラックバック 0 / コメント 1

2013/06/13 04:26
私が、生きる肌 (2011) スペイン
[953]ストーリー的には苦労してるがラストシーンで全部許せるなあ(笑) ★★★★★☆ ...続きを見る

トラックバック / コメント

2013/06/09 18:35
サラの鍵_2 (2010) フランス
[949]ジュリアは希望としての「サラの鍵」を手に入れた ★★★★★★ ...続きを見る

トラックバック / コメント

2013/06/04 03:53
サラの鍵_1 (2010) フランス
[949]ジュリアは希望としての「サラの鍵」を手に入れた ★★★★★★ ...続きを見る

トラックバック / コメント

2013/06/03 18:08
ゲーテの恋〜君に捧ぐ「若きウェルテルの悩み」〜 (2010) ドイツ
[947]阿呆ゲーテと貧乏娘ロッテの下町的「若きウェルテルの悩み」に拍手 ★★★★★☆ ...続きを見る

トラックバック / コメント

2013/06/01 20:37
欲望 BLOW UP_2 (1966) ヨーロッパ
[939]映画の神話性にトドメを刺したM・アントニオーニの記念碑的作品 ★★★★★★ ...続きを見る

トラックバック 1 / コメント 0

2013/05/20 22:32
欲望 BLOW UP_1 (1966) ヨーロッパ
[939]映画の神話性にトドメを刺したM・アントニオーニの記念碑的作品 ★★★★★★ ...続きを見る

トラックバック 1 / コメント 0

2013/05/19 01:25
ラスト・タンゴ・イン・パリ_2 (1972) ヨーロッパ
[936]大人から子供へ、子供から大人へ、男と女はなぜ行き違ったのか ★★★★★★ ...続きを見る

トラックバック 0 / コメント 1

2013/05/16 06:02
ラスト・タンゴ・イン・パリ_1 (1972) ヨーロッパ
[936]大人から子供へ、子供から大人へ、男と女はなぜ行き違ったのか ★★★★★★ ...続きを見る

トラックバック / コメント

2013/05/15 23:29
暗殺の森 (1970) ヨーロッパ
[935]面白いんだけど、主人公の同性愛コンプレックスが私にはお手上げ(笑) ★★★★★★ ...続きを見る

トラックバック 0 / コメント 1

2013/05/14 20:24
宮廷画家ゴヤは見た_2 (2006) アメリカ・スペイン 
[933]ゴヤのごく平凡な人間的な心にこそ真の天才を見るべきかもしれない ★★★★★★ ...続きを見る

トラックバック 0 / コメント 2

2013/05/12 19:00
宮廷画家ゴヤは見た_1 (2006) アメリカ・スペイン 
[833]ゴヤのごく平凡な人間的な心にこそ真の天才を見るべきかもしれない ★★★★★★ ...続きを見る

トラックバック / コメント

2013/05/11 05:48
天才画家ダリ 愛と激情の青春 (2008) ヨーロッパ
[932]この程度ではロルカやダリに申し訳ないのではなかろうか? ★★★☆☆☆ ...続きを見る

トラックバック / コメント

2013/05/10 18:52
リトル・ダンサー (2000) イギリス
[927]う〜ん、あのラストが違ってれば満点だったのに(笑) ★★★★★☆ ...続きを見る

トラックバック 0 / コメント 3

2013/03/26 00:54
ラフマニノフ ある愛の調べ (2007) ロシア
[926]この映画を当事者たちは今頃どんな目で眺めているのかなあ(笑) ★★★☆☆☆ ...続きを見る

トラックバック 0 / コメント 1

2013/03/25 17:19
郵便配達は二度ベルを鳴らす (1942) ヨーロッパ
[924]ヴィスコンティが戦時下で撮ってみせた抵抗と反逆の不倫愛の傑作 ★★★★★★ ...続きを見る

トラックバック / コメント

2013/03/23 18:25
赤い砂漠_4 (1964) ヨーロッパ
[923]戦後の露出 アントニオーニからキム・ギドク、そして日本の「現在」へ ★★★★★★ ...続きを見る

トラックバック 4 / コメント 0

2013/03/21 21:28
赤い砂漠_3 (1964) ヨーロッパ
[923]こうなったのは私の人生だと、女は自分を受け入れた。 ★★★★★★ ...続きを見る

トラックバック 4 / コメント 0

2013/03/20 23:50
赤い砂漠_2 (1964) ヨーロッパ
[923]自分の中から「もうひとりの自分」が消えてしまったら…。 ★★★★★★ ...続きを見る

トラックバック 4 / コメント 0

2013/03/19 23:23
赤い砂漠_1 (1964) ヨーロッパ
[923]異和としての自己と外界、そして出口なき叫び ★★★★★★ ...続きを見る

トラックバック 5 / コメント 0

2013/03/18 19:23
SHAME -シェイム- (2011) ヨーロッパ
[914]依存症で苦しむこの兄妹に現在の日本人の心が見える ★★★★★★ ...続きを見る

トラックバック 0 / コメント 1

2013/03/06 21:49
オリエント急行殺人事件 (1974) ヨーロッパ
[907]小説を書くコツは言葉で説明をしないこと、描写すること、行動を書くこと!(笑) ★★★★☆☆ ...続きを見る

トラックバック 0 / コメント 1

2013/02/26 04:47
赤い航路 (1992) ヨーロッパ
[905]やばい、これは阿部定事件になるぞと観ててだんだん怖くなるよ ★★★★★☆ ...続きを見る

トラックバック / コメント

2013/02/24 21:26
荒野の1ドル銀貨 (1965) ヨーロッパ
[902]ジュリアーノ・ジェンマを観ながら韓国海苔を頬張ると、韓国海苔はいちだんと美味い! ★★★★★☆ ...続きを見る

トラックバック 0 / コメント 2

2013/02/21 08:59
セラフィーヌの庭 (2008) ヨーロッパ
[898]この世のすべては仮説にすぎないのだから、もっと大胆な仮説を! ★★★★★☆ ...続きを見る

トラックバック / コメント

2013/02/12 23:57
続・荒野の用心棒 (1966) イタリア
[894]ジャンゴが愛した女マリアは史上稀にみる美女だった! ★★★★★★ ...続きを見る

トラックバック 0 / コメント 3

2013/02/06 17:45
愛の風景 (1992) ヨーロッパ
[893]私がベルイマンの描く母と娘の愛憎劇に惹かれるのはなぜだろ? ★★★★★☆ ...続きを見る

トラックバック / コメント

2013/02/05 23:48
イタリア旅行 (1953) イタリア
[877]夫婦の危機はイタリア旅行で乗り切れ?(笑) ★★★★★☆ ...続きを見る

トラックバック 0 / コメント 2

2013/01/07 01:09
ライアンの娘 (1970) イギリス
[876]私の愛しきライアンの娘は深手を負うことで愛を知った ★★★★★☆ ...続きを見る

トラックバック / コメント

2013/01/06 13:07
太陽がいっぱい (1960) ヨーロッパ
[857]フランス上流社会と知識映画人たちに牙を剥いたA・ドロンとルネ・クレマンのわれらが名作 ★★★★★★ ...続きを見る

トラックバック 0 / コメント 6

2012/11/11 05:43
戦火のかなた (1946) ヨーロッパ
[850]この映画を観ると、時代と、映画の現在がよくわかる ★★★★★★ ...続きを見る

トラックバック / コメント

2012/10/30 23:47
未完成交響楽 (1933) ヨーロッパ
[846]少女マンガのようにたわいないのにホロリと泣かされちゃうのよ(笑) ★★★★★☆ ...続きを見る

トラックバック / コメント

2012/10/25 18:26
追想 (1975) ヨーロッパ
[845]いまとなってはロミー・シュナイダーを追想する作品になっちゃったなあ ★★★★★☆ ...続きを見る

トラックバック 0 / コメント 1

2012/10/24 14:13
無防備都市_2 (1945) ヨーロッパ
[843]この容赦ない物語の描き方はいま観ても身震いがする ★★★★★★ ...続きを見る

トラックバック / コメント

2012/10/22 15:48
無防備都市_1 (1945) ヨーロッパ
[843]この容赦ない物語の描き方はいま観ても身震いがする ★★★★★★ ...続きを見る

トラックバック / コメント

2012/10/21 23:35
汚れなき悪戯 (1955) ヨーロッパ
[839]私も呼んでみたいよ、「マルセリーノ!」って何度も(笑) ★★★★★★ ...続きを見る

トラックバック 0 / コメント 1

2012/10/16 05:36
美しき諍い女 (1991) ヨーロッパ
[837]ホンモノの画家の描き方は私ら凡人の想像を超えてるよね ★★★★★★ ...続きを見る

トラックバック / コメント

2012/10/14 22:36
ぼくのエリ 200歳の少女 (2008) ヨーロッパ
[831]オスカーは12歳にしてすでに200年の孤独を生きていた! ★★★★★★ ...続きを見る

トラックバック 0 / コメント 1

2012/10/07 14:12
灼熱の魂 (2010) フランス/カナダ
[827]大傑作!レバノン内戦で数奇な運命を辿る、ある家族の物語。 ★★★★★★ ...続きを見る

トラックバック / コメント

2012/10/01 20:03
戦場のアリア (2005) ヨーロッパ
[822]人間のどうしようもないところも描くと満点だったかな…? ★★★★☆☆ ...続きを見る

トラックバック / コメント

2012/09/16 23:33
別れの曲_3 (1934) ヨーロッパ
[816]楽聖映画の名作は、物語も映像も演技も劇作りのモデルにしたいような学芸会だった! ★★★★★★ ...続きを見る

トラックバック / コメント

2012/08/28 02:30
別れの曲_2 (1934) ヨーロッパ
[816]楽聖映画の名作は、物語も映像も演技も劇作りのモデルにしたいような学芸会だった! ★★★★★★ ...続きを見る

トラックバック / コメント

2012/08/27 19:47
別れの曲_1 (1934) ヨーロッパ
[816]楽聖映画の名作は、物語も映像も演技も劇作りのモデルにしたいような学芸会だった! ★★★★★★ ...続きを見る

トラックバック / コメント

2012/08/26 13:49
ゴーストライター (2010) ヨーロッパ
[815]ポランスキーの「中間的」な映像には、ポランスキーの原体験が横たわっている? ★★★★★☆ ...続きを見る

トラックバック / コメント

2012/08/25 02:56
インドシナ (1992) ヨーロッパ
[810]カトリーヌ・ドヌーヴの美しさとインドシナ半島の美しさを独占堪能したよ!(笑) ★★★★★★ ...続きを見る

トラックバック 0 / コメント 4

2012/08/16 23:20
ロゼッタ (1999) ヨーロッパ
[795]手持ちカメラでひたすら少女を追うダルデンヌ兄弟の狙いはなにか ★★★★★★ ...続きを見る

トラックバック / コメント

2012/07/12 09:57
神々と男たち (2010) ヨーロッパ
[793]アルジェリア内戦で殺害された7人の修道士たちを描いたフランス映画の傑作 ★★★★★☆ ...続きを見る

トラックバック / コメント

2012/06/12 02:34
女の都 (1980) ヨーロッパ
[789]夢の連続と不連続を描いてみせたフェリーニの大傑作に腸がよじれた! ★★★★★★ ...続きを見る

トラックバック / コメント

2012/05/19 07:06
未来を生きる君たちへ (2010) ヨーロッパ
[788]女性監督が描く2組の父と息子の姿、男性諸君は監督に頭を垂れて観ろ! ★★★★★★ ...続きを見る

トラックバック / コメント

2012/05/14 01:50
サラエボの花 (2006) ヨーロッパ
[783]女は言った、この世にこんなに美しいものがあるなんて知らなかった、と…。 ★★★★★★ ...続きを見る

トラックバック / コメント

2012/04/30 23:59
僕がいない場所 (2005) ヨーロッパ
[775]ポーランドの街からひとが消えた、人間が消えた? ★★★★★☆ ...続きを見る

トラックバック / コメント

2012/04/09 03:11
君の涙 ドナウに流れ ハンガリーの1956 (2006) ヨーロッパ
[772]気持ちはわかるが物語が型に嵌まりすぎてて怖い(笑) ★★★★☆☆ ...続きを見る

トラックバック / コメント

2012/04/03 20:03
さらば友よ (1968) ヨーロッパ
[771]ブロンソンにはなぜかヨーロッパの香りがしたなあ ★★★★★★ ...続きを見る

トラックバック 0 / コメント 1

2012/04/02 17:15
ドン・ジョヴァンニ (1979) ヨーロッパ
[770]映画でオペラ舞台を見せようと思われても困っちゃうよ ★★★☆☆☆ ...続きを見る

トラックバック / コメント

2012/03/30 15:04
終着駅〜トルストイ最後の旅 (2009) ヨーロッパ
[767]なにもかもが中途半端になったのはトルストイに遠慮したからなのかな? ★★★★☆☆ ...続きを見る

トラックバック / コメント

2012/03/27 14:21
昼顔_2 (1967) フランス
[766]カトリーヌ・ドヌーヴの美しさの前ではシュールレアリスムも色褪せる? ★★★★★★ ...続きを見る

トラックバック 0 / コメント 1

2012/03/26 15:31
昼顔_1 (1967) フランス
[766]カトリーヌ・ドヌーヴの美しさの前ではシュールレアリスムも色褪せる? ★★★★★★ ...続きを見る

トラックバック / コメント

2012/03/26 15:19
道 (1954) ヨーロッパ
[760]ラストの庭に干された白いシーツが亡きジェルソミーナの魂に見える ★★★★★★ ...続きを見る

トラックバック 0 / コメント 2

2012/03/14 14:41
ナンネル・モーツァルト 哀しみの旅路 (2010) ヨーロッパ
[758]父レオポルドが娘ナンネルに作曲を禁じたウラには父の愛が? ★★★★★★ ...続きを見る

トラックバック / コメント

2012/03/12 08:47
ショパン 愛と哀しみの旋律_2 (2002) ヨーロッパ
[754]ショパンは年上の愛人サンドとの暮らしの中で至福の狂気を生きた ★★★★★★ ...続きを見る

トラックバック / コメント

2012/03/06 07:41
ショパン 愛と哀しみの旋律_1 (2002) ヨーロッパ
[754]ショパンは年上の愛人サンドとの暮らしの中で至福の狂気を生きた ★★★★★★ ...続きを見る

トラックバック / コメント

2012/03/05 07:08
マーラー 君に捧げるアダージョ (2010) ヨーロッパ
[751]芸術はしなくていいからもっとマーラーを掘り下げてちょ(笑) ★★★☆☆☆ ...続きを見る

トラックバック / コメント

2012/03/01 06:57
四月の涙 (2009) ヨーロッパ
[749]なんだか久しぶりにトルストイに出会ったような気持ち ★★★★★☆ ...続きを見る

トラックバック / コメント

2012/02/28 10:26
突然炎のごとく (1961) フランス
[746]世界の人々がトリフォーとジャンヌ・モローにイカレた理由はここにある! ★★★★★★ ...続きを見る

トラックバック 0 / コメント 5

2012/02/24 22:20
恐るべき子供たち (1950) フランス
[735]ひとつ部屋で育った姉と弟は最後まで夢の王国を生きた ★★★★★★ ...続きを見る

トラックバック 0 / コメント 2

2012/02/09 00:11
逢びき (1945) イギリス
[731]この映画が古典的な名画になったのは駅を舞台にしたからだ ★★★★★★ ...続きを見る

トラックバック / コメント

2012/02/05 03:52
暗い日曜日 (1999) ヨーロッパ
[725]名曲「暗い日曜日」はナチ・ドイツの侵攻のもとに生まれた? ★★★★★★ ...続きを見る

トラックバック 0 / コメント 1

2011/12/16 18:46
英国王のスピーチ (2010) イギリス
[719]演劇的療法で吃音を克服するというお話には関心を惹かれたが ★★★★☆☆ ...続きを見る

トラックバック / コメント

2011/11/12 14:59
17歳の肖像 (2009) イギリス
[716]17歳の少女ジェニーと華麗なるワル・デイヴィッドの背後に英国が見える ★★★★★★ ...続きを見る

トラックバック 0 / コメント 5

2011/10/22 23:47
レバノン (2009) ヨーロッパ
[708]戦車の照準レンズを通してレバノン戦場を描いてみせた大傑作 ★★★★★★ ...続きを見る

トラックバック / コメント

2011/10/12 15:00
あの夏の子供たち (2009)
[701]この映画には、良きヨーロッパ映画の歴史が詰まってるね! ★★★★★☆ ...続きを見る

トラックバック / コメント

2011/10/02 19:04
夕陽のガンマン (1965)
[639]こういう素晴らしい映画を観てると、これはローマ文化の遺産ではないのかと思ってしまう ★★★★★★ ...続きを見る

トラックバック 0 / コメント 1

2011/03/10 14:20
僕のピアノコンチェルト (2006)
[603]ブルーノ・ガンツ演じるおじいちゃんみたいになりたいよね ★★★★★☆ ...続きを見る

トラックバック / コメント

2010/12/08 05:24
時計じかけのオレンジ (1971)
[576]この傑作が公開当時の衝撃度を失っているのはなぜか? ★★★★★★ ...続きを見る

トラックバック 0 / コメント 2

2010/11/12 04:50
永遠のマリア・カラス (2002)
[574]オペラ・シーンはマリア・カラスの歌が聞けて素晴らしいんだけど? ★★★★☆☆ ...続きを見る

トラックバック 1 / コメント 0

2010/11/10 00:11
TSUNAMI 津波 (2006)
[573]あれもこれもと欲張りすぎてちょっと失敗しちゃったかも? ★★★☆☆☆ ...続きを見る

トラックバック / コメント

2010/11/09 12:52
4ヶ月、3週と2日 (2007)
[571]友人の堕胎を手伝う女子学生の行動にチャウシェスク政権下のルーマニアが見える ★★★★★★ ...続きを見る

トラックバック 0 / コメント 1

2010/11/07 16:37
ボヴァリー夫人(1991)
[550]シャブロルはなぜイザベル・ユベールにボヴァリー夫人をやらせたのか ★★★★★★ ...続きを見る

トラックバック / コメント

2010/10/17 03:28
サテリコン (1969)__後
[543]フェリーニはなぜフリークを愛してやまないのか? ★★★★★★ ...続きを見る

トラックバック 0 / コメント 1

2010/10/09 02:40
サテリコン (1969)__前
[543]フェリーニはなぜフリークを愛してやまないのか? ★★★★★★ ...続きを見る

トラックバック / コメント

2010/10/08 01:37
危険な関係 (1959) 
[542]愛する女たちのために映画を撮ったロジェ・ヴァディムは偉い、羨ましい ★★★★☆☆ ...続きを見る

トラックバック 0 / コメント 1

2010/10/07 21:22
ラストコンサート (1976)
[541]この作品がヒットしたのはいい時代だったからだと思う? ★★★☆☆☆ ...続きを見る

トラックバック 0 / コメント 1

2010/10/06 10:16
ベニスに死す (1971)
[540]グスタフ老人とタジオ少年と疫病コレラの関係の謎を解く ★★★★★☆ ...続きを見る

トラックバック 0 / コメント 4

2010/10/05 15:42
世にも怪奇な物語 (1967)__第3話
[536]人間の妄想と頽廃を映像化してみせるフェリーニ ★★★★★★ ...続きを見る

トラックバック 0 / コメント 5

2010/10/01 01:20
世にも怪奇な物語 (1967)__第2話
[536]ルイ・マルがA・ドロンとB・Bを対決させた夢のような作品 ★★★★☆☆ ...続きを見る

トラックバック 0 / コメント 3

2010/09/30 10:44
世にも怪奇な物語 (1967)__第1話
[536]ジェーン 、ピーターの姉弟はどんな想いでこの作品を撮ったのだろう ★★★★★☆ ...続きを見る

トラックバック 0 / コメント 4

2010/09/29 05:44
自転車泥棒 (1948)
[530]映画の基本もデッサンなのだと教えてくれるネオ・リアリスモの名作 ★★★★★★ ...続きを見る

トラックバック 0 / コメント 1

2010/09/23 11:21
夜と霧 (1955)
[527]人類の遺産。アラン・レネが撮ったホロコーストのドキュメンタリー ★★★★★★ ...続きを見る

トラックバック 0 / コメント 1

2010/09/20 14:56
その男ゾルバ (1964)__後
[517]現代に露出するギリシャ神話の世界 ★★★★★★ ...続きを見る

トラックバック 0 / コメント 4

2010/09/08 15:15
その男ゾルバ (1964)__中
[517]現代に露出するギリシャ神話の世界 ★★★★★★ ...続きを見る

トラックバック / コメント

2010/09/07 06:11
その男ゾルバ (1964)__前
[517]現代に露出するギリシャ神話の世界 ★★★★★★ ...続きを見る

トラックバック / コメント

2010/09/06 00:48
SHAME 恥 (1966)
[516]荒れ狂う暴風雨と闇に閉ざされた世界へ飲み込まれていく方舟 ★★★★★★ ...続きを見る

トラックバック / コメント

2010/09/05 18:13
鉄道員 (1956)
[514]わたしは訛懐かしきふるさとの停車場に降り立った ★★★★★★ ...続きを見る

トラックバック 0 / コメント 1

2010/09/03 15:44
終電車 (1980)
[513]世紀の傑作。これを観ずして私のカトリーヌ・ドヌーヴを語るな ★★★★★★ ...続きを見る

トラックバック / コメント

2010/09/02 04:59
巴里の屋根の下 (1930)
[512]巴里の街や人や恋を情景として映し出した詩人のルネ・クレール…? ★★★★★★ ...続きを見る

トラックバック / コメント

2010/09/01 11:54
秘密と嘘 (1996)
[497]英国はすでに異なるものの襲来とアクシデントを待っている…? ...続きを見る

トラックバック 0 / コメント 1

2010/07/10 13:30
影の軍隊 (1969)
[482]メルヴィルがレジスタンスをフィルム・ノワールとして焼きつけた大傑作…! ...続きを見る

トラックバック 0 / コメント 3

2010/03/13 22:53
名もなきアフリカの地で (2001)
[472]おいおい、アフリカを出汁にして欧州人ばっかり描くなよ…? ...続きを見る

トラックバック / コメント

2010/03/03 17:02
愛の地獄 (1994)
[466]サスペンスを楽しむか、エマニュエル・ベアールの美貌を楽しむか…? ...続きを見る

トラックバック 0 / コメント 2

2010/02/14 14:35
不良少女モニカ (1952)
[463]一切もの言わぬこの映画に雷にでも打たれたかのような衝撃を受けた…? ...続きを見る

トラックバック 0 / コメント 2

2010/02/11 05:08
I COME WITH THE RAIN (2009)
[459]新たな神話を撮るのか、男たちの裸体を撮るのか、トラン・アン・ユンは迷った…? ...続きを見る

トラックバック 1 / コメント 8

2010/02/07 14:35
狼の時刻 (1966)
[448]ベルイマンがゴッホ好きの私のために作ってくれた作品…? ...続きを見る

トラックバック / コメント

2010/01/21 20:07
柔らかい肌 (1963)
[444]ニコルがラシュネーに引導を渡した瞬間、わたしは拍手した…? ...続きを見る

トラックバック 1 / コメント 1

2010/01/17 15:17
ブリキの太鼓 (1979)
[439]この映画を美しいとおもう私は変態なのかしら…? ...続きを見る

トラックバック 0 / コメント 2

2010/01/12 20:18
勝手にしやがれ (1959)
[434]わたしはいまだに痺れるのですが、いまの若い世代は…? ...続きを見る

トラックバック 1 / コメント 4

2009/12/23 10:27
大いなる幻影 (1937)
[419]こういう大いなる幻影はもう見れなくなった…? ...続きを見る

トラックバック 1 / コメント 0

2009/12/08 12:25
禁じられた遊び (1952)
[408]ルネ・クレマンはなぜすべての物語を中断して終わらせたのか…? ...続きを見る

トラックバック 0 / コメント 3

2009/10/26 05:34
暗殺者のメロディ(1972)
[405]この映画の失敗はアラン・ドロンのせいではありません…? ...続きを見る

トラックバック 0 / コメント 1

2009/10/22 03:44
シベールの日曜日 (1962)
[404]記憶喪失の男ピエールと少女フランソワーズが生きた日曜日のシベール…? ...続きを見る

トラックバック 0 / コメント 4

2009/10/21 07:56
ブーメランのように (1976)
[400]アラン・ドロンには偏見と差別の中で孤立する男の姿こそ相応しい…? ...続きを見る

トラックバック / コメント

2009/10/17 12:44
ル・ジタン (1975)
[397]アラン・ドロンが栄光を捨て、ジョゼ・ジョヴァンニ監督と命を賭けて撮った名作…! ...続きを見る

トラックバック / コメント

2009/10/14 05:56
黒いチューリップ (1963)
[392]われらのアラン・ドロンはいつだって太陽がいっぱいだ…? ...続きを見る

トラックバック 0 / コメント 6

2009/10/09 08:30
トーク・トゥ・ハー (2002)
[352]ペドロ・アルモドバルが愛の物語をひどく複雑にしたわけ…? ...続きを見る

トラックバック 1 / コメント 1

2009/08/30 07:27
モディリアーニ 真実の愛 (2004)
[319]モディリアーニとピカソは何を反目しあってたんだろう…? ...続きを見る

トラックバック / コメント

2009/07/28 05:57
不安 (1954)
[311]バーグマンとロッセリーニのせめぎう「強情」が創りあげた名作 ...続きを見る

トラックバック / コメント

2009/07/20 19:20
ピアニスト (2001)
[303]イザベル・ユペール、倒錯した女をやらせると天才的だね…? ...続きを見る

トラックバック 0 / コメント 1

2009/07/12 00:11
海の上のピアニスト (1999)
[279]そう。これがこれまでに私のいちばん泣かされた映画……? ...続きを見る

トラックバック 0 / コメント 2

2009/04/19 05:38
エリザベス ゴールデン・エイジ (2007)
[269]情報化社会の中での映画創りの鉄則は世界を閉じること……? ...続きを見る

トラックバック / コメント

2009/04/10 05:36
海を飛ぶ夢 (2004)
[263]この映画はなぜ数々の栄誉に輝いたのか……? ...続きを見る

トラックバック / コメント

2009/04/04 20:16
続・夕陽のガンマン (1966)
[221]この最高峰のマカロニウェスタンを観ずして「奴奴奴」を語るなかれ……? ...続きを見る

トラックバック 0 / コメント 3

2009/02/11 07:21
エディット・ピアフ 愛の賛歌 (2007)
[220]マリオン・コティヤールを観ていると俳優の偉大さがよくわかる……? ...続きを見る

トラックバック 0 / コメント 2

2009/02/10 04:44
夏至 (2000)
[217]どうやったら出せるのよ、トラン・アン・ユンの映像のこの色合い ...続きを見る

トラックバック 0 / コメント 4

2009/02/07 21:27
モンパルナスの灯 (1958)
[212]わたしの好きなモジリアニの半生を描いた往年の名作……? ...続きを見る

トラックバック 0 / コメント 3

2009/02/02 01:09
さすらい (1957)
[200]アントニオーニが描いた出口なき男の「絶叫」 ...続きを見る

トラックバック 1 / コメント 9

2009/01/20 23:56
冒険者たち (1967)
[199]この映画がいまなお愛される理由……? ...続きを見る

トラックバック 0 / コメント 5

2009/01/18 01:50
小さな中国のお針子 (2002)
[198]二人は全財産をはたいてあのお針子を探しなさい……! ...続きを見る

トラックバック / コメント

2009/01/17 04:10
暗黒街のふたり (1973)
[194]ジャン・ギャバンとアラン・ドロンの最高傑作……。 ...続きを見る

トラックバック 0 / コメント 1

2009/01/10 06:22
青いパパイヤの香り(1993)
[181]覗きのエロティシズム、ここに極まれり……? ...続きを見る

トラックバック 0 / コメント 6

2008/12/25 23:32
ブエノスアイレスの夜 (2001) アルゼンチン
[161]他人として出会い、母子として再生する女と男の切ないお話……? ...続きを見る

トラックバック 0 / コメント 1

2008/10/02 23:08
サルバドールの朝 (2006)
[134]いい作品はけして声高に語らない……? ...続きを見る

トラックバック 1 / コメント 1

2008/08/24 04:16
KIKA キカ (1993)
[119]ああ、人間ってどうしてこうも愛しいんだろう……? ...続きを見る

トラックバック / コメント

2008/07/14 11:40
題名のない子守唄 (2006)
[115]物語の線がちょっと細すぎる……? ...続きを見る

トラックバック 1 / コメント 1

2008/07/07 03:09
4分間のピアニスト (2006)
[114]最後の4分間のピアノ演奏にからだも心も奪われる ...続きを見る

トラックバック 0 / コメント 1

2008/07/06 23:51
ニュー・シネマ・パラダイス (1989)
[110]なんど観てもまるですべてが映画であるかのように ...続きを見る

トラックバック 0 / コメント 2

2008/06/29 00:40
ある子供 (2005)
この映画の評価はむつかしい……? ...続きを見る

トラックバック / コメント

2008/04/25 12:59
ボルベール<帰郷> (2006)
物語はちょっと破綻してるけど、なかなかいい映画だよな……? ...続きを見る

トラックバック 0 / コメント 1

2008/04/17 03:26
ゴッホ (1990)
ゴッホ・ファンは必見の価値あり……? ...続きを見る

トラックバック 0 / コメント 2

2008/04/10 05:39
父、帰る_3 (2003)
「父親」を喪失した内なるロシアを描いた傑作 ...続きを見る

トラックバック / コメント

2008/04/07 04:29
父、帰る_2 (2003)
「父親」を喪失した内なるロシアを描いた傑作 ...続きを見る

トラックバック / コメント

2008/04/07 03:29
父、帰る_1 (2003)
「父親」を喪失した内なるロシアを描いた傑作 ...続きを見る

トラックバック 0 / コメント 1

2008/04/07 02:29
ヘヴン (2002)
[042] 美しい愛にはイタリアの風景がよく似合う……。 ...続きを見る

トラックバック / コメント

2008/03/19 06:31
シャイン (1995)
[025]とにかくピアノに弱いのだ、私は。 ...続きを見る

トラックバック 0 / コメント 3

2008/03/12 00:02
ベルリン・天使の詩 (1987)
[027]美しすぎて気絶しそう……。 ...続きを見る

トラックバック 0 / コメント 2

2008/03/01 05:47
情事 (1960)
[024]置き去りにされる心……。 ...続きを見る

トラックバック / コメント

2008/02/23 17:28
夜 (1961)
[016] アントニオーニに狂った……。 ...続きを見る

トラックバック / コメント

2008/02/08 18:46
嘆きの天使 (1930)
[014]旅芸人の勝利……? ...続きを見る

トラックバック / コメント

2008/02/02 04:38
ジョルジュ・バタイユ ママン (2004)
[013]n個の性のはじまり、あるいは行方……? ...続きを見る

トラックバック / コメント

2008/01/27 22:12
善き人のためのソナタ (2006)
[012]ラストシーンがいいだけに惜しい…。 ...続きを見る

トラックバック 0 / コメント 1

2008/01/26 20:11
ラストエンペラー (1987)
[009]「女帝エンペラー」で欲求不満に陥ったので「ラストエンペラー」で口直しをした…。 ...続きを見る

トラックバック / コメント

2008/01/18 23:37
007 カジノ・ロワイヤル (2006) イギリス
[007]ダニエル・クレイグによって蘇った007シリーズに乾杯! ...続きを見る

トラックバック 0 / コメント 1

2008/01/13 01:02
ガーディアン -ハンニバル戦記- (2006)
[004]う………ん、なに見ればいいの? ★☆☆☆☆☆ ...続きを見る

トラックバック / コメント

2008/01/11 13:52

トップへ | みんなの「ヨーロッパ映画」ブログ

Amazon DVDコーナー

画像


 このブログの
 「レビュー・インデックス」として
 活用できるよう作成しています

山崎哲サイト集


漱石のいる本棚


LDmarket

見本版 戯曲
「僕と僕-神戸児童連続殺傷事件」
ダウンロードサイト


画像

t-shop21


画像 画像 画像 画像 画像 画像

t-shop21全店


ショップblog
いま通販で人気のある商品は?

画像

特集
生活用品・インテリア雑貨売れ筋868選


家具・インテリア雑貨
リビング家具
ダイニング・キッチン家具
デスク・チェア・ラック
アジアン家具・雑貨
生活雑貨・インテリア雑貨
インテリア絵画と暮らす


ベッド・ソファ
高級ベッド通販
フロアベッド特集
すのこベッド特集
マットレス&マットレスベッド特集
高級ソファ特集
カウチソファ特集


マット
ラグ・マット激安通販
ジョイントマット通販
い草ラグカーペット


寝具ほか
3万円以下で買える激安快適ふとん屋さん
あったか特集
ひんやり特集
女性用極薄インナー


食器ほか
ブランド食器&グラス通販
RIEDEL(リーデル)グラス通販


キッチン家電特集
お掃除グッズ特集
防災グッズ特集


美容・コスメ
美顔器・美容器特集
ヘアケア・アイテム通販
花粉対策特集
夏のお悩み解決集


ダイエット・健康
ダイエットウェア・美脚
ダイエット器具特集
マッサージ器・マッサージチェア
骨盤ケアソファ Airly Shape Resort (エアリーシェイプ)
電子タバコ通販


ファッション
大粒ダイヤモンド特集
ダイヤモンドネックレス&ペンダント


ブランドバッグ特集
ティンバック2
軍放出用品特集
ミリタリーファッション
野外フェス・ファッション


AV・デジモノ・趣味
小型デジタルカメラ・スパイカメラ
スパイカメラ・スパイダーズX通販
AV・デジモノ通販


スポーツ・趣味
ブランド自転車通販
幼児・子供用自転車特集
アウトドア用品
音楽と暮らす
DVDの本棚


ホビー・エトセトラ
エコケ人形・開運バラエティ雑貨
オトナ・TENGA(テンガ)通販
おとなのおもちゃ・女性用
Lola Luna(ローラルナ)特集


フード・ドリンク・スイーツ
水・ミネラルウォーター
定番ソフトドリンク特集
海外のワイン・ビール・リキュール


全国旨いもの食べ歩き
焼肉通販
おいしいカレー特集
おいしいラーメン特集
おいしいスイーツ特集


おすすめミニ特集
ベランダに素敵なウッドタイルを

ツカモトエイム マッサージチェア
玉川岩盤浴マイナスイオン遠赤シリーズ
家庭用エアマッサージ器 メドマーシリーズ

加齢臭対策
涼感・空調服
宇宙の靴下シリーズ
Solis(ソリス) ドライヤー

ヒーリングパートナー夢の子


画像

画像
画像
画像
画像 画像
画像

★★★★★★

画像 画像 画像 画像 画像 画像 画像

★★★★★★

画像 画像 画像 画像 画像

★★★★★★

画像 画像 画像 かかとのない健康シューズロシオ

★★★★★★

画像 画像 画像

★★★★★★

画像 画像 画像 画像 画像


クールでかっこいいWordPressテーマ Ver.7&Ver.6特別版


DVDレンタル本






楽天でお買物


こんな日は映画を観よう ヨーロッパ映画のテーマ/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる