アクセスカウンタ

zoom RSS テーマ「日本映画」のブログ記事

みんなの「日本映画」ブログ

タイトル 日 時
四畳半襖の裏張り_2 (1973) 日本
四畳半襖の裏張り_2 (1973) 日本 [1201]阿部定事件に勝るとも劣らぬ日活ロマンポルノ神代辰巳名作事件♪ ...続きを見る

トラックバック / コメント

2016/02/18 20:02
四畳半襖の裏張り_1 (1973) 日本
四畳半襖の裏張り_1 (1973) 日本 [1201]阿部定事件に勝るとも劣らぬ日活ロマンポルノ神代辰巳名作事件♪ ...続きを見る

トラックバック / コメント

2016/02/18 15:52
サンダカン八番娼館 望郷 (1974) 日本
サンダカン八番娼館 望郷 (1974) 日本 [1200] 田中絹代の演技の素晴らしさが栗原小巻や監督には分かってるのかなあ(笑) ...続きを見る

トラックバック / コメント

2016/02/15 09:57
ソフテン! (2014) 日本
ソフテン! (2014) 日本 [1199] 一見幼稚に見えるかも知れないがこのご当地アイドルたちは演技が上手(^^♪ ...続きを見る

トラックバック / コメント

2016/02/09 00:06
恋人たちは濡れた(1973)
恋人たちは濡れた(1973) [1197] 時代の大転換期、1970年代初頭を描き出した神代辰巳の大傑作 ...続きを見る

トラックバック / コメント

2016/01/31 22:23
噂の女_2 (1954) 日本
噂の女_2 (1954) 日本 [1194]溝口健二と田中絹代がコンビを組んだ最後の作品は絶品だよ(^^♪ ...続きを見る

トラックバック 2 / コメント 0

2016/01/24 12:25
噂の女_1 (1954) 日本
噂の女_1 (1954) 日本 [1194]溝口健二と田中絹代がコンビを組んだ最後の作品は絶品だよ(^^♪ ...続きを見る

トラックバック 2 / コメント 4

2016/01/24 05:06
愛妻物語 (1951) 日本
愛妻物語 (1951) 日本 [1193]新藤兼人、乙羽信子、殿山泰司の生涯を決定した新藤兼人の監督デビュー作(^^♪ ...続きを見る

トラックバック / コメント

2016/01/20 01:23
しいのみ学園 (1955) 日本
しいのみ学園 (1955) 日本 [1191]ガキ大将、問題児として生涯を生き抜いた清水宏監督は菩薩である(^^♪ ...続きを見る

トラックバック / コメント

2016/01/10 02:15
妻よ薔薇のやうに_2 (1935) 日本
妻よ薔薇のやうに_2 (1935) 日本 [1190]美しき昭和モダン映画。成瀬巳喜男の作品を観て初めてホロリとしたかもな(^^♪ ...続きを見る

トラックバック 2 / コメント 0

2016/01/07 15:12
妻よ薔薇のやうに_1 (1935) 日本
妻よ薔薇のやうに_1 (1935) 日本 [1190]美しき昭和モダン映画。成瀬巳喜男の作品を観て初めてホロリとしたかもな(^^♪ ...続きを見る

トラックバック 2 / コメント 0

2016/01/07 13:59
古都 (1963) 日本
古都 (1963) 日本 [1187]千重子と苗子の人生にそのまま古都=京都が視える ...続きを見る

トラックバック 0 / コメント 2

2015/12/16 16:22
越前竹人形_2 (1963) 日本
越前竹人形_2 (1963) 日本 [1186]愛し合う喜助と玉枝の歯車は何故狂っていくのだろう ...続きを見る

トラックバック 2 / コメント 0

2015/12/15 02:43
越前竹人形_1 (1963) 日本
越前竹人形_1 (1963) 日本 [1186]愛し合う喜助と玉枝の歯車は何故狂っていくのだろう ...続きを見る

トラックバック 2 / コメント 0

2015/12/15 00:48
旅役者 (1940) 日本
旅役者 (1940) 日本 [1184]馬脚をやっているしがない旅役者を描いた成瀬巳喜男の大傑作 ...続きを見る

トラックバック / コメント

2015/12/07 02:36
愛染かつら 総集編 (1938/1939)
愛染かつら 総集編 (1938/1939) [1183]映画の作り方も俳優も綺麗なのでホッとするよ(^^♪ ...続きを見る

トラックバック / コメント

2015/12/03 21:57
東京のえくぼ_2 (1952) 日本
東京のえくぼ_2 (1952) 日本 [1182]喜劇映画の大傑作。こんなに健康だった時代は戻ってくるのかなあ ...続きを見る

トラックバック 2 / コメント 0

2015/09/29 14:14
東京のえくぼ_1 (1952) 日本
東京のえくぼ_1 (1952) 日本 [1182]喜劇映画の大傑作。こんなに健康だった時代は戻ってくるのかなあ ...続きを見る

トラックバック 2 / コメント 0

2015/09/29 09:41
雲がちぎれる時_3 (1961) 日本
雲がちぎれる時_3 (1961) 日本 [1180]戦争の傷跡と戦中の「美しかった時間」を抱えた市枝と三崎の行く先は ...続きを見る

トラックバック / コメント

2015/09/14 20:14
雲がちぎれる時_2 (1961) 日本
雲がちぎれる時_2 (1961) 日本 [1180]戦争の傷跡と戦中の「美しかった時間」を抱えた市枝と三崎の行く先は ...続きを見る

トラックバック / コメント

2015/09/14 08:19
雲がちぎれる時_1 (1961) 日本
雲がちぎれる時_1 (1961) 日本 [1180]戦争の傷跡と戦中の「美しかった時間」を抱えた市枝と三崎の行く先は ...続きを見る

トラックバック / コメント

2015/09/13 19:42
伊豆の踊子_2 (1960) 日本
伊豆の踊子_2 (1960) 日本 [1178]川端文学に挑んだ我らが鰐淵晴子の初々しい姿に大拍手(^^♪ ...続きを見る

トラックバック / コメント

2015/09/08 14:15
伊豆の踊子_1 (1960) 日本
伊豆の踊子_1 (1960) 日本 [1178]川端文学に挑んだ我らが鰐淵晴子の初々しい姿に大拍手(^^♪ ...続きを見る

トラックバック / コメント

2015/09/07 21:34
雪之丞変化_4 (1934) 日本
雪之丞変化_4 (1934) 日本 [1177]虚実の皮膜で演じられる天才・衣笠貞之助の世界最高峰のチャンバラ前衛劇 ...続きを見る

トラックバック / コメント

2015/09/04 12:41
雪之丞変化_3 (1934) 日本
雪之丞変化_3 (1934) 日本 [1177]虚実の皮膜で演じられる天才・衣笠貞之助の世界最高峰のチャンバラ前衛劇 ...続きを見る

トラックバック / コメント

2015/09/04 00:48
雪之丞変化_2 (1934) 日本
雪之丞変化_2 (1934) 日本 [1177]虚実の皮膜で演じられる天才・衣笠貞之助の世界最高峰のチャンバラ前衛劇 ...続きを見る

トラックバック / コメント

2015/09/02 08:02
雪之丞変化_1 (1934) 日本
雪之丞変化_1 (1934) 日本 [1177]虚実の皮膜で演じられる天才・衣笠貞之助の世界最高峰のチャンバラ前衛劇 ...続きを見る

トラックバック / コメント

2015/09/01 20:36
清作の妻 (1965) 日本
清作の妻 (1965) 日本 [1176]我等が若尾文子の殆ど狂気に近い美しさと色香に狂喜しよう(^^♪ ...続きを見る

トラックバック / コメント

2015/08/29 13:06
鳴門秘帖 (1957) 日本
鳴門秘帖 (1957) 日本 [1175]まるで邪心のないこんな美しい映画は女形・衣笠貞之助にしか撮れない ...続きを見る

トラックバック / コメント

2015/08/24 05:36
原爆の子_3 (1952) 日本
原爆の子_3 (1952) 日本 [1171]この原爆映画の美しさ、哀しさは何処から来るのか ...続きを見る

トラックバック 3 / コメント 0

2015/08/09 00:32
原爆の子_2 (1952) 日本
原爆の子_2 (1952) 日本 [1171]この原爆映画の美しさ、哀しさは何処から来るのか ...続きを見る

トラックバック 3 / コメント 2

2015/08/08 10:53
原爆の子_1 (1952) 日本
原爆の子_1 (1952) 日本 [1171]この原爆映画の美しさ、哀しさは何処から来るのか ...続きを見る

トラックバック 3 / コメント 0

2015/08/06 18:28
私は貝になりたい (1959) 日本
私は貝になりたい (1959) 日本 [1170]黒澤明はなぜ「これじゃ何か大事なものが足りなくて貝にはなれない」と言ったのか ...続きを見る

トラックバック / コメント

2015/08/04 22:06
約束_3 (1972) 日本
約束_3 (1972) 日本 [1169]ここには高度成長期に「裏日本」で起きていた事が描かれている ...続きを見る

トラックバック 3 / コメント 0

2015/08/01 06:21
約束_2 (1972) 日本
約束_2 (1972) 日本 [1169]ここには高度成長期に「裏日本」で起きていた事が描かれている ...続きを見る

トラックバック 3 / コメント 0

2015/08/01 02:18
約束_1 (1972) 日本
約束_1 (1972) 日本 [1169]ここには高度成長期に「裏日本」で起きていた事が描かれている ...続きを見る

トラックバック 3 / コメント 0

2015/07/31 22:52
キャタピラー_2 (2010) 日本
キャタピラー_2 (2010) 日本 [1168]若松孝二が若松映画を捨ててまで撮り急いだ理由は何か ...続きを見る

トラックバック 2 / コメント 0

2015/07/29 02:42
キャタピラー_1 (2010) 日本
キャタピラー_1 (2010) 日本 [1168]若松孝二が若松映画を捨ててまで撮り急いだ理由は何か ...続きを見る

トラックバック 2 / コメント 0

2015/07/29 00:46
黒い雨 (1989) 日本
黒い雨 (1989) 日本 [1114]ヒロシマと闘う事でしかヒロシマは描けない ...続きを見る

トラックバック 0 / コメント 2

2015/06/29 07:53
帰郷 (1950) 日本
帰郷 (1950) 日本 [1113]大仏次郎の引き揚げもの「帰郷」の映画化、若き日の津島恵子に乾杯(^^♪ ...続きを見る

トラックバック 0 / コメント 18

2015/06/27 14:59
黄色いからす (1957) 日本
黄色いからす (1957) 日本 [1112]ここに描かれている戦後の家族、夫婦、子供たち、近所の人たちを観てると心底ホッとするわな(^^♪ ...続きを見る

トラックバック / コメント

2015/06/24 00:53
長崎の鐘_2 (1950) 日本
長崎の鐘_2 (1950) 日本 [1110]原爆が描かれた初の日本映画、藤山一郎の名唱を聞け ...続きを見る

トラックバック / コメント

2015/06/20 18:08
長崎の鐘_1 (1950) 日本
長崎の鐘_1 (1950) 日本 [1110]原爆が描かれた初の日本映画、藤山一郎の名唱を聞け ...続きを見る

トラックバック / コメント

2015/06/20 03:33
もず (1961) 日本
もず (1961) 日本 [1109]この映画の淡島千景を日本の俳優は鑑にすべし(^^♪ ...続きを見る

トラックバック / コメント

2015/06/17 23:22
月よりの使者_2 (1954) 日本
月よりの使者_2 (1954) 日本 [1108]この映画がメロドラマの古典になりえたその訳は ...続きを見る

トラックバック 2 / コメント 0

2015/06/15 18:40
月よりの使者_1 (1954) 日本
月よりの使者_1 (1954) 日本 [1108]この映画がメロドラマの古典になりえたその訳は ...続きを見る

トラックバック 2 / コメント 0

2015/06/14 11:42
夜来香 (1951) 日本
夜来香 (1951) 日本 [1107]懐かし名曲ドラマ。表現とは転倒であることを肝に銘じようね(^^♪ ...続きを見る

トラックバック / コメント

2015/06/12 12:47
好人好日_2 (1961) 日本
好人好日_2 (1961) 日本 [1106]笠智衆演じる変人数学教授を描いたスパイス満点の喜劇 ...続きを見る

トラックバック 2 / コメント 0

2015/06/10 20:45
好人好日_1 (1961) 日本
好人好日_1 (1961) 日本 [1106]笠智衆演じる変人数学教授を描いたスパイス満点の喜劇 ...続きを見る

トラックバック 2 / コメント 0

2015/06/10 11:05
野菊の如き君なりき_3 (1955) 日本
野菊の如き君なりき_3 (1955) 日本 [1105]少年政夫と民子の初恋を無常の下に描きだした木下恵介の名作 ...続きを見る

トラックバック 3 / コメント 0

2015/06/08 02:15
野菊の如き君なりき_2 (1955) 日本
[1105]少年政夫と民子の初恋を無常の下に描きだした木下恵介の名作 ...続きを見る

トラックバック 3 / コメント 0

2015/06/07 21:08
野菊の如き君なりき_1 (1955) 日本
[1105]少年政夫と民子の初恋を無常の下に描きだした木下恵介の名作 ...続きを見る

トラックバック 3 / コメント 2

2015/06/07 16:35
絞殺 (1979) 日本
[1102]開成高校生殺害事件を下敷きに 核家族の崩壊を描いた新藤兼人の記憶すべき作品 ...続きを見る

トラックバック / コメント

2015/05/28 04:20
故郷 (1972) 日本
[1101]山田洋次がドキュメントタッチで描いた70年代初頭の家族と故郷の風景 ...続きを見る

トラックバック / コメント

2015/05/26 06:17
風花_2 (1959) 日本
[1100]大自然の側から、あるいは家屋の側から人間を見る木下恵介の世界 ...続きを見る

トラックバック 2 / コメント 0

2015/05/22 18:04
風花_1 (1959) 日本
[1100]大自然の側から、あるいは家屋の側から人間を見る木下恵介の世界 ...続きを見る

トラックバック 2 / コメント 0

2015/05/22 11:51
夕やけ雲_2 (1956) 日本
[1097]ここに描かれた家族像、人物像はいまや「理念」としてしかありえない ...続きを見る

トラックバック 2 / コメント 0

2015/05/05 21:30
夕やけ雲_1 (1956) 日本
[1097]ここに描かれた家族像、人物像はいまや「理念」としてしかありえない ...続きを見る

トラックバック 2 / コメント 0

2015/05/05 21:20
花咲く港 (1943) 日本
[1095]木下恵介作品を決定づけた監督デビュー作品 ...続きを見る

トラックバック / コメント

2015/04/29 23:28
墨東綺譚_3 (1992) 日本
[1093]荷風文学を見事に映像化した新藤兼人監督にただ感謝あるのみ(^^♪ ...続きを見る

トラックバック / コメント

2015/04/27 15:20
墨東綺譚_2 (1992) 日本
[1093]荷風文学を見事に映像化した新藤兼人監督にただ感謝あるのみ(^^♪ ...続きを見る

トラックバック / コメント

2015/04/27 05:48
墨東綺譚_1 (1992) 日本
[1093]荷風文学を見事に映像化した新藤兼人監督にただ感謝あるのみ(^^♪ ...続きを見る

トラックバック 1 / コメント 0

2015/04/27 00:15
忍ぶ川_2 (1972) 東宝
[1092]男と女の心は美しく懐かしい風景の中を歩くことで結ばれた ...続きを見る

トラックバック 0 / コメント 3

2015/04/26 02:18
忍ぶ川_1 (1972) 東宝
[1092]男と女の心は美しく懐かしい風景の中を歩くことで結ばれた ...続きを見る

トラックバック 0 / コメント 2

2015/04/26 00:15
ひばりのサーカス 悲しき小鳩 (1952) 日本
[1091]聞けや歌え、15歳ひばりの戦後の悲しき歌声(^^♪ ...続きを見る

トラックバック / コメント

2015/04/22 22:32
遙かなる山の呼び声_2 (1980) 日本
[1089]北海道の風景と、健さん・倍賞千恵子・吉岡秀隆の演技に涙が出ちゃう(^^♪ ...続きを見る

トラックバック / コメント

2015/04/15 06:50
遙かなる山の呼び声_1 (1980) 日本
[1089]北海道の風景と、健さん・倍賞千恵子・吉岡秀隆の演技に涙が出ちゃう(^^♪ ...続きを見る

トラックバック / コメント

2015/04/15 04:40
用心棒 (1961) 日本
[1088]ミフネとクロサワが「世界の」と呼ばれる訳は何か ...続きを見る

トラックバック / コメント

2015/04/14 00:36
男はつらいよ 寅次郎ハイビスカスの花 (1980)
[1087]リリーは言った、あたし幸せだった、沖縄で過ごしたあの日あの頃 ...続きを見る

トラックバック / コメント

2015/04/12 16:20
ギー藤田監督「代引き」
[1084] この映画の凄さは一言でいえば徹底した「緩さ」の中にある ...続きを見る

トラックバック / コメント

2015/04/05 01:59
道頓堀川_2 (1982) 日本
[1082]バブル最盛期、深作はなぜこの作品で「戦後」を描いたのか ...続きを見る

トラックバック / コメント

2015/03/20 22:25
道頓堀川_1 (1982) 日本
[1082]バブル最盛期、深作はなぜこの作品で「戦後」を描いたのか ...続きを見る

トラックバック / コメント

2015/03/20 14:44
暖簾 (1958) 日本
[1081]人形浄瑠璃、上方歌舞伎から受け継がれる関西芸人の魂ここにあり(^^♪ ...続きを見る

トラックバック / コメント

2015/03/19 06:43
はじまりのみち (2013) 日本
[1078]ああ、この日本に「はじまりのみち」はありやなしや ...続きを見る

トラックバック / コメント

2015/03/05 16:42
新釈四谷怪談_2 (1949) 松竹
[1076]怨霊劇をお岩と伊右衛門の道行劇へと書き変えてみせた木下恵介の傑作「四谷怪談」 ...続きを見る

トラックバック / コメント

2015/02/06 01:19
新釈四谷怪談_1 (1949) 日本
[1076]怨霊劇を道行劇へと書き変えてみせた木下恵介の傑作「四谷怪談」 ...続きを見る

トラックバック / コメント

2015/02/05 22:54
歌行燈_2 (1960) 大映
[1075]名匠・衣笠貞之助が山本富士子と市川雷蔵で綴った名作 ...続きを見る

トラックバック / コメント

2015/02/04 17:29
歌行燈_1 (1960) 大映
[1075]名匠・衣笠貞之助が山本富士子と市川雷蔵で綴った名作 ...続きを見る

トラックバック / コメント

2015/02/04 04:39
「THE LOST RUMBLER」(1990)_4 日本
[1074]赫奕たる逆光の誕生と喪失をもとに描かれた輝かしい映像の誕生と死、あるいは停滞 ...続きを見る

トラックバック / コメント

2015/01/28 18:02
「THE LOST RUMBLER」(1990)_3 日本
[1074]赫奕たる逆光の誕生と喪失をもとに描かれた輝かしい映像の誕生と死、あるいは停滞 ...続きを見る

トラックバック / コメント

2015/01/27 19:25
「THE LOST RUMBLER」(1990)_2 日本
[1074]赫奕たる逆光の誕生と喪失をもとに描かれた輝かしい映像の誕生と死、あるいは停滞 ...続きを見る

トラックバック / コメント

2015/01/25 18:53
ギー藤田監督「THE LOST RUMBLER」(1990)_1 日本
[1074]赫奕たる逆光の誕生と喪失をもとに描かれた輝かしい映像の誕生と死、あるいは停滞 ...続きを見る

トラックバック 0 / コメント 1

2015/01/24 15:53
陸軍_2 (1944) 日本
[1072]反戦映画かどうか微妙であることによって反戦映画足りえている傑作 ...続きを見る

トラックバック / コメント

2014/11/25 04:35
陸軍_1 (1944) 日本
[1072]反戦映画かどうか微妙であることによって反戦映画足りえている傑作 ...続きを見る

トラックバック / コメント

2014/11/25 01:55
宮本武蔵_1 (1954) 東宝
[1071] わが三船敏郎が最高に可愛くて愛しくてもうたまらん宮本武蔵の最高傑作だよ ...続きを見る

トラックバック 0 / コメント 1

2014/11/12 01:38
関の弥太ッぺ (1963) 東映
[1068]長谷川伸の人間美学を見事な映像美学として定着してみせた山下耕作の大傑作 ...続きを見る

トラックバック 0 / コメント 3

2014/10/27 01:29
女 (1948) 松竹
[1067]戦後間もない庶民生活の一断面を鋭く描いてみせた若き木下恵介の傑作 ...続きを見る

トラックバック / コメント

2014/10/24 22:06
復讐鬼 (1969) 日本
[1066]村の男たちに輪姦された妹の悲鳴は刃と化して兄の体に突き刺さった ...続きを見る

トラックバック / コメント

2014/10/18 17:16
警察日記 (1955) 日活
[1065]戦後の福島の物語なのに、見えない被爆をした現在の福島の物語に見えてしまったよ ...続きを見る

トラックバック 0 / コメント 2

2014/10/15 15:35
硫黄島からの手紙 (2006) アメリカ
[1063]日本人俳優にたいする絶望感が怒涛のごとく押し寄せてくるので絶対観ないほうがいい(笑) ★★☆☆☆☆ ...続きを見る

トラックバック / コメント

2014/09/13 13:30
二十四時間の情事_5 (1959) フランス/日本
この映画には 私の原体験とでも言うべき「ヒロシマ」の記憶がまとわりついている ...続きを見る

トラックバック 5 / コメント 0

2014/08/25 22:26
二十四時間の情事_4 (1959) フランス/日本
この映画には 私の原体験とでも言うべき「ヒロシマ」の記憶がまとわりついている  ...続きを見る

トラックバック 5 / コメント 0

2014/08/24 15:44
二十四時間の情事_3 (1959) フランス/日本
この映画には 私の原体験とでも言うべき「ヒロシマ」の記憶がまとわりついている  ...続きを見る

トラックバック 5 / コメント 0

2014/08/23 14:42
二十四時間の情事_2 (1959) フランス/日本
[1059]アラン・レネとマルグリット・デュラスは「ヒロシマ」をどう捉えたのか ★★★★★★ ...続きを見る

トラックバック 4 / コメント 0

2014/08/22 02:56
二十四時間の情事_1 (1959) フランス/日本
[1059]アラン・レネとマルグリット・デュラスは「ヒロシマ」をどう捉えたのか ★★★★★★ ...続きを見る

トラックバック 4 / コメント 0

2014/08/21 00:06
アウトレイジ (2010) 日本
[969]結が先にあって物語を後付けすると碌なことにならない? ★★★★☆☆ ...続きを見る

トラックバック / コメント

2013/10/23 00:22
戦争と一人の女 (2013) 日本
[944]私らの世代のチカラはせいぜいこんなもんかと悲しくなるよね(笑) ★★★☆☆☆ ...続きを見る

トラックバック 1 / コメント 0

2013/05/29 01:26
こころ (1955) 日本
[858]自称漱石の弟子なので色々と注文はあるがおすすめの作品だよ ★★★★☆☆ ...続きを見る

トラックバック 0 / コメント 1

2012/11/17 08:17
現代好色伝 テロルの季節 (1969) 日本
[854]テロリスト彦弥が美しいのは自分をただ「ブツ」として差し出しているからだ ★★★★★☆ ...続きを見る

トラックバック 3 / コメント 2

2012/11/07 03:03
ゆけゆけ二度目の処女 (1969) 日本
[853]1960年後半の日本の「風景」をマンション屋上に映しこんだ私の若松映画 ★★★★★★ ...続きを見る

トラックバック 1 / コメント 0

2012/11/06 02:27
心 (1973) ATG
[851]新藤兼人にこんな愚作を撮らせてしまった1973年という時代と若者 ★☆☆☆☆☆ ...続きを見る

トラックバック 0 / コメント 1

2012/10/31 03:06
狂った野獣_2 (1976) 東映
[779]アホばっかりやと腹抱えて笑える泣ける、邦画ロードムービーの最高傑作! ★★★★★★ ...続きを見る

トラックバック 0 / コメント 2

2012/04/19 01:38
狂った野獣_1 (1976) 東映
[779]アホばっかりやと腹抱えて笑える泣ける、邦画ロードムービーの最高傑作! ★★★★★★ ...続きを見る

トラックバック / コメント

2012/04/18 13:23
脅迫(おどし) (1966) 日本
[778]ひとは肉体で生きているのだということを思い知らされるよ ★★★★★★ ...続きを見る

トラックバック / コメント

2012/04/16 02:50
元禄忠臣蔵 3 (1941・42) 松竹
[742]男の武士道より女の恋の一念のほうがはるかに人間的なのだ! ★★★★★★ ...続きを見る

トラックバック 0 / コメント 1

2012/02/20 08:39
元禄忠臣蔵 2 (1941・42) 松竹
[742]溝口はなぜ吉良邸討ち入りのシーンを描かなかったのか ★★★★★★ ...続きを見る

トラックバック 0 / コメント 1

2012/02/19 17:49
元禄忠臣蔵 1 (1941・42) 松竹
[742]この映画を超える映画はもう生まれないかもしれないなあ ★★★★★★ ...続きを見る

トラックバック / コメント

2012/02/18 19:09
ビルマの竪琴 (1956) 日活
[733]水島の言う「北」とはどこだったのか…? ★★★★★★ ...続きを見る

トラックバック 2 / コメント 0

2012/02/07 21:08
めし (1951) 日本
[732]三千代の悩みは贅沢だし、反省もちょっと浅い!(笑) ★★★★☆☆ ...続きを見る

トラックバック / コメント

2012/02/06 04:30
夫婦善哉 (1955) 日本
[723]日本一の夫婦や、と法善寺の水掛不動さんが声をかけた ★★★★★★ ...続きを見る

トラックバック 0 / コメント 3

2011/12/13 20:14
座頭市 (1989)
[702]真剣を使わざるをえないほど勝新を追い込んだものはなにか ★★★★★☆ ...続きを見る

トラックバック 0 / コメント 5

2011/10/03 02:44
テレシネマ7 天国への郵便配達人 (2009)
[698]観てると自分が生きてるのか死んでるのかわかんなくなっちゃって(笑) ★★★☆☆☆ ...続きを見る

トラックバック / コメント

2011/09/28 22:01
やくざの墓場 くちなしの花 (1976)
[697]深作欣二はこの映画で「戦後の墓場」を描いてみせた! ★★★★★☆ ...続きを見る

トラックバック / コメント

2011/09/24 01:24
おとうと (1960)
[690]市川崑映画は私にはどこか漠として捉えがたい ★★★★☆☆ ...続きを見る

トラックバック / コメント

2011/09/09 04:33
日本暗殺秘録 (1969)
[686]時代を映画に刻んでみせた中島貞夫と東映! ★★★★★☆ ...続きを見る

トラックバック / コメント

2011/09/04 05:09
テレシネマ7 19  (2009)
[685]う〜ん、テレシネマの意義はどこにあったんだろね(笑) ★★☆☆☆☆ ...続きを見る

トラックバック / コメント

2011/09/02 02:42
告白 (2010)
[625]もっと単純に、そしてもっと大胆な失敗を…! ★★★★☆☆ ...続きを見る

トラックバック 0 / コメント 3

2011/02/07 06:15
女が階段を上る時 (1960)
[621]戦後の階段を踏みしめながら上っていく高峰秀子の姿が見える ★★★★★☆ ...続きを見る

トラックバック 0 / コメント 4

2011/01/13 08:11
網走番外地 (1965)
[620]日本人なら誰もが観たことのある北海道の雪原を舞台にした超名作! ★★★★★☆ ...続きを見る

トラックバック 0 / コメント 1

2011/01/12 23:15
幸福の黄色いハンカチ (1977)
[600]これは当時の時代を刻印した大いなる失敗作なのだろうか? ★★★★★☆ ...続きを見る

トラックバック 0 / コメント 4

2010/12/05 16:12
仁義の墓場 (1975)__後
[592]石川力夫=深作欣二の狂気に私は到達できるのか? ★★★★★★ ...続きを見る

トラックバック / コメント

2010/11/28 23:50
仁義の墓場 (1975)__前
[592]他人との、世界との結節点を失い、石川力夫は狂犬と化す ★★★★★★ ...続きを見る

トラックバック 0 / コメント 1

2010/11/28 23:02
昭和残侠伝 唐獅子牡丹 (1966)
[588]健さんと池部良さんの花道芝居に酔いしれたあの日あの頃 ★★★★★★ ...続きを見る

トラックバック 0 / コメント 3

2010/11/24 14:58
楢山節考 (1983)
[569]この作品が空しいのは当時のバブルのせいかも? ★★★☆☆☆ ...続きを見る

トラックバック 0 / コメント 2

2010/11/05 05:23
ソナチネ (1993)
[567]この映画には私の愛するたけしのすべてが描かれている ★★★★★★ ...続きを見る

トラックバック 0 / コメント 4

2010/11/03 23:27
風の中の牝鶏 (1948)
[565]台本も演技も演出も、無残であることで小津は戦中・戦後を刻印した? ★★★☆☆☆ ...続きを見る

トラックバック 0 / コメント 1

2010/11/01 01:11
二十四の瞳 (1954)
[563]子供たちの不在を通して戦争を描きぬいた戦後映画の不朽の名作 ★★★★★★ ...続きを見る

トラックバック 1 / コメント 6

2010/10/30 22:31
山椒太夫 (1954)
[561]厨子王を佐渡にいる母へと導く安寿の「妹の力」 ★★★★★☆ ...続きを見る

トラックバック 0 / コメント 2

2010/10/28 03:49
日本春歌考 (1967)
[557]あめのしょぽしょぽふるぱんに。一生忘れられない私の春歌です ★★★★★★ ...続きを見る

トラックバック 0 / コメント 4

2010/10/24 14:51
喜びも悲しみも幾歳月 (1957)
[539]天才・木下恵介の映像美学が溢れた不朽の名作 ★★★★★★ ...続きを見る

トラックバック 1 / コメント 2

2010/10/04 15:33
浮雲 (1955)
[538]敗戦によって突然人生を中断されてしまった男女を描く戦後映画最大の傑作 ★★★★★★ ...続きを見る

トラックバック 0 / コメント 1

2010/10/03 17:03
純愛譜 (2000)
[501]イ・ジョンジョにオタクをやらせること自体が無理だった…? ...続きを見る

トラックバック 0 / コメント 3

2010/07/18 23:23
狼と豚と人間 (1964)
[491]高度成長下の日本人の欲望を描き出した傑作。 ...続きを見る

トラックバック / コメント

2010/04/01 04:21
裸の島 (1960)
[481]裸の島とは人間に与えられた「すべて」の喩だ…? ...続きを見る

トラックバック 0 / コメント 1

2010/03/12 16:48
雨月物語 (1953)
[475]溝口健二のこの名作のウラにはやっぱり女がいた…? ...続きを見る

トラックバック 0 / コメント 1

2010/03/06 20:59
座頭市物語 (1962)
[471]いまじゃもう夢だよね、邦画のこの凄さ、面白さ…? ...続きを見る

トラックバック 0 / コメント 1

2010/03/02 14:32
ジャコ萬と鉄 (1964)
[460]ロッセリーニの洗礼を受けた深作欣二の初期の大傑作だよ…! ...続きを見る

トラックバック / コメント

2010/02/08 04:00
火宅の人 (1986)
[452]ばかをやってしまう人間だからこそ愛した壇一雄と深作欣二…? ...続きを見る

トラックバック 0 / コメント 1

2010/01/25 03:01
緋牡丹博徒 (1968)
[442]お竜さん、ご無沙汰してました。会いたかったです…! ★★★★★★ ...続きを見る

トラックバック 0 / コメント 4

2010/01/15 13:04
乱れる (1964)
[433]積み上げてきた「戦後」が一瞬にして瓦解した…? ...続きを見る

トラックバック 0 / コメント 2

2009/12/22 09:12
乱れ雲 (1967)
[424]十和田湖を舞台にした名作に改めてしびれちゃったよ…? ...続きを見る

トラックバック 0 / コメント 1

2009/12/13 10:57
わが青春に悔なし (1946)
[398]GHQが黒澤明に撮らせた原節子と杉村春子の野良仕事…? ...続きを見る

トラックバック 1 / コメント 2

2009/10/15 07:44
白昼の通り魔 (1966)
[224]この血気と理屈っぽさと映像のシャープさこそ、われらが大島組の映画だあ……? ...続きを見る

トラックバック 0 / コメント 1

2009/02/15 18:16
大菩薩峠 完結編 (1961)
[203]近代的自我と家族に引き裂かれた机龍之介……? ...続きを見る

トラックバック 0 / コメント 2

2009/01/24 23:12
大菩薩峠 竜神の巻 (1960)
[196]盲目の机龍之介には世界はどう見えてるんだろう……? ...続きを見る

トラックバック 1 / コメント 1

2009/01/14 23:45
単騎、千里を走る。 (2005)
[186]これでは私の健さんがあまにも可愛そう……? ...続きを見る

トラックバック 0 / コメント 2

2008/12/30 23:33
上意討ち 拝領妻始末 (1967)
[130]人間は雑音として生きている……? ...続きを見る

トラックバック 0 / コメント 5

2008/08/17 02:36
笛吹川 (1960) 松竹
驚愕の新事実。カラータッチは松竹側が独断で行い上映していた! ...続きを見る

トラックバック / コメント

2008/07/22 18:19
笛吹川 (1960)
[122]木下恵介はモノクロ写真になぜ色をつけたのか……? ...続きを見る

トラックバック 1 / コメント 1

2008/07/22 18:18
カルメン故郷に帰る (1951)
[111]日本初のカラー映画は、強烈に「戦後」を感じさせる……? ...続きを見る

トラックバック 1 / コメント 2

2008/06/30 19:19
赤ひげ (1965)
[101]われらが黒澤明と三船敏郎に乾杯……! ...続きを見る

トラックバック 1 / コメント 1

2008/06/14 07:28
人情紙風船 (1937)
[094]山中貞雄の遺作。これを観ずして邦画を語るなかれ……。 ...続きを見る

トラックバック 0 / コメント 18

2008/05/06 04:03
豚と軍艦 (1961)
[091]ドブ板通りで豚のように生きて、豚のように死んでいったチンピラ ...続きを見る

トラックバック 0 / コメント 4

2008/05/03 22:03
戸田家の兄妹 (1941)
[090]小津はなんで次男昌二郎を「天津」へ行かせたんだろう……? ...続きを見る

トラックバック 0 / コメント 1

2008/04/30 13:00
盲獣 (1969)
緑魔子の魅力満載……? ...続きを見る

トラックバック 0 / コメント 2

2008/04/24 20:19
青春残酷物語 (1960)
戦後映画の転換。この映画を契機に 映画は現実の街を物語の背景にするようになった ...続きを見る

トラックバック 0 / コメント 2

2008/04/23 12:53
美しい夜、残酷な朝 (2004)
三人の監督、けっこう手抜いてない、これ……? ...続きを見る

トラックバック 0 / コメント 21

2008/04/21 06:00
陸軍中野学校 (1966)
市川雷蔵のナレーションがほんと抜群だよ。 ...続きを見る

トラックバック / コメント

2008/04/21 03:56
実録・連合赤軍 あさま山荘への道程 (2007)
若松孝二が内部から描いてみせた連合赤軍のあさま山荘へと至った道 ...続きを見る

トラックバック 2 / コメント 3

2008/04/20 06:06
博奕打ち 総長賭博 (1968)
ヤクザ映画はやっぱり東映だ、鶴田浩二だ……? ...続きを見る

トラックバック 0 / コメント 2

2008/04/13 04:50
男はつらいよ 知床慕情 (1987)
三船敏郎の前で渥美清がかすんだ? ...続きを見る

トラックバック 1 / コメント 2

2008/04/07 14:39
BROTHER (2000)
北野映画が湛える生と死の悲しみ ...続きを見る

トラックバック 1 / コメント 1

2008/04/06 02:25
東京物語 (1953)
仏みたいな顔をしてるくせに小津さん実は鬼だった(^^♪ ...続きを見る

トラックバック 0 / コメント 4

2008/04/05 15:37
ゲンセンカン主人 (1993)
[054]石井輝男はつげ義春のストーカーだった……? ...続きを見る

トラックバック 0 / コメント 4

2008/03/31 05:42
父ありき (1942)
[048] 小津映画の中で私がもっとも好きな作品、と言ってもいいかなあ……。 ...続きを見る

トラックバック / コメント

2008/03/25 20:54
流れる (1956)
[047] 日本版「春夏秋冬そして…」? ...続きを見る

トラックバック 0 / コメント 1

2008/03/25 03:01
夢みるように眠りたい (1986)
[043] 林海象の映画と人間への愛情が溢れかえった素晴らしき傑作。 ...続きを見る

トラックバック / コメント

2008/03/20 02:37
山の音 (1954)
[039] 「山の音」が聞こえない……? ...続きを見る

トラックバック 0 / コメント 2

2008/03/18 06:31
早春 (1956)
[026]小津映画はなんでこんなに懐かしいんだろう……? ...続きを見る

トラックバック / コメント

2008/02/26 05:34
17歳の風景 (2005)
[023] 少年は何を見たのか……。 ...続きを見る

トラックバック / コメント

2008/02/20 04:22
大菩薩峠 第一部 (1960)
[015]こんな日本映画はもう作れない……? ...続きを見る

トラックバック / コメント

2008/02/05 23:28
TAKESHIS’(2005)
[003]これ、北野武の最高傑作かも……。 ★★★★★☆ ...続きを見る

トラックバック / コメント

2008/01/11 03:29

トップへ | みんなの「日本映画」ブログ

Amazon DVDコーナー

画像


 このブログの
 「レビュー・インデックス」として
 活用できるよう作成しています

山崎哲サイト集


漱石のいる本棚


LDmarket

見本版 戯曲
「僕と僕-神戸児童連続殺傷事件」
ダウンロードサイト


画像

t-shop21


画像 画像 画像 画像 画像 画像

t-shop21全店


ショップblog
いま通販で人気のある商品は?

画像

特集
生活用品・インテリア雑貨売れ筋868選


家具・インテリア雑貨
リビング家具
ダイニング・キッチン家具
デスク・チェア・ラック
アジアン家具・雑貨
生活雑貨・インテリア雑貨
インテリア絵画と暮らす


ベッド・ソファ
高級ベッド通販
フロアベッド特集
すのこベッド特集
マットレス&マットレスベッド特集
高級ソファ特集
カウチソファ特集


マット
ラグ・マット激安通販
ジョイントマット通販
い草ラグカーペット


寝具ほか
3万円以下で買える激安快適ふとん屋さん
あったか特集
ひんやり特集
女性用極薄インナー


食器ほか
ブランド食器&グラス通販
RIEDEL(リーデル)グラス通販


キッチン家電特集
お掃除グッズ特集
防災グッズ特集


美容・コスメ
美顔器・美容器特集
ヘアケア・アイテム通販
花粉対策特集
夏のお悩み解決集


ダイエット・健康
ダイエットウェア・美脚
ダイエット器具特集
マッサージ器・マッサージチェア
骨盤ケアソファ Airly Shape Resort (エアリーシェイプ)
電子タバコ通販


ファッション
大粒ダイヤモンド特集
ダイヤモンドネックレス&ペンダント


ブランドバッグ特集
ティンバック2
軍放出用品特集
ミリタリーファッション
野外フェス・ファッション


AV・デジモノ・趣味
小型デジタルカメラ・スパイカメラ
スパイカメラ・スパイダーズX通販
AV・デジモノ通販


スポーツ・趣味
ブランド自転車通販
幼児・子供用自転車特集
アウトドア用品
音楽と暮らす
DVDの本棚


ホビー・エトセトラ
エコケ人形・開運バラエティ雑貨
オトナ・TENGA(テンガ)通販
おとなのおもちゃ・女性用
Lola Luna(ローラルナ)特集


フード・ドリンク・スイーツ
水・ミネラルウォーター
定番ソフトドリンク特集
海外のワイン・ビール・リキュール


全国旨いもの食べ歩き
焼肉通販
おいしいカレー特集
おいしいラーメン特集
おいしいスイーツ特集


おすすめミニ特集
ベランダに素敵なウッドタイルを

ツカモトエイム マッサージチェア
玉川岩盤浴マイナスイオン遠赤シリーズ
家庭用エアマッサージ器 メドマーシリーズ

加齢臭対策
涼感・空調服
宇宙の靴下シリーズ
Solis(ソリス) ドライヤー

ヒーリングパートナー夢の子


画像

画像
画像
画像
画像 画像
画像

★★★★★★

画像 画像 画像 画像 画像 画像 画像

★★★★★★

画像 画像 画像 画像 画像

★★★★★★

画像 画像 画像 かかとのない健康シューズロシオ

★★★★★★

画像 画像 画像

★★★★★★

画像 画像 画像 画像 画像


クールでかっこいいWordPressテーマ Ver.7&Ver.6特別版


DVDレンタル本






楽天でお買物


こんな日は映画を観よう 日本映画のテーマ/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる