インファナル・アフェアⅡ (2003)

[018]柳の下にドジョウはいるのか……。


画像













前作ほどではないが面白い。

いや、前作があまりにも面白かったので
つい点が辛くなってしまうのかも……。

特に若きラウがボス・サムの女房に心を惹かれる、
サムを追ってタイへ行くのを嫌がり、
敵方に売って殺させてしまう、というストーリーは私好み?

が、その女房が
ウォン警部ともできてたという設定はちょっと。
たんに女房をそそのかして大ボス・クワンを殺させた、
くらいでいいと思うんだけど……。

そのウォン警部とサムも親密すぎて、
1作目に物語を繋げていくにはちょっと無理がある。

2人が分かり合いすぎてるために、
どうしても物語が情に流れていく。
1作目のよさはあの徹底した「非情さ」だったのに……。

なんていろいろ注文つけたくなるのも、
元を正せばやっぱり作品が面白いからだろう。


しかし俳優がみんないいなあ。
どこかの国の俳優たちと違って、
誰も「うまくやろう」なんていうケチな根性で演ってないもの。
俳優たちの心が合ってるもの……。

クリッとしていただけると嬉しいですサロン専売品が最大40%OFF♪
メタボ対策ハラマキ登場!おなかスリマー


にほんブログ村 映画ブログへ
にほんブログ村

ブログん家



■119分 香港 サスペンス・ドラマ

監督: アンドリュー・ラウ アラン・マック
製作: アンドリュー・ラウ
製作総指揮: ジョン・チョン ダニエル・ユン マー・パオピン
脚本: アラン・マック フェリックス・チョン
撮影: アンドリュー・ラウ ン・マンチン
編集: ダニー・パン パン・チンヘイ
音楽: チャン・クォンウィン

出演
エディソン・チャン 若き日のラウ
ショーン・ユー 若き日のヤン
アンソニー・ウォン ウォン警部
エリック・ツァン サム
カリーナ・ラウ マリー
フランシス・ン ハウ
チャップマン・トー キョン
フー・ジュン ルク
ロイ・チョン
リウ・カイチー

警察とマフィア双方から送り込まれた潜入者2人が熾烈なかけひきと激闘を繰り広げたサスペンス・ドラマの続編。本作では過去にさかのぼり、1991年から1997年の中国返還に揺れる香港を舞台に、2人の若者がそれぞれスパイに至る過程が描かれる。監督は前作に引き続きアンドリュー・ラウとアラン・マック。
1991年、香港マフィアの大ボス、クワンが暗殺された。だが配下のボスのひとり、サムだけは造反を目論む4人のボスたちをよそに唯一静観を続ける。実はこの暗殺は、サムの出世を願う妻マリーが夫も知らぬ間に手下のラウへ命じたものだった。そんな彼女に叶わぬ恋心を抱くラウはやがて、サムによって警察学校へ送り込まれる。一方、組織犯罪課のウォン警部は、クワンの私生児であることが発覚して警察学校を退学処分になったヤンを組織へ潜入させることに。こうしてラウとヤンの2人は、92年、気づかぬうちに互いの人生を交差させていくのだった…。



この記事へのコメント

この記事へのトラックバック