インファナル・アフェアIII (2003)

[019]後出し3部作はつらい……。


画像








最初の作品が興行的に当たる。
柳の下のドジョウを狙ってもう1本、もう1本となる。
そういうのを私は「後出し」と呼んでる。
最初から連作の構想があったわけじゃないからだけど、
そういうのって難しい。

まして1作目のストーリーを大事にしようとすると、
まあ、だいたい失敗する。
辻褄合わせに四苦八苦してしまうから。

残念だけど、これもそう。尻すぼみになっちゃった。

「Ⅱ」でその気があったんだから、
もう全然違う話にすればよかったのに。
その話の中で時々、ヤンやウォン警部、サムのことが
ラウの脳裏をよぎる、みたいな感じに。

期待を背負いすぎちゃったのかなあ……。

仮に「Ⅰ」「Ⅱ」の話をひきずってこういう展開にしたとしても、
ヤンをこんな形で、ラウと並べる登場させちゃだめ。
気持ちはわからないではないが、手が安易すぎちゃうもの。

ヤンを登場させないで、
ラウの心の中のヤンを描く工夫をしないと。

ランが狂うという結末もちょっとねえ……。

しかしアンディ・ラウはいい。

杉(座員)に
「おまえ、アンディ・ラウに似てる。ラウになれ!」と言ったら、
「おれ、トニー・レオンのほうが好きなんだけど……」だって。
「え~っ、無理だろ。おまえには無理々々、絶対、無理。
レオンの甘さがあったら、おれ、
おまえでこんなに苦労してねえぞ……」
「ね、どっちかっていうと、おれ、トニー・レオンだと思わない?」
全員「……」

クリッとしていただけると嬉しいですスキンケア

オリジナルゴルフグッズならmy caddie WEB SHOP!


にほんブログ村 映画ブログへ
にほんブログ村

ブログん家



■118分 香港 サスペンス・ドラマ

監督: アンドリュー・ラウ アラン・マック
製作: アンドリュー・ラウ
脚本: アラン・マック フェリックス・チョン
撮影: アンドリュー・ラウ ン・マンチン

出演
アンディ・ラウ ラウ
トニー・レオン ヤン
レオン・ライ ヨン
ケリー・チャン リー
アンソニー・ウォン ウォン
エリック・ツァン サム
チャップマン・トー キョン
サミー・チェン ラウの妻マリー
ショーン・ユー 若 き日のヤン
エディソン・チャン 若き日のラウ
カリーナ・ラウ サムの妻マリー
チェン・ダオミン シェン

香港を舞台に警察とマフィアが10年以上に渡って互いにスパイを送り込み、壮絶な闘いを繰り広げたサスペンス・ドラマ三部作の最終章。ヤン殉職前後の2つの時期に焦点を当てつつ、警察内部に潜伏し続けるラウの、自らの運命を懸けた最後の戦いを追っていく。監督は引き続きアンドリュー・ラウとアラン・マック。主演はアンディ・ラウ。共演にトニー・レオン、レオン・ライ、ケリー・チャン。
潜入捜査官ヤンの殉職から10ヵ月後、ヤン殺害の疑いは晴れ、一時的に庶務課への異動したのち内務調査課へと戻ってきたラウ。警察官として生きる道を選んだ彼は、事件以来、自らの手で警察内部にいる残りの潜入マフィアを次々と始末してきた。一方で彼は、生まれたばかりの赤ん坊を連れて自分のもとを去ったマリーと離婚危機に陥っていた。そんなさなか、彼の前には新たに保安部のエリート警官ヨンが立ちはだかる。ラウは、ヨンに対し潜入マフィアではないかとの疑いを強め、彼の身辺を調べ始めるのだが…。






天使の涙 [DVD]
ユニバーサル・ピクチャーズ・ジャパン

ユーザレビュー:
俳優の美しさに惚れ香 ...
恋する惑星以上はない ...
DTS音声にノイズあ ...

amazon.co.jpで買う
Amazonアソシエイト by ウェブリブログ

この記事へのコメント

この記事へのトラックバック