アナーキスト (2000)

[036] 誰か大杉栄を撮ってくれえ……?


画像


「JSA」の脚本・監督をやったパク・チャヌクが
脚本を担当しているので観たんだけど、面白かった。

舞台は1920年代の上海。

上海に60万坪の映画スタジオがあって、
そこにセット作って撮影したらしいんだけど、
当時の街の雰囲気がよく伝わってきて、そこが一番。

物語は、アナーキスト5人の交流?と顛末を描いてて、
あ、ここに「JSA」の原点があるってかんじ……。

微笑んでしまうのは、
この愛すべきアナーキスト連中のダンディズム。
まあ、カッコつけちゃって、ほんと愛しくなっちゃうよね。

日本ではもうアナーキストを描くなんて考えられないけど、
パク・チャヌクに大杉栄を撮ってもらったら、
かっこいい大杉栄が蘇るかも……。

でも俳優はどうする?
そうだ。いっそのこと
チャン・ドンゴンに演ってもらったらどうだろう……?

エコスモーカーONE-JP
お仕事探すならファーマネットへ!

にほんブログ村 映画ブログへ
にほんブログ村

ブログん家



●「スクリーン」さん
カラーです。でもシロクロのイメージがたしかに残りますよね。
「スリーモンスタ」、面白そうです。
探して観ますけど、見つかるかなあ……。
古いものだともう置いてないとこ結構多くて……。

ありがとうございました。

-------------------------------------------------------

■104分 韓国 アクション/サスペンス/犯罪

監督: ユ・ヨンシク
脚本: パク・チャヌク イ・ムヨン
撮影: キム・ウンテク
音楽: チェ・ミンシク

出演
チャン・ドンゴン セルゲイ
キム・サンジュン ハン
チョン・ジュノ イ
イ・ボムス
キム・イングォン
イェ・ジウォン

チャン・ドンゴン「ブラザーフッド」、 脚本パク・チャヌク「オールドボーイ」が仕掛ける哀愁のフィルム・ノワール!

1924年、戦時中の上海。そこにはインテリのロシア人留学生セルゲイ、冷徹な思想家ハン・ミョンゴンら4人が日本に抵抗するため、暗殺や爆破などのテロ活動を行うアナーキストと名乗る反体制グループを組織、暗躍していた・・・。韓国史上初の中国との合作で、アナーキストたちの愛、そして裏切りを描く激動の物語!

この記事へのコメント

スクリーン
2008年04月07日 01:06
アナーキスト 随分前(と 言っても韓国映画に魅入られてまだ2年半ですが)観ました。
JSAの監督の脚本、イ・ビョンホンより人気が有ると(どこで~~~??)いわれるチャン・ドンゴン出演作 と言うだけの半分 好奇心から観ました。
内容は私には ちょっと難しかったかな。
あの映画って モノクロでしたっけ?! 今 思い出しても、白 黒 だけのイメージなのですが。。。。

パク チャヌク監督の映画の紹介です。【スリーモンスタ】韓 中 日 三国合作映画 三本立て
韓国版が イ・ビョンホン主役 裏話あり、監督からJSAの縁で、ちょっと 出てくれと言われ、(誰でも秘密と甘い人生の間 あれ ??誰秘の前かな)チョイ役だと思い ノーギャラで引き受け ところがどっこい。。。この映画も 面白いです。是非 お勧め。
因みに 日本版は監督は忘れましたが、三上 博さん主役です。こちらも まあまあ。。中国版は 評判聞いていたので、目を塞ぎ イヤホーンで 音楽聴いてました。ごめんなさい。中国の監督さん。

この記事へのトラックバック