悪い女~青い門~ (1998)

[059]キム・ギドクの絵の深みに嵌りそう? いや、もう十分嵌ってるかも…。

画像


原題は「青い門」で、
「悪い女」というタイトルはDVD化の際つけられたんだとか。
それも後出しの「悪い男」が当たったので、
柳の下のドジョウを狙って「悪い女」にしたんじゃないか
というウワサ……?

物語的には「青い門」のほうがピッタリかもしれないけど、
「悪い女」も捨てがたいなあ。
「悪い男」と対になってるような映画なので……。
そのことはまったく同じ海辺が使われていることからもわかる……。

まあ、それはともかく映像がほんと凄い。
素晴らしい……!

いや、映像というより「絵」って言いたい。
写真というより、絵……! 
カット、カットがすべて1枚の、油絵!

「春夏秋冬そして春」「悪い男」のときもそう思ったけど、
キム・ギドクは映画で油絵描きたいんじゃないのかなあ……。
だから主役の女を絵描きにしちゃうんじゃないの?

いや、性を描きたがるのもそうかもしんない。

絵のことはよくわからないんだけど、
どういうわけか、絵描くひと、みんな「裸婦」描きたがるじゃない。
それがデッサンの基本なんだよお、
裸(性)が人間の基本なんだよお、って言わんばかりに……。

キム・ギドクもそれやってんじゃない?
人間の性の「虚飾」ひっ剥がして……、
みんな裸婦にして、裸婦像の絵、描こうとしてんじゃない?

……なんて勘ぐりたくなるほど、
まあ、構図といい、色彩といい(とくに青と緑)、
ほんと油絵みたいでいいんだよねえ。
きれいなんだよねえ、1枚1枚、部屋に飾っときたいくらい。
全身で抱きしめたいくらい……。

また脱帽!!

■101分 韓国 エロティック/ドラマ
監督: キム・ギドク
製作: イ・グァンミン ユ・ヒスク
脚本: キム・ギドク
撮影: ソ・ジョンミン
音楽: イ・ムヌィ
出演
イ・ジウン
イ・ヘウン
アン・ジェモ
チョン・ヒョンギ
ソン・ミンクス
チャン・ドンジク
イ・イノク
チャン・ハンソン
パン・ウンジン

女子大生ヘミ(イ・ヘウン)の家は売春宿を営んでいた。ある日ソウルから新しい売春婦がやってきた。昼間は美術学校に通うジナ(イ・ジウン)だった。売春目的に泊まる男たちに性を貢ぐ日々が続く中、ジナの魅力にヘミの父親、そして高校生の弟までもがジナと関係を持ってしまう……。

●チェブさん
本文にも書きましたが、「悪い女」にしたのは、
先に日本公開された「悪い男」が当たったので、
「悪い女」にしたのではないでしょうか、発売元が……。
もちろん監督にも相談はあったんじゃないかと思いますが……。
「悪い女」というのはたんに、彼女は売春してるわけですから、
世間は「悪い女」だと見るかもしれないけど、
じつはこういう素敵な女なんですよ、
ということで付けたと思えばいいんじゃないでしょうかね。
もちろん「悪い男」と対になってるような作品だからでもありますけど……。
キム・ギドクはやはりどこかで女性を憎悪してると思いますね。
それはたぶんかれの乳幼児期からきてる問題なんでしょうけど、
憎悪しているからと言って、憎悪一辺倒ということではないんです。
そのぶん女性にはげしい愛情を感じたり、憧憬を抱いたりしている、
女性抜きには自分を語れない……、
キム・ギドクはそういうすごく複雑な性幻想を秘めている、
ということなんです……、たぶんなんですが……。

ありがとうございました。

 

ブログランキング・にほんブログ村へ  ブログん家




サマリア [DVD]
ハピネット・ピクチャーズ

ユーザレビュー:

amazon.co.jpで買う
Amazonアソシエイト by サマリア [DVD] の詳しい情報を見る / ウェブリブログ商品ポータル

キム・ギドク初期作品集BOX(4枚組) [DVD]
Happinet(SB)(D)

ユーザレビュー:

amazon.co.jpで買う
Amazonアソシエイト by キム・ギドク初期作品集BOX(4枚組) [DVD] の詳しい情報を見る / ウェブリブログ商品ポータル

【送料無料】 DVD/洋画/キム・ギドク初期作品集 BOX/BIBF-9256
サプライズWEB
キム・ギドク初期作品集 BOX洋画(キム・ギドク)発売日:2007年11月22日品  種:DVD定 

楽天市場 by 【送料無料】 DVD/洋画/キム・ギドク初期作品集 BOX/BIBF-9256 の詳しい情報を見る / ウェブリブログ商品ポータル

この記事へのコメント

チェブ
2008年04月27日 12:54
山崎さん、こちらにもコメントします
でも、どうして悪い女なんだろう?悪い男をまだ観てないから何とも言えないのですが、あの青く塗られた門が主人公の描く絵日記の表紙みたいで、私は青い門の方がしっくりきますが。

二人の対照的な女の子。優等生と異端児みたいな、でも基本女は変わらない?
主人公は悪い女?でも周りのみんなが彼女を愛してしまう。はてはヒモの男まで。
ちょっと悲しい女の性も感じましたが

でもこれを観てると女ってカワイイじゃないですかー、人間ってカワイイじゃないですかーと思う。


山崎さんのコメントにキム・ギドクは女を憎んでるんじゃないか、というのありませんでしたか?そうなのかな?でもこの作品の登場人物のように許している…ほんとは愛しているのかななんて思ったりして


それにしても同じように門の向こうに広がる世界なのに映像から受ける印象は春夏秋冬とはまた違いますね
山崎さんの仰るように絵画的なのですが
「静」と「激」という感じ。
でもどちらも人間の本質をほじり出す?感じなんですけどね。

この記事へのトラックバック