お知らせ

コメントについて

イ・ビョンホン論の前半(1・演技と憑依)を書いたところ、
みなさんからたくさんのコメントをいただきました。
ほんとうに感謝いたします。
ただ、まだ書き終わったわけではないので、
申し訳ありませんが、コメントへの「返信」は控えさせていただきます。
返信をいたしますと、続きの文章に書くようなことを
書かなければいけなくなりそうだからです(笑)。
どうかご了承ください。
コメントの書き込み自体はみなさんのご自由です。
ただし、このページに書き込むのはご遠慮ください。
このページはいずれ削除したいと思いますので……。
また、イ・ビョンホン論を書き終わりましたら、
みなさんのコメントにはいつものようにお1人ずつちゃんと返信いたします。
勝手を言ってほんとにすいません……。

追伸)
ほかの映画評にたいするコメントへの返信はいたします。

追伸2)
この文章へコメントいただいたので(笑)、
書き終えても、削除するのはやめることにしました。
このブログは読んでいただいている方や、コメントしていただいている方たちと
一緒に作っているブログだと思っていますので……。すいませんね(笑)。

 山崎哲

---------------------------------------------------------

●ちよリン
はじめまして。そうなんですか。
いやあ、かれの人となりが見えるようでとても面白いエピソードですね。

●こむぎさん
書き込んでは絶対だめ、ということではないんです。
ただイ・ビョンホン論を書き終わったら、
このページは削除したいと思っていたものですから……。
でも、もう書き込まれたのでたぶん残しておくことになると思います(笑)。
みなさんと一緒に創っているブログだと思っていますので……。
ごめんなさい。
ビョンホンのTVドラマ、6月の公演が終わったら必ず拝見します。

●こむぎさん
『美しい彼女』、自分で恥ずかしがってたんですか。
じゃあ、ぜひ観てみたいですね(笑)。
たまには失敗するイ・ビョンホンもいいと思います。
とても人間らしくて……。

ありがとうございました。

この記事へのコメント

ちよリン
2008年05月13日 10:03
初めまして、山崎様
以前よりイビョンホン作品への論評
興味深く拝読させて頂いております^^
今回の巫としての・・・は
特に感慨深く続きを楽しみに待っております。
さて、今回の記事を読みつつ
こんなお話を思い出しましたので
蛇足ですがお聞きくださればとお邪魔致しました。
ドラマ『オールイン』で共演された笛木さんが
撮影中カメラのアングルに入らない位置で(後ろ向き)
変な顔で笑わせられてNGが出てしまい
悔しくて仕返しをしたら絶対に笑ってくれなかったと、
仰っていたのですが・・・
是も山崎論で言えば、どんな短いシーンにも
心底役柄に憑依している事の証明のように思います^^
ちよリン
2008年05月13日 10:04
すみません・・・続きです。

又この様な悪戯に共演の俳優さんは困っていらっしゃるようですが・・・
私的には是は悪戯と言うより・・・
彼の潜在能力で、
逆に 相手の役に対する、
陶酔度も見えてしまうのでは?
と思っています。
その上で彼なりの早い段階での
温和なダメだしをされている様に思えてなりません^^
だって相手の表情で笑ってしまうって・・・
既に気が散っている証拠では?
そういう意味では、
彼にはプロデュースする能力もあるように思います。
ずぶの素人でこの様な発言をしてしまい
申し訳ありません。
ご一笑下されば幸いです。
こむぎ
2008年05月14日 08:07
「おばちゃん達の韓流」で 一括りされ、彼の足を引っ張ったのでは…という思いが ずうっとあったもので、今回 本当に嬉しく拝読しております。
これから連続ドラマも観ていただけそうですね。
近頃少しは改善されたのでしょうが、週二回放映ドラマの撮影現場の過酷さを聞いた時はショックでした。
回を重ねるごとに俳優はボロボロ、スタッフはヨレヨレ、「スタート!」をかけた監督が眠りこけたり。
ビョンホンさんも何度も倒れて病院のお世話に…。
時間に追われて、衣装もつながっていない雑な編集など突っ込みどころ満載で、入魂の演技が あまりにも もったいなく、残念でたまりませんでした。(続きます)
こむぎ
2008年05月14日 08:23
『美しい彼女』は過剰な流血シーンが苦痛で敬遠されるファンも多いようですが、彼のひたむきさ、シム・ウナさんの美しさ(これは最終回まで完璧!)、名子役との絡みなどなど、見ごたえあります。(無理な減量と、ハード・トレーニングで 二度入院。お肌ボロボロのシーンも あるのですが)
『HAPPY TOGETHER』は「これも あのビョンホン?」とビックリさせられる、はじけた演技が楽しめます。
ぜひ!
(そうそう、『遠い路』も どうぞお忘れなく…。)
こむぎ
2008年05月14日 16:55
ごめんなさい。 このページに書き込んではいけなかったのですね。
削除してください。
それに、映画以外のものを おすすめしてしまって…。

ドラマは、作品としての完成度は低いのですが、ビョンホンさんがあまりにも魅力的なので、つい。
『美しき日々』でも、放映後「神がかり演技だった」と視聴者から大反響があった回もあり、いつか山崎さんに観ていただけたら と思います。
失礼いたしました。
こむぎ
2008年05月15日 23:05
山崎さんの優しさに甘えて、もう一言。(しつこくて本当にごめんなさい。)
ビョンホンさんが来日された時、たまたまテレビで放映されていた『美しい彼女』をごらんになって、「なんて演技だ! 顔から火が出そう」とおっしゃってらしたのを思い出しました。
なので『美しい彼女』は撤回。
その代わりに…といっては何ですが、もしご覧になられるなら、『風の息子』の方を…。
以前、素の自分に似ている役を訊かれて、『風の息子』のホンピョと『HAPPY TOGETHER』のテプンをあげておられたので。
でもホンピョ、見事に汚い(ゴメン)チンピラなんです。

この記事へのトラックバック