ハッピーエンド (1999)

[106]チョン・ドヨンの官能的なラブ・シーンなんか見たくない……?


画像    う~ん……。
    解説に
    「男女の三角関係をスリリングに描いた
    切なく官能的なラブ・ストーリー」
    とあるんだけど、
    え~っ、どこがあ……?
    って感じなんだよねえ……。



「切なく官能的」というのは、
チョン・ドヨン(妻チェ・ボラ)への
思い入れから出てくるコトバなんだろうけど……、
全然そんな思い入れできないぞお~(笑)。

チョン・ドヨン、いい俳優だと思ってるけど、
正直言って、こういう役合わないんじゃないかなあ。
彼女、どうしようもなく生活感漂わせてる女優さんだもん。

そこがまたすごくよくて、好きなんだけど、
そんな彼女に
「あなたのからだが今も好き」なんて言われてもねえ……(笑)。

チェ・ミンシク(夫ソ・ミンギ)も好きな俳優なんだけど、
かれに思い入れしながら観れる映画でもないし……。

だいたいチョン・ドヨンとチェ・ミンシクが夫婦だったら、
うそ~、チョン・ドヨンが
浮気するはずねえだろって思っちゃわない……?
似合いのカップル過ぎてさ。

ストーリー上はあんまり関係ないんだけど、
失業中のチェ・ミンシクがいつも古本屋へ行って、
おやじさん(チュ・ヒョン?)と喋ってるシーンが
いちばんよかった……。(笑)


●ろみさん
みなさん、時々「ネット配信」で観たとおっしゃるのですが、
「ネット配信」ってなんなのでしょう?
すいません、世間知らずで……(笑)。

●ろみさん
ありがとうございました。
さっそく見てみました。助かります。こんな手があったんですね。
でっかいPC液晶が欲しくなりました(笑)。
活用させていただきます……。

ありがとうございました。
サロン専売品が最大40%OFF♪ / ラジオ番組はタイマー予約でまるごと録音
にほんブログ村 映画ブログへ
にほんブログ村

ブログん家



■99分 韓国 ロマンス/ドラマ/サスペンス

監督: チョン・ジウ
製作: イ・ウン
脚本: チョン・ジウ
撮影: キム・ウヒョン
編集: キム・ヒョン
音楽: チョ・ヨンウク

出演
チョン・ドヨン 妻チェ・ボラ
チェ・ミンシク 夫ソ・ミンギ
チュ・ジンモ 恋人キム・イルボム

男女の三角関係をスリリングに描いた切なく官能的なラブ・ストーリー。妻、夫、妻の元恋人それぞれの愛情や嫉妬が複雑に絡み合い、衝撃的な運命にいざなわれていく。韓国トップ女優「接続 ザ・コンタクト」のチョン・ドヨンが濃厚なセックス・シーンに体当たりで挑戦し大きな話題となったことも手伝って本国韓国で大ヒットを記録。共演は「シュリ」のチェ・ミンシク、「MUSA-武士-」のチュ・ジンモ。監督はこれが長編デビューのチョン・ジウ。
子供英語学院の院長を務めるチェ・ボラ。彼女は、会社をリストラされた夫ソ・ミンギが失業中の今、家事や育児を彼に任せ、家計を支えるために一層せわしなく働いている。だがボラは一方で、夫に言えない秘密を持っていた。それは、同じ職場で働く大学時代の恋人キム・イルボムとの不倫。彼とは結婚後に再会して以来、その関係を続けている。純粋に身体だけの付き合いのはずが、イルボムは次第にボラと彼女の子供と一緒に暮らすことを夢見がちになっていった。そしてある時、彼がボラに渡した合鍵がきっかけで、彼らの運命が狂い始めていく…。



風の国 第二章<ノーカット完全版> [DVD]
ポニーキャニオン

ユーザレビュー:

amazon.co.jpで買う
Amazonアソシエイト by ウェブリブログ

この記事へのコメント

ろみ
2008年07月30日 01:19
山崎さん こんばんは。

この作品は 2年ほど前に
ネット配信されていたものを
軽い気持ちで見ましたが、
あまりスリリングでは
無かったような・・・(笑)
赤ちゃんの扱い方(ミルクを作ったり
飲ませたり、世話の仕方)が
あまりにも雑な感じで
違和感を持ちました。
演出上の意図があってのことと思いますが
それだけで 何となく結末が
予測されました。

最近、「カンナさん大成功です」を
レンタルで鑑賞したところ、
どこかで見たことのある男性が
出演していて、誰???と思ったら・・・
「ハッピーエンド」で恋人役を
演じた俳優さんでした。
ろみ
2008年07月31日 14:28
山崎さん、ネット配信は いろいろとあるようですが
私が よく見ているのは 無料の

http://www.gyao.jp/asia/

です。
登録が必要ですが、難しいものではありません。
私は ↑で 韓国ドラマを中心に
見ています。

この記事へのトラックバック