H [エイチ] (2002)

[107]ラストの意外などんでん返し……?


画像


韓国風「羊たちの沈黙」って感じでけっこう面白かったなあ……。

面白かったぶん不満も出てくるんだけどね。

まず、主人公・女刑事ミヨン(ヨム・ジョンア)の物語が弱すぎること。

元恋人の刑事が自殺したっていう話だけで、
元恋人と事件の関係、ミヨンと元恋人の関係が
具体的に描写されてるわけじゃないから、
肝心のミヨンの事件にたいする執着がもうひとつピンとこないんだよね。

テヒョン刑事(チ・ジニ)と母親との関係も、
もうめちゃくちゃ絶好の伏線なのに、
テヒョンが思い出語りするだけで全然弱っちいし……。

ミヨンとテヒョンの関係も、
捜査するに従ってもっと深まっていかないと、
ラスト、彼女がテヒョンを殺すってのも
観ててもうひとつ納得しにくいよなあっていうか……。

まあ、一言でいうと物語の線が細すぎるってことなんだろうけどね。

でも、その歯切れのいい展開と映像、
「えっ」という意外な結末にちょっと感心して観ちゃうんだよねえ。
物語も「羊たちの沈黙」よりはるかに現実味があって面白いし……。

いやあ、それだけにほんと惜しいよなあって思っちゃった。
すごい傑作になったのに……。

もし私が監督か脚本やるんだったら、
せっかく主人公を女刑事にしてるんだから、
女としての刑事の視点から、
連続猟奇殺人犯シン・ヒョンと事件を描くのになあって
思っちゃったよ……。

俳優もすごくいいよね。
シン・ヒョンやってるチョ・スンウ、テヒョンやってるチ・ジニ……。

ミヨンやってるヨム・ジョンアも、
瞬きまったくしないのはやりすぎ、不自然だよって思うけど(笑)、
一生懸命、それもすごく素直に役づくりしてる感じで、
とても好感もてちゃうんだよねえ……。


●ソルロンタンさん
チョ・スンウ、当時22歳ですか。いい俳優ですよねえ。
「せっかくあの刑事2人には語られるべきエピソードがあるのに
具体的描写がないので何かピンと来ないんです」
ほんと、もったいないですよね……。

ありがとうございました。
サロン専売品が最大40%OFF♪
メタボ対策ハラマキ登場!おなかスリマー


にほんブログ村 映画ブログへ
にほんブログ村

ブログん家


------------------------------------------------------

■106分 韓国 サスペンス

監督: イ・ジョンヒョク
製作: リュ・ジンオク
脚本: イ・ジョンヒョク キム・ヒジェ
撮影: ピーター・クレイ
音楽: チョ・ソンウ

出演
ヨム・ジョンア キム・ミヨン
チ・ジニ カン・テヒョン
チョ・スンウ シン・ヒョン
ソン・ジル
キム・ソンギョン
キム・インクォン
キム・ブソン

6人を次々と惨殺し1年前に収監された連続猟奇殺人犯と、彼の手口と酷似した新たな連続殺人事件を追う2人の刑事の姿を描く韓国産サイコ・スリラー。主演は「カル」のヨム・ジョンアと日韓合作ドラマ「ソナギ」で米倉涼子の相手役を務めたチ・ジニ。共演に「ラブストーリー」のチョ・スンウ。監督は新人のイ・ジョンヒョク。
ある雨の日。ゴミ捨て場で女子高校生の死体が発見された。妊娠中だった被害者の体内からは胎児が引きずり出されていた。1ヵ月後、今度はバスの中で腹部を引き裂かれた臨月の女性の死体が発見される。どちらの犯行も1年前の連続猟奇殺人事件によく似ていた。それは、6件の殺人事件で、犯人シン・ヒョンは6人目の死体を持って警察に自首、現在は刑務所に収監中だった。今回の事件を担当する女性刑事キム・ミヨンとその相棒カン・テヒョン刑事は、模倣犯のしわざと睨み、事件の真相を探るためシン・ヒョンとの面会を試みるのだったが…。


この記事へのコメント

ソルロンタン
2008年07月04日 22:49
山崎さん 何度もお邪魔します。
今日はまとめて何本かコメしてます。
ここ数ヶ月「ノム(奴)」の事で頭の中がハングルで一杯でした。
さて「H」ですがDVDで観ました。
私もラストが??であまり説得力がない感じ。
せっかくあの刑事2人には語られるべきエピソードがあるのに具体的描写がないので何かピンと来ないんです。
私はどちらかと言うと、当時22歳にして既に名優の片鱗を見せつつあるチョ・スンウ(80年3月生れ)がとても印象に残りました。
ヨム・ジョンアは「箪笥」の少々ヒステリックな継母役が良かったですね。「美しい夜、残酷な朝」の冒頭の映画撮影場面で美しい吸血鬼役でした。

この記事へのトラックバック