カン・シニル__俳優

カン・シニル(韓国)

画像画像画像









1960年11月26日、京畿道ウィジョンブ(議政府)生まれ。
身長170cm、体重64kg。
キョンヒ(慶煕)大学校電子工学科卒業。

軍除隊後、劇団ヨヌ(演友)舞台などで20余年間30余編の演劇に出演し、
テハンノ(大学路)の代表俳優として名前を上げた。
1980年、「まな板の証言」でデビュー。劇団 「証言」演劇俳優。
2004年、東ソウル大学モデル科兼任教授。

映画
1988 「チルスとマンス」
1999 「イ・ジェスの乱」
2001 「友へ チング」
    「公共の敵」
2002 「ジェイル・ブレーカー」
2003 「清風明月」
2003 「シルミド」
    「千年湖」
2004 「サム~Some~」
2005 「公共の敵2 あらたなる戦い」
    「ミスター・ソクラテス」
2006 「とかげの可愛い嘘」
    「韓半島」
    「私たちの幸せな時間」
2007 「黒い家」
2008 「カン・チョルジュン 公共の敵 1-1」

ドラマ
2004 「サンシャイン・オブ・ラブ(陽光あふれる)」
    「オー!必勝」
2005 「復活」
    「グリンローズ」
2006 「おはよう神様!」
2007 「人魚物語」
    「花を探しにきたんだ」
    「黄金の新婦」
    「花いちもんめ」

舞台
    「チルスとマンス」「老いた泥棒の話」
    「キムチ汁氏気がおかしくなる」「トッケ王女」
    「かわいてすりへるように」「ハン氏年代記」「モスキート」

受賞歴
1995 ソウル演劇祭 現代演劇賞演技賞
1998 ソウル国際演劇祭 演技賞 「キムチ汁氏 気がおかしくなる」
2005 KBS演技大賞 助演男優賞 「復活」


----------------------------------------------------------

●てっせんさん
カン・シニルと松坂坂慶子で「夫婦善哉」を……、
思わず笑って唸りました(笑)。
「韓国語訛りの下手くそな日本語で、
つっかえつっかえ妻に抗弁して怒鳴る演技」
あの、私がいちばん得意にしている演出なんですが……(笑)。

●アマポーラさん
てっせんさん、とても鋭くて面白い方です。
どうぞここで直接やりとりしてお楽しみください……(笑)。
「ドラマ『魔王』に刑事役ででている」
ドラマを観ていないのでわからないのですが、
上の写真でお確かめいただけると……。

●てっせんさん
そうですかあ、ドラマまで……。道理でお詳しいはずだ。
しかし私も韓国映画にすっかり嵌っちゃいまして……(笑)。
もともとこのブログ、最近の邦画洋画すっかりつまらなくなったんで、
むかし観たいい映画メモっておこうとはじめたつもりだったんですが、
うれしい誤算でいまやすっかり……(笑)。

●てっせんさん
「サザエさんのほのぼのした感じと、赤塚漫画のとっぴょうしのなさ
(ヌンチャクをやたらと振り回す看護婦が出てきたり)を
ミックスしたような面白さがあります」
お願いですから、これ以上私を嵌めないでほしいのですが……。
そんなこと言われてしまうと、ほんと、もうまったく寝る時間が
なくなりそうで……(笑)。
友人の彼女のほうは、とっくにドラマにも嵌ってるそうで……(笑)。
そう言えば彼女、先日会ったとき、
てっせんさんのコメントはお気に入りだって言ってました(笑)。

●アマポーラさん
そうですか、韓国映画に嵌ってるアマボーラさんのこと
笑ってるご友人が「オアシス」観て号泣なさったんですか。
いやあ、じつに痛快で、感動的な出来事です…(笑)。
ソル・ギョング、ほんとにいいですよねえ……!

●てっせんさん
ええ~と、じつはきのうの夜、巣鴨のツタヤへ行き、
棚を覗いていたら……、はい、ありました、「順風産婦人科」が!
1・2は貸し出し中だったんですが、あるやつは全部借りてきまして…。
とうぶんドラマまで観る時間はないと思いますが、
とりあえず持っているだけで尻が落ち着きます……(笑)。

●アマポーラさん
えっ、「順風産婦人科」全6巻ではないんですか?
ツタヤには6巻置いてあったんですけど……、でも104話をごらんになった
ということは……?!
「これ見たら1日の疲れが吹っ飛ぶ」
これ以上、誘惑されますと……(笑)。

●アマポーラさん
全部で691話……、は、はは、ふ、ふぁ……。
1話20分程度とはいえ笑ってしまうしかない……?(笑)
ヤフー動画ですね。はい、時間が空きましたらぜひ……!

●てっせんさん
割り込んですいません(笑)。
キム・ウンソン、私もちょっとチェックを……。

●てっせんさん
訂正ありがとうございました。
いつもお寄りいただいて恐縮です……。

ありがとうございました。
エコスモーカーONE-JP
お仕事探すならファーマネットへ!


にほんブログ村 映画ブログへ
にほんブログ村

ブログん家



この記事へのコメント

てっせん
2008年08月09日 09:00
おはようございます。
今日はこちらからお邪魔いたします。
終着駅の遥かに遠い、ものすごく長い編成の長距離列車に乗って、あっちの車両、こっちの車両とわたり歩いているような、そんな楽しさがあります(笑)
カン・シニルについて、山崎さんがイ・へヨンと夫婦役をやってほしいとお書きになっているのに触発されて、なぜか彼の「夫婦善哉」が無性に観たくなっちゃったんですね。
日韓共演版の「夫婦善哉」なんか、面白そうだなあと(韓国語訛りの下手くそな日本語で、つっかえつっかえ妻に抗弁して怒鳴る彼の演技が観たくなっちゃったんです)・・・(笑)
森繁版とは違って、カン・シニル版はちょっと癇性が強くてとか、相手役は松坂慶子かなとか、いっそ山崎さんが演出をされて作っちゃってくれないかなとか、あれこれ妄想して一人悦に入ってます。
・・・失礼しました。

アマポーラ
2008年08月10日 10:51
山崎さんおはようございます。
てっせんさん はじめまして。
「巫女としてのイ・ビョンホン」てっせんさんのコメント読みました。とてもわかりやすく見逃さなくてよかったです。笑
しばらくパソコンから離れていたので、てっせんさんが、男性?女性?お尋ねするのは失礼かな~と思っておりました。
>女性ファンと一味違って という山崎さんのコメントで合点がいきました。^^

カン・シニル、最近ではドラマ「魔王」に刑事役ででているあの人ですかね?
てっせん
2008年08月19日 00:17
アマポーラさん、はじめまして
わたくし、オトコですが、韓国映画はもとより、韓国ドラマにも見事ハマッテしまっております(笑)
カン・シニル、「復活」にも屋台の主人役で出ていますね。つい最近までギャオで観ていました(笑)。どんな役柄でも決して手を抜かずに一所懸命にこなす、そんな彼の姿勢が、このドラマでもうかがえますね。
てっせん
2008年08月21日 21:43
本日三度目のコメントで、ほんとにすみません
韓国ドラマも、面白いんですよねえ。
まったく、困ってしまいます(笑)
現在のお気に入りはヤフー動画で無料配信されている「順風産婦人科」というコメディです。
サザエさんのほのぼのした感じと、赤塚漫画のとっぴょうしのなさ(ヌンチャクをやたらと振り回す看護婦が出てきたり)をミックスしたような面白さがあります。俳優もみんな面白いです。
もしかしたら、山崎さんのお友達のご婦人もご存知かもしれませんね(笑)
アマポーラ
2008年08月22日 08:41
てっせんさん、ご挨拶ありがとうございます。
「順風産婦人科」に反応してでてきました(笑)面白いですよね。
「スンプウスンプウスンプウ、ヤー!」って号令かける産婦人科がどこにありましょう!笑
私はちょっとせっかちにしゃべる院長がお気に入りです。^^
それから山崎さん「オアシス」のこと、ここに書いてもいいですか?(もう書いてますが)
私も友人に薦められて見ました。
この友人、韓国に嵌ってる私をみてわらってるんですが、この映画のソル・ギョングをみて一目ぼれしたみたいです。
号泣して、翌日はやばかったらしいです。
もちろん二人が結ばれるシーンも号泣。。
てっせん
2008年08月22日 22:03
今晩は
連日お押しかけて、申し訳ありません。
とても楽しいものですから、つい・・・(笑)
山崎さんのご友人の方も、韓国ドラマに嵌っていらっしゃるんですね。なんだか、嬉しいですねえ(笑)

アマポーラさん、今晩は。
「順風産婦人科」、今夜も観てしまいました(笑)。院長、私も一番好きです。作り物でない、天然のユーモアがあって、最高ですね。ちょっとした角度で、たけしに似てるところもあったりして・・・。
孫娘のミダルにもいつも笑わされています。漫画からそのまま抜け出してきたような、天才的に面白い顔をしていますね(笑)。もちろん、かわいらしいですし。幼友達のイチャンとのやりとりは、まさに元祖「猟奇的な彼女」ですね。あの監督、絶対にこのドラマに嵌っていたに違いないと睨んでいます。


アマポーラ
2008年08月28日 15:45
こんにちは。
山崎さん「順風産婦人科」借りてこられたんですね。あれは全部で何話なんでしょう(笑)私も知らないんです。
嵌りますよ。1話が短いんですけど、どこでやめたらいいか、わからずズルズルと・・たぶん睡眠時間が減ると思います。笑
てっせんさん
ヤフーで久しぶりに104話を見ました。ミダルの本領発揮でしたね!男の子3人を手玉にとっておばさんとやり合うんですから。
ミダル役のキム・ウンソンさん。今はどうなっているんでしょうね。調べたんですがわかりませんでしたぁ。叔母役のヘギョちゃんは「オールイン」他色々やってますね。
これ見たら1日の疲れが吹っ飛ぶみたいです。
アマポーラ
2008年08月30日 13:41
山崎さん、気になったものですから、つたやに行く用事があったので調べてきました。
順風・・全部で691話です!笑ってしまいました。
1話20分程度で2年半かけて放送されたそうです。
レンタルで置いてあるのは抜粋みたいですね。
てっせんさん同様ヤフー動画で見られたほうがいいかもしれません。(*^^)v
どこから見ても面白いですから。
失礼しました。^^
てっせん
2008年08月30日 23:19
アマポーラさん今晩は
キム・ウンソンさんについて・・・
グーグルで「ミダル」と入力して検索したら、上から三番目に、中央日報の記事が出てきました、写真つきで。大変な時期もあったようですが、元気に活動されているみたいです。
てっせん
2008年08月31日 20:33
山崎さん、今晩は
割り込みだなんて、とんでもありません。コメント欄をお借りし放題なのはこちらなんですから・・・(笑)

訂正が二つあります。
☆キム・ウンソンではなく、キム・ソンウンでした。
☆「あぶない二人」ではなく、「あぶない奴ら」でした。原題が「TWO GUYS」なので、混同してしまったようです。失礼しました。


この記事へのトラックバック