クァク・ジェヨン__監督

■クァク・ジェヨン(韓国)

画像画像画像











1959年5月22日、慶熙大学校卒。

監督・脚本
1989 「雨の降る日の水彩画」
1991 「秋の旅行」
1993 「雨の降る日の水彩画2」
2001 「猟奇的な彼女」
2003 「ラブストーリー」
2004 「僕の彼女を紹介します」
2008 「僕の彼女はサイボーグ」

脚本
2002 「ピアノを弾く大統領」
2002 「純愛中毒」
2006 「デイジー」

---------------------------------------------------------

●youkoさん
私も「純愛中毒」書いたんだとびっくりでしたが、
そうか、このひとかってすぐに得心がいきました。
この監督、まだ2本しか観てませんが、好きですねえ。
じつは私もこういう作品を書きたいといつも思っているのですが、
事件ばかり書いているせいかどうしてもキム・ギドク風になっちゃって……(笑)。
韓国映画の邦題、なんとかなりませんかねえ(笑)。
ほかの作品も早急に観てみます……。

この記事へのコメント

youko
2008年08月05日 13:15
山崎さん こんにちは

作品覧を見てちょっとびっくりです。
私の韓国映画№1(ビョンホン以外)「ラブストーリー」もこの監督作品だったのですね。
題名から躊躇されているのでしたらご安心を。原題は「クラッシック」です。主演の二人もすばらしく、ソン・イェジンさんは私の一番好きな女優さんです。クァク・ジェヨンお好きなら是非ご覧になって下さい。

「純愛中毒」の脚本も書かれているのですね。知りませんでした。「ピアノを弾く大統領」
「デイジー」も好きな作品です。

彼の日本びいきは間違いないとおもいます。なんと最新作「僕の彼女はサイボーグ」は 綾瀬はるか、小出恵介 主演の邦画ですから(笑)。公開終わってしまいましたがDVD になったら観るつもりです。

この記事へのトラックバック