オー!マイDJ (2004)

[152]小さなばかばかしいお話だから信じられるんだよね……。


画像     超お気に入りの
     イ・ウンジュとイ・ボムスの
     ラブ・コメディ……。

     ほんと、想像だにしてなかった組合せに
     わたしは随喜の涙を流したよ。

     いやあ、いいねえ。
     文句なしにいい。最高。(二人が出てるだけで?)


笑える。胸がキュンとなる。
うそつかない。
このトシになっても胸がキュンとなることあるんだぜ(笑)。

先天的視覚障害をもったキョンウ(イ・ウンジュ)は
子どものころ1度だけUFOを見たことがある。
そのとき、この世界が見えた。

キョンウは恋人に捨てられたあと、
そのUFOが出現したという
クパバルという小さな町に引っ越してくる……。

パク・サンヒョン(イ・ボムス)はその町を走るバスの運転手で、
自宅で毎晩自作自演のDJ番組を作り、
勝手に自分が運転するバス車内で流している。

キョンウは毎日、
仕事を終えるとそのバスに乗りアパートへ帰ることになる……。

弟にも兄と見られない幼稚でアホな男パク・サンヒョン。
かわいくてこころもきれいなのに、
盲目のため結局、恋人に荷物のように捨てられるキョンウ。

そんな2人の温もりに満ちた出会い……。
小さな町のたわいないと言えばじつにたわいない
男と女の小さなお話……。

物語のこの設定が抜群だよ、観てごらん。
こんなたわいないお話でいいんだよね、映画なんて。
たわいないから信じられるんだよねって思うから……。

ほんと、いいよお~。
最後はちゃんとわたしの好きなUFOも飛んでくるしね……(笑)。

そう言えばわたしも飛ばしたっけ、舞台で、UFO。
東電OLが渋谷の丸山町で売春してて殺害された事件。
どうしてもUFO飛ばしたかったんだよなあ、女を乗せて。
でないとなんか救われなくてさ……(笑)。


しかし、イ・ウンジュ、いい。
個人的にはもう最高ですねえ(笑)。

いつも見ても「イ・ウンジュ!」って感じで、
役の幅が狭いといえば狭いんだけど……、
少女でもない、かといってまだおとなとも言いがたい、
その微妙な年齢の女性を演じさせると
彼女の右にでる女優いないんじゃないかなあ……。

イ・ボムスは「嫁ギャグ3」が最高だったけど、これも抜群。
熱くて、アホな役やらせると、もう最高。

ましてイ・ウンジュに「かわいい」と言われて、
キスまでしてもらうんだから嫉妬のあまり殺したくなる……?(笑)

にほんブログ村 映画ブログへ
にほんブログ村
サロン専売品が最大40%OFF♪ / ラジオ番組はタイマー予約でまるごと録音

画像


●スクリーンさん
はい、イ・ウンジュ、ほんとにいいですねえ。
男からも女からもいいなあと思われる俳優がやっぱり一番ですね(笑)。
また見れば見るほど、彼女にとって「スカーレットレター」が
いったいどんな作品だったのかわかるような気がします……。

●てっせんさん
「オー!」の3作品名、なんとすぐにわかりました。
ただし「ブラザーズ」も「スジョン」もまだ観てないのですが(笑)。
「オー!スジョン」の日本版DVDがないと聞いてショックです……。

●てっせんさん
カンエイ検1級ほしいんですけど、何年かかりますかねえ。
記憶力のほうもドンドン減退の一途ですし……(笑)。

ありがとうございました。

------------------------------------------------------

■105分 韓国 ロマンス/コメディ/ドラマ

監督: キム・ジンミン
製作: キム・ジェウォン
脚本: キム・ジヘ イ・ヘヨン イ・ヘジュン
撮影: イ・ドゥマン

出演
イ・ウンジュ
イ・ボムス
ポン・テギュ
チョ・ジェヒョ

幼い頃にUFOを通して,世の中をたった一度だけ見たことがある先天的視覚障害キョンウが,UFOが出現したという旧把撥(クパバル)に引っ越してくる。家庭問題相談所に勤めるキョンウは,夜ごと旧把撥(クパバル)行最終バスに乗って退勤するが,そのバスには,いつも失恋の痛みを訴えるメッセージとこれを慰めるラジオ放送"パク・サンヒョンとティティパンパン"が流れる。その放送の正体は,バスの運転手サンヒョンが,夜ごと家で一人で録音した交通放送。サンヒョン一人でメッセージも書いてDJもする。
そんなある日,近所の路地で偶然に自分を助けてくれたサンヒョンに,キョンウは友だちになろうという唐突な提案をする。しかし,サンヒョンは,自分のバスとラジオ放送を面と向かって責めるキョンウを見て,名前も年齢も職業も嘘を言ってしまう。結局,サンヒョンは,近所の垣根にあった看板の字からとってパク・ピョングと名乗ってしまう。
バスではバスの運転手パク・サンヒョンで,キョンウの前では町内の電気店<雷電子>のオーナー,パク・ピョングというあいまいな二重生活をするようになったサンヒョンは,いつのまにか彼女を愛するようになる。彼の放送は,もう彼女のためのメッセージと音楽でいっぱいだ。
しかし,キョンウに近づくほど,彼女をだますサンヒョンの心は,ますます複雑で苦しいばかり。そして,なかなか心を開かないキョンウも,彼の心を焦らせる。
そして,彼のきわどい二重生活に最大の危機が訪れる。キョンウが,‘パク・サンヒョンとティティパンパン’に歌のリクエストハガキを送ろうとしている。嘘の後に絡まっていった彼の愛は,窮地に追い込まれていくのだが…。


この記事へのコメント

スクリーン
2008年09月19日 23:07
山崎様 ご無沙汰してます。
木曜日 休み入れてたのですが他の野暮用で 下高井戸行けず。本作品も お届けする約束していたのに、遅くなり 申し訳ありませんでした。

イ・ウンジュ やっぱり 良い!!
今回 目が見えない役ですが、上手いです。
山崎様も 仰るとおり 最高!!(女性の私からみても)
今 ファン・ジニ (ソン・ヘギョ主演)見終わりました。ドラマのファン・ジニは 映像も、役者にも引き付けられ 感動しましたが、 映画は駄目、 美しさも、インパクトもなし。実在の人物の物語です。レンタルしてまで 観るほどはないと思いますので、ご覧になるなら、次回お持ちしますね。


今 ソン:
てっせん
2008年09月21日 20:05
今晩は。
イ・ボムス、スー・チーにもキスしてもらってやがりますし、隅におけません奴ですよねえ(笑)。
もっとも、すぐあとで、ペーーーッて唾吐かれてましたけど(笑)。

それはともかく、タイトルが「オー!」で始まる韓国映画を三つ挙げよというクイズを考えました(笑)。
一つはこの「オー!マイDJ」ですが、残りの二つは何でしょう?というやつです。
面白いことに、残りの二作品にそれぞれイ・ボムスとイ・ウンジュが主演しているんです。

答えを書いてしまいましょう。
「気まぐれな唇」のホン・サンス監督によるイ・ウンジュ主演「オー!スジョン」と、イ・ジョンジェとイ・ ボムスが共演した泣かせコメディ「オー!ブラザース」です。
このうち、「オー!スジョン」だけは日本公開時に見逃してしまったので、悔しいんですよねえ。DVDも日本版はないようですし・・・


てっせん
2008年09月22日 22:08
今晩は
いやあ、さすがです。
大変僭越ながら早速、韓国映画検定・・略してカンエイ検3級合格の認定証を送らせて戴きます(笑)。
今度は2級レベルの問題を考えなくちゃいけませんね。どなたか、お考え下さってもよいのですが・・・(笑)

この記事へのトラックバック