品行ゼロ (2002)

[223]人類はみなリュ・スンボムの可愛さを大真面目に研究すべきだ……?


画像     まいったなあ。
     リュ・スンボム、
     なんでこんなに可愛いんだろう…?

     やることなすこと、
     もう可愛くて可愛くて、

     このヤロウって、
     抱きしめて首絞めたくなっちゃうよ。

前にも同じようなこと書いたような気がするけどさ…(笑)。

ものすごくかわいい盛りの子どもっているよね。
息ができないくらい抱きしめてやりたいほど…。
ああいう感じなんだよねえ。

そういう可愛い盛りの子どものまんま大きくなった…?

映画、舞台、ドラマ…、
これまで何千本観たか知らないけどさ、
その中でリュ・スンボムがいちばん可愛いんじゃないかと思う。

もう人類の至宝って言っても過言じゃないと思う(笑)。

どうやったらリュ・スンボムみたいに可愛くなれるのか、
人類はみな大真面目に研究すべきだと思う(笑)。

観てていちばん感じるのはものすごく素直だってこと…?

素直ってのは、ひとにたいして身構えない…、
ひとにたいして自分のからだとこころを全部開いている、
ひとに自分を預けてるってことだけどさ…。

で、それができるのはひとを疑わないから、
ひとをほんとに信頼してるから…。

たぶん両親にそう育てられたんだと思うなあ。
両親は交通事故ではやく亡くなったみたいなんだけど、
かれをそのまんま受け入れて可愛がってくれた…?

だからかれも、どんな人間にたいしても
なんにも身構えることなくそのまんま受け入れる…?
あるいは自分をひとに預けられる…?

そういう資質?がもういつも画面いっぱいに溢れてるんだよねえ。
ほんと、すっげえやつ…!(笑)

もう1個いつも感じるのは、
あ、こいつ、よっぽどお兄ちゃん(リュ・スンワン監督)が
好きなんだろうなあってこと…?

この映画、別にお兄ちゃんが監督でもなんでもないんだけど、
お兄ちゃんが思い描いてる演技だとか映画だとか、
そういうものをお兄ちゃんのためにやってるって感じなんだよね。

お兄ちゃんの夢を叶えてあげたい、みたいな感じ…?

とくにジャッキー・チェンをちょっと彷彿させる、
あの身のこなし方なんかに表れてるんだけどね…。

いやあ、しかしこれで私の韓国四天王(男優編)も決まりかなあ。
もちろんいまのところなんだけどさ…。

●ソル・ギョング
●イ・ビョンホン
●イ・ボムス
●リュ・スンボム

(順不同)

文句、賛同、お待ちしております(笑)。

あ、この映画、
ワルたちの高校時代の1コマを描いたものなんだけど、
映画としてもけっこう面白いよ。

ポン・テギュもいいしね。
例によってなんてことない役なんだけど、
でもちょっととぼけたところがあって…?(笑)

けっこうむつかしいんだよね、そういう役…。

画像

画像


スキンケア

オリジナルゴルフグッズならmy caddie WEB SHOP!



●kさん
そう、接着剤やってたスンボムをお兄ちゃんがボコボコにして
連れて帰った…? いやあ、この兄弟、私の中でドンドン
点数が高くなってくよ~(笑)。
この映画、「マルチュク青春通り」の10倍くらい面白いですよ、
どうにもアホ臭いワルばっかりで…(笑)。

●スクリーンさん
「夏物語」撮った監督ですかあ。
どうしようもない連中の青春がけっこうよく描けてますよね。
定番と言えば定番なんでしょうけど…。私は好きです(笑)。
ビョンホン、てっせんさんに従って「大リーガー」(ひとり別格)に
しちゃったほうがいいんですかねえ…?(笑)

●てっせんさん
スンボムとイ・ボムス、徹底して私の趣味で選んでるかも…(笑)。
ベランダに飼って毎日遊んでたいタイプです(笑)。
しかし、てっせんさん、意外や意外、めちゃオーソドックスですねえ(笑)。
たしかに普通だと、イ・ボムス、リュ・スンボム、ソル・ギョングは
「裏」でしょうね。それを「表」にしちゃうのが私の根性の
ひねくれてるところなんでしょうか?(笑)。
自分ではひねくれてないつもりなんですが…。
いい俳優がいっぱいいるのでまた改めて土俵割り考えてみます…。
てっせんさんも是非ひとつ……。

●チングさん
「やはりスクリーンで輝くには,花というか,カリスマ性が必要」…。
はい、私も重々そう思うのですが…、しかし、それはもう韓国に限らず、
無理なのかなあと思って、上記のような結果になったのですが…(笑)。

●てっせんさん
「雷蔵や健さん、裕次郎、旭、哲也」……。
無理々々、絶対もう無理…、な世の中になっちゃったんじゃ
ないでしょうかねえ…?(笑) 
最大の理由は情報が高度に発達したからだと思いますけど。
イ・ビョンホンはちょっと奇跡的なケースであって…(笑)。
私の判断が外れてくれるともちろん嬉しいのですが…(笑)。

●スクリーンさん
いやあ、スクリーンさんのビョンホンへの「飢え」が
もう手に取るように浮かんできますねえ…(笑)。
三月は秋田行っちゃいますか、いいとこですよお…(笑)。

●アマポーラさん
お久しぶりです。
ソフトバンク、私も予想が外れガックシでした。
王政権があまりも長く続いたんで疲労しちゃったみたいな感じ…?
スンボムとガッツ石松が? いやあ、お似合いの祖父と孫です(笑)。
東京にこっそり買い物に? いやあ、うそでしょうねえ。
買い物じゃなくて遊びだと思います。それも歌舞伎町だとか、
渋谷あたりに…(笑)。
わかんないでしょうねえ、どこにでもいるような不良ですから…(笑)。
イ・ジョンジェ、フランスが似合いそう?
はい、私もそう思います。彼には韓国はちょっと似合いません…(笑)。
彼、とてもシャイなのかなあ、と…。
チョン・ウンインですか。もしかして私は彼の作品まだ観てないかも…?

●てっせんさん
「太陽はない」…? そんな映画どこにも置いてません…(泣)。
しかしこの記事、クリックがすごいですね。
みなさん絶対この映画そんなに観てらっしゃらないと思うのですが…(笑)。

●アマポーラさん
ありがとうございます。
おじいちゃんと孫の写真、さっそく拝借して飾っておきました(笑)。
いいですねえ…。
チョン・ウンイン、「反則王」で銀行員を…、はい、ちょっと思い出しました。
「ラストスキャンダル」…、見ないですねえ。
ツタヤって案外ないのかなあ…。(泣)

●ろみさん
ものすごくうれしいです、スンボム可愛がっていただいて…(笑)。
「美女と野獣」ですね? じゃ、早速…。

●てっせんさん
う~ん、恐ろしい(笑)。うちの師匠の素性は一体なに…?(笑)
ひょっとして韓国語もペラペラ…?

●mariko_bさん
はい、やっと観れました。
スンボムは初めて観たときから好きでしたが、観るたびにもう
どんどん好きになって、いまじゃすっかり嵌ってます…(笑)。
あれだけ自由奔放に演技できるなんて天才じゃないの?
って思いますねえ…。

●mariko_bさん
「恋のソナタ」、一度ツタヤで探して、なくて、そのままになってました。
また探してみますね…。

ありがとうございました。

リュ・スンボム3連発/中央はガッツ石松と画像画像画像













■97分 韓国 青春/ドラマ

監督: チョ・グンシク
脚本: チョ・グンシク イ・ヘジュン イ・ヘヨン
撮影: チョ・ヨンギュ

出演
リュ・スンボム チョンピル
コン・ヒョジン ナヨン
イム・ウンギョン ミニ
ポン・テギュ スドン
キム・グァンイル

80年代の高校生たちの姿と生活を素材に,ムンドク高校最高の拳パク・チュンピルと,模範生チェ・ミニ,不良女学生チャン・ナヨンの三角関係と英雄譚を描いたコミック物。
ウナ美容室の一人息子でムンドク高校の番長であるチュンピル。彼の一日の仕事は,とてもたいへんだ。虎視耽々と彼の座をねらっている輩と競い,退屈せぬよう話題を提供しなければならず,秘密アジトに活用している学校屋上も管理しなければならない。そのうえ若さと文化の象徴であるローラースケート場の管理から若干の小遣稼ぎのためのまくら絵事業まで。
しかし世の中に恐れることもないチュンピルの胸に予期できないキューピットの矢が飛んできて打ち込まれてしまった。隣の女子高のクイーン,ミニがまさにその主人公。一方,チュンピルを片思いしてきた女番長ナヨンは,ミニがチュンピルと親しくなったことを知って,彼女にあらゆる恐喝脅迫を加えたが,模範生ミニの大胆さから,強力なライバルが登場したことを予感する。
そんなある日,突然台風のように登場した転学生サンマンが,その一帯を焦土化してげんこつ世界を評定しようとするといううわさが彼の耳にも聞こえてくる。もうムンドク高校の最強を分けるサンマンとの対決は避けられず,いよいよ決闘のカウントダウンが始まる。果たしてチュンピルは,至尊の席と愛,2匹のうさぎをすべて守れるのか?



品行ゼロ インターナショナル・ヴァージョン [DVD]
エスピーオー

ユーザレビュー:
妙に懐かしく感じまし ...
微妙にずれている80 ...

amazon.co.jpで買う
Amazonアソシエイト by ウェブリブログ

この記事へのコメント

2009年02月09日 21:46
やったー、スンボムがいよいよ四天王入りですか!このところ忙しくて、手元にある「気まぐれな唇」も「淫乱書生」も観てないもので、もっぱらこちらを覗かせて貰ってたんですけど、スンボムの慶事に黙ってはいられなくなりました。とても珍しいんですけど兄弟でトークショーに出たことが有って、高校中退して、夜の街で接着剤におぼれてた(スンワン監督の弁)スンボムを、ボコボコに殴って連れ戻し、その後、映画に出して更生(?)させた、と言っていました。そのエピソードを聞いてるときのスンボムも話してるお兄ちゃんもすっごく楽しそうで、ああ、いい兄弟だなあ、と思ったもんです。スンボムファンなのに「品行ゼロ」を観ていないので(お兄ちゃんのじゃなかったから)映画に関しては何も申せません・・・面白いんですね、ああ、またノルマが増えてしまった。
スクリーン
2009年02月09日 23:27
山崎様こんばんは

先生の韓国四天王 決まりですか(^0^)
順不同。。。てとこが また憎いですね。2番目が一番ですよね。
キム・グァンイル さんも今後注目してくださいな。
(最後に張り合ったライバル校の番長)
まだ脇役が多いけど、アクション上手い。ノムのチャンイの第一部下です。

この監督さんは 夏物語の監督さんで、映画が決まったとき、一度見ましたが、あまりまともに最後まで見ませんでした。でもキム・グァンイル さんが出演作品とわかり、昨年暮れに 再度観賞^^
再びみたら 面白かったです。
てっせん
2009年02月09日 23:41
今晩は
スンボム、結構人気あったんですねえ・・・(笑)。

さて、山崎さん式韓流四天王・・・う~むむむ(笑)
人選に文句はありませんが、好きな俳優が人によって違うでしょうし、なかなかおさまりがつきそうにありませんねえ。
いっそ、裏柳生とか裏千家なんてのもありますように、韓流も、裏四天王なるものを設けてみてはいかがかと・・・(笑)

私、男優は二枚目も好んでおりますので、表四天王にはやはりチャン・ドンゴンやイ・ジョンジェ、もちろんイ・ビョンホンなどを入れましてですね、イ・ボムス、リュ・スンボム、ソル・ギョングらには裏の方に回って戴こうかと・・・(笑)。

野球に例えれば、人気のセ、実力のパという感じでしょうか・・・。
あ、イ・ビョンホンの場合は、人気実力ともに兼ね備えていますから、いっそ大リーグということに致しましては・・・(笑)。
チング
2009年02月10日 22:18
山崎さん,こんばんは。

相変わらず精力的に鑑賞されていらっしゃいますね.またそれに対するご意見の数々,やはり映画に対する愛がないと出来ない作業だと感心致しております.それに比べ,私はコメを入れたいと思いながらも,ほとんど読み逃げ状態で,申し訳けありません.
『品行ゼロ』は、>「マルチュク青春通り」の10倍くらい面白い<そうなので、近々レンタルしたいと思います.

スクリーンさん、てっせんさん,初めまして.いつもコメント読まさせて頂いております.山崎先生との,丁々発止ぶり,素晴らしいです!

・てっせんさん,今回の裏四天王のアイデア、面白すぎます.私も男優に対しては、てっせんさんと同意見です.やはりスクリーンで輝くには,花というか,カリスマ性が必要だと思います.

・スクリーンさん、この映画は「夏物語の監督さんで、映画が決まったとき、一度見ました」とあり,その研究心に脱帽です.私もビョンホンファンを辞任していますが,映画に対する深さが違いますね.これからも御二方のコメ、楽しみにしております.
(山崎さん、場をお借りしてしまい,失礼の段、お許しくださいませ.(。_。)
チング
2009年02月10日 22:27
訂正です.ー
ビョンホン沼に嵌っているものとしては,ビョンホンファンは辞任出来ません(笑)。自認の変換ミスですm(_ _)m
てっせん
2009年02月10日 23:46
今晩は
チングさん、はじめまして。
いやあ、嬉しいです。
花ですよねやっぱり(笑)。

私がかねがね韓国映画で不満だったのは、花を花として美しく撮ってくれていなかったということなんです・・・。美男美女をそのままに、美しく、かっこよく活躍させ、輝かせてくれている映画が少なかったんですね。

幸い近年になって、例えばイ・ビョンホンはキム・ジウン監督にめぐり遭うことによって、素晴らしくかっこよく撮ってもらったりして、少しずつそういう映画も出てきているのですが・・・。それでもかつての、雷蔵や健さん、裕次郎、旭、哲也などを擁して面白い映画を量産していた日本映画に較べれば、遥かにモノ足りません(笑)。

いやどうも、思わず熱が入ってしまい、失礼しました。
スクリーン
2009年02月11日 00:26
山崎様 こんばんは
 はい【大リーグ】別格で宜しくお願いします。ビョンホンさんは世界に羽ばたく映画俳優 
大リーグも各国から 目指して集まりますよね。。
 さて 品行ゼロ 内容は普通の男子高校生のどたばた。。(いえ、高校生(キム・グァンイル)なのに酒場で勤めてるのは普通では無いですね)
女子学生同士の嫉妬  普通の高校生ですね。
[私の頃も嫉妬あり、、ま~~化粧はしてなかったけど)この女子高生(ナヨン)役 コン・ヒョジン  彼女にも今後注目してください。ドラマに、映画にいい味出してます。けして美人ではありません(チョ・ドヨンと同じタイプかと思います)

てっせんさんへ・大リーグ扱い 良いですね 賛成
 チングさんへ・ビョンホンさん共演した方、これからされる方、また監督さんのコレまでの作品 どうしても気になり 観ます。(ビョンホンさん作品はすべて見終わったので、飢えているのですよね。新作発表あると関係者のもの見て、飢餓対策)
アマポーラ
2009年02月12日 14:57
山崎さん、お久しぶりです<(_ _)>
ソフトバンクが撃沈したからではないんですが・・潜んでおりました(笑)
ずっと楽しく読ませていただいてました。
さて「品行ゼロ」は未見なんですが、ヤフーでスンボムさんを検索してたらガッツ石松さんとの2ショットを発見しました。とても嬉しそうでしたよ。(どちらも)
「クライングフィスト」のプロモーションで来日したときの写真だったようです。
日本(東京)に対する感想は「掃除が行き届いてて綺麗な町ですね。買い物にもよく来るんですよ」だそうです。なかなかいいこと言ってくれて^^
ベランダで飼うことはできなくても東京だとひょっとすると会えるかもしれませんよ(笑)

てっせんさん
おひさしぶりです。^m^
てっせんさんの「表四天王」にイ・ジョンジェが入ってて嬉しいです!
彼は韓国では稀有な俳優さんのように思うのですが・・
フランス映画が似合いそう。
それと最近気になっているのがチョン・ウンソンなんです。
ビョンホンさんの「白夜」や「順風産婦人科」にもちょっと出てましたね。
てっせんさんのお目にとまりましたでしょうか?(笑
アマポーラ
2009年02月12日 15:04
すみませ~ん。間違えました(>_<)
チョン・ウンソン→チョン・ウンインさんです。
てっせん
2009年02月12日 22:02
アマポーラさん、お久しぶりです。
イ・ジョンジェは私が韓国映画に嵌り始めた十年ほど前当時、最初に注目した男優なんです。チョン・ウソンと共演した「太陽はない」という映画でしたが、
おっ、こんなイカシタ(旧い表現ですけど)奴がいたのか・・・って(笑)。

そういうわけで、個人的に彼には期待が大きいんです。ところが、韓国の監督連中は、彼の魅力を十分に引き出してくれていないんですよねえ(涙)。もちっとかっこいい役やらしてよって、いつも思っています。いっそ、アマポーラさんが仰るように、フランスに亡命しちゃった方がいいのかも(笑)。

それからチョン・ウンイン、はいはい、順風産婦人科に出ていましたねえ(笑)。彼も一度見たら決して忘れられない顔ですねえ。それこそいろんな映画に出ていますが、コワモテそのままの役より、やはりコメディのほうが多いような気がします。
アマポーラ
2009年02月12日 23:19
山崎さん、おじいちゃんと孫はこちら~
http://www.k-plaza.com/news/interview/interview_20060309.html
それとチョン・ウンインは「反則王」に銀行員の役で出てたみたいです。私もこのときは記憶にありませんでしたぁ。
てっせんさん、お返事ありがとうございます。^^
「ラストスキャンダル」のウンインが好きでした。ジンシルさんを見つめる彼の笑顔がよかったなぁ。
ろみ
2009年02月13日 00:01
山崎さん こんばんは。

少し前に見た作品なので 細かいことは
よく覚えていませんが
リュ・スンボム、勢いがある可愛らしさで
とても 良かったです。
「マルチュク~」より 20倍くらい、
面白かったです(笑)。

シン・ミナと共演の
「野獣と美女」でも 情けないけど可愛い存在でした。
てっせん
2009年02月14日 00:48
「太陽はない」は以前、韓国版のビデオを借りて観たことがあるっきりなんです。日本でのDVD化が待たれますねえ。もう無理かなあ。
イ・ボムスにも、この映画で初めてお目にかかりました。イ・ジョンジェを追いかけまわすチンピラ借金取りの役でした。べったりとした不潔な感じの長髪がなんとも不気味で、強烈なインパクトがありました(笑)。
mariko_b
2009年02月16日 18:50
山崎さん、やっと見ていただけましたね~

以前、この映画を紹介させていただいたものです。
イ・ビョンホン氏の「夏物語」の監督さんの初作品であり、リュ・スンボム君がスクリーンの中で光っているのでお勧めしたら、山崎さんは未見と言われていましたが、観て頂き ここでレベルの高い評価を下されていたので、嬉しかったです!
良かったでしょう?
ビョンホン氏とタイプは違いますが、大好きな役者さんです。可愛いですよね~男の子って感じが・・でも
ドラマでは年上の女性を愛する青年役でいい味を出していました(ドラマの題名忘れました。すみません!)
mariko_b
2009年02月18日 00:59
山崎さん、今晩は!

お返事いただき感謝です。
以前お話しした韓国MV(ミュージックビデオ)恋のソナタはご覧になりましたか?
是非とも観て頂きたいのですが・・・
多分、スンボム君の初期の映像(メジャーになる前)
を是非とも見て欲しいのです。
(無理強いはダメですが・・・)

この記事へのトラックバック