マルチュク青春通り (2004)

[216]あのころ韓国の高校生にもブルース・リーが神様だった……?


画像     「哲さん、どうかな。
     あんまり好みじゃないかな」

     と、友人のKさんが
     ボソッと呟きながら
     渡してくれた作品…。

     おいおい、30年来の付き合いなのに、
     全然わかってないじゃない。

好きだよ、おれ、こういうの…(笑)。

毎日、学校でケンカに明け暮れる高校生男子諸君。
しかもブルース・リーが神様だった70年代。
ディスコに行けばタバコと、女の子の話ばっかり。

友情、初恋、別れ、家出etc.のてんこもり…。

いいじゃない、
日本の高校生と違って元気があって。
目いっぱい青春してるじゃない、みんな…(笑)。

しかもそこはワルが集まった高校だから、
ケンカも半端じゃないし、
そんな連中を相手に授業やるわけだから、
教師連の指導も並じゃない…?

おいおい、ここは軍隊かよって思っちゃうよね(笑)。
物語の設定が軍事政権下ってこともあるんだろうけど…。

で、最後は、
「こんな学校やってられるかよっ!」て
みんな退学して予備校行っちゃうわけでしょう。

まあ、みんなってわけじゃないけど、
「そうだそうだ、舐めるんじゃねえよ、おれらを」って
気がつくと応援しちゃってたりして、おじさん…(笑)。

1個不満があるとすると、
先に退学しちゃったウシク(イ・ジョンジン)、どこ行っちゃったのよ?

忘れちゃったの、ライターも監督も?
そりゃないよ。あれだけの重要人物?が
退学したきりで出てこないと寂しいよ、映画なんだしさ。
可愛そうだよ…?

あ、それに高校生にしちゃみんな老け過ぎ…?
いや、いいか、映画だから…(笑)。

俳優もいいよね、個性的なやつらが揃ってて。
キム・イングォンでしょう。
パク・ヒョジュン でしょう。

それに映画にはあまり出てないみたいなんだけど、
マドンナ役のハン・ガイン。
韓国の女優さんにしては珍しくお肉が柔らかいって感じ?
変な意味じゃないので誤解しないでね…(笑)。

クォン・サンウは人気俳優みたいだけど、
顔がよすぎるのと、
ちょっとお芝居過多なので好みのタイプじゃ…。

え…?
Kさんが言ったわたしの好みじゃないだろうけどって、
作品のことじゃなくてもしかしたらクォン・サンウのこと…?

まあ…、
面喰いのKさんが好きなタイプだってのはわかるけど…(笑)。

-------------------------------------------------------

●kさん
サンウ君、この映画が一番良いの…?(笑)
トッポッキ屋の女主人をやっているキム・ブソン、
何度もクスリで捕まってるの? ゲッ、だよ(笑)。
彼女がサンウ君に手ほどきしようとするシーンが一番好きかも(笑)。
行け、サンウって思うんだけど、行かないのよねえ、サンウ君。
ブルース・リーと化して風紀委員一派をコテンパにしたあと、
こんどこそサンウ君、彼女のとこ行くかなあって期待したら、
親父さんとの和解?のほうへ行っちゃって…。
なんかねえ、サンウ君…、って感じでした(笑)。
しかし芹明香さんかあ。日活ロマンポルノ女優さんで私がいちばん
好きなひとだった。スズナリでやってたころ何度か観に来てくれて、
お酒も一緒に飲んだことあったなあ…。
Kさんも一緒のときあったかな…?
芹明香さん、ぜひ新転位の舞台に立ってください…!

●てっせんさん
キム・ブソン、確信犯ですか。すごいですねえ。
ちょっと引き込まれそうです。気をつけなくちゃ…(笑)。
ハン・ガイン、結婚しちゃったんですか。もう女優やってないんですか?
韓国の女優さん、結婚すると引退するひと多いみたいですけど…?
「波に洗われながら真っ白なグランド・ピアノを弾く」…、
好きですねえ、そういうの。「天国の階段」観たくなっちゃいます。
しかし、てっせんさん、ほんと、めちゃくちゃごらんになってるんですね…。
「ソクラテス」観てみます…。

●minmiさん
そうですか、ハン・ガイン、引退はしていないんですか。
しかしminmiさん、韓国のバラエティも観てらっしゃるんですか?
すごいですねえ…(笑)。
映画に出てくる生徒たちには惹かれますが、
私はこの高校にはべつに惹かれませんねえ。
この高校というより、まあ「学校」一般に惹かれないというか…(笑)。
日本の学校の場合、頭が固いとかいう問題を通り越して、
制度的にもう完璧に疲弊しちゃってるんじゃないでしょうかね…。

●minmiさん
インターネットで韓国のテレビのバラエティを…?
え~っ、見れるんですかあ(驚)。あの、字幕は…?
知らないのでずいぶん損をしている気分です(笑)。
今度私も調べてちょっと見てみようかなあ…!

●minmiさん
わざわざありがとうございます。
どうもいまの私の知識ではだめみたいですねえ…(笑)。
しかしminmiさん、すごい…。

ありがとうございました。

-------------------------------------------------------

118分 韓国 青春/ドラマ/学園

監督: ユ・ハ
脚本: ユ・ハ
撮影: チェ・ヒョンギ
音楽: キム・ジュンソク

出演
クォン・サンウ ヒョンス
ハン・ガイン ウンジュ
イ・ジョンジン ウシク
イ・ジョンヒョク
パク・ヒョジュン
キム・イングォン

TVドラマ「天国の階段」「悲しき恋歌」で人気沸騰の韓流スター、クォン・サンウ主演の学園ラブ・ストーリー。70年代、軍事政権下の韓国を舞台に、ブルース・リーに憧れる主人公が高校生活で繰り広げるケンカの日々と同級生の番長との友情、そして他校の女子生徒との淡い恋をビターかつノスタルジックに綴る。
1978年、軍事政権下の韓国。ブルース・リーに憧れる高校2年生のヒョンスは、ソウル郊外のマルチュク通りにある男子高校に転校する。彼が転入したクラスは問題児ばかりが集まり、暴力と支配が蔓延していた。やがて、番長格の生徒ウシクと仲良くなったヒョンスは、ディスコやタバコ、あるいはケンカといった初めての経験ばかりの刺激的な学園生活を送る。そんなある日、ヒョンスとウシクは不良に絡まれていた美少女ウンジュを助ける。近くの女子高に通う彼女に、ヒョンスは以前から秘かな想いを寄せていた。しかしほどなく、彼女はウシクと付き合い始めるのだった。


この記事へのコメント

2009年02月02日 13:05
はい、おっしゃるとおりです。サンウが好きでした。韓国ドラマに嵌ったのは彼の主演ドラマ「天国の階段」がきっかけです。もう、超・超ベタなメロドラマで、チェ・ジウが涙の女王、サンウは涙の王子と呼ばれていました。別に恥じることは無いんだけれど、何となくこっ恥ずかしいワタシの過去です。ビョンホン氏と違って、奥行き無いんですよね~サンウ君。この映画が一番良いかな?皆老けてる高校生(「チング」のチャン・ドンゴンには負けるけど)だけれど、その中でも老けてた、風紀委員やってたイ・ジョンヒョクは独特のルックスで今や主演級の俳優です。サンウにちょっかいを出すトッポッキ屋の女主人、キム・ブソンさんは日活ロマンポルノ時代の江沢萌子さんみたいで、ずっと気になってる女優さん。何度もクスリで捕まってるみたいで・・・ということは芹明香さんか!
てっせん
2009年02月03日 23:57
今晩は。
キム・ブソン、そういえば異彩を放っていましたねえ。サンウに迫るシーンは、乱闘シーンよりドキドキしました(笑)。映画以外に、なんらかの信念にモトヅイテいろいろ活躍しているようで、アッチのほうも、どうやら確信犯みたいです。

ハン・ガイン、既に人妻です(笑)。仰るとおり、アタリが柔らかそうで、どことなく倍賞千恵子に似ていますね。

憎まれ役のイ・ジョンヒョク、キム・レオンやカン・シニルと共演した「Mr.ソクラテス」では、渋い刑事役を好演しています。この映画、脇役が笑わせてくれます。

追伸
「天国の階段」でサンウがバスを追っかけて全力疾走するところ、よかったです。あの走りっぷり、好きでしたよ(笑)。砂浜でわざわざ波に洗われながら真っ白なグランド・ピアノを弾くシーンが、なんだかシュールだったり・・・(笑)。

失礼しました
minmi
2009年02月06日 15:00
いきなりご無沙汰な登場で申し訳ありません。
ハンガインさんは引退されてませんよ。
テレビではお見かけします。
主にバラエティが多いですけれど。

韓国の学校って、今でもこんな感じみたいなんですよね。
そこがいいのか悪いのか、私などは妙に惹かれるんですけれど。
でも、テレビなんかでやる歌手の突撃ゲリラライブとかを見ていると、日本の公立学校のほうが、よほど頭が固いと思うところもあって、面白いんですけれど。
minmi
2009年02月07日 12:47
実は、私は映画やドラマよりも、テレビのバラエティをよく見てるんですよね。
韓国のテレビ局のサイトでは、普通にテレビで流す映像を、動画で一日中流してるんですよ。
それで好きな歌手やタレントが出るときには、見ていたりします。
一時期は、日本でも芸能情報番組など月遅れですけど地方限定局(東京MXとか…)で字幕つきで放映したりしたこともあるんですけれど、今はほとんどないので、スカパーとかで直に見られない番組は、インターネットで見るのが手っ取り早いんですよね。
minmi
2009年02月09日 15:20
日本人が韓国のテレビ局サイトでテレビ動画を見るのには、海外在住者や外国人向けのIDを取得する必要があるのですが、翻訳機のままだとうまく取得できないので、本当はちょっとでもハングルが読めるといいんですけどね。
確か、英語で取得できる局もあったと思いますけど。
パスポートナンバーか、納税番号か…確かそんなものが必要だったと思います。
ただ、私はかれこれ4年くらい前に取得したまま使っているので、実は最新のことはよくわからないのです。
すみません。
もちろん、インターネットの動画には、字幕などはありません。
よって、生きた韓国語の学習に役立つこと請け合いです(^^♪
あと、日本にはほとんど入ってこない「真にリアルタイムで生な韓国芸能情報」もわかると思います。

この記事へのトラックバック