イ・ナヨン__俳優

■イ・ナヨン(韓国)


画像画像画像









1979年2月22日、ソウル生まれ。

映画
2006年 『私たちの幸せな時間』
2004年 『知ってる女』
2003年 『英語完全征服』
2002年 『フー・アー・ユー』
2000年 『天士夢』
1999年 『英二』

ドラマ
2004年 MBC 『アイルランド』
2002年 MBC 『勝手にしやがれ』
2001年 KBS 『素敵な友達』
2001年 MBC 『私たちが本当に愛しただろうか』
1999年 SBS 『クイーン』
1999年 KBS 『魔法の城』
1998年 MBC 『裸足で走れ』

イ・ナヨンのイメージは純粋。
表情が豊かな大きな瞳には、かげりを見つけることはできない。
世界のどこにも敵などいないような罪のない表情も印象的だ。
画一化された現代美人の枠からパッと抜きん出る個性ある外貌は、最初から斬新な感じを強く漂わせる。
CFのイメージにだけ上塗りされるのが嫌だという彼女の言葉のように、決して他のスターたちよりCFの出演編数が多くないのに、彼女には特にCFで見せてくれたキュートなイメージが強く感じられる。‘表情演技の達人’として、それほど力量を発揮したからだ。
しかしCFにとどまることはできない。彼女が絶対的に決めたイメージはないが、壊れてもきれいなハリウッドスターキャメロン・ディアスのように自信感のある俳優になりたいという欲は持っている。
1998年にCFモデルを始めて放送局に出入りし、ドラマに出演した3年間はせりふを覚えるのに苦労したという彼女、去年映画<フー・アー・ユー>とドラマ<勝手にしやがれ>を経て演技を少しずつ悟るようになったと言う。
イ・ナヨンは“どんな演技を見せても、大衆が私の演技の原点である化粧品モデルとして記憶しているようで残念ですが、‘モデルみたいな’私のイメージは白紙のようにどんなキャラクターでも重ねることができる長所でもあります”と言った。
彼女は状況の内外がすべてわかるようだ。
また、彼女は漫画のキャラクターアトムと関連する人形・手帳・財布・携帯ストラップなどを集めるアトムマニアでもある。


この記事へのコメント

この記事へのトラックバック