キム・ヘス__俳優

■キム・ヘス(韓国)


画像画像画像










1970年9月5日生まれ。プサン出身。
168cm、58kg。


映画
2007年 浮気するのにいい日
2006年 いかさま師
2005年 紅の靴
2004年 顔のない美女
2002年 YMCA野球団
2001年 新羅の月夜
1998年 ドクターK
      チム
      ニューヨークディドリーム
1997年 ミスターコンドーム
1995年 男はつらいよ
      ドクターボン
      永遠なる帝国
1993年 初恋
1991年 失われた君
1986年 カンボ

ドラマ
2004年 MBC 漢江水打令
2002年 KBS 張禧嬪
1999年 MBC 愛の群像
1999年 MBC クッキー
1997年 MBC 復讐血戦(A Bloody Battle For Revenge)
1995年 MBC リべンジ
1988年 KBS スンシミ
1987年 KBS 思母曲
ほかに MBC「一つの屋根の三家族」
MBC「バラ色の人生」
MBC「女の男」
MBC「麻浦の虹」

受賞歴
1986 第22回 百想芸術大賞/映画部門 新人賞
1987 KBS新人演技賞
1991 第27回 百想芸術大賞/人気賞
1993 第14回 青龍賞/女優主演賞<初恋>
1995 第16回 青龍賞/女優主演賞<ドクター・ボン>
1995 第31回 百想芸術大賞/女子人気賞
1995 MBC演技大賞/最優秀演技賞
1996 第17回 青龍賞/女優主演賞
1996 第32回 百想芸術大賞/TV部門 最優秀演技賞
1996 MBC演技大賞/大賞
1999 クリメ賞/演技賞
1999 MBC演技大賞/最優秀賞
2000 韓国ファッション写真家協会 フォトジェニック演技者賞
2003 KBS演技大賞/大賞(チャン・ヒビン(張禧嬪))
2005 第45回 大鐘賞/主演女優賞(顔のない美女)
2005 第41回 百想芸術大賞/女子最優秀演技賞(顔のない美女)
2006 第27回 青龍賞/女優主演賞(タチャ イカサマ師)
2006 第14回 春史大賞映画祭/女子人気賞(タチャ イカサマ師)
2007 第1回 大韓民国映画演技大賞/女優主演賞(タチャ イカサマ師)



彼女の演技は、彼女の表情くらいに多様だ。中堅演技者として待遇を受けるほど古い演技経歴は、彼女に多様な職業と性格をブラウン管、スクリーン、演劇舞台で縦横無尽に繰り広げられるようにしてくれた。
これ以上開拓しなければならない配役と舞台があるのか疑うほどに彼女は、スターとして演技者として最高の全盛期を享受して来た。
不適に感じられるほど障りない態度と、どの席でも人を引き入れる吸引力を揃えた女優、キム・ヘスは1986年、映画「カムボ」で芸能界にデビューした。
当時中学生だった彼女は、いつのまにかデビュー15年を越す中堅演技者になったし、CFならCF、ドラマならドラマ、映画なら映画、どれ一つ欠かすことのない万能エンターテイナーだ。
その間出演した代表作もドラマ「思母曲」「スンシム」「リベンジ」「愛の群像」「クッキー」などと、映画「初恋」、「永遠なる帝国」、「ドクターボン」、「ミスターコンドーム」、「新羅の月夜」 など、いちいち手で指折ることができない位だ。
SBS TV「キム・ヘスのプラス・ユー」で特有の話術を誇示したりした彼女は、青龍映画賞常連MCで登場、破格的な衣装で毎年話題に上がったりした。また「健康美人」と言う愛称らしく、できない運動がない。
テコンドー、水泳、テニス、ボーリングなど、いろいろなスポーツを楽しむ。
キム・ヘスにとって特に映画の場合事情が多いが、TVとCFでは浮動のトップスターなのに比べて、特に映画ではなかなか光を放つことができなかった。
しかし2001年、チャ・スンウォンとイ・ソンジェ共同主演の「新羅の月夜」で遂に興行成功の喜びを味わうようになったし、彼女は映画にもうすこし沒頭するようになる。
いつも魅惑的で破格的な衣装でカメラマンたちを率いていた彼女はデビュー以来、20年間脱ぐ演技をしなかった。
ドラマはもちろん映画でも彼女の露出シーンは全く見られなかったが、映画はそんな彼女を変えた。
その作品は、境界性性格障害を持った女で出演する<顔のない美女>の映画の作品性にはひかれたが、性格障害の女性が繰り広げなければならない濃度の濃い情事シーンの演技は、ベテランである彼女にも難しい宿題だった。
しかし、彼女は彼女らしく立派に消化したし、映画界は百想芸術大賞主演女優賞をその報答で抱かせてくれた。
ついに映画女優としても認められたのだ。このように多くの分野で最高の位置にいるキム・ヘスだが、彼女の魅力は頂点に立っているスターの華やかな姿態ではなく、いつどこに飛ぶかも知れないダイナミックな変身の美しさにある。
だから彼女を眺めるファンは、今までのキム・ヘスではなく、これからのキム・ヘスを期待している。

画像画像




















この記事へのコメント

この記事へのトラックバック