タチャ イカサマ師 (2006)

[255]花札博徒の世界を描くと、本場日本とはまだ格が違うかも……。


画像     チョ・スンウに期待したんだけど、
     う~ん、もうひとつって感じ…?

     「マラソン」の自閉症の役が
     すごかったからなあ…。

     素からしてイノセントな俳優だから、
     こういう賭博師には
     ちょっと無理があるのかも…。

まあ、「マラソン」の場合、
チョ・スンウからするとやりやすいってのもあるよね、
素の自分とかなり距離のある人物だから…。

賭博師だと、
素のまま「汚れ」を抱えなくちゃならなくなってくる。
と、顔がどうしてもイノセントだから苦しくなってくる…?

チョ・スンウからすると、
そういう自分のイメージを脱したくて
この映画に出ようって思ったのかもしれないんだけどさ。

そういう意味で言うと、
イカサマ賭博の仕掛け人マダム・チョンをやってる
キム・ヘスがなかなか頑張ってるよ。

ちょっとイメージが定番すぎる嫌いはあるけど、
中年女の「汚れ」をちゃんとこなしてるもんね。
汚れの発する色気、けっこうムンムンだよ、
まだ20代後半なはずなのに…。(失礼しました。彼女、30代後半でした)

「ドクターK」で魅せたあの純な色気、
どこに行っちゃったのよ~って今更ながら驚いちゃった。

で、われらがユ・ヘジンはどうなのよ…?

まあ、合格点だとは思うんだけどさ、
どうしてもかれの力が生かせる役じゃないよなあ。

ここんところ、
キム・ギドクの「コースト・ガード」で見せた
あの荒くれ者のイメージがすっかり消えちゃったもんねえ。
あ~あ、いい役者なのに、さみしいよお~…(泣)。

しかし、韓国にもこういう
花札賭博の裏街道があるなんて意外だったなあ。

よく考えれば意外でもなんでもないんだろうけど、
こういう世界は、東映映画で骨の髄まで染みついちゃってるから、
私の中ではすっかり日本特有の世界になっちゃってたってこと…?

で、そういう東映任侠映画ファンだった私からすると、
この映画はどうしてもなあ、底が浅く見えちゃうつうか、
子ども騙しつうか、ええと…、なんつうか…(笑)。

悪い映画じゃないんだけど、とりあえずさ、
うんとキムチ臭い博徒世界にしてほしかったって感じ…?

それにさ、
たいした物語じゃないんだから、もっと短くしてよ。
長すぎてちょっとかったるいかな…?(笑)


画像

画像
とてもいいんだけど、藤純子や江波杏子にはまだ及ばない? 

●ソルロンタンさん
お怪我もう大丈夫ですか?
ビョンホン、秋田のほうで撮影中のようですが、
いつまで日本にいるんでしょう?
どなたか情報くださ~い(笑)。
「ラブストーリー」のチョ・スンウも好きです。
かれ、兵役中なんですか。全然知りませんでした。
いい俳優なので一回り大きくなって帰ってきてほしいですね…。
「春香伝」、レンタル屋さんにないんですよねえ…。

ありがとうございました。
クリッとしていただけると嬉しいです
TVショッピング大人気商品!立花みどり開発!姿勢ウォーカー
着けるとベルトのサイズが小さくなるかも?!おなかスリマー


にほんブログ村 映画ブログへ
にほんブログ村

ブログん家



■139分 韓国 アクション/犯罪

監督: チェ・ドンフン
製作: チャ・スンジェ キム・ミヒ
原作: ホ・ヨンマン
脚本: チェ・ドンフン
撮影: チェ・ヨンファン
音楽: チャン・ヨンギュ

出演
チョ・スンウ
キム・ヘス
ペク・ユンシク
ユ・ヘジン
キム・ウンス
キム・サンホ
キム・ユンソク

タチャ(イカサマ師)との花札賭博で全財産を奪われた青年が復讐(ふくしゅう)に走る姿を描くクライム・アクション。ホ・ヨンマン原作の人気漫画をベースに、『ビッグ・スウィンドル!』の鬼才チェ・ドンフン監督が硬派な演出でダイナミックに映像化。散財して伝説のイカサマ師に弟子入りする主人公を、『マラソン』のチョ・スンウがクールに熱演。 本国韓国では原作をしのぐ、780万人の観客動員を記録した、熱い男たちの戦いのドラマに注目。
勤勉なゴニ(チョ・スンウ)は工場でまじめに働いていたが、花札賭博に参加して3年間貯めたお金を一瞬にしてすってしまう。プロの博徒たちによるイカサマの被害に遭った事実を知ったゴニは、伝説の賭博の達人ピョン(ペク・ユンシク)に弟子入りをし、イカサマ賭博の仕掛け人マダム・チョン(キム・ヘス)と出会うが……。


タチャ イカサマ師 [DVD]
アミューズソフトエンタテインメント

ユーザレビュー:
不死身のチョ・スンウ ...
フル・ヌードが話題に ...
キム・ヘスの映画 韓 ...

amazon.co.jpで買う
Amazonアソシエイト by ウェブリブログ

この記事へのコメント

ソルロンタン
2009年03月27日 18:32
山崎さん、お久しぶりです。
暫くロムしつつ楽しく拝見してました。
実は1ヶ月程前、雪道で転び右腕を負傷、パソ入力を控えてました。(余談ですが、この為先月末のBHさんのファンイベントも涙を飲んで直前に参加断念!)

で、この「タチャ」ですが地元公開がなくレンタルDVD
で鑑賞。
正直、チョ・スンウ(現在、兵役中)はミス・キャストでは?
いい役者なのは間違いないのですが、おっしゃる通り素がとても真面目な清潔感溢れる好青年なので、「春香伝」「マラソン」「ラブストーリー」(原題:クラシック)等々の素朴さ・純真さが「賭博師」の顔に出てしまいますよね。

時間も長すぎて説明が多すぎるせいか中弛み気味。
コテコテの裏街道博徒物語と思っていたのにどうも余計な話が多くて、話の中心が別の処に行ってしまったような・・・
「ビッグ・スウィンドル!」(原題:犯罪の再構成)はスピード感と編集も良く最後まで一気に見たのですが。

キム・ヘス(BHさんと同じ70年生まれ)はいいですよね。これからもっと貫禄が出そうです。

この記事へのトラックバック

  • チョ・スンウ 最新情報 - これ好き! KoreaFan

    Excerpt: チョ・スンウ の最新情報が一目でわかる!ニュース、ブログ、オークション、人気ランキング、画像、動画、テレビ番組、Twitterなど Weblog: これ好き! KoreaFan racked: 2010-02-10 01:53