清風明月 (2003)

[260]物語わかりやすくすればもっと面白かったのに……?


画像     韓国内で
     はじめて撮影された
     韓国武侠映画らしいんだけど、

     う~ん、
     惜しいよなあって感じ…?

     後半に入ると
     けっこう面白くなるんだけど、

それまでちょっと物語がわかりにくいし、テンポもなあ…。

「清風明月」ってのは朝鮮王朝時代の武官養成所のこと。

そこで無二の親友だった
ギュヨプ(チョ・ジェヒョン)とジファン(チェ・ミンス)が、
政変が起きて、
敵味方に分かれて戦うことになるという話なんだけど、

その話を最初に持ってくれば、
観る側も最初からわかりやすいと思うんだけどね。

清風明月の時代から始まって、
国境警備と朝廷の警護武官とに仕事が分かれて、
それから政変が起きて、敵味方に分かれて…、

みたいに普通に撮りゃいいじゃん。
もったいぶって、ストリーリーわかりづらくしないで。

別にたいしたネタじゃないんだし、
隠しといてもしょうがないでしょう、そんなん…(笑)。

そしてジファンとション(キム・ボギョン)のロマンスも、
もっとちゃんとサブ・ストーリーとして組み立てなよ。
いい線見えてるんだからさ…(笑)。

チョ・ジェヒョンもねえ。
好きなんだけど、いつも「悪い男」演ってない?
額のチャクラが詰まってるような…(笑)。

もうすこし演技の幅広げてほしいよなあ…。

なんて言ったけど、
王朝時代のセットがなかなかよく出来てて、
それ観てるだけでもけっこう楽しいかも…。

サロン専売品が最大40%OFF♪
メタボ対策ハラマキ登場!おなかスリマー


にほんブログ村 映画ブログへ
にほんブログ村

ブログん家



■99分 韓国 アクション/歴史劇

監督: キム・イソク
製作: イ・ドングォン
脚本: チャン・ミンソク
撮影: ムン・ヨンシク
音楽: イ・ギョンソプ

出演
チョ・ジェヒョン ギュヨプ
チェ・ミンス ジファン
キム・ボギョン ション

朝鮮王朝時代を舞台に、歴史の波に翻弄された2人の剣客を描いた本格武侠アクション。武官養成所で切磋琢磨してきた親友同士が政変の混乱の中で敵対、互いに刃を向け合う宿命に身を置く。これまで中国で撮影されることが多かった韓国武術映画の中にあって、本作は韓国国内で撮影された初めての本格的韓国武侠映画。ワイヤーやCGを極力避け、見た目の派手さに囚われないリアル志向の武術アクションが展開。
朝鮮王朝時代、武官養成所“清風明月”で最高の剣士と謳われた2人のライバル、ギュヨプとジファン。彼らは、互いに生死を共にしようと固く誓い合った無二の親友でもあった。やがて2人は養成所を巣立ち、ギュヨプは国境警備の仕事に赴き、ジファンは朝廷の警護武官となる。しかしその後政変が起り、ギュヨプたちの部隊は反乱軍に捕われてしまう。部下を殺すと脅されたギュヨプは苦渋の決断の末、反乱軍に身を投じる。反乱軍の一員として宮廷に攻め入ったギュヨプはそこでジファンと対峙、激闘の果てに、ギュヨプの剣がジファンの胸に突き刺さる…。


清風明月 特別版 [DVD]
ワーナー・ホーム・ビデオ
2006-04-14

amazon.co.jpで買う
Amazonアソシエイト by ウェブリブログ


この記事へのコメント

この記事へのトラックバック