密愛 (2002)

[304]ひとりの女性が再生していく姿を丹念に描いた佳作…。


画像     う~ん、
     また演歌的タイトルかあ。
     でも「秘蜜」
     いい映画だったしなあ。

     と思って観たら、
     原題も「密愛」だったよ(笑)。

     しかも音楽まで演歌(恨歌)…?

まあ、岡正明も、昔、日本の演歌の源流は韓国だあ!
なんて言ってたからなあ…。

なんてことを思いだしながら観てたら、
「秘蜜」ほどじゃないけど、けっこう面白くて嵌っちゃいましたねえ…(笑)。

まだ幼い子どもを持つ一組の夫婦がいる。

ある夜、
夫の知り合いの若い女が訪ねてきて、酔っ払い、
自分とあなたの夫とは関係があるの、
とバラしたあげく、妻を殴ってケガをさせる…。

妻ミフン(キム・ユンジン)は入院。

夫は妻に浮気を謝罪し、
数ヵ月後、一家はやり直そうと片田舎へ引っ越す。

だが事件以来、ミフンのこころは死んでしまう。
現実を生き生きと感じることができない…。

ある日、
頭が痛くなって診療内科へクスリをもらいに行くのだが、
若い医師のインギュ(イ・ジョンウォン)に
恋愛ゲームを持ちかけられる。

この夏の間、
お互いに恋人として過ごし、どっちかが「愛してる」と言ったら終り、
というゲームである。

はじめミフンはインギュの提案には乗らないが、
子どもを通じて知り合った峠の店の女が、
女を探しにきた男(=夫)に殴られているのを見て心が動く…。

娘のいるこの峠の店の女の話がいいんだよね。
DVを振るう夫から逃げてきた、という話なんだけど…、

逃げるばかりで、
惨めにしか生きることができなくなったこの女を見て、
自分もいまの心の状況を脱しなくちゃ、と思うんだよね、たぶん…(笑)。

いずれにしろこの峠の女と出会わなきゃ
ミフンは動きださなかっただろうし、
この映画もただのよくある話になってしまうとこだった…?

ミフンはインギョの提案を受け入れ、ホテルで寝る…。

そして蜜愛を重ねるうちに心が生き返ってくる…?

すこし言いかえると、
インギョとセックスするうちにからだが生き返ってきて、
心も自分を取りまく世界に反応しはじめるってことなんだろうけどね。

ミフンはインギョを愛しはじめる。
インギョもまた…。

というかインギョは、
引っ越してきたミフンをなんどか見かけてるうちに
もう好きになっちゃってると言ったほうがいいかな…?

でも一度、夫のいる女を愛して、ひどく傷ついたことがある。
そのためミフンを愛するのが怖くて「ゲーム」にしようとした…?

ちなみに
インギョも妻とうまくいかなくて村に引っ越してきたのね。
その妻はレストラン(?)を経営してて、
夜な夜な男たちと遊びまわってて、家に寄りつかない女。

ん…?
あの妻、かつてインギョが愛したという人妻なの…?
よく観てなかったのか、
そのあたりは映画も触れてなかったのか…(笑)。

で、蜜愛を重ねるうちに村人の噂になる。
夫にもバレて、殴られ、村にも家にも帰れなくなる。

そんなボロボロになったミフンをインギョが探して車に乗せ、
二人で村を出る。

しかし交通事故を起こしてインギョは死亡し、
数年後? ミフンが1人住まいをしながら働いているところで
終わるんだけどね。

インギョとの出会いで私は生き返った、みたいなことばがあって…。

ある意味では、とても古典的な物語なんだけど、
夫に裏切られて心を喪失した、
妻であり女性でもあるひとりの女ミフンが再生していく様子を、
とても丁寧に描いているんだよね。

そこにとても好感が持てたの。

監督のピョン・ヨンジュは女性で、
「ナヌムの家」という従軍慰安婦問題を扱った
ドキュメンタリーを撮ったらしいんだけど、

いかにも女性らしい、細やかで、
やさしさに満ちたカメラアングルもとてもいいよ。

「ナムの家」観たくなっちゃった…。

顔全体を優しく包んで日焼けを防ぐ帽子。アウトドアやガーデニングで。
ダンジョンRPG エクスシリーズ最大30%OFFセール実施中


-------------------------------------------------------

■114分 韓国 ロマンス/エロティック

監督: ピョン・ヨンジュ
原作: チョン・ギョンリン
脚本: ピョン・ヨンジュ キム・ジェヨン
撮影: クォン・ヒョクチュン
音楽: チョ・ヨンウク

出演
キム・ユンジン ミフン
イ・ジョンウォン インギュ
ケ・ソンヨン ヒョギョン
キム・ミンギョン

「シュリ」のヒロイン、キム・ユンジンが体当たりの演技で挑んだ不倫ドラマ。夫の浮気が原因で心のバランスを崩した主婦が、一人の青年医師から持ちかけられた危険な“恋愛ゲーム”に再生の活路を見出すが…。監督は従軍慰安婦問題を扱ったドキュメンタリー「ナヌムの家」で注目された女性監督ピョン・ヨンジュ。
主婦ミフンは、出版社を経営する夫と小学生の娘と何不自由ない幸せな毎日を送っていた。ところが、そんなささやかな幸せが一瞬にして崩れ去る事件が起きる。クリスマス・イヴの夜、突然女が家にやってきてミフンの前で夫の愛人であること告白したのだった。半年後、一家は自然に囲まれた田舎に引っ越した。しかしあの日以来、ミフンの心には深い傷が残ったままだった。そんなある日、彼女は偶然知り合った青年医師インギュからある提案を持ちかけられる。それは、この夏の間、恋人として過ごし、どちらかが“愛してる”と言ったら終り、という“恋愛ゲーム”だった。

この記事へのコメント

この記事へのトラックバック

  • 「密愛」 DVD

    Excerpt: キム・ユンジン主演2002年の作品。この映画の中で重要な位置を占めるのはセックス・シーンではあるしょうが、かなり大胆に体を披露する他の主演クラスの韓国の女優も多い中、披露の仕方は相対的に控えめであるも.. Weblog: しぇんて的風来坊ブログ racked: 2009-09-26 15:11