頑張れ!グムスン (2002)

[307]笑って笑って90分。頑張れグムスン!と応援したくなっちゃうよ…?


画像     ペ・ドゥナ、
     いいねえ。

     笑かしてくれるねえ。
     最高…!

     どう見ても運動神経ゼロなのに、
     元バレーボールの選手なんだって。

                   それも猛烈なアタッカー…?

それだけで笑っちゃうのに、
いまは一児のママ、若き主婦なんだって。
どう見たってまだ母にはなれそうにない体形なのに。

ごめん…(笑)。

案の定、ペ・ドゥナ演じるグムスン、
料理もできない、アイロンも欠けられない、
ソンイ(娘の赤ちゃん)の面倒も見られない…。

ソンイが夜泣きすると「眠れなかったあ」とタダこねて、
まあ、どっちが赤ん坊だか…(笑)。

でも、まあ、何もできないけど、
ソンイは大事にしてるし、夫のオッパ(キム・テウ)とは
ラブラブなんだけどさ…(笑)。

あ、この夫オッパがまたどうしようもないのよ。
初出勤なのに着てくものがな~い、
なんて朝っぱらからタダこねて床転げまわっちゃって…(笑)。

ま、それはいいとして、
退社後、入社祝いだと上司や同僚に誘われたはいいものの、
はしごしてるうちにはぐれちゃって、

悪徳客引きに店に引っ張られて、
グテングテンに酔っ払わされて金ふっかけられて、
グムスンが呼び出されることになっちゃって…。

彼女、ソンイを負ぶって歓楽街に向かったはいいものの、
店わかんなくて、走り回ってるうちに

困ってる女の子を助けようと、
屋台のボールやりんごをサーブだといわんばかりに
男にぶつけて…、

そのうちなぜか
ヤーさんたちに追っかけられることになっちゃって、

そのイザコザで?
2組のヤーさん一家同士が「戦争」になっちゃったりして…(笑)。

いやあ、話書いてるだけで疲れるわ…(笑)。

でも夫のオッパ、
このうえもなく頼りない男に見えてもじつはそうでもなくて、
トラみたくなっちゃって、
引っ張りこまれた店の酒ぜんぶ飲んじゃったりして…(笑)。

まあ、そんなこんなでグムスンとオッパ、
もうはちゃめちゃに笑かしてくれるんだよねえ…。

それに
ヤーさん一家の組長たちも面白いんだけど、
最高なのはグムスンが
町中でバッタリ遭ったナゾの背の高い男(チャン・セジン)。

グムスンが子どもを預けることになる屋台の隅で、
ひとり朝方までチビリチビリ飲んでる姿は
どう見ても殺し屋にしか見えないんだけど、

じつはバレーボールの花形選手グムスンのフアンで…(笑)、

屋台が閉まったあともソンイを負ぶってグムスン待ってて、
グムスンが引き取りにやってくると、
やおら懐から紙とマジック取り出して「サイン下さい」だって…(笑)。

いや、もう、
あちこちがとんでもない展開になっちゃて
大笑いなんだよねえ…!

いやいや、もうなにも言いません。
どうぞごらんあれ。

「花嫁はギャングスター3 ソウルウェディング」
に匹敵する
韓国コメディの大傑作です…!

画像

サロン専売品が最大40%OFF♪
メタボ対策ハラマキ登場!おなかスリマー

にほんブログ村 映画ブログへ
にほんブログ村


●てっせんさん
トコトン馬鹿馬鹿しくてステキな映画です(笑)。
ぜひごらんになってください。
コン・ヒョジン、リュ・スンボムの恋人なんですか。
ムッ、これはぜひ見なくちゃいけませんねえ…。

ありがとうございました。

--------------------------------------------------------

■91分 韓国 コメディ

監督: ヒョン・ナムソプ
脚本: ヒョン・ナムソプ
撮影: チェ・ヨンファン

出演
ペ・ドゥナ
キム・テウ
チュ・ヒョン

善良だが,とんでもないバレーボール選手出身の主婦が,酒代をぼられて客引きに捕えられている夫を救うために,歓楽街を転々として,想像もしない事件にまきこまれて過去のバレーボール選手の威力を発揮するという話。世間知らずで,うぶで賢くないけれど,それでも信頼できる夫ジュンテ=オッパが初めて出勤する日。6か月になったソンイが夜中にだだをこねたせいで朝寝坊して忙しい。初出勤なのに背中にアイロン跡がついたワイシャツを着せて申し訳ない気持ち。
まあいいか! 気分転換に久しぶりにバレーボール場に行ってみようか。昔は私も飛ばしたのに。赤ちゃんを背負ってみずぼらしく立っている自分を見ると,もう他人の舞台になったコートで疎外感を感じる。
真夜中にかかってきた晴天の雷のような電話。オッパが酒場で金を払えなくて捕まっている。170万ウォンの焼酎を飲んだって?いったい何瓶だろう。うちのオッパすごい。感心している場合でない。怖いお兄さんの脅迫に,クムスンは,ソンイを背負って生まれて初めてネオンサインが華麗な遊興街に突進する。

この記事へのコメント

てっせん
2009年07月15日 23:58
今晩は
しまったあ・・・です(笑)。この映画も、見過ごしちゃってました。
山崎さんの御文章を読んでいくうちにも、なんどか笑い出してしまいました。無性に観たくなってきますねえ・・・。

さて、ぺ・ドゥナ、私も好きですが、彼女と同じくらい好きな女優がもう一人いるんですね(笑)
以前にも触れたと思いますが、コン・ヒョジンといいまして、かのリュ・スンボムと恋人同士であります。「ガン&トークス」で奇妙な女子高生を演じましたが、映画の役柄には恵まれてなかったと思います。むしろドラマで持ち味を発揮していましたが、昨年だったか今年の初めだったかに、「ミス・ニンジン」という映画で主役を演じ、かなり好評だったようです。
この女優にも期待してやってください(笑)

この記事へのトラックバック