インファナル・ディパーテッド (2006)

[321]潜入捜査官ホイサン(ニック・チョン)の表情がとても悲しい…?


画像     香港お得意の
     ポリス・ノワールもの…。

     ホイサン(ニック・チョン)という青年が、
     潜入捜査官として黒社会に送られ、

     やがて
     巨大組織のボス・ダーク(フランシス・ン)の
     厚い信頼を得る。

それを機に香港警察は一斉摘発を行う。

ダークは危うく車で難を逃れそうになるが、
同乗しているホイサンに背後から銃を突きつけられ、
逮捕される…。

というのは、じつは物語の始まり。

このあとホイサンは
自分が長いこと望んでいた普通の勤務に戻るが、
会議などには一切出席させてもらえない。
二重スパイを疑われてしまうからだ…。

実際、警察の内部調査員の執拗な尾行にあう。

一方で、もとの仲間たちからは裏切り者扱いされ、
恋人のキャットもかれのもとを去る。

そしてついには大の親友の罠にはめられ、逮捕され…、
というのが大筋。

別に目新しい物語でもないし、
香港映画お得意のアクションも地味めなんだけど、
けっこう面白いのよ。

俳優がいいからだろうね。

ニック・チョンは
ジーパンの似合うどこにでもいそうな青年なんだけど、
行き場を失った潜入捜査官ホイサンのこころを
過不足なく演技してみせてるし、

「インファナル・アフェア」でお馴染みの
どことなく藤田まこと似のアンソニー・ウォンは、
相変わらず大木してて渋いし…(笑)、

そんなに出てるわけじゃないんだけど、
ダークやってるフランシス・ンはカッコいいし…。

ホイサンと恋人キャット、
ホイサンと親友の関係が書き込まれていれば、
もっと面白かったのになあ、

と思わせた一品…。

ちなみに統計によると、
香港の潜入捜査官はのちに署内勤務に復帰しても、
3年後には5割が退職しちゃうだって…。

そのあたりの事情がよく描けていて、
観てもけして損はしないとおもうよ…。

クリッとしていただけると嬉しいです
TVショッピング大人気商品!立花みどり開発!姿勢ウォーカー
着けるとベルトのサイズが小さくなるかも?!おなかスリマー


------------------------------------------------------

■90分 香港 アクション/サスペンス

監督 ハーマン・ヤオ
アクション監督 ブルース・ロー
製作総指揮 ダニエル・ラム
脚本 ハーマン・ヤオ
撮影 プッチーニ・ユー
音楽 ブラザー・ホン

出演
ニック・チョン
アンソニー・ウォン
フランシス・ン
レイン・リー
デレク・ツァン

愛と裏切り、正義と友情との狭間の闘いを描く、男が泣けるノワール・アクションの名にふさわしい豪華出演陣! 追い詰められる潜入捜査官に、ジョニー・トーの「エレクション」「ブレイキング・ニュース」などでお馴染みのニック・チョン。彼の警察上司に「インファナル・アフェア」シリーズ他、香港ノワール界の名優アンソニー・ウォン。そしてマフィアのボスを「ザ・ミッション 非情の掟」のフランシス・ンがクールに演じている。
香港警察の潜伏捜査官ホイサン。彼はマフィアの忠実な一員を完璧に4年間演じ続け、ついにはその名を香港中に轟かせるボス、ダークの全幅の信頼を得るまでになる。そして満を持した一斉摘発オペレーションによりついにダークを逮捕、ホイサンは晴れて警察に戻ることになった。しかし古巣に戻った彼を迎えたのは、猜疑に満ちた同僚たちの目。そしてホイサン自身もあまりに長い間黒社会の掟に身を晒して生きてきたため、市民として普通の生活を送ることにどうしても違和感を感じてしまう。警察の内部調査課からの執拗な尾行、そして何よりも最悪なことに潜入期間、マフィアを演じていたもう一人の「ホイサン」と生活を共にしていた恋人キャットに、真人間に戻った新しい自分は愛せないと別れを告げられてしまう。そんな中ホイサンは、ダークの後を継いでボスになったかつての仲間から、今度は逆にマフィアの一員として警察に潜入する二重スパイにならないかと誘い込まれる…。

この記事へのコメント

この記事へのトラックバック