インビジブル・ターゲット (2007)

[298]ウー・ジンら凶悪犯グループがめちゃくちゃカッコいい…?


画像     うんうん、面白かった。

     ある犯罪グループが
     現金輸送車を襲う。

     そのグループと関わりのある
     三人の刑事・警官が
     連中を追う…、

という展開なんだけど、
まあ、その凶悪連中の強いこと、強いこと。

おいおい、おまえら、アンドロイド「ターミネーター」かよ、
なんて思っちゃうよねえ。

チャン刑事(ニコラス・ツェー)と
フォン警部補(ショーン・ユー)の強さも半端じゃないんだけど、
もうほとんど子ども扱い…。

映画だから
最後はとうぜん正義が勝つわけだけど、
いやあ、私は主役の三人より
このワル連中にすっかり痺れちゃいましたねえ…(笑)。

まあ、見てやってくださいな、この写真…。

画像
左=ニコラス・ツェー 右=ウー・ジン

カッコいいでしょう、右のウー・ジン(ヨンサン役)…!

カッコつけて、ピストル、
相手(ニコラス・ツェー)の右斜め上にもってくるところなんか、
いかにも「オレはワルだ。ワルの確信犯だ」
みたいな感じでかわいいでしょう。

こいつがまた敵には冷酷無比なくせに、
徹底的な仲間思いで、めちゃ胸うたれちゃうのよ…(笑)。

いやあ、
悪が面白い映画ってホント面白いよねえ…!

あ、ジャッキー・チェーンの息子の、ジェイシー・チェン。

ほんとはかれが出てるってんで観たんだけど、
おやじさんの「心優しさ」を
そのままズドンと受け継いだ青年ってかんじ…?

おばあちゃんと二人暮らしという人物設定なんだけど、
そのおばあちゃんが出てくるシーンが、
ド肝抜かれるアクション映画の中のオアシス
みたいなかんじでgoodです…。

サロン専売品が最大40%OFF♪
ラジオ番組はタイマー予約でまるごと録音


画像


●チェブさん
お元気ですか?
じつはだいぶ前に一度観たんですけど、書くチャンスを失って、
改めて観なおして書いた次第です。
時々やってるんですよね、そういうポカ…?(笑)。
香港のアクションの原点はブルース・リーに尽きるんじゃ
ないでしょうかねえ。
あれだけの体当たりの映画創って、香港俳優を世界に知らしめると、
香港俳優たちはもう手を抜けませんから…。
私も大フアンですが、ブルース・リーは偉かった!
と思いますよねえ…。
ジェイシー・チェン、本業は歌手らしいんですけど、
お聞きになったことありますか…? 私はまだ…(笑)。

■129分 香港 アクション/サスペンス

監督: ベニー・チャン
アクション監督: ニッキー・リー
製作: ベニー・チャン
脚本: ベニー・チャン
音楽: アンソニー・チュウ

出演
ニコラス・ツェー チャン刑事
ジェイシー・チェン ワイ巡査
ショーン・ユー フォン警部補
ウー・ジン ヨンサン
アンディ・オン ヨンイー
サム・リー ホー
ロー・ワイコン ウォン警部
アーロン・クォック タツ
マーク・チェン ロー警視
エレイン・コン リョン

香港警察の若き3人の男たちが、それぞれの事情を抱え凶悪な犯罪グループに立ち向かう姿を、ハードかつ多彩なアクション満載で描き出すクライム・サスペンス。主演は「香港国際警察/NEW POLICE STORY」のニコラス・ツェー、「インファナル・アフェア」シリーズのショーン・ユー、ジャッキー・チェンの息子ジェイシー・チェン。共演に「SPL/狼よ静かに死ね」のウー・ジン。監督は「ジェネックス・コップ」「香港国際警察/NEW POLICE STORY」のベニー・チャン。
香港の繁華街で現金輸送車襲撃事件が勃発。犯人は大量の爆薬を使用し、その際、香港警察のチャン刑事の婚約者も巻き添えとなって命を落としてしまう。一方、手荒な捜査で知られるフォン警部補も同じ犯罪グループの襲撃に遭い、多数の重傷者を出すと共に自らも大いなる屈辱を味わわされる。そして、心優しいワイ巡査は、上司から自分の兄が犯罪グループの一味ではないかと疑われていた。事情は違えど犯罪グループへの思いを同じくする3人は、やがて協力して犯人の行方を追うのだったが…。


香港性工作者
楽天ブックス
小学館文庫 著者:楊い珊/上田祥恵出版社:小学館サイズ:文庫ページ数:365p発行年月:2002年0

楽天市場 by ウェブリブログ

この記事へのコメント

チェブ
2009年07月06日 21:03
お久しぶりです
山崎さんお元気ですか
やっとこの作品観てくださったんですねぇ
おっしゃるように悪役もみなかっこいいし、悪役なのにほろりとさせる場面もあります
スピード感あふれる流れの中で登場人物のバランスもいいですよね
なんというか~メリハリがきいているというか~一人一人がいい味だしています
たしかにおばあさんの場面はオアシスです
だからジェイシー演じる警察官が亡くなっても最後の場面でも救われる
香港もやるなぁ・・・と思った一本でした
韓国俳優も元気ですが香港だって負けてないですよね
アイカム・ウィズ・ザ・レインに出ているショーン・ユーも頑張っているし、ニコラスも体当たりアクションでしたね
香港のアクション映画は独特のように思います。やはりブルース・リーとかジャッキーとかのアクションそういったものを引き継いでいるのでしょうか
面白かったです

この記事へのトラックバック