喧嘩 -ヴィーナスVS僕- (2007)

[330]夫婦喧嘩は犬も喰わないと言うけど、この二人の喧嘩は喰い続けたい…?


画像     夫婦喧嘩は犬も喰わない。
     喧嘩する夫婦ほど仲がいい…。

     みたいなこと
     日本でも言うけど、
     これはその韓国版。

     その夫婦を
     われらがソル・ギョングと
                   キム・テヒがやってんだけど、

これがおかしくておかしくて、もう最高…!

ジナとサンミンは猛烈に愛し合っている。
でもいかんせん性格が合わない。
すぐにケンカになる。
で、結婚はしたものの、即、離婚…?(笑)

「せいせいした」と強がるサンミン(ソル・ギョング)だが、
部屋にいてもどうも落ち着かない。
ん? なんか足りん? なんだっけ…?

突然、思い出す。
時計だ。時計に振り子がない!
離婚の際、財産?を全部半分こしようと、
ジナ(キム・テヒ)に渡してしまったのだ…(笑)。

仕方なく?ジナに会って
振り子を返してくれと頼むのだが、
ジナは「そんなもん…」と相手にしない。

ほんと言うと、
整理整頓ができない女で、
振り子どこ行っちゃったかわかんないんだけどさ…(笑)。

で、例によってすぐにケンカになる。
衆人の前で二人して怒鳴りあう。口から泡が飛び出す…。

ひたすらその繰り返し…。
振り子にかこつけてジナを追っかけまわすサンミンは
明らかにストーカー…(笑)。

しかし、まあ、これがもうめちゃくちゃにおかしいのよ。
ホラホラ、ソル・ギョングのあの顔、あの声、得意技…!(笑)

キム・テヒもいいよ~。
われらがソル・ギョングに負けちゃいないよ~。
怒鳴りまくっちゃうよ~。殴っちゃうよ~(笑)。

最後はいつも
ソル・ギョングの方がほうほうの体で逃げちゃうもんね(笑)。

いやあ、笑って笑って、もう勝手にやってろって感じ?
猛烈に愛し合ってるのがわかっちゃうからさ。
だから周囲のひとたちも誰も止めない…。

牛も、豚も、白鳥も?、とめようとせんのだ(笑)。

これ以上書くとネタバレしちゃうのでもう書かない(笑)。

え、もうネタバレしちゃうの?
そうだよ。
あとは振り子がいつ、どこで見つかるかっていうだけで…。

でも、ほんと面白いよ。
まちがいなく嵌まるよ。
夫婦喧嘩食わされちゃうよ、二人にたっぷり…(笑)。

ああ、このどうしようもない二人のおノロケ喧嘩、
ず~っと観てたいなあ、
映画終わんないでよ~、
って絶対思っちゃうから…(笑)。

物語と映像もシャープで抜群。
このハン・ジスン監督、センスいいわ…!

人間の女は愛さない。
牝牛しか愛さない畜産学科教授のテファ。
牝牛に失恋して絶望の淵を漂うテファ。
アホか…(笑)。

サンミンの友人なんだけど、
そのテファやってるソ・テファもめちゃおかしい。
だんぜん楽しい…(笑)。

しかし、まあ、
こうやってみると韓国の俳優陣のなんと厚いことよ。

この夏の特大お薦めの作品です…。

クリッとしていただけると嬉しいです
日本ゴルフスクール
輸入タイヤ直販店 AUTOWAY


画像


■102分 韓国 ロマンス/コメディ

監督: ハン・ジスン
脚本: ハン・ジスン
撮影: キム・ジェホ
音楽: ノ・ヨンシム

出演
ソル・ギョング
キム・テヒ
ソ・テファ
チョン・スギョン

結婚後に明確な性格の差を確認し,離婚を合意したにもかかわらず,憎悪心から激烈に戦う夫婦を描いたロマンチック・コメディー。
ジナとサンミンは,水と油のようなお互いの性格差を克服して,周囲の人々の祝福の中に幸せな人生に向かって出発する。しかし,困難が近づいても,二人が一緒ならいつも幸福指数100%というロマンは,いつのまに消えてしまう。すべてのことが本意と違って,ジナの気持ちを逆なでする大韓民国代表無神経男サンミン。そんなサンミンの姿が憎らしくて,本意と違って過激やつれしてしまったジナ。ある日,彼らは,性格差克服の失敗を認めながら,クールに別れを告げる。一人立ちをして各自の道を歩くようになったサンミンとジナ。そんなある日,サンミンは,何かをふと悟るようになる。ジナと別れてからは,何でも半分ずつに分けるといって腹立ちまぎれに惜しんだ物を与えるようになったこと。敏感潔癖過多執着型鳩胸症候群サンミンは,極度の執着と興奮に囲まれて急いでジナとの約束をとりつける。まだ感情のわだかまりが残っている状態で,別れて初めて会ったサンミンとジナ。サンミンは,本意と違ってまたジナの気持ちをつらくし,ジナは,サンミンの態度にだんだん癇癪が高ぶってくる。そしてついに,二人の忍耐心は,限界に至るようになる。ついに対話放棄宣言をして激しい全面戦争に突入するようになる二人。喧嘩は,また他の喧嘩を産んで,その喧嘩は,再び大きい喧嘩を産むようになる。果たして彼ら喧嘩の結果は?

この記事へのコメント

この記事へのトラックバック