陽が西から昇ったら (1998)

[427]面白い。なんだかんだ言っても映画はやっぱり俳優…?


画像


たわいないと言えばたわいない
ラブロマンスなんだけどさ、
よかったあ…(笑)。

わたしが野球大好きってのもあるかな…?


女子大生ヒョンジュ(コ・ソヨン)がある日、
無免許で車を運転して事故を起こす。

運転免許をとろうとして練習していたのだが、
たまたまそこにいたのが
交通警官のキム・ポムス(イム・チャンジョン)。

ポムスはキップを切る代わりに、
学校の運動場に連れていき運転の練習をさせる。

ヒョンジュはお礼にと
自分が大学でやっている演劇の公演に招待する…。

そこから手紙を通した交際がはじまるが、
47通目を受け取ったあと、ヒョンジュはポムスに会い、
留学することになったと伝える。

ボムスはショックを受け愛を告白するが、
ヒョンジュは、
わたしもあなたが好きだけど友だちでいましょう、
と言って海外へ去る…。

3年後…、
ボムスは夢だったプロ野球の審判員として
グラウンドに立つようになる。

そんなある日、
たまたまテレビの画面にヒョンジュンを発見する。

彼女は留学中、
有能な芸能マネージャーにスカウトされ、
いまや人気絶頂の女優ユ・ハリンとして活躍していたのだ。

そのヒョンジュンがある日、
ボムスが塁審をつとめるゲームで始球式を行う。
ポムスは声をかけられない…。

ヒョンジュンのほうもある日、
テレビの野球中継を見ていてボムスを発見し、
身を隠して球場の観客席に現れる。

以前、夢である審判員になれたら見に行く、
と約束していたからだ。
そして帰りに球場の外でボムスを待ち再会する…。

それから世間に隠れた(?)
恋人のような友だちのような付き合いがまた始まるのだが、
ボムスには強烈なライバルがいる…?
彼女をCMに起用している製麺会社の若い社長ピョン・ジミンだ。

この若社長を若きチャ・スンウォンが、
社長運転手を若きイ・ボムスがやってるので
わたしは勝手にひとりで盛り上がったんだけどね…(笑)。

話をすこし早送りして…、

若社長も恋のライバルが現れたことを知る。
と、ボムスがヒョンジュンにあてた48通目の手紙を、
社長運転手ボムス(笑)が郵便受けに発見し、
手紙の内容をすりかえる、

「分かれましょう」という手紙に…。

誤字じゃないよ。
運転手ボムスは無学だから
「別れる」という文字知らないんだよね…(笑)。

ヒョンジュン、
じつはボムスが主審をつとめるシリーズ開幕戦の
始球式を行うことになっていたのだが、

手紙をボムスからの手紙だとおもい、
ショックを受け、パリ・ロケに出発してまう。

その間、ボムス運転手は(?)マスコミに
若社長とヒョンジュンのロマンスのうわさを流し、
ヒョンジュンが帰国したときにはもう
婚約発表の記者会見の準備まで整えられている。

ボムスに捨てられたと思っているヒョンジュンも
会見に臨む準備をするが、

運転手ボムスからたまたま手渡された
会見用の書面を見て驚く。

なんと転手ボムスが書いたその書面でも、
「別れる」が「分かれる」となっていたからだ…!(笑)

ヒョンジュンは運転手ボムスの計略に気づき、
記者会見をすっぽかし、
雨で順延になっていたシリーズ開幕戦の球場へ
きゅうきょ駆けつける…。


ベタと言えばベタなんだけどね、
ボムスをやってるイム・チャンジョンと、
ヒョンジュンをやってるコ・ソヨンがほんとにいいのよ。

激しさも、派手さもないんだけど、
ふたりの心がスーッとこっちの心に染み入ってくる…?

イム・チャンジョン 、
最近「エキストラ」を観たばっかりで
けっこういい俳優だなあと思ってたんだけど、まいったわ。

とくに前半、
ヒョンジュンと留学前に会って愛を告白するシーンや、
交通整理してて、
たまたま空港へ向かうヒョンジュンの車を見かけて
走って追っかけていくシーン…。

あのどこにでもいそうな、なんでもない顔が
いやあ、めちゃくちゃ哀しく見えてくるんだよねえ…(笑)。

バック音楽もいいのよ。
クリフ・リチャードの「Early IN The Morning」と
ロイ・オービソンの「You Got It」使っててさ。

まあ、ズルイと言えばズルイんだけど、
懐かしかったあ…!(笑)

あ、
試合やってる野球選手は素人ってかんじだけど、
ヘテ・タイガースの監督・コーチも友情出演してるんだって。

よかったらぜひ観てくださいな…。

画像


クリッとしていただけると嬉しいです
お気に入りがきっと見つかる!京都きもの市場
【e-lensstyle】累積実績20万人突破のコンタクト/メガネの通販スタイル


にほんブログ村 映画ブログへ
にほんブログ村
ブログん家



■102分 韓国 ロマンス

監督: イ・ウン
脚本: キム・ヒョンソク

出演
イム・チャンジョン
コ・ソヨン
チャ・スンウォン
ミョン・ゲナム
イ・ボムス

野球審判とトップスター女優が永く暖めてきた愛を実現するという,嘘みたいだけど,暖かいクリスマスプレゼントのような映画。
交通機動警察官のキム・ポムスは,無免許で車に乗って街路樹にぶつける事故を起こした女子大生ヒョンジュに,反則キップを切るかわりに小学校の運動場に連れて行って運転の練習をさせる。
二人は手紙をやり取りして心を交わすけど,ヒョンジュはポムスの愛の告白を受け入れないまま留学してしまう。
3年後,野球の審判になったポムスは,留学中に会った有能なマネジャー,ペ・ボンスに抜擢されてトップスターに急浮上したユ・ハリンがヒョンジュであることを知って,ときめきとせつなさに振り回される。
ヒョンジュは,自分が出演したラーメン広告の広告主の若い社長ピョン・ジミンの愛情攻勢を受けながらも,ポムスに対する懐かしさを消し切れない。そして,ある日,ヒョンジュは,ボムスが審判を務めるプロ野球開幕戦の始球式に立つことになる。


韓流聖夜 K-POP X’masコンピレ
PSC
オムニバス

ユーザレビュー:

amazon.co.jpで買う
Amazonアソシエイト by ウェブリブログ商品ポータルで情報を見る

この記事へのコメント

この記事へのトラックバック