忘れえぬ想い (2003)

[461]セシリア・チャンの持ち味を堪能できる佳作だよ…?

画像

画像


ひさしぶりに
セシリア・チャンに会いたくなって…?
これ、観てなかったもんだからさ…。

私の場合は
「少林サッカー」で大ファンになったんだけど、
しかし相変わらずいいなあ。
痺れちゃうねえ…。

画像

ちょっと芯が強くて、
ベタつかず、かといってサラサラ乾いているでもなく、
うん…、私にはぴったしのほどよい色気…?

たまんないんだよねえ…!(笑)

映画も面白かったよ。
セシリア・チャンにぴったりの役柄…?

画像

シウワイ(セシリア・チャン)には恋人がいる。
ミニバスの運転手をしているマン(ルイス・クー)だ。

かれはバツイチで、
しかもロロという男の子をひとりで育てている。

画像

そこでシウワイは、
あたしも一緒に育ててあげると結婚を志願する。
このあたりもういきなりセシリア・チャンらしくて抜群。(^^♪

画像

ところがそのマンがいきなり死んじゃうんだよね、
交通事故で…。

画像

え? シウワイどうするの?
と思ってたら、ロロをひとりで育てはじめるんだよね。
両親や周囲の反対を押し切って。

画像

しかもマンのミニ・バス修理して、自ら運転手しはじめるの。
意思を継ぐかのように働きはじめる。
泣けちゃうよねえ。

画像

でも、そう簡単に行くわけないよね。
ルールも縄張りもわからず右往左往、毎日ヘトヘト。

そういうシウワイを助けに現れるのが、
マンの同僚で、マンの事故死を
いちはやく発見して通報したファイ(ラウ・チンワン)。

画像

この男がまた優しくて、いいやつなんだよね。
なんつうの?
シウワイにつかず離れずの、その距離のとりかたが抜群…?

画像

なもんだから、シウワイも自然に好きになっちゃうんだけど、
でも、このファイにはじつは隠された過去があって…、

みたいなお話…。

画像

派手なドラマがあるわけじゃないんだけど、
市井の女と男の生活に即したドラマが細やかに
しっかり描かれていくので、
こっちも自然にスーッと見入っちゃうの。

いいよねえ、こういう映画。
しかも私の大好きなセシリア・チャンだもんねえ!(笑)

画像

なにも言いません。
セシリア知らないひとにもぜひ観てほしい1本だよ。


クリッとしていただけると嬉しいです!
派遣の求人・お仕事探すなら派遣@ばる
韓国 旅行


にほんブログ村 映画ブログへ
にほんブログ村

ブログん家


■108分 香港 ロマンス/ドラマ

監督: イー・トンシン
製作総指揮: ティファニー・チェン
脚本: ジェームズ・ユエン
撮影: キョン・クォッマン
音楽: ピーター・カム

出演
セシリア・チャン シウワイ
ラウ・チンワン ファイ
原島大地 ロロ
ルイス・クー マン

「つきせぬ想い」のイー・トンシン監督が「星願 あなたにもういちど」のセシリア・チャン主演で贈る感涙ラブ・ストーリー。互いに過去に囚われてなかなか前に進めずにいる男女のぎこちなくも純粋な愛の行方を情感溢れるタッチで描く。共演に「暗戦 デッドエンド」のラウ・チンワン。
シウワイの婚約者マンは、香港の庶民の足として親しまれているミニバスの運転手。ある日、そのマンが突然の事故で死んでしまう。悲嘆に暮れるシウワイだったが、マンの連れ子のロロを見捨てるわけにもいかず、自分の手で育てる決心をする。彼女はミニバスを修理して運転手として働き出すものの、慣れない仕事で思い通りに行くわけもなく、生活は困難を極める。そんなシウワイを見かねて、マンの同僚だったファイが手を差しのべる。いつしかファイに心の安らぎを感じ始めるシウワイだったが、気丈でありたいとつい意地を張ってしまう…。



この記事へのコメント

この記事へのトラックバック