愛の地獄 (1994)

[466]サスペンスを楽しむか、エマニュエル・ベアールの美貌を楽しむか…?


画像


めちゃくちゃ感動したという作品はとくにない。
でも、いつもなんとなく観たいなあとおもって
手を出してしまう監督がいる。

誰あろう、この方…、クロード・シャブロル…(笑)。

自分でもわかってないんだけど、
その偏執的な(?)手付きが好きなのかなあ…(笑)。
シャブロルもまあヌーヴェル・ヴァーグのひとりなんだけどね。

これも以前一度観た作品なんだけど、
物語は単純…。

湖畔にリゾートホテルをオープンした青年ポールが、
ネリーという女性と結婚する。
数年後、息子も生まれ、経営も順調そのものだったが、

ある夜、妻のネリーが
ロビーの一室で常連の近所の青年マルティノと
明かりを消してスライドを見ているのを目撃したあたりから、
おかしくなる。

ネリーがマルティノと浮気してるのではないかと
疑いはじめるのだ…。

このあたりはわからないでもない…?
だってネリーを演ってるのエマニュエル・ベアールなんだもん(笑)。
そう、あの「美しき諍い女」でヌードを披露してくれた
絶世の美女…。

しかも彼女、やたらとお客に愛想がよくて?
常連客はみんな彼女目当てにやってくるようなもの…?
こりゃ危ないわなあ…(笑)。

ある日、
ネリーが母親に会いに町へ出かけると、
マルティノに会いに行ったに違いないと尾行する。

このときは
母親の家の近くのカフェで彼女に見つかり、
なんとか取り繕うのだが、

後日、こんどは、
ネリーがマルティノの運転するボートで
水上スキーを楽しんでいるのを目撃する。

で、休憩のため湖の島に降りて、林の中へ消えると、
不倫の決定的な証拠をつかんだと思ってしまう…。

しかもその夜…、なのかな…?
やはりネリーがロビーの一室で常連客に混じって
ワイワイガヤガヤとスライドを楽しんでいるんだけど、

なんのスライドかと言えば、
なんとネリーとマルティノが水上スキーを楽しんでる写真…。

そのスライドを見てポールは混乱し、
ネリーとマルティノが林の中で浮気する現場を
妄想してしまい、
ついには常連客にまで当たりはじめる…。

心理サスペンスだからこのあたりでやめるけど、
ポールの嫉妬が妄想を生み、
次第にエスカレートしていく様を描いた作品で、
わたしはけっこう面白かったんだけどね。

最初に言ったけど、
シャブロル、ポールの妄想と、
次第にポールに恐怖心を抱くようになるネリーの様子を
執拗に描いてみせてくれるので…。

でもねえ、
ちょっと失敗かなって感じがしないでもない?

エマニュエル・ベアールがねえ、
いや、とにかくもう美しすぎて、
ストーリーより、つい彼女を楽しんじゃうのよねえ…(笑)。

まあ、それもあって
わたしゃ見直したところもあるんだけどさ(笑)、

シャブロルさんご本人は
そのあたりどういう計算してたのかなあ…?(笑)

●台湾人さん
フランスはほんとに魅力的な女優さんを
たくさん生み出してますよね。
エマニュエル・ベアールもそのひとりですけど、
おっしゃるように、なんともいえない不思議な魅力があって、
ときどき思い返したように観たくなっちゃうんですよねえ…(笑)。

ありがとうございました。

クリッとしていただけると嬉しいです!
先着で楽器がもらえちゃう!EYS音楽教室
1年間会費無料の仕入サイトTOCバイヤーズネット


にほんブログ村 映画ブログへ
にほんブログ村

ブログん家


■102分 フランス ドラマ/ロマンス

監督: クロード・シャブロル
製作: マラン・カルミッツ
脚本: アンリ=ジョルジュ・クルーゾー
撮影: ベルナール・ジツェルマン
音楽: マチュー・シャブロル

出演
エマニュエル・ベアール
フランソワ・クリュゼ
アンドレ・ウィルム
マルク・ラヴォワーヌ
ナタリー・カルドーネ
マリオ・ダヴィッド
トーマス・シャブロル

湖畔にホテルをオープンしたポール(?)は美しいネリーと結婚する。息子にも恵まれホテルの経営も順調だが、ネリーが客から人気があるのが何かと気になる。
ある日ロビーにある一室の照明を消して常連客の男とスライドを見ているネリーを発見し、彼女の浮気を疑い始める。彼との仲を問いただすポールに、「嫉妬されるのは愛されている証拠」と無邪気に喜ぶネリーだったが、ポールの妄想はエスカレートし…。


この記事へのコメント

2010年05月02日 13:37
エマニュエル・ベアールはミステリアスで妖精みたいな女優ですよね。

ファニー・アルダン、ソフィー・マルソー、イザベル・アジャーニ、イザベル・ユペール、カトリーヌ・ドヌーヴやサンドリーヌ・ボネールなどフランスは多くの優秀な俳優を輩出するのですごいなと思います。
2010年05月07日 22:25
愛を弾く女では体当たりの演技を見せた彼女なのですごく印象的でした。

「恍惚」ではファニー・アルダンに好意を寄せるレズビアンの娼婦を好演した彼女でした。

この記事へのトラックバック