IRIS (2009) 第3話

ああ、ビョンホンには雪の秋田がこよなく似合うよ…?


画像


大統領に会ってお礼を言われるんだけど、
大統領もNSSを知らない…?

朴政権時に生まれた最高の国家秘密機関…?
以前は、核兵器を作ろうとしてた…?

おいおい、局員、みんな、そんなこと知ってるのかよ?
なんかやばくないか、NSSって…、
なんて雰囲気になってきてるんだけど…?

だけじゃないのよ。

ヒョンジュン(ビョンホン)は教会の孤児院育ちで、
小さいときの記憶がないんだって…。

で、育ててくれた教会の神父に会いに行くんだけど、
その神父もヒョンジュンの両親についてはなにも知らない…?

なんて言いながら、神父、ヒョンジュンが帰ると電話してるよ。
その相手、NSS副局長のペク・サンじゃん…!

おいおい、どうなってんのよ?
えらく張ってくれるじゃないかよ、伏線…。

なんて思ってたら、いきなり秋田だよ、秋田…!
秋田に飛んだよ、あの私らがロケで大騒ぎした秋田に…!

え~っ? こんなにはやく…? ってまた仰天だよねえ(笑)。

大統領テロを防いだ特別休暇…?(笑)
しかもヒョンジュンがスンヒを誘っての日本旅行…?
いやあ、相変わらずビョンホン、手がはやいよねえ…(笑)。

ここ、どこ…?
冬の田沢湖の湖畔ホテル…?

うわっ、キム・テヒが日本語喋ってる!
ビョンホンも…!
しかもうまい! ことばが滑らか…!

いやいや、それだけでわたしゃ感動してるわ。
変なもんだねえ…(笑)。

え~っ、二人で混浴…?
でもないか、混浴してる日本人見てびっくりしてるもん…?

しかしきれいだねえ、雪に埋もれた秋田の家々。
温泉街の、山の、雪化粧…。
いまどき日本のドラマや映画でもあんまり見れないよねえ。
行ってみたいよねえ、私も、
この温泉宿、居酒屋「よねしろ」…!

あ~…、なんでこんな気分になるんだろう…?
初めてかもなあ、映画…、じゃない、
ドラマなんて見てこんな気持ちになるの…。
わたしはいまちょっと変なのかもしれないねえ…?(笑)

でも、ほんといいねえ、ビョンホン。
かわいいんだよねえ。
子どもみたいで、それでいてまったく嫌味がない…?
そういう俳優ってビョンホン以外にいまいるかなあ…?

なんかさ、やっぱり神に選ばれしものって感じだよねえ。
ほかに言いようがないよねえ…。

でも、そんなに幸せでいいの、お二人さん?
NSSはいま大騒ぎなんだよ、
北朝鮮の核兵器研究者の第一人者が韓国に亡命したいって…。

誰だっけ、名前? よくわかんない。
ごめん。英語なんだもん。
だれか日本語字幕にしてくれえ…(笑)。

だいたい変だよ、緊急時に二人がそんなに幸せなの。
なんかあるんじゃないの、このあと…?

そりゃ変に思うよ、わたしだっていちおう劇作家なんだしさ。
なんか起こる前触れに決まってるじゃん…。

べつに劇作家でなくてもわかるか…(笑)。

ほら、サウ、ひとりで飛ばされたよ、ハンガリーに。
その研究者、保護しろって…。

で、NSSに帰ると、二人も追わされるんだけどね、サウの後を…。

で…、で…、
殺されちゃったよ、科学者、
ヒョンジュンら三人がほかのNSS局員らに引き渡したあと、
ほら、例の韓国の若き日のピーターに…!

誰なのよ、こいつ?
テプンさんにポップグループ「BIG.BANG」のメンバー、
T.O.P君だってことは教えられたけどさ…。
殺すマシーンみたいでカッコいいやつだけどさ…!

しかし、雪景色の秋田、きれいだったねえ。
それも大サービスで嬉しかったよ~…!
あ、もしかして、この時はもう
TBSで放送する密約(?)ができてたからなのかなあ…?(笑)

しかし、なんでこんなによく似合うのよ、
ビョンホンに、冬の秋田が…?

あまりにも穢れがなさすぎるからなのかなあ…?

でも秋田、これだけなのかなあ…?
テヒとの幸福な思い出をつくるためだけ…?

まあ、それだけでも文句はないんだけど…(笑)。

追伸)
中学生の女の子がかわいかったねえ。
ビョンホン観て「かっこいい…!」だって…(笑)。

画像

画像

画像

画像

画像


●スクリーンさん
え~っ、秋田のシーンでビョンホン、
ジウン監督になにか衣装借りたんですかあ…?(笑)
もしかして袋に入ってた男もののパンツだったりして…?(笑)

●アジアの瞳さん
そうなんですか、秋田に韓国から観光客が押し寄せて…!
いやあ、なんだか嬉しくて涙出そうになりました。
負けちゃいられないですよね、
TBSの放送始まったら、私ら日本人も行かないと…(笑)。

●まあさん
はい、むちゃくちゃ嵌っています…(笑)。
ビョンホンで私がいちばん観たかったアクションものでもありますし…。
あ、美山加恋ちゃん…!
顔は見覚えあるなあ、誰だったかなあ、でも名前、出てこないよ~
という感じでした(笑)。
ほんと最近はだめですねえ、ひとの名前が全然出てこなくて…(泣)。
また登場するってことは、
また秋田行くってことですか、ビョンホンが…?
だと嬉しいですねえ。でも展開が全然読めないんですが…?

●keroさん
お久しぶりです。
いやあ、こんなに楽しいことがあってもいいのかと
ちょっと怖いくらいです。すいません…(笑)。

●うすゆき草さん
はい、スクリーンさんにも言われました。
秋田に誘ったの、スンヒだったんですねえ。
私はもう端からビョンホンだと信じ込んじゃって…。
すいません…(笑)

●スクリーンさん
あ~、かまくら前でのチェックのコート…?
そうですか、観直してチェックしました(笑)。
ジウンとはじゃれあう子どもみたいな友だちなんですねえ。
羨ましい…!
ブログでの添付の方法ですか?
すいません、ブログ音痴で私には全然わからないのですが…。
普通のメールなら大丈夫でしょうけど…。
20話だけはまだスクンさんも?
そうですか、ちょっとだけ安心しました…(笑)。

●shidarezakuraさん
秋田のひとが
「自分たちの住んでいる所はこんなに綺麗だったのか」と…?
ですよねえ。
地元のひとには意外とわかんないものなんですよね。
「旅人」の目を通してはじめてわかる…。
そういう意味では秋田のひとにとってもよかったと思います。
しかし、ほんときれいです、秋田…!
ご主人と、あの旅館の混浴湯に…!
うらやましい………。(笑)

●lee_milkyさん
ありがとうございます。
lee_milkyさんにだめだって言われたら
どうしようかと思ってました…(笑)。
韓国のネチズンは私にはちょっと想像もつかないところが
ありますね。
俳優さんたちも、誹謗中傷されて
自殺したりしてるくらいですもんねえ…。

●lee_milkyさん
3話、編集うまく行ってましたか…?(笑)
このあたりのビョンホン、ほんとおちゃめで可愛いですよねえ…!

ありがとうございました。

クリッとしていただけると嬉しいです!
派遣の求人・お仕事探すなら派遣@ばる
韓国 旅行


にほんブログ村 映画ブログへ
にほんブログ村

ブログん家



この記事へのコメント

スクリーン
2010年02月14日 14:20
三話まで行きましたか。きっと スピード上げて鑑賞 アップされると予測 外出先でも拝読出きるよう 携帯に登録しちゃいました。秋田旅行はスンヒが積極的にお誘いです。NSSは大変な最中 こんなラブラブで良いの連絡先知らせてないの 突っ込みどころあるのですが まあ ドラマって事でご勘弁。あまりネタバレは未見の方に申し訳無いので こぼれ話を一つ 秋田のヒョンジュンの衣装でジウン監督からの借り物あり。さあどれでしょう。(笑い)
アジアの瞳
2010年02月14日 19:37
山崎さん、こんばんは

アイリス第3話で紹介された秋田は今、アイリス狂想曲真っ只中のようです。2人が愛を育んだ美しい冬景色を見ようと、韓国からの観光客が押し寄せ、向こう数ヶ月間、予約が取れない状態だとか。
アイリス放映前まではソウル~秋田便の縮小も考えていた矢先で、思いがけないアイリス効果で危機感脱出したとの記事をあるサイトで読みました。秋田への発着がオーバー、青森発着便でしのぐ程の波及効果の様です。
ロケが行われた「たざわ湖スキー場」には例年の5倍の観光客が押し寄せているとのこと。2人がスキーを楽しんだ斜面を「アイリスゲレンデ」と名づけたそうで、韓国から製作陣を招待、命名式を行ったり、また韓国ソウル市に於いて日韓交流の一環として、「雪かまくら」を作り秋田の伝統冬祭りを開催したとのニュースも出てました。1つのドラマが生んだ日韓交流の数々。大衆文化の影響力の凄さを実感。そのような奇跡をビョンホンssiは淡々と、いや
黙々と、いや本当は身を削るような思いで作品を完成させていったのです。
そしてもうひとつの快挙、
今までTBS系の放映がなかった秋田県で
特例的に「アイリス」の放映が決定したそうです。ABS秋田放送での放映だそうです。この朗報に思わずガッツポーズした秋田の関係者も多かったのでは。ロケの期間、ボランティアで宿泊や食事等ドラマ作りを影で支えてきた方々も実に多かったと聞きます。きっと今の「アイリス効果」に涙ぐんでいる方々もいるのでは。
経済的もそうでしょうが、特にビョンホンssiと触れ合った方々の無償の喜びはいかばかりだったでしょうか。
まあ
2010年02月14日 21:57
山崎さん こんばんは
「アイリス」に嵌ってますね。

ところで、スンヒが道を聞いた子は、美山加恋ちゃんですよ。
ちょっと判りづらかったですか?
また登場しますよ。
韓国では、加恋チャンの評判がよかったようで、韓国から加恋ちゃんのブログに書き込みがたくさんあったようです。
日韓・韓日の交流にも貢献してますね。
kero
2010年02月14日 22:57
山崎さん
本当に楽しそう(●^o^●)
読んでいて私もワクワクです。
>子どもみたいで、それでいてまったく嫌味がない…?
ビョンホンさん、秋田では本当に可愛い~~
納得です。続き楽しみに待っています。
うすゆき草
2010年02月15日 00:24
先生こんばんは!!
ヒョンジュンがさそったのではなく、スンヒですよ~
TBSは最初から契約をしていて、TBSチャンネルでは秋田やハンガリー、ソウルの撮影風景や裏話など
放送しています。
3月からはTBSチャンネルで、字幕で放送ですね
スクリーン
2010年02月15日 23:13
山崎様 こんばんは

だんだん盛り上がってきましたね。
知人のブログでも、アップされました。
甘い人生時のように@@するようなアクセス数になると思います。

ジウン監督からの借り物>>>かまくらの前で、スンヒとじゃれ合っている、ヒョンジュンが着てる、チェックのコート(オーバー?・)あれです。以前 ジウン監督がGBWのインタビューの時と同じもの。添付したいとこですが、こちらへの添付方法???

洋服を貸し借りする間柄。。ほのぼのとしてます。ビョンホンさんのお人柄でしょうか。
さ~~一気に4話 5話 いっちゃいそうですね。

因みに 私はラスト20話だけは まだ見てません。ネットで情報や部分的に映像はみてますが、通しでみるのは、日本上陸まで、お預けにしてます。
shidarezakura
2010年02月16日 17:44
山崎さん、こんばんは。

さて3話。
いつ秋田が出てくるのか、今か今かと待っていました。でも「え~これだけ~!短い!」と思ったものです。とても綺麗に撮ってくださっていましたよね。
秋田の方が、「自分たちの住んでいる所はこんなに綺麗だったのか」と思ったとの記事を読みました。

スンヒとヒョンジュンというかテヒさんとビョンホンさんとてもお似合いに見えました。ビジュアル的にとても満足でした。私はビョンホンさんの腕の中にすっぽり入る女優さんが好きなのです。ですから『恋の香り』の時のチェ・ジンシルさんとビョンホンさんが大好きです。

秋田旅行ではあの混浴にも入ってきました(笑)主人と行かなければ、勇気は出なったかもしれませんが。秋田ではアイリスロケ地にポスターや大きな看板があり、嬉しかったです。
2010年03月21日 20:07
山崎さん、こんばんは。
山崎さんのラスト、素晴らしいですT_T
読みながら、映像が目に浮かび、泣いてしまいそうでした^^;
そうですね。
雑踏の中でピクッとなっても良いのだもの^^
ラストシーンの話とはずれてしまいますが、昨日のシンポジウムで韓国の方にお聞きしたら、ネチズンがやかましいので、ストーリーの変更は避けられないそうです。
日本人の感性とは違うのでしょうね。
2010年03月21日 20:14
山崎さん、20話にするつもりのコメントをこちらにしてしまいました↑
ごめんなさい。

さて、3話ですが、この辺りの気を持たせる伏線、良いですよね。
ヒョンジュンは一体誰?って、妄想全開ですもん。
このドラマ、韓国では毎週水曜日と木曜日に放送されてたのですが、ネットで3話を見終わった後、一日中展開が気になってたのを思い出します。

この記事へのトラックバック

  • アイリス CS-TBSチャンネル版 第3話

    Excerpt: 今日は、「愛の誓ひ」上映会とシンポジウムに行って来ました。 そのため、帰宅が遅くなり、アイリス第3話が始まる少し前にTVをつけたら、なぜか第2話も録画中でした。 しかも、5倍で。 第2話は先週録.. Weblog: RGBとCMYの不思議な関係 racked: 2010-03-21 20:15