こんな日は映画を観よう

アクセスカウンタ

zoom RSS IRIS (2009) 第2話

<<   作成日時 : 2010/02/15 07:04   >>

トラックバック 1 / コメント 3

おらがビョンホン、ひとり占めの気分だあ…!


画像


拉致監禁されたとおもったら、
NSSへの合否試験だったよ…?(笑)

謎だったスンヒ(キム・テヒ)もじつはNSSのチーム長で、
ヒョンジュン、彼女に恋してNSSに入った…?

で、いきなり強引にキスしちゃって…(笑)。
いやあ、このあたりほんとビョンホンらしくて羨ましい…!

あ、ヒョンジュンだけじゃなくて私も公私混同してるわ…(笑)。

しかし、公私混同しないで! 私は上司よ! 
なんていってたスンヒが、ビョンホンにキスされると、
帰って、自分ちでこっそり女っぽくなっちゃって…、
めちゃくちゃかわいいよねえ…(笑)。

置いてけぼり食らってるサウの影が
ドンドン薄くなっちゃってるよ、可愛そうに…(笑)。

ま、いいか、鼻っから格違うんだもん。
ん? ごめん…!(笑)

と思ったら、さっそく最初の任務…?

おいおい、日本からテロリストが入国してきた…?
タカシ…?

え? なんで私は山本義隆さん連想しちゃったの…?(笑)
あ、東大紛争のときの議長さん…(笑)。
あ、顔、ぜんぜん違うわ。よかった…(笑)。

そのタカシとやらいう男と親密になっちゃうスンヒ見て、
ヤキモキしてしまうビョンホンがまたかわいいのよ。
しょうがないだろう、あれも任務なんだしよ…。
しかし公私混同はいいねえ…(笑)。

で、ヒョンジュンとサウが追跡中に
そのタカシ(?)が殺されちゃうんだけど、誰が殺ったのよ。
ホームにチョルヨン(キム・スンウ)の顔が見えたけど…?

それともあいつ…?
チラチラする若き日のピーターみたいなやつ…。
なんかやたらカッコいいんだけど…?
あいつも北朝鮮の工作員かなんか…?

で、大統領をテロから救って邸に行くんだけど、
壁の絵を見てビョンホン、
「ここにきたことがある…」なんて言い出すんだけど、
どういうこと…?

脳裏によぎってる子どもとおとな(回想映像)、
子どものころのヒョンジュンと両親…?

う〜ん、よくわかんないなあ。
英語字幕はちょっとイラつく…?(笑)

しかし展開がスピーディで面白いから
すぐ次観たくなっちゃうよねえ…!
おらがビョンホン、独り占めって感じだしねえ!

嬉しいねえ、参ったねえ…(笑)。

画像

画像

画像

画像


●shidarezakuraさん
○○キスですか(笑)。
で、最初にテヒにやったあれが「強制キス」…!(笑)
いやあ、みんなうまいこと言いますねえ。
私もあのキスは最高だと思ってます。
男ならああいうの1度や2度やってみたい!
と思ってきたのですが、いやあ、現実にはなかなか…(笑)。
キム・スンウ、ビョンホンの前でサウの役はたしかに
荷が重いですよね。

イ・ジョンジェやソル・ギョングあたりをもってこないと…。
でも、叩かれるのはいい経験になると思いますので…。

修正とお詫び
「キム・スンウ、ビョンホンの前でサウの役はたしかに荷が重い」
というのは間違いです。
キム・スンウじゃなくてチョン・ジュノでした。
私の単純な取り違えミス(コピー&ペーストから生じたミス)です。
書き直すと、下のshidarezakuraさんにいただいたコメントの意味が
わからなくなってしまいますので、間違いのままにしておきます。
申し訳ありませんでした…。


●shidarezakuraさん
こちらこそごめんなさい。
単純にわたしのミスです。
サウ役はチョン・ジュノですから、チョン・ジュノと書かなきゃ
いけないのに、キム・スンウと書いてしまったんです。
キム・スンウは「新店開業」ですっかりお気に入りになった
すばらしい俳優でした!
今回もとても気に入っています。
上のコメントに訂正とお詫びをいれておきます。
ほんと申し訳なかったです…。

●lee_milkyさん
スンヒに出会って恋するこのあたりのビョンホン、
初々しくてほんとにいいですよね。
でも、実生活ではビョンホン、
こういう恋する暇、全然なかったんだろうなあ
と思って観てました…(笑)。

ありがとうございました。

クリッとしていただけると嬉しいです
使い捨てコンタクトレンズ★安い・早い・確実にお届け★
デメカル血液検査キット


にほんブログ村 映画ブログへ
にほんブログ村

ブログん家





地上満歌 -インターナショナル・バージョン- [DVD]
ジェネオン エンタテインメント

ユーザレビュー:
芸術の世界は難しい虚 ...
勿体ないつくりかたイ ...
作りは雑だけど・・・ ...

amazon.co.jpで買う
Amazonアソシエイト by ウェブリブログ商品ポータルで情報を見る

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

トラックバック(1件)

タイトル (本文) ブログ名/日時
アイリス CS-TBSチャンネル版 第2話
今夜もアイリス堪能しました〜^^ 白状すると、私、韓国版のDVDも持っていて、大画面でも視聴済みなのですが、CSで見るアイリスは、や〜っぱり綺麗で、そこに映し出される美しいヒョンジュンにうっとり見入ってしまいました。 特に第2話のビョンホンシがカッコ良いと思うんですよね。 ヘアースタイルのせい? 生き生きしてる感じ。 あっ、スンヒとうまくいき始めた設定だから、そのあたりも計算してのキラキラ生き生きなのかしら? ...続きを見る
RGBとCMYの不思議な関係
2010/03/14 02:58

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(3件)

内 容 ニックネーム/日時
山崎さん、こんばんは。

さて2話。
あのやきもきするヒョンジュンいいですよね!
そして強引にキス。2話からキスシーンが出てきたので喜んだ覚えがあります(笑)
アイリスの中で、何度かキスシーンがあります。
アイリスといえば○○キスというほど有名になったものがありますが、ビョンホンさんはこの強引なキスシーンがお気に入りだったようです。韓国では『強制キス』と命名されていたようですが・・・

さてサウですねぇ・・・
年末のKBS演技大賞で優秀演技賞をキム・スンウさんと共に受賞したんですがその時のコメントです。
「今回の撮影は苦しんだ記憶が多いです。そんな中、支えになってくれた僕の永遠のライバル ビョンホンさんにお礼を言いたいです。」なかなかお茶目な方だと思います。韓国の視聴者にも叩かれ、製作側も色々考えたようでした。損な役回りだったかもしれませんね。
shidarezakura
2010/02/16 17:24
山崎さん、こんにちは。

一話一話にお返事ありがとうございました。とても嬉しかったです。
さて・・・私の書き方が下手で申し訳なかったです。
サウ役のチョン・ジュノさんと書けばよかったのに・・・。優秀演技賞を受賞したのはキム・スンウさんとチョン・ジュノさんです。コメントはチョン・ジュノさんのものです。ちなみにアイリスの女性ではキム・テヒさんが優秀演技賞を受賞しました。キム・ソヨンさんは人気賞受賞でした。優秀演技賞の上に最優秀演技賞があり、その上に演技大賞があります。ビョンホンさんは最高の演技大賞を受賞しました。

キム・スンウさんは渋い演技でとても良かったと思います。声もまた深みがあり、役にとてもはまっていたように見えました。
shidarezakura
2010/02/17 14:54
こんばんは。
こんな時間に失礼します^^
アイリス第2話見ました。
ネットで字幕無しで見ている頃は、展開を追うのに夢中で、話が動いたことが嬉しかったのですが、字幕付き大画面で見ると、かえって台詞のない甘いシーンがクローズアップされた気がしました。
第3話が甘甘なシーンが多いと思っていましたが、第2話もどうして負けてませんね^^
lee_milky
URL
2010/03/14 03:05

コメントする help

ニックネーム
本 文
IRIS (2009) 第2話  こんな日は映画を観よう/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる