恋愛の目的 (2005)

[457]いかにもありそうな男と女の恋愛事情をけっこううまく表現してる…?


画像


いやあ、一時はどうなるかと思っちゃったなあ…。

物語が動き始めるのがもう
めちゃめちゃ遅くて、
途中で観るの何度もやめようかと思ったぜ(笑)。

ホン(カン・ヘジョン)という女子学生が、
ある高校に教育実習に行く。

ユリム(パク・ヘイル)という英語教師が
彼女の担当を任される。

ま、それはいいんだけどね(笑)。

でも、そのユリムってやつがまた
四六時中アノコトしか頭にないやつでさ、
初対面から口説きまくるのよ、ホンを…。
6年も付き合ってる恋人がいるにもかかわらず。

ま、それもいいんだけどさ、
世の中ときどきそういう男いるから…。

あ、いや、その気持ちわからんでもないかな?
カン・ヘジョン、けっこう色っぽいからさ…(笑)。

でもねえ…、

あの手この手と口説きまくるそのシーンが、
冒頭からひたすらズーっと続いちゃうんだよねえ。
90分くらい…?

この映画、120分なんだよ。
120分なのにただひたすら
たいして面白くもない口説きシーンが延々と続いちゃうんだよ?

誰だってもう嫌になって
DVD止めようかって思っちゃうとおもうけどねえ。

でも、それもなんだかシャクでさ。
しまいには…、

そうか、そうくるか、
それだけで映画終わっちゃおうって魂胆か。
いいじゃない、面白いじゃない、
じゃ最後まで付き合ってやろうじゃないかって、
こっちも開き直るしかなくなってくるじゃない…?

こんなダサイ男に迫られて
いったいどうしたいんだかよくわかんないカン・ヘジョンのことも
ちょっと気になるしさ…(笑)。

と、ほんとにドタン場にきて、
俄然、物語が動きはじめて、
そっからはめちゃ面白くなったんだよねえ…!

校内でホンとユリムのことが噂になって、
教育委員会(?)まで調査に乗り込んできちゃって、
結局、ユリムが首になっちゃって…、

ホンにもじつは婚約者がいるんだけど、
その婚約者と別れるハメになっちゃって…?

でも、そういうモロモロが表沙汰になったのが反ってよくて、
最後はユリムとホンがほんとの愛でめでたく結ばれる…?

そのあたりの男と女の微妙な心がけっこううまく描かれてて、

お、いいじゃん!
なんて観終わっちゃったんだよねえ…(笑)。

だけど考えると、よくある手なんだよね。
ほら、つまんないだろ、つまんないだろって引っ張っといて、
ドタン場に来て劇的にする…?
それまでつまんなかったぶんだけ俄然面白くなる?

いやあ、わたしもいっぱい食らっちゃったよ…(笑)。

でも、その手も
カン・ヘジョンが出てなかったら
この映画いったいどうなったんだかね…(笑)。

画像


クリッとしていただけると嬉しいです
エコスモーカーONE-JP
お仕事探すならファーマネットへ!


にほんブログ村 映画ブログへ
にほんブログ村

ブログん家


■120分 韓国 エロティック/ロマンス

監督: ハン・ジェリム
脚本: ハン・ジェリム コ・ユニ
撮影: パク・ヨンス
音楽: イ・ビョンウ

出演
パク・ヘイル
カン・ヘジョン
イ・デヨン
パク・クリナ
パク・チュンミョン
ソ・ヨンファ

浮気者の英語教師の狡猾な工作に持ちこたえる女性教育実習生が,恋愛についてあらゆることを教えてくれる映画。
キョンイル高等学校の英語教師ユリムは,1歳年上の美術教習生ホンに虎視耽々と工作を仕掛ける。あまりにも堂々と<恋愛>を要求するユリムは,一面可愛くて,一面しらじらしくて,一面ずる賢い。
ユリムは,パートナーシップを口実に二人きりで飲みに行き,その席で率直に告白する。「一緒に寝たい」と。ところがこの女もしたたかだ。「私と寝たいなら,50万ウォン出してください。」
お互いの押し合い,綱引きが繰り返されて,彼らは,いつのまにか<恋愛>に突入する。そして,目的がなかった<恋愛>に目的が生じ始めて,彼らの恋愛は悩ましくなる。果たして,彼らの<恋愛の目的>とは。


この記事へのコメント

この記事へのトラックバック