こんな日は映画を観よう

アクセスカウンタ

zoom RSS 1724妓房狼藉事件 (2008)

<<   作成日時 : 2010/03/07 04:18   >>

トラックバック 0 / コメント 4

[476]ああ、イ・ジョンジェ、おバカで大爆発。韓国映画、近年の最高傑作かも…?


画像


ゲ、ゲゲ〜ッ、おれのイ・ジョンジェがぶっ壊れてる〜。
すっかりお馬鹿さんになってる〜…。

ギョ、ギョッ、右も左もすっかりぶっ壊れてる〜。
朝鮮半島全員が、お、お馬鹿さんになってる〜…。

頼むからもう止めてくれ〜。
笑いすぎて、腹がよじれて、腸捻転起こして死んじまうよお〜!
みたいな映画…。

大傑作…。

ここ数年の韓国映画のNO.1なんじゃないの…?
まだそんなにたくさん観てるわけじゃないけど…、
と思ってしまうほどの映画…(笑)。

ほんとにおかしいの。
最初から最後まで笑いまくっちゃうの。
まくっちゃわずにはいられないの。
もう史上最高にくだらなくて…、史上最高に馬鹿馬鹿しくて…。

「酔拳」のジャッキー・チェンも、
あまりのナンセンスさに逃げ出しちゃう…?

それもさ、あのわれらのイ・ジョンジェがやってんだよ〜?
自ら率先してやってんだよ〜。
見てよ、これ、どう思う…?

画像


物語はめちゃくちゃ単純なの。
小学生でも書けそうなの。

1724年の朝鮮。戦国時代…?
世の中、みんなお馬鹿さんで乱れちゃったもんだから、
全国から徒党を組んだボスどもが集まってきて、
朝鮮を平定しようとするの。

そんなん無理だよね、
集まってくるの右も左もとにかくお馬鹿さん連中なんだもん…(笑)。

その筆頭が
チョンドゥン(イ・ジョンジェ)とマンドゥク(キム・ソックン)?
こいつがマンドゥクってやつなの…。

画像


つうても、チョンドゥンは朝鮮平定なんか全然興味ないの。
女にしか興味ないの。
それも朝鮮最高のキーセンのソルジ(キム・オクピン)にしか…。 

画像


ごめん、こいつはマンドゥク一派の男だった(笑)。
ほら、私のお気に入りのチャン・セジン。
お馬鹿まるだしだろ…?(笑) 

こっち。こっちがソルジ…。

画像


え? もちょっとアップがほしい…?

画像


ま、ジョンジェが一目惚れするのも、わかんなくはないけどね。
わたしもまいっちゃったくらいだから…(笑)。

お座敷で踊るシーンがあるんだけど、
それがまたいいんだわさ、超色っぽくて…。

色っぽいだけじゃなくてさ、こんな芸当もできんだぜ…?

画像


そう。踊りながら、足で絵描いちゃうのよ…!
だから、なにって…?
いやだねえ、風流を解さないひとは…(笑)。

でも彼女…、ソルジ、じつはマンドゥクの女なんだよね。
でも欲しい〜、おれにくれ〜って、チョンドゥンが奪おうとするわけ。
で、朝鮮平定そっちのけで、二人で取り合って、
最後、壮絶な決闘になっちゃうんだよね…。

画像


見た? マンドゥクの口から噴出してる血糊の量…!
ほんと笑っちゃうしかないのよ、馬鹿馬鹿しくてさ…(笑)。

ついでにこれも見なよ…。

画像


チョンドゥンを先生と仰ぐチルガプという
朝鮮史上最高に義理堅い男がさ、
チョンドゥンのために地図書いてあげるんだぜ、子分の腹に…(笑)。

で、これがそのチルガプ。
私のお気に入りのイ・ウォンジョンがやってんだよ〜…(笑)。

画像


もう写真見ただけでわかるよね。
この映画がいかにくだらないか、ばかばかしいか…?

いや、だからいいのよ、もう徹底してくだらないから…。

いやいや、たんにくだらない映画だったらさ、
吐いて捨てるほどあるかもしんないけどさ。

なんと、美術(セット)がよくて、音楽のセンスがよくて、
映像がよくて、役者連中がほんとよくてさ…!
いい歳こいてよくこれだけ馬鹿馬鹿しく、最後まで遊べる…?
徹底して遊べる…?

偉い…!
ここまでやってくれるともう感動するしかないの…!

画像


で、演出、センスいいなあ、誰よ? ってあとで調べたら、
「寵愛」撮ったヨ・ギュンドンだったんで、もうびっくり…。

知ってる、「寵愛」? 知らない…?

じつはわたし観てんだけどさ、
あんまりつまんなくてここに書かなかったんだよね。
も、カッコばっかりつけた
「イルマーレ」の二番煎じみたいな映画…?

観てもつまんなすぎて書かない映画、
ほんとたま〜にあんだけどさ、
その1本の「寵愛」撮ってた監督だったんだよねえ…。

偉い…!
よくぞエエカッコやめた、アホに徹した。
だからこんなに素晴らしい映画撮れたんだよ〜…!(笑)

われらがイ・ジョンジェもここんとこ同じ…?(笑)

中途半端なカッコよさ、中途半端なお馬鹿さんが続いて、
ちょっと「…?」みたいなとこあったけど、
これで久しぶりに傑作撮れたって感じ…?

わたしゃ、ほんと、
うれしくて涙が出そうになっちゃったぜ…!

あ、tenchanさん、
いい作品、ほんとにありがとうございました…。

画像


●ひらいさん
わたしもまったく予備知識なしで…(笑)。冒頭から…、
え? え? これ、イ・ジョンジェ…? なにやってんの…?
と、目の玉がひっくり返りそうになりました(笑)。
カッコいいイ・ジョンジェが好きなファンはどうなんでしょう?
どうぞ逃げないでください、と、お願いしてまわろうかなあ…(笑)。

●tenchanさん
ジョンジェ、偉い! これぞ役者魂!
って私は感動したのですが…(笑)。
「ET」「ロッキー」はよくわかりましたが、
「蝉しぐれ」はまだ観てないので当然わかりませんでした。
DVD、ほんとにありがとうございました…。

●tomotyanさん
イ・ジョンジェ、こんなところに出てました(笑)。
相変わらず魅力いっぱい、素晴らしい俳優ですね…。

●casperさん
この映画、とてもいいし、私は好きなんですけど、
韓国ではあまり当たらなかったみたいですねえ。
不思議な気がします…(笑)。

ありがとうございました。

クリッとしていただけると嬉しいです!
ネットショップ始めるなら【Color Me Shop! pro】

★かわいい!便利!ブログ感覚でお店をつくろう★

高的中率!信頼と実績の電話占い 初回1220円割引 

にほんブログ村 映画ブログへ
にほんブログ村

ブログん家


■103分 韓国 コメディー/アクション/冒険

監督 ヨ・ギュンドン
脚本 イ・ファソン,ヨ・ギュンドン
撮影 チェ・ヒョンギ
照明 ユン・ジウォン
音楽 シン・デチョル,キム・テソン

出演
イ・ジョンジェ チョンドゥン
キム・ソックン マンドゥク ヤンボン
キム・オクピン ソルジ 明月香一番のキーセン
ペク・トビン セジェ
ヨ・ギュンドン チャックィ(片耳)
イ・ウォンジョン チルガプ
チョン・ジェヒョン ポンダル
チョ・ドッキョン 三国志
イ・ウォンジェ ソン大監
ペ・ソンジュン チョンス
ユ・ジヨン ホンジェ キーセン

1724年の朝鮮。絶え間ない党派争いが絶頂に達し,乱れた時局という機会を利用して全国勢力間の争いが起きる。これらをすべて正そうと歴史に記録されない<チャン(最高)>たちが,朝鮮平定に乗り出す。彼の名前は神話になり,彼の業績は伝説になったが,歴史にうっかり記録されることもない朝鮮最高の拳チョンドゥン(雷)。
チョンドゥンに対抗しながら,彼を除去しようとする朝鮮最高の野心家マンドゥク。そして,この二人の心をとらえた朝鮮最高の美人ソルジ。チョンドゥンを助けて礼儀正しく全国平定に乗り出した朝鮮最高の義理チルガプ。
世の中を手にしてみたい朝鮮最高の<物件>の国を揺さぶる空前絶後のひと勝負。

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(4件)

内 容 ニックネーム/日時
おはようございます

私もtenchanさんのご好意によってこの作品を観る機会を得ました。
予備知識なしで観たもんですから、びっくり。
イ・ジョンジェの今までと違った魅力を楽しめました。しかしこの作品、キム・ソックン扮するマンドゥク!もう作品後半には出てきただけで吹き出しそうになりました。それにあの音楽は・・・・一体何なんでしょう?(笑)衣装もええっ!て感じで・・・・。作り手が楽しんでたんでしょうね。出演俳優も自身で楽しんで演じてたんでしょう。

失礼しました。
ひらい
2010/03/03 06:36
こんばんわ
キバン観ていただいありがとうございます
何せ汚いジョンジェなので 都会的な彼がお好きな方はびっくりでしょうね
「チューブ」のカッコいいキム・ソックンさんが 壊れてしまったのには笑ってしまいました
「ET」「蝉しぐれ」「ロッキー」などのパロディが組み込まれていると思ったのですが いかがでしょうか?
この作品は韓国ではあまりヒットしなかったようですが 私も面白かったですし日本人は好きだと思います
tenchan
2010/03/03 21:37
イ・ジョンジェさん、このごろ、ヒット作で、名前が挙がらないと思ったら、こんな映画に出ていたの?
韓国俳優、何でもやります。というところが、日本の俳優と意気込みが違いますね。素材いっぱいの韓国映画・ドラマ。でも長く続くドラマは途中で、ダウンが!!2時間で勝負の映画の方が、わたし向きです。でも、ビョンホンさんの作品に限りドラマも、大好きです。TVで放送すれば見るかもですが、レンタル屋にまで借りに行くかは。?です。
tomotyan
2010/03/05 05:30
ジョンジェssiは何の役でも全力投球
早く 昔のように大ヒット飛ばしてほしいです
本人は好感が持てる美肌のイケメンであり、インテリですね
casper
2010/03/20 16:35

コメントする help

ニックネーム
本 文
1724妓房狼藉事件 (2008) こんな日は映画を観よう/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる