アタック・ザ・ガスステーション!(1999)

[484]ゲッ、いまをときめく有名スターが勢揃いだあ、オールスター戦だあ……?


画像


青春アクション・コメディ…。

ひまを持て余した4人の若者が、
金をぶん取ったガソリン・スタンドをまた襲撃する。

でも社長はこんどは金を隠してて出さない。
で、4人はガソリン・スタンドを乗っ取り、
給油で稼ごうとする…?

で、従業員らを軟禁したり、
スタンドにやってくる連中とケンカしたりの、
一大ハプニングを引き起こす…。

そんな中でこの4人の若者の
「過去」の夢と挫折がわかってくる…?

ノーマーク(イ・ソンジェ)は、
親からの金を要求するコーチに反発して野球をやめた若者…。

タンタラ(カン・ソンジン)は、
音楽がないと狂いそうになるほどの音楽狂で、
バンドをつくって歌ってたんだけど、結局、挫折…。

ペイント(ユ・ジテ)は、
ヌードを描く前衛芸術家になりたかったが、同じく挫折…。

無鉄砲(ユ・オソン)は、
女の子の重い荷物を持ってあげるほどの優しい若者なのに、
顔がひどいばっかりに強盗と間違われ、
あげく無知だ馬鹿だと先生たちにもののしられて、やけくそに…。

で、従業員やスタンドに集まった連中をぶん殴ったりはするんだけど、
心がだんだん触れ合ってきて、最後はめでたく
4人もまた夢を取り戻していく…?

まあ、そういうお話…。

正直言って、
映画としては、作品としてはあまり面白くなかったよ。
全然笑えないんだもん。

ああ、一生懸命笑かそうとしてるよなあって、
わかるぶんだけ、こういう時は悲惨…?(笑)

なのにこの映画、公開当時、
あの「シュリ」につづくほど大ヒットしたっていうんだから
世の中わからないよねえ…(笑)。
いや、韓国のお客さんたちがわからない…?

もし大ヒットがホントだったとしたら、
理由はもう1個しか考えられない…?

いまの韓国映画を支えてる
中堅どころのいい俳優さんたちがウジャウジャ出てるのよ。
もうウジャウジャ、ウジャウジャ…!(笑)

すでにあげたけど、
イ・ソンジェ、カン・ソンジン、ユ・ジテ、ユ・オソン
を筆頭に、いい…?

パク・ヨンギュ、チョン・ジュン、
イ・ジョンホ、イ・ヨウォン、
キム・スロ、チョン・ソヨン、
クォン・オタク、ファン・インソン、
キム・テファン、ユ・ヘジン、
キム・ハッキュ、パク・ソヌ、
イ・ジョンヒョク、キム・ハクチョル、
オ・サンフン、シム・ジェウォン、
キム・ウンス、イ・ウォンジョン、
ノ・ジノン、イ・ジソン、
パク・シニョン、チュ・ジョンハン……。

なんて並べられても、
私みたいになかなか名前覚えらんないひとは
混乱するかもしんないけどさ、

観たらわかると思うよ。
あ、この俳優知ってる、あ、こいつも、こいつもって…(笑)。
男優が中心なんだけどね…。

1999年…、もう10年以上も前の映画なんだけど、
いやあ、これだけの俳優たちがよく揃ったよなあって、
わたしでもちょっと感動しちゃったもんね…(笑)。

しかも、みんな若い…!
元気! ばかばっかりやってる、笑えないけど…!(笑)

あ、ミュージカル・シーン(笑)は乗れたよ。

うん、そういう意味じゃヒットしたかもしんない。
ちょっと記念すべき映画かもしんない…。

画像

画像

画像

画像

画像

画像


1読1クリックしていただけると嬉しいです。→
韓国 旅行


にほんブログ村 映画ブログへ
にほんブログ村

ブログん家


■113分 韓国 コメディ/犯罪

監督: キム・サンジン
製作: キム・ミヒ
脚本: パク・チヨンウ
撮影: チェ・ジョンウ
編集: コ・イムピョ
音楽: ソン・ムヒョン

出演
イ・ソンジェ
ユ・オソン
カン・ソンジン
ユ・ジテ
パク・ヨンギュ
チョン・ジュン
イ・ヨウォン

韓国で「シュリ」に次ぐヒットを記録した痛快ブラック・コメディ。コンビニで、つまらなそうにカップ・ラーメンをすする4人の若者。ただ、暇だ、という理由だけで前夜に続きまたもガソリンスタンドを襲撃する。が、店には金がなく、社長とアルバイト3人を事務所に監禁することに。その間にも客はひっきりなしにやってくる。彼らは店員になりすまし、給油をするものの、もちろん代金は現金払いしか受け付けない。やがて、4人の行動はどんどんエスカレートしていき……。

この記事へのコメント

この記事へのトラックバック