食客 (2007)

[504]う~ん、頼むから料理をつくるシーンで面白くしてくれないと…?


画像


こ、コレもなあ…(笑)。

楽しみにしてたんだよな、うわさよく聞いてたし…。
あ、あれはソヨンが出てるテレビドラマのほうか…(笑)。

でも連続ドラマ化されるくらいだし、
おいらの好きなイム・ウォニが主役クラスで出てるし…、
と思って観たんだけどさ。

イマイチだったなあ…。

ストーリーはまあまあなんだけどね。
いや、まあまあでいいんだよ、そんなもん、料理番組だし…、
あ、違った、料理人ドラマなんだからさ…。

わけわかんない? うん、おいらも…(笑)。

料理人のいのちをかけた対決なんだからさ、
料理を作るシーンで火花が散るって期待しちゃうじゃない。
しちゃうでしょ、普通…?

でも、その料理を作るシーンがだめなのよ、全然だめ…。
メっ…!(怒)

ひとむかし前、「料理の鉄人」(だったかな?)つう番組あったじゃん、
8チャンネル(フジテレビ)で…。
あれ、おいら、大好きだったんだよね(笑)。

料理の鉄人たちがもう必死で料理つくって…。

包丁でトントントンと目にも止まらぬ速さで材料切って、
バサバサっとフライパンに放り込んで、
そのうちボ、ボーッと凄まじい炎がフライパンから上がって…、
鉄人たちの額からは汗が滝みたく吹き出して…、

手持ちカメラが駆けずり回って、
それらを超アップで映し出して…、
そのうち時間切れの鐘がガ、ガーンと鳴り響いて…。

いや、味のほうは知らないよ。
おいら、あの鉄人たちの料理食ったことねえしさ…(笑)。

でも、めちゃくちゃ面白かったよねえ…!

ただ料理を作って競い合ってみせるだけなんだけどさ、
鉄人たちの料理をつくるその手際のよさ、華麗さ。
観てると…、

お~っ、さすが鉄人だあ!
料理を競って作る…、ただ、それだけなのに、
なによ、この凄まじいドラマ。
なんでそんなんが感動的なドラマになっちゃうのよお~!
負けちゃうよ~、演劇的すぎるよ~…、

って感じで、
ほんとほんと、毎週、感動しながら見てたもんなあ…(笑)。

うん、おいら、あれ見てたからさ、
これじゃあもう全然物足りなくて…(笑)。

画像


韓国宮廷料理の頂点を決する
韓国料理人たちの料理バトルなんだし、

因縁の二人の青年料理人の対決なんだから、
料理をつくるシーンで熾烈をきわめてほしいんだけど、

それはお飾り程度で、
映画はストーリーのほうに流れていっちゃうんだよね…。

いいよ、そんなもん、
いかにもって感じのたいしたストーリーじゃないんだからさ…(笑)。

それに…、それに、なんだよ、このイム・ウォニ?

ア~ン、とても料理の鉄人には見えないよ~。
あんなズルさばっかりさせちゃって、
これじゃ鉄人どころかただの小悪党じゃんか~…(泣)。

でも、じいちゃん(チョン・ジン)面白かったね。
主人公ソン・チャン(キム・ガンウ)のおじいちゃん…。

むかし宮廷料理人で、
いまやすっかりボケちゃてるんだけどさ、

「こんな不味いメシが食えるかあ」って、
食卓ひっくり返してばっかりいるの…。

うん、思い出したわ。
むかし、おいらも
そういう話、ちょっと書いたことあったよなあって…(笑)。

しかし、いいなあ、チョン・ジンさん。
とても俳優だなんて思えないんだもん…(笑)。
そのへんで生きてるひとみたいなんだもん。

最高っ…!(拍手)

画像


クリッとしていただけると嬉しいです
使い捨てコンタクトレンズ★安い・早い・確実にお届け★
デメカル血液検査キット


にほんブログ村 映画ブログへ
にほんブログ村


ブログん家


■115分 韓国 ドラマ

監督: チョン・ユンス
製作: キム・ドンジュ
原作: ホ・ヨンマン
脚本: シン・ドンイク チョン・ユンス
撮影: パク・ヒジュ
音楽: ファン・サンジュン

出演
キム・ガンウ ソン・チャン
イム・ウォニ オ・ボンジュ
イ・ハナ キム・ジンス
チョン・ウンピョ
キム・サンホ
アン・ギルガン

韓国の人気コミックを実写映画化した本格グルメ・エンタテインメント。因縁浅からぬ2人の料理人が、韓国宮廷料理の頂点を決すべく熾烈な料理バトルを繰り広げる。監督は「僕の、世界の中心は、君だ。」のチョン・ユンス。
老舗料亭“雲岩亭”の名誉ある料理長を決める対決が、青年ソン・チャンと店主の孫オ・ボンジュの間で行われた。ところが、ソン・チャンがつくったフグ料理の毒処理がなぜか不十分だったことからソン・チャンは対決に敗れ、料亭を後にする。それから5年。朝鮮王朝最後の王に仕えた料理人の包丁継承者を求めて、現代最高峰の料理人を決めるコンテストの開催が発表される。テレビ局の熱血女性プロデューサー、キム・ジンスは、コンテストにソン・チャンを引きずり出すべく田舎で静かに暮らす彼のもとへと向かうのだったが…。





【送料一律500円】 堺刀司 貝むき STカキムキ
激安家電生活キャッシュトーキョー
※北海道・沖縄・離島は別途料金になります。※一部代引きができない地域がございます。⇒【貝むきの一覧】

楽天市場 by ウェブリブログ商品ポータルで情報を見る

この記事へのコメント

この記事へのトラックバック