最後の贈り物 (2007)

[531]男どもが泣く、これぞ由緒正しき韓国映画だっ!
★★★★☆☆

画像


久しぶりだなあ。
シン・ヒョンジュンとホ・ジュノ…!
嬉しかったよ~、感激したよ~…(泣)。

しかも二人がガップリ四つの作品だぜい…!

ストーリー的にはちょっとベタかな、
途中で結末も見えちゃうよって感じなんだけど、
そんなの私にはどうでもいいわ(笑)。
ストーリーだけで映画を観るタイプじゃないし…。

むしろわかってたほうが、
ストーリー追わされてるときより、
いろんなものが見えてきて楽しい…?

そうなんだよね。
余談だけどさ、
ストーリーがラストまで全部わかってたって、
私は平気で観て、楽しめちゃうタイプなんだよね。

でなきゃ続けてすぐにもう一度観たりとか、
同じ作品を何度も繰り返してみたりとかできないよね。

そういう意味でいうと、
ストーリーがわかってるとつまんないとか、
ストーリーがつまんないからこの映画は面白くないとか、
そういうひとが私には全然わかんないのよ。
ごめんなさいだよね…(笑)。

あ、シン・ヒョンジュンとホ・ジュノの話だった。

ヒョンジュン(テジュ役)が
いきなり刑務所を出てくるシーンから始まるのよね。
お~っ、カッコいい、悪そうじゃん。
ヒョンジュンはやっぱり悪い役が似合うぜ…!
なんて思ってると、だんだんいいひとになっていくのよ。

おいおい、こら、ヒョンジュン、
「善人なほもて往生をとぐ、いはんや悪人をや」で行かんかい。
でないと、その立派なワシ鼻が泣くぜ!(笑)

と思うんだけど、ま、しょうがないかな。
ヒョンジュンにはヒョンジュンなりの事情があるんだもん…。

出所は、一時の特別な出所…、「帰休」。

殺人で無期懲役で刑務所に入ってるんだけど、
セヒという女の子が難病で、
誰か肝臓を移植してあげないと死んでしまうの。
その提供者に選ばれたのがなぜかヒョンジュンだった!(笑)

で、「帰休」の措置がとられたんだけど、
このセヒという女の子、じつは彼の…、ヒョンジュンの娘だった!
ということがわかっちゃうのよ。
そう。わかっちゃうんだよねえ(笑)。
そうなるとさ、いくら私でもヒョンジュン怒れないじゃん…(泣)。

じゃあ、ホ・ジュノ は…?
そうなのよ、その子セヒの養父なのよ。
しかもデカ(刑事ヨンウ)で、ヒョンジュンの高校時代の同級生!
セヒの母親ヘヨンも二人の同級生…。

高校生のころ、三人でよく遊んでた?
ヒョンジュンは悪い子、ジュノはいい子。
二人ともヘヨンが好きなんだけど、
ヘヨンが好きなのは悪い子のヒョンジュン。
そう、悪い子のほうがなぜかもてるんだよねえ…(笑)。

高校を出たあと、
ヒョンジュンはそのまま極道の世界にまっしぐら。
でもヘヨンを愛してて、ヘヨンは妊娠する。
でもでも、ヒョンジュンは悪事をして刑務所へ。
で、ヘヨンのことを思って泣く泣くヘヨンを切る…?

ジュノは、その妊婦になったヘヨンと10年ぶりに再会。
結婚して、生まれてきたヒョンジュンの子セヒを育てる。
ヘヨンのほうは、人生半ばにして病気で死んでしまう…?
で、セヒが病気になったのでヒョンジュンの肝臓を…、

という話なのね。
え? 話ができすぎてる? 私に言わないで…(笑)。

だからホ・ジュンも当然冒頭から出てくるんだけどさ。
え? これ、ホ・ジュノ…? ホ・ジュノだよね、私の…?
って、最初、なんども確かめたなあ。

だって「オールイン」のジュノの面影どこにもないんだもん。
すっかり中年男になっちゃって、あの上品さもどこか消えちゃって…。
ヒョンジュンのほうは全然変わらないんだけど…(笑)。

画像

画像

画像


だからだめってんじゃないのよ? 逆なのよ。いいのよお…。

話は、二人が愛したセヨンの娘セヒを、
こんどは中年になってから取り合うみたいな、
いわば中年の青春映画なんだけどさ(笑)、
どうしようもない中年男の陰りや哀しみがすごくよく出てるのよ。

いや、ほんとにいいんだって。
ホ・ジュノもヒョンジュンも…、ジュノの部下で
いつも付きっきりの刑事やってるクォン・オジュン も…、
子役のチョ・スミンちゃんも…!

ホンはベタだって言えばベタだし、
また感涙お絞りの映画かとは思うんだけどさ、
でも、そこがいいじゃん、ね? いかにも韓国映画らしくて…!

しかしなあ、
よくあんなにも泣けるもんだねえ、ヒョンジュンもジュノも(笑)。
おかげて私もなんどかもらい泣きしちゃったけどさ…(笑)。

うん、私はけっこうおすすめだね…。


クリッとしていただけると嬉しいです!
先着で楽器がもらえちゃう!EYS音楽教室
1年間会費無料の仕入サイトTOCバイヤーズネット

にほんブログ村 映画ブログへ
にほんブログ村


ブログん家


■98分 韓国 ドラマ

監督: キム・ヨンジュン
脚本: ポム・ウィファン
撮影: ソ・グニ
音楽: キム・ジュンソン

出演
シン・ヒョンジュン
ホ・ジュノ
クォン・オジュン
ハ・ジウォン

二人のパパと娘、彼らのキラキラ輝いて美しい10日間の物語。
組職のために殺人犯になった無期囚テジュ(シン・ヒョンジュン)の元へ、長年の友達であり刑事のヨンウ(ホ・ジュノ)が訪ねて来た。自分の娘に肝臓を移植して欲しいと頼む。娘は肝臓の移植手術を受けなければ生命が危ない状況。テジュは手術をするために10日間の「帰休」を貰って刑務所の外に出る。
ヨンウの家で手術を準備していたテジュは、誰もいない間に脱出を試みる。その時、誰かが彼の脱出を阻む。それはヨンウの娘セヒ(チョ・スミン)だった。テジュはママに会いたいというセヒの頼みを断ることができず、同行することになる。そして到着した場所で驚くべき事実が明らかになるが…。





最後の贈り物 [DVD]
エスピーオー

ユーザレビュー:
思いっきりベタですが ...

amazon.co.jpで買う
Amazonアソシエイト by 最後の贈り物 [DVD] の詳しい情報を見る / ウェブリブログ商品ポータル

この記事へのコメント

この記事へのトラックバック