永遠のマリア・カラス (2002)

[574]オペラ・シーンはマリア・カラスの歌が聞けて素晴らしいんだけど?
★★★★☆☆

画像



以前、友人がこれを観たと言うので聞いたら
「う~ん…」と悩んでいたので
そんなに期待はしていなかったんだけどさ。

でもあの伝説的なマリア・カラスなんだよねえ。
私生活的なことは全然知らないけど、
歌聞くだけでもう私の痺れまくったひとなんだよねえ。

全然期待しないで観ろ、
なんて言うほうが無理だよねえ(^^♪

で、結果は…、友人同様「う~ん…」だったかなあ(笑)。
「エディット・ピアフ 愛の賛歌」がモーレツに良かっただけにさ。

画像

描かれているのは、日本公演を終えたあと
人前に出て歌わなくなってからのお話。

カラスは往年のように声が出なくなって、
パリのマンションで隠遁生活をしている。
そこへかつて一緒に仕事をしていたラリーというプロモーターが
訪ねていき、カラスを復活させようとする。
それも舞台ではなくオペラ映画で。

画像

それが事実なのかどうか私はまったく知らないんだけど、
カラスにクチパクをやってもらい、
そのうえに全盛期の歌声をのせようというのだ。

最初カラスは怒るんだけど、
デモ映像を見せられてこれならいけるかもと思い、
一度も舞台でやったことのない「カルメン」をやってみたいと、
オーディションで相手を選び、撮影に入る。

画像

この撮影と出来上がった映画のシーンはいいのよ。
うん、すごくいいの。
全盛期のカラスの歌ぞんぶんに聞けるし、私は満足(^^♪

画像

でもねえ、ほかのシーンがちょっと。

画像

出来上がった「カルメン」は試写会でも成功する。
でもカラスはアフレコにどうしても違和感が拭いきれない。

で、ラリーがまた企画を持ってくると、
こんどは今の自分の声で「トスカ」を歌いたいと提案する。
ラリーもカラスの気持ちを受けて出資者たちを口説こうとするが、
かれらは受け入れない。

画像

結局、最後はカラスも諦める。
そして「カルメン」も破棄するようにラリーに頼んで立ち去る…。

画像

みたいなお話なんだけど、
カラスの孤独、狂気、絶望みたいなものが通り一遍で
もうひとつ深く表現できてないんだよね。
観ててもこっちの胸に突き刺さってこない。

「カルメン」のシーンを陽だとすれば、
陰の世界、陰の心がうまく描かれてない。
歌えなくなった彼女の気持ち、きっとこんなもんじゃないでしょう
って言うかさ。

この作品、マリア・カラスの
生誕80周年を記念して創られた作品みたいなんだけど、
作る側にカラスにたいする遠慮があったのかもな。
なんて私はなんとなく思ってしまったのでした(^^♪

画像


■108分 ドラマ/音楽
イタリア/フランス/イギリス/ルーマニア/スペイン

監督: フランコ・ゼフィレッリ
製作: オリヴィエ・グラニエ
リカルド・トッツィ ジョヴァネーラ・ザノーニ
脚本: フランコ・ゼフィレッリ マーティン・シャーマン
撮影: エンニオ・グァルニエリ
編集: ショーン・バートン
音楽: アレッシオ・ヴラド
音楽コンサルタン ト: ユージーン・コーン
出演
ファニー・アルダン マリア・カラス
ジェレミー・アイアンズ ラリー・ケリー
ジョーン・プロウライト サラ・ケリー
ジェイ・ロダン
ガブリエル・ガルコ

伝説の天才オペラ歌手、マリア・カラス生誕80周年を記念して製作された音楽ヒューマン・ドラマ。亡くなる前の数ヶ月間、隠遁生活を送るマリア・カラスが仲間の支えを得て一転かつての栄光を取り戻そうと奮闘する、という設定で芸術家の情熱と孤独を描く。主演は「愛と哀しみのボレロ」「8人の女たち」のファニー・アルダン。監督は「ムッソリーニとお茶を」のフランコ・ゼフィレッリ。
20世紀のオペラ界で、その美声と美貌から名を馳せたマリア・カラス。だが、彼女は今ではその歌声も失い、愛するギリシャの大富豪オナシスも亡くして失意の中、パリで隠遁生活を送っていた。そんなカラスのもとにある日、彼女のかつての仕事仲間ラリーが訪ねてくる。彼は何やら企画書を持参していた。それは、カラスの全盛期の録音を用いて彼女が主演するオペラ映画を製作するというもの。最初は戸惑い、そのオファーを拒否するカラスだったが、次第に彼女の中であの頃と同じ情熱が甦ってくるのだった…。


  
クリッとしていただけると嬉しいです
日本ゴルフスクール 輸入タイヤ直販店 AUTOWAY

ブログランキング・にほんブログ村へ  ブログん家




歌劇場のマリア・カラス?ライヴ録音に聴くカラス・アートの真髄
清流出版
蒲田 耕二

ユーザレビュー:
声は、カラスの濡れ羽 ...

amazon.co.jpで買う
Amazonアソシエイト by 歌劇場のマリア・カラス?ライヴ録音に聴くカラス・アートの真髄 の詳しい情報を見る / ウェブリブログ商品ポータル

マリア・カラス MARIA CALLAS/永遠のディーヴァ?マリア・カラス没後30年ベスト(CD+DVD)【smtb-u】
EMI Music Japan ファミリークラブ
「永遠のDIVA」 ?DIVAと呼ばれた史上最高の歌姫 完全盤?2007年は世紀のディーヴァ、マリア

楽天市場 by マリア・カラス MARIA CALLAS/永遠のディーヴァ?マリア・カラス没後30年ベスト(CD+DVD)【smtb-u】 の詳しい情報を見る / ウェブリブログ商品ポータル

この記事へのコメント

この記事へのトラックバック