楽しき人生 (2007)__前

[647]楽しき人生、楽しき映画。これぞ韓国映画の真骨頂だね。
★★★★★☆

画像



「王の男」「あなたは遠いところに」等を撮っている
イ・ジュニク監督の作品。

この作品と、
「ラジオ・スター」「あなたは遠いところに」は、
イ・ジュニクの「音楽三部作」と言われている…?

なのでずっと探していたのだが、どこにも置いていなくて…。

と、なぜかいまごろになって突如
よく利用しているレンタル屋さんの棚に登場していた。
ど、どうなってるのだ、レンタル屋業界は~…!?

ま、いいか(笑)。

しかし、うん、期待に違わずメチャ面白かった!

学生時代、ロックバンドをやっていた連中が、
仕事、家庭の両面でいろいろあって、
人生嫌だなあ、疲れるなあ…、と痛感しはじめたころ…。

突然、かつてのバンド仲間のひとりが死んでしまう、
酔って階段から転げ落ちて…(笑)。
まったく…、バカヤロ、そんな死に方すなっ! だよね…(泣)。

画像

が、実は…、人生に疲れはじめた
かつてのバンド仲間のために死んでしまったサンウ…。

だってサンウの死を契機に、いまだ生き残ってる3人、
またバンドを再結成して、人生を謳歌しはじめるんだもん。
と、そういうことにならない?(笑)

画像

たったひとり遺されたサンウの息子ヒョンジュン(チャン・グンソク)。
おかあさん、どうしたんだろう?
最後まで誰も一言も触れてないところをみると、離婚かな。
ほかの3人も、あわや離婚の危機だし…(笑)。

画像

遺影の前で呆然とする、
かつてのバンド仲間のギヨン(チョン・ジニョン)…。
突然の死だし、自分も
会社をリストラされてプータロウに落とされたばかりだし…(笑)。

しかし、見てよ、私の愛するこのチョン・ジニョンの顔。
韓国俳優でこういう顔できるのは彼しかいない。

いつも、どこ見ているのか定かじゃない。
というか、心と顔の表情がどこかでズレてしまっている…(笑)。
それだけでもう絶対的稀少…!

画像

元バンド仲間たちで通夜…、
人生の不条理を前にただ飲むしかない。

左・ギヨン、元バンド「活火山」ではリード・ギター。
右は太鼓叩きのヒョクス…、もちろんキム・サンス。

見てよ、この頭、この顔、このからだ…。
ああ、わたしはいつも彼を見てるだけで幸せな気分に…!(笑)

韓国にはそういう俳優ゴロゴロいるけど、
日本ではもう絶滅の感あるよね、そんな俳優…。
とにかく嬉しい、いつもありがとう、キム・サンス。チュッ…!(笑)

あ、ギヨンはいま中古車販売業を経営。
妻は子供二人を連れてカナダに在住。
塾、受験の厳しい韓国を逃れて子供をのびのび育てるため…?

画像

左はベースを担当していたソンウク(キム・ユンソク)。

一見裕福そうなんだけど、
勤めてる会社の経営が思わしくないため、ただいま自宅待機中。
なんて妻には言ってるけど、じつは解雇、首、失業中!
辛いよねえ…(笑)。

教育費を稼ぐために、昼は宅配バイク便、夜は運転代行と
毎日クタクタ…。

二枚目なんだからさ、俳優やりなよ、
と慰めてあげたくなる。
「チェイサー」とか「タチャ イカサマ師」とか出番もらえるかもよ、ね?

あ、知らないひともいるかも知れないけど、
キム・ユンソク、この2本でいっぱい賞貰ってるのよ(笑)。

右は…、いつも情けなさそうな顔をしているチュ・ジンモ。
バンドとは関係ない、ただチョン・ジニョンの会社の先輩役。
だから忘れて…(笑)。

本気にしないでね、わたし大好きなんだから。
「あなたは遠いところ」にも出てるんだけど、いいのよ。
戦場のベトナムで慰問公演で儲けを企む悪い奴。
でも、いい奴…(笑)。

ギター弾いてるよ、
わたしのスエとちゃんとロックンロールしてるぜい!

あ、イチイチ紹介してると終わらないので飛ばそう。

画像

数日後、チョン・ジニョン、
サンウの遺したギターを手にキム・サンホの店を訪れるの巻。
「バンドやろう、活火山、再結成しよう」
地獄から帰ってきた死人みたい…(笑)。

画像

「なんでだよ」とキム・サンホ。いいよねえ、この顔!(笑)
「サンウのギターの中で音が…、音が…」
「しねえよ、そんなもん」
「バンドやらないと俺は死ぬぞ。おい、死んでもいいのか」(笑)

いいなあ、好き、わたし、こういうトチ狂い方…(笑)。

画像

宅配中のキム・ユンソクをも脅す。
「バンドやらないと俺は死ぬぞ。おい、死んでもいいのか」
「……」

画像

黙してバイクで宅配に出ていくユンソク。

その背中に、ジニョン…、
「サンウはな、死ぬ前に、酔っ払って
電話の向こうで歌ってたんだぞ、爆発するぞを」と、
声を張り上げて歌うの巻。

 ♪君を思う俺の心
   燃え上がる俺の心はもう隠せない
   いつか爆発するさ…

画像

「おれは爆発するぞお~」

道路交通法違反だよねえ(笑)。
見て、左の若い通行人の子たち、笑ってるよ(笑)。

しかし、めでたくその脅しの効果あって…、
という訳じゃなくて、二人にもまあ色々あって、
3人はついに20年ぶりに「活火山」を再結成。

スタジオ借りてさっそく練習開始。
曲は活火山の代表曲「爆発するぞ」だあ…!

画像

下手…(笑)、20年ぶりとは言えあまりにも下手…(笑)。
しょうがないよなあ、
リーダーでボーカルやってたサンウがいなくなっちゃったんだし、
どうすんだろうと思ってたら…、

画像

ステージに立ちたいなあ。
ヒョンジュン(チャン・グンソク)に
サンウが歌ってたナイトクラブの場所を聞いて、
オーディション受けようぜ。

だって…、身の程知らず…!(笑)

クラブの社長さん、良いひと。快く聞いてあげる。ありがと。
でも当然こんな顔…。

画像

「そこまで!
それじゃお客さんから物が飛んでくるぞ」(笑)。
左のボーイも、あまりの下手さに3人が可愛そうになって
泣いてしまう…?(笑)

画像

挫折…、早くも挫折…!
チョン・ジニョン、しょぼ~んとして、
こうやってヒョンジュンの所へギターを返しに行く。

と、ヒョンジュン、哀れな中年男の姿にさすがに同情。
オジサン、オレも一緒にやってあげるよ、元気だしなよ。
と、いうことじゃなくて…。

おやじサンウの血をひいたのか、
ヒョンジュンも音楽を志したんだけど、途中でやめた。
と、おやじにギターを壊されてしまった。

このオジサンたちを見てると、
そのころの自分を思い出して、
途中でやめるくらいなら最初からやっちゃだめってことだよな。
俺もまたやろう、続けようって決心する…?

で、活火山、こんなことに…。

画像

画像

ちゃんと本人が歌ってるのだと思うが、
チャン・グンソク、うまい。カッコいい!
うん、やっと少しロック・バンドらしくなってきた(笑)。

その証拠に、
性懲りもなくまたオーディションを受けに来た活火山に、
例の社長さんも思わずこの通り…。

画像

え、前と同じ顔?
違うのよ、これ、聞き惚れてるのよ(笑)。

で、「若者よ、そのオヤジたちと別れて、
ほかのバンドで歌ってみないか、雇ってあげるから」
だって…(笑)。

丁寧に断るヒョンジュン。

そしていまやおやじサンウの跡を継ぐかのように
この爆発願望オジサンたちをリードし、
連れていった場所は…、ジャン!

画像

ライブハウス…!

画像

どこの馬の骨ともわからぬオジサンたちなのに、
若い女の子、男の子たちは、ヤンヤの大喝采…。

ああ、ほんといいよねえ、
ライブ好きな若者たちは、ロック・ファンは。
おいら、もう嬉しくなっちゃって涙が…涙が…。
このオヤジ連、下手だけどさ、ありがとね、うん、ありがと…(涙)。

画像

ギャラも貰えるんだよね、雀の涙だけど初ギャラ…。

画像

終わるとこうやって若い女の子たちに囲まれて…。
身辺一変だぜ、オジサンたちに春風が吹いている(笑)。

画像

「オジサン、ミック・ジャガーみたい」
「こうやると、ジョン・ボーナムね」

「おれは?」
「隣の家のおじさんにそっくりよ」
「バンド名、隣のおじさんに変えたら?」

いいねいいね、若い子はさすがセンスいいぜ…(笑)。

画像

しかし…、オジサンたち、
家庭のほうは大丈夫なのかな…?

続く!

う~ん、おいらの好きな音楽映画になると、
どうしてもいつも文字数超えちゃうんだよなあ…(笑)。


画像


■112分 韓国 ドラマ/音楽
監督: イ・ジュニク
脚本: チェ・ソクファン
撮影: キム・ヨンチョル
出演
チョン・ジニョン
キム・ユンソク
チャン・グンソク
キム・サンホ
キム・ホジョン
コ・アソン

20 年前、3年連続して大学歌謡祭の予選に落選したのを最後に解散した、ホンイク(弘益)大学生のバンド「活火山」。
現在は、名誉退職(リストラ)後、小さくなってご飯を食べることにも慣れた一等級’白手(男性のプータロー)’ギヨン(チョン・ジニョン)。
負担になるくらい勉強ができる子供を持って、教育費を稼ぐために、昼は宅配バイク便、夜は運転代行と、背骨が抜けそうなくらい忙しい中年ソンウク(キム・ユンソク)。
カナダに妻と子供達を留学させた自分が誇らしいキロギ(雁)パパ、ヒョクス(キム・サンス)。
彼らは、活火山のリーダーだったサンウの葬儀場から戻ってきた後、不満ばかりの人生をなだめてくれるロックバンド活火山を再結成することを突然決心する。
リード・ギターのギヨン、ベースのソンウク、ドラムのヒョクスは、錆びついてしまった演奏と、衰えた歌唱力に我慢できず、死んだサンウの息子ヒョンジュンに、ヴォーカルをやってくれと頼み込む。無礼さを除けば、容貌、実力まで兼ね備えた完璧男、ヴォーカルのヒョンジュンの投入で、ステージの上で楽しめるようになった活火山。
しかし、楽しみも束の間、彼らには再び最大の岐路が近寄ってくる。


●スクリーンさん
そうですか、スクリーンさんもこれをお探しになってたんですか。
柏のツタヤにありましたよ(笑)。
すごく楽しくて、いい映画です。
なかったらお申し付けください、山崎レンタルにはありますので(笑)。

 

1分間に1個売れてる!あの有名人が11kgヤセたダイエットサプリ!

ノエル

ブログランキング・にほんブログ村へ  ブログん家

この記事へのコメント

スクリーン
2011年04月27日 23:47
哲さん お久しぶりです。

400作品@@ 凄いです。
久々のコメント作品が まさか 探していた「楽しき人生」になるとは^^

今 旬の チャングンソクさん出演作品ですね。
こんど私も アマゾン覗いてみます。

この記事へのトラックバック