家を出た男たち (2010)

[671]家を出た女たちを追って男たちも家を出た
★★★★☆☆

画像


コメディ・タッチのロードムービー…。

音楽評論家のソンヒ(チ・ジニ)は、
ラジオ番組で妻に「離婚しよう」と伝え、友人のドンミン(ヤン・イクチュン)と
逃げるようにカンヌンへ…。

翌日、妻のユ・ヨンシムに電話するのだが、電話がつながらない。
で、不安になり、ドンミンと一緒に帰宅してみると、妻の姿はなく、
郵便受けに「さようなら」と手紙だけが…。

「まさか自殺するつもりでは…」と不安が膨らみ、
二人はヨンシムの友人たちを頼りに探し始める。

と、
ヨンシムはかつてホステスをやっていた、
自殺未遂をしたことがある、友人と霊感商法をやっていた…、
といった、
二人の男が知らない過去が次々に明るみになる。

ちなみにソンヒとドンミンは、先輩・後輩の間柄。
だけではなく、ヨンシムはもともとドンミンの恋人で、
ソンヒが彼女をドンミンから奪って結婚したという間柄…?(笑)

二人がヨンシム探しに行きづまったところへ、
「ヨンシムの兄」のユ・グァク(イ・ムンシク)という男が現れ、
こんどは3人で探しはじめる…。

これもちなみに、ユ・グァクは女をだまくらかしてる詐欺師。
いまもある金持ち男の女房と姦通詐欺をはたらき、
男の手下と警察から追われる身分…(笑)。

一方、ソンヒの元へは、実家の母親から度々、謎の電話が入る。
「泥棒に入られた。すぐ帰って来い。帰ってこないと絶縁だ」という…(笑)。

そして最後にようやくヨンシムを発見するのだが、
そこには意外な真実が…、
というお話。

お話としては、
いかにも韓国社会にありそうなお話で、
それなりによくできてると思うんだけれども、
「う~ん、もうひとつなあ」って感じ…。

理由は単純。
台本の粗さには目を潰れても、
観ててもさあ、ほとんど笑えないんだよねえ(笑)。

画像

チ・ジニとヤン・イクチュン が
一生懸命笑かそうとすればするほど、
「う~ん、二人とも苦しそうだなあ」って感じがしてくるばかりで…(笑)。

そこへ行くと、イ・ムンシクはちょっと格が違うかなって感じ。

画像

これ、ムナシクがはじめて画面に登場したホテルのシーン。
金持ち妻とホテルで寝て別れた直後(笑)。

一瞬わたしも「あ、誰だっけ?」って思っちゃったもんね。
髪はえてるしさ…(笑)。

画像

これ、そのあと、妹の夫のソンヒとはじめて会うシーン。
「やっぱり…、出たあ、待ってましたあ!」って感じ…(笑)。

実際、ミンシクが出てきてからようやく画面が呼吸しはじめる
って感じなんだよね。
ミンシクに関しては、自然に笑える…。
人物の、ミンシクのこころが自然に伝わってくる。

でもチ・ジニとヤン・イクチュンのほうは
相変わらず素直に笑えるというわけには…(笑) 。

もともとチ・ジニもヤン・イクチュンも、
資質的に「笑い」はあまり向いてないと思うんだけどね。

だから無理して笑いに持って行かずに、
二人の資質を大事にしながら男二人の姿を描いていけば、
すごくいい映画になったのかもしれないのに。

笑いはほかのひとたちに任せて…。

画像

これはサービス…(笑)。妻のヨンシム(キム・ギュリ)。
いやあ、またまたステキな女優さん発見したなあ。

画像

右の二人は、○○の妻と子(笑)。 左はヨンシム。
二人の女と、ひとりの女の子は、事情があって旅に出た。
そしてそのあとを追って、三人の男たちも家を出た、
旅に出た…、というお話。

観たくならないかな…?(笑)

■108分 韓国 コメディ/ドラマ
監督: イ・ハ
製作: イ・ハ
脚本: イ・ハ
撮影: チェ・ジュヨン
出演
チ・ジニ
ヤン・イクチュン
イ・ムンシク
オク・チヨン
キム・ヨジン

妻が家出したのも知らずにいたずらのように離婚を宣言した男が,後輩とともに妻を探し歩くどたばたコメディ。
完璧な容貌,セクシーなボイスの人気音楽評論家ソンヒは,ある日,ラジオの生放送中に一方的に離婚を宣言し,10年来の友人ドンミンと逃げるようにカンヌン(江陵)に向かう。
翌朝,心配な気持ちで妻に電話をしてみるが連絡がつかず,罪悪感に苦しめられた二人の男は,結局,家へ帰る。ところが妻は,1通の手紙だけを残して家を出て行ってしまっていた。しかも夫より一日先に。
3年も一緒に暮らしたのに,どうしてこんなことができるのだろうか。格好よく離婚しようとしたが,格好わるく振られたソンヒは,背信に歯ぎしりして,ドンミンに妻を探しに行こうとせがむ。
結局,ソンヒとドンミンは,妻の携帯電話を検索し,彼女の行方を噂をたよりに探し始めるが,妻の側近たちに会えば会うほど,いったいなぜ,どこに,行ったのかはもちろん,どんな人だったのかさえ五里霧中の中に陥る。
そのうえ,妻の兄と主張するユグァクの登場で,状況はますます絡まって行く。

 

タイヤ通販の終着駅 AUTOWAY
お気に入りがきっと見つかる!京都きもの市場

ブログランキング・にほんブログ村へ  ブログん家

この記事へのコメント

この記事へのトラックバック