再会の村、チョンソルリへようこそ (2007)

[673]南北に分断された村の人たちは秘かにトンネルを掘った
★★★★★☆

画像


面白かったなあ。
ひさしぶりに韓国映画の傑作を観たってかんじ…。

画像

ある小島に住む青年ヨンタン(イム・チャンジョン)は、
大家族の期待を一身に担い、先生になるべくソウルへと向かう。

が、ひょんなことから行き着いた先は、
ほとんど休戦ライン上にある江原道の小さな村・チョンソルリ。
かれはそこで小学校の先生として迎えられてしまう。

画像

これには伏線があった。

赴任してくるはずの先生チャングン(リュ・スンボム)が、
山中で地雷を踏んでしまい、
数週間、その場で立ち往生するハメに陥った。

代わりに村に漂着したのがヨンタン。
そのヨンタンを村人たちが赴任してきた先生だと
勘違いしてしまったのだ。

画像

数週間、半径1メートルの野宿生活を強いられ、
しまいには辛さのあまり、
遺書まで書いて自爆を試みることになったチャングン先生。

リュ・スンボムの一人芝居に私は大笑い…!

画像

子供たちを教えはじめたヨンタンは、
ある夜、村外れの森の中で村長(イム・ヒョンシク)と、
その義妹ソンミ(パク・チニ)のあられもない姿を目撃し、
村中に触れ回った。

曰く、義兄が義妹を襲った、と…。

ヨンタンは、男女関係には潔癖すぎるほどの青年だった。
おまけに、じつは内心、ソンミに一目惚れしていたので
村長を許せなかったのだ…(笑)。

画像

滝壷で沐浴するソンミ。
ヨンタンはこの村にやってきた夜、その姿を盗み見てイチコロね。
私もイチコロにされたけど…(笑)。

画像

義兄の村長もソンミも、先生の誤解だと言ったが、
なぜ夜に二人して森の中にいたか、事情は言わなかった。
言えなかった。

よってヨンタン先生も二人の仲を疑いつづけた…(笑)。

画像

さらにある夜、ヨンタンは
村長が村外れの森の中に消えていくのを目撃する。

ある夜、松明を片手にそこを訪れてみると、
なんとそこにはトンネルが…。

画像

で、トンネルを奥へ奥へと入ってみると、
ゲッ…、そこでまた村長とソンミが密会している姿を目撃…!

と、ちょうどそこへ、
村人たちがヨンタンを追ってトンネルをやってきたので、
ヨンタンが村人たちに二人の不義を村民たちに告げようとすると…、

なんとヨンタンは逆に村人たちに捕まり、幽閉されてしまった!

画像

あげくに村人たちは、ヨンタン殺害の謀議まで始めてしまう。
過去の例にならって…。

なんで…?

このトンネル、
じつは、山の上にある北鮮の村とつながっていたのね。

話は、朝鮮戦争時代に遡る。

画像

といっても映画の冒頭で語られてるんだけど、
休戦が告げられた年、
チョンソルリは上の村(北鮮)と、下の村(南鮮)とに、
まっ二つに分断されてしまったの。

画像

村民も、家族もバラバラ…。
そこで村人たちは長年にわたってトンネルを掘り続け、
秘かに会い続けてきたの。

ソンミはじつは
山の上の村に住む北鮮人、村長は山の下に住む南鮮人。
村長はトンネルを潜ってやってくるソンミを案じて、
秘かに山の上の村にまで送り届けてたんだよね。

で、村人以外には誰も知らない
その秘密のトンネルを知られたんで、
ヨンタンを捕まえ、殺害の謀議を始めたってわけ…。

画像

でも、ヨンタン先生は子供たちにも人気がある。
できれば殺したくない。

相談の末、
いっそのことヨンタン先生とソンミを結婚させ、
この村に住んでもらったらどうかという結論に達し、
ソンミを説得する。

画像

ソンミは「愛がないと…」と乗り気じゃないが、
山の上に住む南側の村長の母親オルシンも、
「結婚しな。愛なんてなんども寝れば芽生えるもんだ」と
ソンミに言い聞かせる…(笑)。

説得力あるよねえ。
おかあさんやってるの、われらが名優キム・スミだもん…(笑)。

画像

一方、村人たちもこうやって武器を手に、
ソンミと結婚しろとヨンタンに迫る。

ヨンタン…、「もう嫌だあ、故郷に帰りたい、家族に会いたい!」(笑)

ヨンタンのこの気持ちは、
南北に分断されたチョンソルリの村人たちの気持ち、
そのままだよね…。

画像

で、ある夜、ソンミは、
まだわが身の事情をよく飲み込めないヨンタンを連れて、
トンネルへと向かう。

途中、二人はこうやって唇を重ねることに…。
成り行きを知りたかったら映画を観てね(笑)。

画像

で、トンネルを潜りぬけて山の上の村に辿りつくと、
そこはもう北鮮だった…。

画像

ヨンタンは、ようやく全てを了解した。

が、結婚の話になると、
自分の好きな女性には、無理強いの結婚をしてほしくない、
と遠まわしに愛を告白…(笑)。

ソンミは初めてヨンタンの気持ちを知り、気が動転…?(笑)

画像

画像

数日後の夜、
山の下の村人たちと、山の上の村人たちが
トンネル内の広場に集まり、
みんなでオルシンの古希を祝う宴が開かれた。

画像

このシーン、最高だったなあ。
みんなで飲み、騒ぎ、歌うのよ。

 あの青い草原で 絵のような家を建て
 愛するあなたと 100年暮らしたい
 春には種をまき 夏には花が咲き…

この歌には、
南北に分断されたチョンソルリ村民の、
朝鮮のひとたちの気持ちが見事に集約されてるよね…。

画像

ところで、この宴にはまだソンミが姿を見せていない。
で、ヨンタンが山の上に迎えに行くと、
ソンミに懸想している北の兵士がこうやって脅していた。
オレと結婚しろ、そうすればトンネルのことは黙っててやると…。

画像

様子を見に行った村の青年もこの兵士に撃たれ、
洞窟に逃げ込んで事態を知らせる。

画像

ソンミとヨンタンも隙を突いて逃げ出し、トンネルに向かった。

画像

トンネルを発見し、二人を追う北の国境警護隊…。

画像

南の兵士たちも、
チョンソルリに赴任してきた先生はニセモノだとわかり、
北のスパイかと村を急襲。

が、村人の姿がないので山中のトンネルへ…。

画像

こうして村と村民たちは最大の危機を迎えた。
ソンミとヨンタンは逃げおおせるのか。
村人たちは…? 

みたいなコメディー・タッチのお話。

お話はよくできてるし、俳優陣は層が厚いし、
いやあ、ほんと、文句なしに面白いよ。

お話も演出も、私の好きな学芸会タッチで、
こういう創り方、韓国映画人はうまいなあっていつも感動する。

オススメの一本だよ。

画像


■107分 韓国 ロマンス/コメディ
脚本 イ・ヒョンチョル
監督 キム・ジョンジン
撮影 ムン・ヨンシク
照明 ナム・ヨンホン
音楽 イ・ジス
出演
イム・チャンジョン コン・ヨンタン 三清教育隊員
パク・チニ ソンミ 北側
イム・ヒョンシク 南側の里長 ヒョンシク ソンミの義兄
イ・デロ 北側の里長
イ・ハヌィ チョンソク ヨンヒの父 南側
シム・ウォンチョル トギョン トングの父 南側
イ・サンフン ドンヨプ 南側
キム・ナウン ヨンヒの母 南側
ホン・ギフン タルス 北側 チョンソクの叔父
キム・ドゥヨン キルチュンの父 南側
ファン・ヒョウン キルチュンの母 南側
リュ・スンボム チン・ジャングン 新任教師
キム・スミ オルシン 里長兄弟の母 北側
ペク・イルソプ ヨンタンの父
キム・ヒョンジャ ヨンタンの母

村の真ん中に休戦ラインが引かれ,上の村と下の村に分けられてしまった江原道の小さな村にやってきた青年と住民たちが引き起こす騒動を描く。
江原道(カンウォンド)の人跡まれなところに位置する平和な村チョンソル里。この小さな村の分校に久しぶりに新しい先生が赴任する予定だ。しかし,ここに赴任する本物の先生チャングンは,赴任途中の地雷畑で,時宜外れの野宿(?)生活を始め,一方,偶然に村を通った三清(サムチョン)教育隊出身のコン・ヨンタンが,先生としての席を占めることになってしまう。
心配になるほど竹を割ったようにまっすぐな性格で,毎日足し算と引き算だけを教えるので,先生というには,何か怪しいヨンタン。チョンソル里の人々は,こういうヨンタンにますます疑いを抱き始める。
そんなある日,ヨンタンは,偶然に村の里長と彼の妻の妹ソンミの隠密な現場を目撃するようになる。会心の笑いを作るコン・ヨンタン。ヨンタンは,意気揚揚と村中を歩き回りながら,チョンソル里の住民たちの弱点を一つ一つつかみ始める。
それぞれ弱点を見つけられたチョンソル里の住民たちは,落ち着かないが,ヨンタンをどうしようもない。ヨンタンのために,完全に廃墟になったチョンソル里の村。この誤った出逢いの勝者は,果たして誰になるのだろうか。

 

1分間に1個売れてる!あの有名人が11kgヤセたダイエットサプリ!

ノエル
ブログランキング・にほんブログ村へ  ブログん家

この記事へのコメント

この記事へのトラックバック