パラレルライフ (2010)

[678]誰にも感情移入できないとちょっと辛いよね…。
★★★★☆☆

画像


チ・ジニ主演のサスペンス映画…。

チ・ジニ演じるソッキョンは、ソウル高等裁判所の判事で、
史上最年少で部長判事に昇格した。

美しい妻と、
まだ幼い女の子イェジンとの三人暮らしなのだが、
ある日、突然、
妻のユンギョン(ユン・セア)が何者かに殺害される。

画像

ソッキョンと大学が同期の検事カンソン(イ・ジョンヒョク)は、
ユンギョンをずっと片想いしてきたこともあり、捜査し、
すぐにチャン・スヨン(ハ・ジョンウ)を容疑者として逮捕。

スヨンは、
ソッキョンが下した判決に不満を抱いていた
というのが動機なんだけどね…。

画像

事件は解決したかに思えたが、
ソッキュンは、ある新聞社の社会部女性記者ナム・ガヒから、
とんでもないことを聞かされる。

あなたは30年前のサンジュン判事と
まったく同じ人生を送ることになる、というのだ…。

ケネディとリンカーンは
時間を隔ててまったく同じような運命を辿った。

それを「パラレルライフ」(平行理論)って言うらしいんだけど、
おいら、「ヘエ~」って感心しちゃったなあ…(笑)。

で、ソッキョンは
慌てて30年前のハン・サンジュン事件を調べはじめる。

と、次第にいろんなことがわかってくる。
たしかに自分がサンジュン判事と
同じような運命に巻き込まれていることも…。

それを書いてしまうとこの映画なにも残らないので、
詳しく書くことはできないんだけどね…(笑)。

ただ1個だけ…。

ソッキョン判事の側近にジョンウン(パク・ピョンウン)という
事務官がいるのね。

画像

女の子イェジンを抱いている男がそのジョンウン…。

まじめで腰の低い事務官で、
ソッキョンのそばにいつもくっついてるから、
まあ、家族同然の男なんだけど、

ソッキョンは、
自分がサンジュン事件と同じ道を歩いているとすれば、
イェジン、ジョンウン、自分の三人が一緒にいてはまずいと思い、
事務官ジョウンに娘イェジンを預けて、
ひとりで捜査を続けようとする。

サンジュン判事は、事務官、娘と一緒に殺害されたから
なんだけどね。
でも、あにはからんや、じつは…! みたいなお話…。

え? なんとなく読めた? うそ…(笑)。

いや、ホント言うと、
そのころは私も○○、ちょっと怪しいなあって読めたんだけどさ。
でも、土壇場の大どんでん返しまでは読めなくて、

お~、なるほどなあ、そういうことだったのか、
恐いなあ、女はって感心しちゃったよ…。

ただ映画のほうは残念ながら
ただその謎解きだけで、
ほかにこれといった見所はなにもないっていうのかなあ。

いや、チ・ジニ、
ずいぶん逞しくていい男になったなあ、とか、
イ・ジョンヒョク、相変らず渋くてカッコいいよなあ
ってのはあるんだけどさ。

パラレルライフの話は結局どこ行ったのよ。

ソッキョンに少しは感情移入できるように作ってよ。
でないと大ドンデン返しも、
ただ謎解きの面白さだけで終わっちゃわない?
って感じなんだよね…。

ああ…、ストーリー追っかけるだけで
おいら、疲れたわ…(笑)。

■110分 韓国 ミステリー/サスペンス
監督: クォン・ホヨン
脚本: ハン・ジュンエ
撮影: イ・ジョンヨル
音楽: ナム・スジン
出演
チ・ジニ キム・ソッキョン ソウル高等裁判所部長判事
イ・ジョンヒョク イ・ガンソン検事
パク・ピョンウン ソ・ジョンウン キム・ソッキョン判事の事務官
ユン・セア ペ・ユンギョン キム・ソッキョン判事の妻
オ・ヒョンギョン ソン・ギチョル 教授 殺人犯
パク・クニョン イ・チョルヒ ソウル高等裁判所長官
チョン・ハニョン ペ・ビョンホ ペ・ユンギョンの父判事
コ・インボム パク・ウンボン元刑事
パク・サラン キム・イェジン キム・ソッキョン判事の娘
ハ・ジョンウ チャン・スヨン被告人
オ・ジウン ナム・ガヒ キョンヒャン(京郷)新聞編集局社会部記者
クォン・ジョンミン ユ・ヒョンソン殺害犯
イ・ウンス ハン・ジョンウ ハン・サンジュン判事の息子

ケネディとリンカーンが節目節目で同じ運命を辿ったように、時を隔てて生きるある2人の人間が同じ運命を繰り返すのは決定論的現象であるとする“パラレルライフ(平行理論)”により自らの死期を知ってしまった主人公がその謎を解き明かし、自身の運命を変えるべく奔走する姿をスリリングに描いたミステリー・サスペンス。主演は「宮廷女官 チャングムの誓い」のチ・ジニ。監督は新鋭クォン・ホヨン。
最年少部長判事として出世街道を走るソッキョン。美貌の妻と可愛い娘まで,他人を羨むことなどない人生だが,ある日,妻のユンギョンが,残酷な変死体で発見され,混乱に陥る。
ソッキョンの法律大学同期であり,ユンギョンを片思いしてきたカンソンは,事件を自ら進んで引き受け,ソッキョンの判決に不満を抱いてきたチャン・スヨンを殺害犯として検挙し,急いで事件を終結させる。
一方,失意に陥っていたソッキョンは,事件担当の女性記者からソッキョンが過去の人物のハン・サンジュン判事と全く同じ人生を送ることになる<平行理論>にまきこまれ,犯人として検挙されたチャン・スヨンが脱走し,ソッキョンとソッキョンの娘を殺害するという衝撃的な警告を聞くことになる。
ソウル大学校法律大学を首席で卒業,最年少で部長判事に任命,美貌の妻の殺害まで,自分がハン・サンジュンと30年の時差を置いて,日付まで同じ生活を送っていることを知ったソッキョンは,順次,平行理論を確信し,30年前のハン・サンジュン事件を暴き始める。
しかし,誰かが30年前の資料を意図的に破棄し,捜査を助けた女性記者までが首を絞められ殺害された状態で発見される。
弱り目にたたり目で,ユンギョン殺害犯として逮捕されたチャン・スヨンまで,30年前の犯人と同じ日に逃走する。

 

月額たった 1,050円で始められる本格的なお店のホームページ!
セレブの電話占い アナン

ブログランキング・にほんブログ村へ  ブログん家

この記事へのコメント

この記事へのトラックバック