日本暗殺秘録 (1969)

[686]時代を映画に刻んでみせた中島貞夫と東映!
★★★★★☆

画像



7月の中旬ころだったと思う。
座員のオギ(荻原)が借りてきたので、
稽古場でみんなで観たんだよね。

わたしは2度目…。
ということは封切以来ってことなんだけど、
最近、DVDが発売になったらしくてさ…。

1969年の作品だからオギはまだ生まれてなかった。
たいしてヒットした作品でもなかったのに探してきて、偉い。

最近、俳優としてもいいよねえ、オギちゃんは…!
こういう日頃の努力の成果だよね。
おい、こら、聞いてるか、アマノ、ハヤシ…!(笑)

しかし凄い映画だよねえ。
見てよ、スタッフ&キャスト。

若山富三郎、吉田輝雄、菅原文太、高橋長英、千葉真一、
藤純子、小池朝雄、三益愛子、片岡千恵蔵、高倉健、
里見浩太朗、鶴田浩二、砂塚秀夫、千葉敏郎、桜町弘子、
待田京介…。

信じられる?
お正月のオールスターじゃないのに、
東映の看板俳優がズラリ…!

しかも大映を首になった田宮二郎!
わたしの師匠の唐十郎と当時の劇団のメンバー。
なんと暗黒舞踏の神様、あの土方さん(土方巽)まで出てんだよ。
ギエーッ…!!と悲鳴出ちゃうよねえ(笑)。

しかも「えっ、土方さん、どこ? どこ?」って目を皿にしてたら、
コレだよ、コレ…!

画像

看守役、映ったのは目だけ、シーンは10秒くらい?
当然、セリフも1個…。
す、凄いよねえ。こ、怖くてからだ震えるよねえ!
フツウさ、神様をこんな扱いする…?(笑)

画像

これ、わたしの師匠の唐さん。
といってもわかんないよね、アップないし、赤襦袢だし…(笑)。

唐さんのことだから、おれに赤襦袢着せろ。
着せないと出ない!ってごねたんじゃないかなあ…(笑)。

え、出番?
うん、1シーン、数カット、時間にして約20秒?(笑)

画像

右、鷹さん(大久保鷹)。左、万ちゃん(不破万作)…、たぶん…(笑)。

画像

鷹さん、こうやって
「ヤッ」って奇声を発して、飛び上がって斬るんだよ。

画像

血がドバッ…、うそだよねえ(笑)。
だいたいなんで飛び上がって斬るのよ。
なんで従者を切るの? 卑怯者…!(爆)

出番? うん、約10秒…(笑)。
でも、きっと1日がかりの撮影だったんじゃないかなあ(笑)。

画像

ま、しょうがないよね。
わたしの健さん(高倉健)だって60秒くらいしか出てないし…、

画像

われらが文太(菅原文太)だって約90秒くらいなんだもん。
二人ともアップはいっぱいあるけどさ…(笑)。

ちなみに文太の役は、安田善次郎を暗殺した朝日平吾。
健さんは、2・26の相沢三郎。

画像

左、待田京介。右、鶴田浩二。
え? どういうヤクザ映画か…?

違う違う、なに言ってんだよ、ヤクザ映画じゃないよ、
幕末から戦前にかけてのテロリストたちを描いた
いわば革命戦士たちの映画だよ!

ほんとなに言ってんだよ、おまえ、オギ。
ちゃんとタイトル見て借りてきたのか…?

え~? どう見てもヤクザ軍団にしか見えない?
お、おまえなあ、
2・26事件の若き将校たちとヤクザを一緒にすな!(笑)

しかし鶴田浩二の磯部浅一いいねえ。ハマってるねえ。
国を憂い、陛下を憂い、国民を憂う…。
憂国の士やらせると、ホント、ピカイチだねえ。

待ってました、ツルタ! って声かけたくなっちゃうよね…。

画像

里見光太郎、助さん…、ち、違う違う、2・26の村中孝次!

画像

若富…、若山富三郎…、「桜田門外の変」。

画像

古田大次郎をやってる、高橋長英。

画像

大隈重信襲撃の来島恒喜をやっている、吉田輝雄。
こんなことをやってると、また止まらなくなるなあ…(笑)。

しかし、どう、オギ、みんないいだろう。
痺れちゃうだろう!

いまの日本人とちょっと違うよね。
いまの俳優と…。

なにが違うか一言で言ってみて。
わかんない?
腹の据えかたが違うの、腰の据えかたが…(笑)。
オギ、もっと腹据えんとだめだっちゃ…(笑)。
こら、笑ってる場合じゃねえだろ、アマノ!(笑)

ジャン…!

画像

千葉真一。田宮二郎。
泣きたくなるよね、おいら…。

ジャン…!

画像

千葉真一。藤純子。

ジャン…!

画像

千恵蔵親分(片岡千恵蔵)と田宮二郎…。

そう、これはいわば本編をなす「血盟団事件」。
千恵蔵親分が井上日召を、
で、千葉真一が小沼正をやってるんだよね。

千葉ちゃん、当時、「キイハンター」絶好調だったんだよね。
なのにテレビ休んでこれに出たのよ。
すごい意気込みだろう。俳優たるものこうでなくちゃねえ。

でも、可愛そうに、この本編、あんましうまく行ってないべ…(笑)。

いやいや、千葉ちゃんが悪いんじゃないのよ。
笠原さん(笠原和夫)のホンがだめなの(笑)。
いろいろ描きすぎて物語が散漫になっちゃってんだよね。
日召との関係も観ててよくわからんぞい…(笑)。

でも、ま、そんなことはたいしたことじゃないよね。
とにかく見てよ、このキャスト&スタッフ。
しかも製作されたのは1969年だよ。
学生運動まっ盛りの年だよ。

安田講堂の攻防戦があって、
わたしが初めて唐十郎に出会った年なんだよ(笑)。

唐さんが初めて広大(広島大学)のバリケードの中に入って、
そのあと喫茶店で「ガラスの動物園」について
わたしと語り合った年なんだよ。
すごいじゃないか…!(笑)

画像

すごいと思うなあ。
東映がヤクザ映画まがいのテロリスト群像を描いて、
戦う学生たちにメッセージ送ってるんだよ。
「敢えて問う。暗殺は是か否か」って…!

おいおいおい!
なにテロを煽ってんだよ! って感じだよねえ、
いま観ると…(笑)。

でも煽られたんだよね、おいらたちは(笑)。
ダチの流山児祥はこれを観て朝日平吾を、
そしておいらは古田大次郎を舞台にしたんだよね(笑)。

画像

ま、観てくださいな、必見の価値ありだよ、この映画。
俳優はすごいし、
作品的にはまあまあだとしても、
1969年という時代をまちがいなく刻んでみせてるから…。

さすが中島貞夫! 尊敬しちゃうよねえ…。


■142分 日本 サスペンス/ドラマ

監督: 中島貞夫
製作: 大川博
原作: 鈴木正
脚本: 笠原和夫 中島貞夫
撮影: 吉田貞次
美術: 鈴木孝俊
編集: 神田忠男
音楽: 富田勲
ナレーション: 芥川比呂志

桜田門外の変
若山富三郎:有村次左衛門
那須伸太郎:井伊掃部頭
茂山高市:小河原秀之丞

紀尾井坂の変
唐十郎:島田一郎
堀正夫:大久保利通
土橋勇:中村太郎
友金敏雄:壮士B

大隈重信襲撃
吉田輝雄:来島恒喜
矢奈木邦二郎:大隈重信
小田部通麿:巡査

星亨暗殺事件
千葉敏郎:星亨

安田善次郎暗殺事件
菅原文太:朝日平吾
志摩靖彦:安田善次郎

ギロチン社事件
高橋長英:古田大次郎
五十嵐義弘:小川義夫
前川良三:内田金一
土方巽:看守

血盟団事件
千葉真一:小沼正
田宮二郎:藤井斉
藤純子:たか子
小池朝雄:落合初太郎
高橋昌也:小沼新吉
砂塚秀夫:新聞記者
高津住男:古内栄司
村井国夫:桧山誠次
南都雄二:高利貸 西村
原田清人:長大尉
近藤正臣:大庭春雄
林彰太郎:鈴木四郎
汐路章:巡査A
田中春男:職人B
西田良:職人C
平沢彰:職人D
青山宏:川崎長光
岡島艶子:民子の母
桜町弘子:落合清子
賀川雪絵:民子
橘ますみ:友子
三益愛子:小沼たつ
片岡千恵蔵:井上日召
他、天津敏、林真一郎、野口貴史、川谷拓三

二・二六事件
高倉健:相沢三郎
里見浩太朗:村中孝次
神田隆:山下奉文
鶴田浩二:磯部浅一
他、待田京介

鈴木正の原作『暗殺秘録』(原書房)を元に、「桜田門外の変」「紀尾井坂の変」「大隈重信襲撃」「星亨暗殺事件」「安田善次郎暗殺事件」「ギロチン社事件」「二・二六事件」を取り上げ、折しも東大紛争・安保闘争など騒然とした世相を反映した映画となった。映画本部長の岡田茂(当時)は「明治以来の暗殺事件を網羅せよ」と側近の渡邊達人と天尾完次に命じ、渡邊が「血盟団事件」で井上準之助を暗殺した小沼正の訊問調書を探し出した。笠原和夫は「テロリストのある種の輝きを描きたかった」と語っているが、本作では「血盟団事件」に大きく焦点をあて、小沼の生い立ちから血盟団へ加入して暗殺に至るまでの過程を緻密に描いており、本編の70%前後を占めている。

千葉真一は「(本作に出演するため)『キイハンター』を休んだので、TBSに迷惑をかけ、ファンからも怒られた。しかし『キイハンターの風間洋介』から脱皮するという意味でも、本作に賭ける思いは強かった。モデルの小沼正氏が撮影を観に来てくれたが、物静かな方だった。撮影終了後に小沼氏が『千葉さん、良かったです。本当にあの通りの気持ちでした』と声をかけてくださり、『ああ、この芝居で間違ってなかったんだ』と、役者冥利に尽きる思いだった。そして京都市民映画祭で演技賞を受賞した時には『テレビで人気者になるだけではいけない。本作のような作品にも出演していかなくてはいけない』と考え、これがきっかけで『キイハンター』を卒業しようという思いは強くなった。私が出演したなかで『仁義なき戦い 広島死闘篇』『柳生一族の陰謀』と共にベスト3に入る映画と思っているが、役者として将来を左右する大切な経験だった」と述懐している。
田宮は五社協定による大映解雇・映画界追放後、本作で映画界復帰を果たした。

 

TVショッピング大人気商品!立花みどり開発!姿勢ウォーカー
ぽっこりお腹解消を目指すなら
ブログランキング・にほんブログ村へ  ブログん家

この記事へのコメント

この記事へのトラックバック