アスファルトの男__16 (1995) 韓国

[730]ドンジュンもドンソクに続いてアメリカを制した

画像


ドンジュンは、熱砂の中でひたすらゴールを目指した。
いまはただ、一緒にアクターを作ってくれた
エンジニア・ビョンシクのために…。

画像

「ゴールまで、何も起こらなければ、あと2時間」…。

画像

「社長 ジャージャー麺が食べたいです」




「ビョンシクさんの声が聞こえました」

画像

「キムチチゲ…味噌チゲ…サイダー
ソウルに戻ったら食べましょう

ミソンさんに会いたいです
ミソンさんは味噌チゲが上手で…

社長 ミソンさんをとても愛してます
社長も愛してます
アクターも愛してます…

私の見えるほうの目を 
見えない人に…あげたいです…

もう…熱くないです…」

かれはじつは片方の目を失明していた。
エンジン開発の途中で、エンジンが爆発したせいだった。

画像

「かれの冷たい顔が肩にもたれてきました
かれはそれ以上なにも言いませんでした
かれの言う通りもう熱風は吹いてきませんでした」

画像

「冷たい砂漠の熱風の中を
私は走っています」…

画像

アクターはちょうどロストウェイに…、
最後の難関の「失われた道」にさしかかっていた。






♪ 野ウサギさん どこへ行くの
  ピョンピョンと どこへ行くの

画像

同じ時刻…、
ジョンオクは公園の池でサニーと遊んでいた。

画像

「ジョンオク!」と呼ぶ声がしたので振り返ると、
兄のジョンシクだった。

画像

ジョンシクは得意げに隣の女を指さした。
ジョンオクは戸惑い、はげしく混乱した。

画像

「なぜこんなことをするの!人間らしく生きなさいよ!
と、訳もわからず兄を追いまわした…。

画像

サニーは遠目に女を眺めた。
「……?」
彼女にどこかで会ったような気がした。

画像

ドンヒも同じような思いだったのだろうか。
あの子にどこかで会ったことがある…、ような気がする…。

画像

ドンヒの顔に笑みが浮かんだ。

画像

思い出したのか…?

画像

ドンヒのその笑顔を見てサニーは思い出した。
ママだ…、ママが帰ってきた…!

画像
画像

だが、サニーが思い出した瞬間、
ドンヒの目に恐怖が浮かんだ。

画像

サニーは戸惑った。
どうしたんだろう、ママ?わたしにあんな顔をするなんて…?
ママじゃない…?

画像

ドンヒはサニーから後ずさりすると、

画像

追われる野ウサギのように駆け始めた。

画像

サニーがあわてて追いかけようとすると、

画像

ジョンオクが抱きしめ、去るドンヒの後ろ姿を追った…。


あ、まだ次の写真に行かないでね。
音楽が変わったら見ていいから…(笑)。

ここ、短いシーンなんだけど、
ヨンエの表情の移り変わりがもう凄まじく絶妙!
すごい演技するよねえ。わたしゃ全身イチロコ。
ぜひ観てくださいな…!

なんで逃げるのか?
う~ん…、ヨンエに聞いて(笑)。

たぶん、記憶を取り戻して
わが子に会いたい一心なんだろうけど、
一方では不幸な過去の記憶を取り戻したくない?
過去から一切逃げたい?

そういう無意識の葛藤の表現なんじゃないかとおもう。

あ、音楽、変わった? じゃ次行っていいよ(笑)。

画像

ドンジュンはひたすらアクセルを踏み続けた。
アクターのエンジンは、
ドンジュンの想像以上に素晴らしかった。
ビョンシクの愛が乗り移ったかのように…。

画像

カックいいよねえ、音楽! のりまくっちゃうよ。
強弱の使い方がホントうまい…。

ちなみに担当は、オラがチェ・ギョンシク。
そう、あの「美しい彼女」でもイ・ジャンスと組んでたんだよ。
え? それ、もうshidarezakuraさんに聞いた? ごめん(笑)。

しかし、この二人、もしかして詠いまくる双子?
相性よすぎるわ(笑)。

画像

ついにドンジュンはドンソクを捕えた!

画像

兄と弟ははげしくせめぎあった。

画像

難関のロストウェイを抜け、ゴールが見えてきた。
詠い文句ばかりでたいして難関ではなかったが…(笑)。

画像

死の砂漠を走り抜けた世界のツワモノどもが、
いっせいにゴールへ雪崩れ込んだ。

画像

が、レースを制したのは、
オラ以外にいったい誰が予想したろう、
韓国自動車のアクターだった…!(笑)

画像
画像
画像
画像

マカオ・リーは歓喜の雄たけびをあげた。

画像

「着いたぞ。ゆっくり休め」

画像

ドンジュンはそう言うと、
ビョンシクに敬意を表し、帽子に手をやった。

画像

ドンソクも兄の後を追い3位に入った。
韓国の車はこれまで10位以内に入ったこともなかった。
まさに歴史的な瞬間だった。

画像

ドンジュンもまたドンソクに続いてアメリカを制した。
生まれ故郷の町に基地をつくってのさばるアメリカを…。

画像
画像
画像
画像
画像
画像

死の砂漠での1本のロープが、
ドンジュンとドンソクをあの幼い日の二人に戻した。

画像
画像

だがまだ夢が叶ったわけではない。
ドンソクがドンジュンのつくった車で走るまでは…。


どう? カッコよかったかな、オラがビョンホンは…?
え、まだ?
不必要なくらい載せたと思うんだけどなあ、写真…(笑)。


■韓国ドラマ 全16話
演出:イ・ザンス
脚本:パク・ヒョンジュ
撮影:ハム・チャンギ イム・ゾンチョル
音楽:チェ・ギョンシク
出演
■イ・ビョンホン(ドンジュン役)
カー・デザイナー。父親のバックアップと仕事に対する情熱で自動車会社を設立。ライバル社のギリョンを退け業界トップに踊り出る。
■チェ・ジンシル(ファリョン役)
カー・デザイナー。ギリョンのデザイン室長になるために、後継者のハン・ギスと親密な関係を続ける。ドンジュンの会社にスパイとしてもぐりこんで、新車開発の情報を流すが、仕事に情熱を注ぐドンジュンに惹かれはじめる。
■チョン・ウソン(ドンソク役)
ドンジュンの弟で世界的なカー・レーサー。長男を溺愛する父親に反発して、姉ドンヒのいるアメリカへ行き、紆余曲折の果てにトップ・レーサーに成長する。
■イ・ヨンエ(ドンヒ役)
ドンソクと同じように父親への反発で米軍クラブに出入りする。マイケルという男性と出会い娘ソニを産んでアメリカに渡る。酒癖の悪い夫の暴力に抵抗するものの車の事故でこの世を去る。
■ホ・ジュノ(ハン・ギス役)
国内屈指の自動車会社ギリョンの跡継ぎ。野心家で始終ドンジュンをやりこめることばかり考えているが、そのうち自分が落ちぶれてしまう。
■チョ・ミンス(ジョンオク役)
ドンヒの友人。アメリカのバーで働いていたが、ドンヒの死をきっかけにドンソクと出会い結婚する。
■キム・スジ(ソンイ役)
米軍クラブを経営するハン社長の娘。ドンソクに想いを寄せる音大生。音楽の先生になって一人暮らしのカン老人の面倒を見ながらドンソクを待っている。

 

TVショッピング大人気商品!立花みどり開発!姿勢ウォーカー
ぽっこりお腹解消を目指すなら

ブログランキング・にほんブログ村へ 

この記事へのコメント

この記事へのトラックバック