アスファルトの男__2 (1995) 韓国

[730]ドンジュンはキリョン自動車でハリョンと国内初の車を作ったが…

画像


このあたりで物語の骨格が見えてくる。

昔むかし、男たち4人で自動車研究会をつくっていた、
国内初の自動車製作を目指して。
その男たち4人とはこのメンバー…。

画像

が、ある日、工場から出火して、一人が死亡。
結局、会は解散してしまうことになるが、
その4人の中のひとりがこのソン社長だった。

もうひとりが、なんとライバルの自動車会社…、
キリョン自動車のハン会長。

で、火事で死亡したのがこの男…。

画像

ジャン…!
「美しい彼女」でチョさんをやってた、ソン・ジェホ(左)!

ソン社長は、
この旧友ジェホとともに抱いていた夢を実現しようと思い、
国内初の自社自動車を作った。

そして死んだジェホの娘…、
写真の中で抱かれてる女の子を探そうとしてるのだが、
その女の子はじつは、チェ・ジンシルのやってるハリョンだったのだ!

画像

そ。ハリョンは死んだおとうさんの夢を継ごうと
カーデザイナーになったというわけ。

ここまで書いてくると、あとは押して知るべしかな?
工場に火を放ってハリョンの父を死なせたのは、
当然、キリョン自動車のハン会長ということになるじゃないかあ~!
うん、当たり…(笑)。

つうても、この段階ではまだハン社長もハリョンも
なにも知らないのだが…。

画像

モーターショーを開いたのは、
ハン社長との再会を喜んでる右の男…、
アメリカで自動車販売を手がけているマカオ・リー(韓国人?)

ドンジュンはハン社長の紹介でこのリーと知己を得た。
で、後に自分が自動車会社を作ったとき、
このリーにスポンサーになってもらうわけね。

しかし見ちゃってよ、このビョンホンの白目。
お偉方の前で小っちゃくなって、可愛ゆくて、笑っちゃうぜい…(笑)。

画像

おっと、パーティ会場には、
ギス新会長と、新会長お気に入りのハリョンの姿が!

画像

ドンジュンは超焦った。
ハリョンのホテル部屋に押しかけ、拷問にかけた。
おめえ、あの新会長と出来てんだべか! と。

そうなのよ、ドンジュン、ハリョンに一目惚れしたんだわさ。
弟が弟なら兄も兄だよね、血は争えん…(笑)。

帰国すると、ドンジュンとハリョンは、
ギス新会長率いるキリョン自動車に入社。

画像

入社日の朝、
お隣の蝶々・ナターシャと娘ソンヒがお祝いに駆けつけた。
ナターシャは超ダサ・ネクタイをプレゼント…(笑)。

につけてもいまや寂しい食卓…?

画像

そ。この時はもう弟ドンソクも
姉を追ってアメリカ行っちゃてるんだよねえ。

画像

ジャン!
カーデザイナー志望のドンジュンとハリョンは、
われらがパク・クァンジョン課長の配下に置かれた。
自社自動車開発チームが始動したからだ。

キリョン自動車はこれまで自動車を販売してきた。
主に日本のホンダの車…(笑)。

でもギス新会長は、わが社も
「セリュン自動車」に対抗して自社自動車を開発すべきだ!
と考えてんのよね。

画像

え、コレ?
クァンジョン課長、爆発するとこうなるの。
「オレに質問するな、質問にだけ答えろ、つべこべ言うなあ~!」
だってさ(爆)。

アングラする、ヘンな奴なのよ。
うん、これ、ビョンホンもジンシルも、マジ驚いてると思う(笑)。

画像

自分の夢が叶うってんで、
ドンジュンとハリョンは競い合うように始発で会社に現れ、
終電で帰る日々が続いた。
でも、仕事はいつもクァンジョン課長にボロクソ…。

画像

が、そのボロクソはじつは二人に対する期待と愛だった!
つまり、変態課長…(笑)。
あ、課長、右手がまた亡霊してますよ~(笑)。

画像

で、二人のデザインの合作とも言えるモデル・カーがついに完成。
ついでに社内恋愛、完成(笑)。
といっても互いに告白はナシ。
おいおい、仕事優先かよ、まるでプロジェクトX並みだなあ(笑)。

画像

こっちの御曹司は告白しまくるんだけどさ。
でもハリョンはノラリクラリで色よい返事は貰えず。
なあ、ジュノ、おまえカッコいいのによ、
な~んでいつもこうモテナイ役なんだべな…?(笑)

画像

クァンジョン課長(くわちょう)、今度は何してんだべ?
うん、ギス新会長の頭、齧ってやろ思うて…(笑)。

苦労に苦労を重ねてやっとモデル「X-カー」を作ったのに、
突然の開発中止命令を下したもんだからさ。

画像

自社開発車がなんだ、ゼニにならん。
みんなで日本車のミラージュを売ろう!
売って売って売りまくって、ボーナスを勝ち取ろう!
と、アジるギス会長。

ホントは自社車を作っておやじ(旧会長)の鼻を明かしたいのだが、
おやじの機嫌をとるために…。

ギスのおやじは実の父親じゃない。
そこが苦しいとこなんだよね、ギスは…。

画像

3人は「外車を売るのはやめろ!」とハンストまでするのだが、
会社にすれば3人は赤子の手をひねるようなもの…。

結局、3人はそのまま退社して、
ハリョンはカーデザインの勉強するためにアメリカに留学。
クァンジョンは、「X-カー」の開発はおまえたちに頼むと
なぜか自宅学習塾の先生に…(笑)。
で、ドンジュンは、会社に行くフリをして毎日、日雇い労働。

画像

だが父は勘づいた。
細々と蓄えてきた貯金を差し出し、ドンジュンに言った。
アメリカに行ってデザインの勉強をしてこい、
おまえもいつかこんな町は出て行くんだろう、と…。

こんな町とは「米軍基地の町」ってこと。
これ、隠されてはいるけど、このドラマの核心…!

画像

で、ドンジュンは、セリュン自動車のソン社長に会う。

かれは結局、開発した自動車がうまく行かず、
いまやほとんど隠遁の身の上だったんだけど、
もう一度私と一緒に自動車を作りましょう、
製作したデザインもありますって口説くの。

ソン社長もやる気になった…!

画像

出発の日…、蝶々・ナターシャとソンヒが見送りにきた。
いまや、この4人は基地の町で暮らす家族だなあ…(笑)。

そして舞台は、希望と悲哀の大陸・アメリカへ…!


●lee_milkyさん
韓国の米軍基地で生まれ育った3姉弟の物語だと思います。
基地があるゆえに壊れた家族が、
その後、なにを思いながらどう生きたのかという…。
舞台がアメリカ、旧ソ連になっているのも、
前面に謳ってはいませんが、基地=韓国分断を超えたいという
思いで作ろうとしたからじゃないですかねえ…。

ありがとうございました。


■韓国ドラマ 全16話
演出:イ・ザンス
脚本:パク・ヒョンジュ
撮影:ハム・チャンギ イム・ゾンチョル
音楽:チェ・ギョンシク
出演
イ・ビョンホン (カン・ドンジュン)
チョン・ウソン  (カン・ドンソク)
イ・ヨンエ  (カン・ドンヒ)
チェ・ジンシル (オ・ハリョン)
ホ・ジュノ (ハン・ギス)
チョ・ミンス (ジョンオク)
パク・インファン (ドンジュン父)
チョン・ウク (ハン会長)
ソン・ジェホ (オ・チャングン)
キム・スミ  (ナターシャ)
キム・スジ  (ソニ)
イ・ジョンギル (ソン・ギジュン)
カン・ナムギル (ジョンオク兄)
パク・クァンジョン (キム・ジンピョ)
イ・ジョンギル (ソン会長)

以下、主な役どころ
■イ・ビョンホン(ドンジュン役)
カー・デザイナー。父親のバックアップと仕事に対する情熱で自動車会社を設立。ライバル社のギリョンを退け業界トップに踊り出る。
■チェ・ジンシル(ファリョン役)
カー・デザイナー。ギリョンのデザイン室長になるために、後継者のハン・ギスと親密な関係を続ける。ドンジュンの会社にスパイとしてもぐりこんで、新車開発の情報を流すが、仕事に情熱を注ぐドンジュンに惹かれはじめる。
■チョン・ウソン(ドンソク役)
ドンジュンの弟で世界的なカー・レーサー。長男を溺愛する父親に反発して、姉ドンヒのいるアメリカへ行き、紆余曲折の果てにトップ・レーサーに成長する。
■イ・ヨンエ(ドンヒ役)
ドンソクと同じように父親への反発で米軍クラブに出入りする。マイケルという男性と出会い娘ソニを産んでアメリカに渡る。酒癖の悪い夫の暴力に抵抗するものの車の事故でこの世を去る。
■ホ・ジュノ(ハン・ギス役)
国内屈指の自動車会社ギリョンの跡継ぎ。野心家で始終ドンジュンをやりこめることばかり考えているが、そのうち自分が落ちぶれてしまう。
■チョ・ミンス(ジョンオク役)
ドンヒの友人。アメリカのバーで働いていたが、ドンヒの死をきっかけにドンソクと出会い結婚する。
■キム・スジ(ソンイ役)
米軍クラブを経営するハン社長の娘。ドンソクに想いを寄せる音大生。音楽の先生になって一人暮らしのカン老人の面倒を見ながらドンソクを待っている。

 

TVショッピング大人気商品!立花みどり開発!姿勢ウォーカー
ぽっこりお腹解消を目指すなら

ブログランキング・にほんブログ村へ 

この記事へのコメント

2012年01月14日 22:18
>こんな町とは「米軍基地の町」ってこと。
これ、隠されてはいるけど、このドラマの核心…!
なるほど、そうですか。
いや~、勉強になります。

この記事へのトラックバック