あなたの初恋探します (2010) 韓国

[765]さすが舞台の好きな演出家だよなあって嬉しくなっちゃった
★★★★★☆

画像


ひさしぶりにオススメの韓国映画だよ。

ジウ(イム・スジョン)は、舞台ミュージカルの舞台監督。
33歳。もとアイドル歌手…?

画像

きょうも新作舞台『ラストショー』の準備に追われている。
その舞台にはこのひとも出演予定…。

画像

おお、オラがチョン・スギョンではないか!(笑)

またまた意地悪そうな先輩役。
大丈夫かいな、スギョン、第一、ちゃんと歌えるんかいな?
なんて心配してたら…、

おお、なんのなんの、
これがまあ感動的なラストシーンが待ってやがんの。

画像

ごめん、スギョン。
あとで調べたら、もともとミュージカル女優だったんだね。
すごい賞もい~っぱい貰ってんだね。
いやあ、オラ、超嬉しくなっちゃったよ。

イの一番にお詫び兼報告しとかんとね…!(喜)

画像

ジウは、付き合いはじめてまだ1ケ月も経たない男から
プロポーズされるが、やんわりとお断り。

オ~、ノ~! 歳を考えろ。
まだ初恋の男が忘れられんのだな。
だったらその男を捜しだしてはやく結婚しろ!
と、パパが「初恋探し株式会社」へと連れてった。

そう、このひと、パパだよ、堅物のチョン・ホジンさん。
と思ってたら、コミックもやるんだね、さすが…!
例によって軍人さん役ではあるが…(笑)。

画像

「初恋探し株式会社」の若き社長・ギジュン(コン・ユ)。
旅行代理店をやめて会社立ち上げたばっかし。
ひとの心に残る仕事したかったんだって…。

社員はほかにこの男だけ…。

画像

オラがリュ・スンス…(喜)。
姉の夫…、義兄…、いい加減な、売れない小説家。
韓国は、二人だけで株式会社になれんのかよ?(笑)

画像

このひと、はじめてのお客さん…、オラがチェ・イルファ。

「初恋の人が見つかったら、
初恋の人とヤラせてくれますか?」

おい、こらこらこら、イルファ!
ワンシーンの友情出演だからって、くだらんセリフ考えてくるな!(爆)

画像

ジウの初恋の相手の名は、キム・ジョンウク。

10年前、インド行きの飛行機の中で
たまたま乗り物酔いの貼り薬をもらったのが縁で、
そのあと一緒にインドを旅行したんだって。

いろいろとジウから話を聞いて、
ギジュンが想像したキム・ジョンウクはこんなやつ…。

画像

こらこら、自分を想像するな!(笑)
そ。コン・ユ、二役なのじゃ…。

ギジュンとジウの「キム・ジョンウク探し」が始まる。

画像

で、その合間に
10年前のインド旅行が時どき回想されるんだけど、
これがなかなかいいんだよね。

画像

インドがけっこうたっぷり見れて宜しい。嬉しい。

画像

ワタシの超お気に入りのペンキ絵。
西欧ではありえないような絶妙の配色…(笑)。

画像

セリフなんか全然ないんだけど、
ジウの、初恋の甘酸っぱい感じもけっこううまく出てる。
キム・ジョンウクはギジュンが想像した男に定着してるが…(笑)。

一方、10年後の「キム・ジョンウク探し」も
いわば韓国内インド旅行みたいなもんである。

二人で韓国のキム・ジョンウクさんに
片っ端から会いに行くことになっちゃうんだけど、
これが珍道中でなかなか笑えちゃうの。

画像

山芋ジュースが
三度のメシより好きなキム・ジョンウクさん。

画像
画像

女性の豊胸手術に喜びを見出しているキム・ジョンウクさん。

画像

わざわざ遠いところを…、別人で申し訳ないです、
と謝る女人禁断中のキム・ジョンウクさん。

画像

船の旅あり。

画像

列車の旅あり。

画像

泥酔、嘔吐の旅あり…(笑)。

おお、あの「角砂糖」のイム・スジョンが!
と笑えちゃうし、
この珍道中がいわばジウの二度目の初恋の旅になってて、
構成もけっこうグーなんだよね。

画像
画像

最初に言った、感動のクライマックス。

画像

開演したのに我儘アイドルが来ない。
で、先輩チョン・スギョンの指令で、
もとアイドル歌手の舞台監督ジウが急遽、
代役で舞台に立つことになっちゃったのよ。

画像
画像

これにはちょっと意表をつかれたなあ。
だっていワタシの気分はすっかり
キム・ジョンウク探しのほうに向いちゃってたからさ。

シーンもけっこう長い。5、6分舞台が続く。

ジウが登場してすぐに歌詞が出てこなくてうろたえる。
と、オラがチョン・スギョンがすかさず助太刀で歌う?
そこでワタシはドン…、ズズズ…、鼻水だよね(笑)。

これも後で調べたら、この作品、
韓国で大ヒットしたミュージカル「キム・ジョンウク探し」を
映画化したもの。
監督も、同舞台の演出家がやってるんだって。

道理でと思ったよ。
たぶん何十回、何百回?と上演してるだろうから、
ホンがよく練れてるし、展開もすごくうまいんだよね。
見せ方、ツボをよく心得てる…?

画像

で、ラストもホラ、ミュージカル風…(笑)。

じつはジウが初恋の相手キム・ジョンウクを
10年間も探さないでほったらかしにしていたのには訳があった。
「エンディング」を見るのがいやだったから…。

おお…!
だよなあ、監督、
舞台やってるとしょっちゅうそういう気分になるよなって、
ワタシしゃなんだかものすごく納得しちゃったよ…(笑)。

けして斬新なものがあるわけじゃない。
むしろ笑って泣かせてという古典的韓国映画。

でもこれでいいんだよ。
よほどの天才でない限り、後衛をしっかり守るのが一番大事。

俳優の…、
人間の持ってる「雑音」がちゃんと出てて感動する。

画像

サービス…、リュ・スンス…、やっぱいいねえ(嬉)。

画像

チョン・スギョン見るたび
ワタシはじつは李さん(李麗仙)を思い出してる…(笑)。

画像

イム・スジョン、なんたってこのボサボサ頭がワタシのお気に入り!
可愛くて、セクシー…(笑)。

お待たせしました、オススメの韓国映画です!


●tenchanさん
こんにちは。お元気そうで喜んでいます!
韓国へいらした時、「キム・ドンウク探し」の舞台を
ごらんになったんですか!
しかし出演者が3人というのは…?
もともと3人だけのミュージカルって訳じゃないですよね?
映画のシーンではたくさん出てましたし…(笑)。
あ、アレ、本舞台の俳優さんたちが友情出演してたんだろうな、
と、あとで思ったのですが…。
この映画のほうもとても面白かったですね。
やっぱり韓国映画はこうでなくちゃと感激しました…(笑)。
「ユスフ三部作」面白かったです。
なんの商業性もありませんが(笑)、
商業性を気にすることなくこういう映画を創ったり
観たりできるのはいいなあとホント羨ましかったです…。

●ひらいさん
コン・ユのファンミーティングに…!?(笑)
この映画でも、コン・ユ、
異常にのっぽで脚めちゃ長いです。
ほとんどフェリーニ的「奇形」で、愛せます(笑)。

●tenchanさん
そうですか、3人で、その3人目がマルチを!
韓国の俳優さん、芸達者なひとが多いですから、
めちゃ楽しそうですねえ。
この映画ではそれぞれのキャラをそれぞれが演じてましたけど、
みんなすごく楽しかったですよね。
tenchanさん、ひらいさん、私と並ぶのも久しぶりなので、
記念写真でも撮っておきたい気分です…(笑)。

●tenchanさん
すいません、しばらく家を空けていたのでレスが遅くなりました。
昨年は色々と大変で、「下女」、結局観れなかったんです。
ラストが話題になってますが、聞いてるだけで、
うん、韓国映画らしいじゃないか!と思ってしまいます…(笑)。
「泥棒たち」「新世界」と、ジョンジェも、いろいろやってるんですね。
はやく持ってこい!って叫びたくなります。
ジョンジェが出てない韓国映画なんて…、
なんてどうしても言いたくなっちゃうのはなんででしょう?(笑)

ありがとうございました。


■112分 韓国ロ マンス/コメディ
監督:チャン・ユジョン
脚本:チャン・ユジョン
音楽:イ・ビョンフン
出演
イム・スジョン ソ・ジウ
コン・ユ ハン・ギジュン
チョン・ホジン ジウの父
リュ・スンス ギジュンの義兄
チョン・スギョン ベテランミュージカル女優
イ・チョンア ジウの妹

大ヒットした国内創作ミュージカル<キム・ジョンウク探し>を映画化した作品。
2:8分けにほっそりした体形,石橋もたたいて渡るバカ正直な性格の所有者ハン・ギジュン。
過度に強い責任感と融通性ゼロに近い業務能力おかげで旅行会社を首になったハン・ギジュンは,偶然な機会に奇抜な創業アイテムを探し出す。
それはまさに,まだ初恋の人を忘れることができない人々のために初恋の人を探すこと。顧客に無限の感動をプレゼントするという熱情と覇気で,遅滞なく1人企業<初恋探し事務所>をオープンする。
会ったボーイフレンドからプロポーズを受けたソ・ジウ。娘が嫁入りすることだけを待ち望む軍人出身男やもめの父の圧迫にもかかわらず,結局プロポーズを断ってしまう。
ミュージカル舞台監督という仕事にだけぶらさがってきた彼女気持ちの中には,<キム・ジョンウク>という忘れることができない人がいるため。
父に背中を押されて<初恋探し事務所>を訪ねたソ・ジウは,紆余曲折の末,今は記憶さえも薄い初恋の相手を探してみる決心をする。
父に連れられ<初恋探し事務所>の顧客になったソ・ジウ。しかし,彼女が初恋について知っている情報は,<キム・ジョンウク>という三文字の名前がすべて。
会社の興亡盛衰を決める初の依頼を成功させるために必死なハン・ギジュンは,特有の緻密さと忠実さで<キム・ジョンウク探し>に出かける。しかし,ソ・ジウは,ハン・ギジュンの顧客を感動させるための行き過ぎた熱意に,腹が立つのを通り越して疲れ果てる。
ついに,ハン・ギジュンは,全国に大量分布中である<キム・ジョンウク>たちを探しに行く旅行に同行することをソ・ジウに要求する。

糖尿病の方の注文が増えています。健康食なら医療食通販で一番人気のミールタイム!
≪売れてます!≫ 目からウロコの育毛・発毛情報!育毛の真理
●新20色羽根布団8点セット 税込9,114円~
ブログランキング・にほんブログ村へ 

  


この記事へのコメント

tenchan
2012年03月26日 01:26
こんにちは
ずいぶんご無沙汰しておりましたが お元気なご様子はこちらで拝見してました
この映画近所での上映時に観ましたが とても楽しい映画でした
大好きなミュージカル場面もあり ミュージカルの「キム・ジョンウク探し」に出た役者さんがこぞって友情出演して それを見つけるのも楽しかったです
一粒で三度美味しい作品というか・・・(古いですね~^^;)
それで韓国に行った時に ミュジーカル「キム・ドンウク探し」を観てきました
小さな劇場での三人芝居で 言葉は分かりませんでしたが楽しめました

山崎さんおすすめの 「卵」「ミルク」「蜂蜜」の三部作が来月テレビで放映されるらしいので 今からとても楽しみです
ひらい
2012年03月27日 12:20
またまたおじゃまいたします(笑)

一昨年、大阪でコン・ユのファンミーティングなるものに行きました(笑)
コン・ユは恐ろしく足の長い好青年でした(笑)

Tenchanさんもお元気そうでなによりです。
tenchan
2012年03月27日 22:12
ひらいさん ご無沙汰しています
ファンミ行かれたんですね ちょっと意外です(笑)
「キム・ジョンウク探し」三人芝居の三人目はマルチマンといって何役もこなしていました たぶん20役以上・・・
たしか厳格なお父さん お節介なキャビンアテンダント 怪しいインド人ガイド おかまのキム・ジョンウク等々
この人が引っ張って行って 楽しい舞台になっているんだと思いました
ひらい
2012年03月28日 12:52
tenchanさん 御無沙汰してます。

コン・ユは魅力的でしたよ(笑)
ファンミーティングなるものに初めて行ったのですが男性っていないんですね!妻に付いていったんですがかなり恥ずかしかったです(笑)

『下女』観ましたが悪趣味なラストには座席からずり落ちそうになりました(笑)

もっと男らしいジョンジェが待ち遠しい(笑)

失礼しました。
tenchan
2012年03月29日 20:46
最初「下女」のラスト思わず笑ってしまいました
2回3回と観るうち このラストが やはり合ってるんじゃないかと思いました
山崎さん DVDが出たらぜひ観てくださいね
この夏韓国で「泥棒たち」という作品が公開 お二人の好きなキム・ユンソク キム・ヘス チョン・ジヒョン オ・ダルスなどと共演します
泥棒なので 男らしいのかは疑問ですが・・・いえカッコ良いと思います
チェ・ミンスクと「新世界」という作品も決まってるらしいですよ
楽しみですね

この記事へのトラックバック