重量★ガールズ キングコングを持ち上げろ! (2009) 韓国

[811]小6の息子は面白がってけど私にはちょっと大味すぎたかな?
★★★☆☆☆

画像


義父・義母の1周忌だったので、しばらく伊豆高原で過ごした。
といっても毎日、庭の草むしり…、足腰クタクタ…。

昼は仕事にならないのでDVD鑑賞と決め込んでいたのだが、
いつも疲れてほとんど居眠りしとったなあ。(笑)

これもその1本。
ワタシは途中からグースカ寝てもうたのに、
息子(小6)は最後までひとりでしっかり観とったよ。

で、感想を聞いたら、
「韓国映画って面白いね」だって…(笑)。

お、そうか!
とワタシも夜を楽しみに観たのだけれども、
う~ん…、まあまあだよな、息子よ。

イ・ポムス主演のスポーツ映画。
それもなんと女子重量上げの…。
ちょっと珍しいよな。

エンディングで実話だとわかり、
あ、そうか、って納得したんだけどね。

画像

1988年、ソウルオリンピック。
イ・ジボン(イ・ボムス)は重量挙げで銅メダルを獲った。

画像

その時の監督は、ペク監督…、オラがキ・ジュボン。

が、ジボンは肘を負傷、
病院の検査で心臓の病も発見され、
結局、そのまま引退。

画像

その後、クラブのボーイとして働いていたが、
ペク監督に「コーチをやれ」と拾われて、
田舎の女子中学校の重量挙げ部コーチになる。

といっても学校が補助金欲しさにデッチ上げたような
新設運動部…?

画像

ともあれ集まった「訳あり」の部員6人。

画像

が、ジボンはいっこうに意欲が湧かず、
やることと言えば、
教育委員会視察に向けての「やってますポーズ」稽古(笑)。

画像

体格向上を名目にした、「旨いもの食おう」会(笑)。

画像

このひとは、騙されたとも知らず
もっと支援しましょうと約束して帰った教育長さん…、
オラがピョン・ヒボンさん(笑)。

キ・ジュボンもピョン・ヒボンも友情出演らしく、出番はちょびっと。
泣くワタシ…

画像

が、ヨンジャ(右)の不幸をきっかけに闘志に火がつく。

彼女、おばあちゃんと二人暮らしだったんだけど、
亡くなったんだよね。
と、親戚縁者は、おばあちゃんの家を勝手に処分して、
ヨンジャを施設に預けようとした。

で、ジボンが頭にきて、
おまえら見とけよ、オレがこの娘の面倒をみる。
いまにオレがこの娘に金メダル獲らしてやるからなあ~!
と、なったんだよね。

画像

校長に頼んで合宿所をつくってもらい、猛特訓開始。

画像

といってもウンコ座りして竹竿を持ち上げることから…(笑)。
なぜかバーベル持ち上げさせてくれないんだよね。

画像

おかげで大会に初参加したはいものの、惨敗。
この子はこの瞬間、ウンチまで出てしまい、学校中に、
いや、韓国中に大笑いされてしまう…(笑)。

画像

選手たちもついに我慢できず、
どうしてちゃんと重量上げを教えてくれないのですか、
とコーチに涙の抗議。

と言うんだよね、ジボンが…、
重量上げはやってはいけない運動だ、酷な運動なんだ。
オレを見ろ、いまじゃ薬漬けなんだぞ。
だから教えなかったんだって。

が、選手たちの涙の抗議に負けて、
ジボンはついに宣言する。

画像

よし、これからは、
重量上げに命をかける選手斑と、趣味斑に分けてやる。
選手斑を希望するものは…?

あらま、みんな手を上げちゃったよ(笑)。

画像

かくて正真正銘の猛特訓が始まり…、
みたいなお話。

画像

最後、このヨンジャは、韓国新記録を作り、
オリンピックに出場するんだけど、
この記録と涙のウラにはある出来事が隠されている。

これから観るひとのために
それがなにかここには書かない…。

ここ数年の
イ・ボムスの作品ではいちばん面白かったかな?
ただ物語があまりにも大雑把すぎて、
どうなんだろうねえ…(笑)。


■120分 韓国 ドラマ/スポーツ
監督:パク・ゴニョン
脚本:パク・ゴニョン ペ・セヨン
撮影:チョン・チャンホン
音楽:キム・ジュンソク
出演
イ・ボムス
チョ・アン
イ・ミソ
チェ・ムンギョン
チョン・ボミ

重量挙げに命をかけた田舍の女子中学校のコーチと少女たちが織りなす奇蹟のような神話。
1988年のソウルオリンピック重量挙げの銅メダルリストだったが,けがで運動を止めた後,田舎のポソン(宝城)女子中学校の重量挙げ部コーチになったイ・ジボン。
重量挙げ選手に残るのは,ケガとたくましい筋肉だけといって,重量挙げに熟達した彼が,持つものといえば力しかない田舎の少女たちに会った。
鎌刈りで鍛えられた丈夫な肩と寸胴という持って生まれた身体条件のヨンジャ,学校一のキンカーを片思いするヒョンジョン,ハーバード・ロースクールに入ってFBIになるという模範生スオク,具合の悪い母のために重量挙げ選手で成功したいという孝行娘ヨスン,力を使うことが天性のポヨン,セクシーな重量挙げユニフォームの魅力にどっぷりはまったSライン四次元美女ミニ。
個性も容貌もそれぞれだが,根気と力だけは世界最強である純粋な田舎少女たちの情熱に感動したイ・ジボンは,行きどころのない子供たちのために合宿所を作って,本格訓練に突入する。
地べたで竹の棒から始めた彼らは,イ・ジボンの努力に力づけられ,いつのまにかバーベル一つ位は軽く持ち上げる重量挙げ選手に育っていき,ついにオリンピックの金メダルに挑戦するようになる。

 

■いま一番売れている青汁は、「【大容量】くわde青汁 100包 2,980円」です!
■仕事でいつも足がパンパンにむくんでいる方にオススメします。「足裏汗 トルマリン配合樹液シート 2箱60枚セット 3,239円」

インターネット無料相談のパイオニア【司法書士法人リーガルハンズ】
携帯からもお仕事探すならファーマネットへ!

ブログランキング・にほんブログ村へ 

この記事へのコメント

この記事へのトラックバック