殺しの分け前/ポイント・ブランク (1967) アメリカ

[828]1960年代が刻み込まれたリー・マーヴィンのサイケデリック・ハードボイルドアクション
★★★★☆☆

画像


これもオギ(荻原)が
観て下さいと私のデスクに置いていった作品。

観終わったあと、
アマゾンで検索しても出てこなかった初めての作品(笑)。 
あるんだねえ、そんなこと、と多少びっくり。

しかし、まったく失礼な! だよねえ。
おらがマユゲの傑作がないなんて…。

あ、「マユゲ」と言っても、
世界でわかるひとはオラくらいかもな。

ほら、リー・マーヴィンのことさね。
若いころ、「マユゲ」って呼んでたもんだからさ。

言われると、
マーヴィンを知ってるひとは「あ…」って思うでしょう。
思わない?

画像

マーヴィンの眉毛、異常だよね(笑)。

普通、こんなに眉毛が伸びるの、齢とってからでしょ。
でもマーヴィンの眉毛、
まだおじいちゃんにはほど遠いのに、
ギュギューンって延び放題なんだもん。

だから観てると、おらの目どうしても
あの異常な眉毛に自然と吸い寄せられちゃってさあ。

ごめん、いきなりムダ話して。

観たの、30数年ぶりくらいかなあ。

オギ、真っ白なDVDに「ポイント・ブランク」なんて
大きな、乱暴な字で書いてるだけなもんだから、
なんだよ、これって観はじめたら、
「殺しの分け前」じゃねえの。

「殺しの分け前」って書け、「殺しの分け前」って!
だいたい、映画マニアの師匠がコレ観てねえと思ってるのか!
だよねえ、まったく、近頃の若いもんは。
ま、わたしゃめちゃくちゃ嬉しかったけどさ…。

あ、ついでだけどさ、
引用したカテゴリー欄は「アクション」ってなってるんだけど、
これもハードボイドと書け、ハードボイルドと!
だよねえ、まったく。

ウォーカーは、友人マルと妻リンで強盗をやる。
が、成功したとたん、友人マルと妻リンに裏切られ、撃たれる。

命はなんとかとりとめるが、逮捕され、
孤島の監獄に収監される。

画像

脱獄に成功したものはいないと言われるその監獄から
悠然と?脱獄したかれは、
組織を潰したいというあるギャングの協力の下、
マルと、マルの所属する組織へ復讐を開始する…、
というお話。

写真左が協力を申し出たそのギャングだよ。
う~ん、怪しいやつめ(笑)。
おらがマユゲの向こうに見えるのが、収監されてた監獄。

画像

妻のリン。
ウォーカーと再会した晩、睡眠薬自殺する。
マルに捨てられ、ウォーカーに自責を憶えて…。

画像

妻リンが一番幸せだったという、三人で過ごした時代。
サングラスの男がマル。

彼女、気持ちが次第にマルに傾いたというんだけど、
ぜんぜん説得力ないよね。
誰が見たってさ、オラがマユゲのほうがカッコいいんだぜ(笑)。

誰だよ、
女の気持ちは理解しがたい、なんてそこで言ってるの。

画像

リンの妹のクリス。
マルの野郎、事もあろうに、
リンを捨ててこの妹クリスに走っちゃうんだぜ。

クリスは姉が死んだことを知り、ウォーカーに協力する。
で、首尾よくウォーカーはマルを仕留めるんだけど、
それが縁で?このクリスと出来ちゃう。

お~、ノー、話、出来すぎだぜ…、
とは思うんだけど、面白い訳よ(笑)。

画像

なんたって、おらが「マユゲ」が、
クールでひたすらカッコいいからねえ。痺れるぜい!

おいこら、マユゲ、ベッドを撃つなよ、ベッドを。
え? 妻リンとマルが寝たベッドが憎い?(笑)

画像

それにただのハードボイルドじゃないのよ。
1960年代が画面に溢れるサイケ・ハードボイルドなんだぜ?

旧友と信じていたマルに撃たれた悪夢のような瞬間。
まさに悪夢でしかない監獄時代。
愛したリンの姿が事あるたびにフラッシュバックするんだよね、
クールなはずのウォーカーの脳裏に。

画像

言い換えると、アングラ。

このころはもう映画も出尽くして、
だめだ、変わらなきゃってもがいてたんだよね。

世の中のほうも同じで、
やがてスチューデントパワーが世界中を覆い尽くすんだけどね。
ま、そういう時がそのまんま画面に刻み込まれてる?

なもんだから、
お~、痺れる~って感じで観てたんだよえ、当時は。

画像

ま、いま観ると、かわいいなあ~って感じなんだけどさ(笑)。

うん、当時をまったく知らないひとたちには、
ちょっとわかりづらいおらたちの想いかも知んない。

でも時間があったらぜひ観てくださいな。
リー・マーヴィンの特権的眉毛だけでも観る価値ある
と思うね、おらは…。


■92分 アメリカ アクション
監督:ジョン・ブアマン
製作:ジャド・バーナード/ロバート・チャートフ
原作:リチャード・スターク『悪党パーカー/人狩り』
脚本:アレクサンダー・ジェイコブス/デヴィッド・ニューハウス/レイフ・ニューハウス
撮影:フィリップ・H・ラスロップ
音楽:ジョニー・マンデル
出演
リー・マーヴィン
キーナン・ウィン
アンジー・ディキンソン
キャロル・オコナー
ジョン・ヴァーノン
ロイド・ボックナー
マイケル・ストロング
シャロン・アッカー

旧友マルと組んで強盗をした男ウォーカー。しかし犯行が成功したとたん、マルはウォーカーを撃ち、彼の妻を連れて逃亡する。ウォーカーはギャングの協力を得て、復讐の追跡行へ出るが……。L・マーヴィンの非情な演技が素晴らしい、ハードボイルド・アクション。原作はリチャード・スタークの『悪党パーカー/人狩り』。

山の手形成クリニック
マイティーサーバーの専用サーバー

ブログランキング・にほんブログ村へ 




この記事へのコメント

この記事へのトラックバック