甘いウソ (2008) 韓国

[928]惜しい、着ぐるみの象さんを主役にしたら名作になったかも(笑)
★★★★☆☆

画像


前半ちょっともたもたしてるけど、
だ~んだん面白くなって、最後はけっこう感動しちゃったりして、
という作品だがや。(笑)

画像

独身の放送作家ジホ(パク・チニ)は、ある日、通りで車にはねられる。
男のことばかり考えとるからやで(笑)。

画像

お~っと、車を運転していたのは高校時代の同窓生で、
ジホの初恋の相手、イケメンのミヌ(イ・ギウ)だった。

画像

このイケメンのお陰で30歳の今日まで独り身できた彼女は、
生涯最後のチャンスとばかりに、
「うち、事故で記憶を失ったばい」とウソをつき、
イヌの家に厄介になることに。

画像

エセ記憶喪失を活用してさりげなく誘惑するジホ…、こらこら!(笑)

画像

が、新婚夫婦気分でミヌとスーパーで買い物を楽しんでると、
隣の幼馴染みにして召使いの阿呆ドンシク(チョ・ハンソン) に見つかり、
わが家に連れ戻されてしまう。

画像

姉の記憶喪失を嘆き喜ぶ、阿呆の弟ジフン…、キム・ドンウク。
喜ぶのは、姉貴に借りた金を返さずにすむと思ったから(笑)。
しかしなあ、ドンウク、
なんでおまえはいつもそんなに可愛いんじゃあ~!

画像

召使いのドンシクは「はよ記憶回復をせよ」と、
幼いころの話をしてやったり、思い出の動物園に連れて行ったり
と、いろいろをする。

画像

ジホはそのいろいろを思い出す。
「あなたのここに住みたい」と、
片想いするミヌの影の心臓にこっそり忍び込んだこと(笑)。

画像

動物園の柵に首を突っ込んで、
大好きな象さんに「ゾ~ウさん、ゾ~ウさん、お鼻が長いのね」
と象さんに歌っていたら、首が抜けなくなり、
半日がかりで係員に鉄の柵を切ってもらったこと(笑)。

画像

でも思い出すのはミヌへの片想い初恋のことばかりなので、
記憶回復は絶対にせ~へんのじゃ(笑)。

画像

で、ミヌに会いたい会いたいと、
ミヌが通っているらしいジムへ運動しに行って、
「まあ偶然ですわね」と甘~いウソをついて再会し、そのままデート。

画像

で、ミヌがジホを家に送っていくと、
家の前でひたすらじ~っと彼女の帰りを待っていた
召使いドンシクがジホをミヌから奪い取り…、

われ、おれの彼女に何すんじゃあ!
よ~聞けえ。おれとこいつは2年前から付き合うとるんじゃあ!
と突然、甘~いウソをつきはじめ、

おいおい、ジホをめぐる争奪戦に展開しそうだぜ、
という、ある意味よくあるお話。

ま、最後は、ジホが
あまりにも近すぎて気づかなかったドンシクの愛に気づいて、
メデタシメデタシなんだけどさ。

画像

ここ、おらの一番好きなシーンだよ。

ドンシクはジホに振られたというか、
自分から彼女に別れを告げたというか。
で、その帰りにタテ笛を取り出して吹きはじめる。

画像

と、突然、巨大な象さんがどこからともなく現われ、
ドンシクのあとをついていく。

画像

おいおいおい、象さん、阿呆ドンシクと心中するのかよ~(笑)。

じつはジホの見た夢だった、
というふうに繋がっていくんだけど、
いやあ、
象さんが着ぐるみだというのがめちゃくちゃいいよねえ!

この「象」の話がとてもいいのに、もうひとつ活かしきれてない。
思いつきの面白さを出てない。
もったいないなあと思ったけど、

画像

でも、いかにも韓国映画だよなあ、
学芸会だよなあ、という感じでおらは面白かったぜい。


●たまねぎさん
あ、「遠い路」ですか! 
あれ? パク・チニ、なんで観たんだったけなあ、
と、どうしても思い出せなかったんですよねえ(笑)。
しかしファンの間では「遠い路」人気ありますねえ。
私も大好きで、いっそのことあの海沿いの家に住みたいくらいです(笑)。
ドンウク、いつも可愛いんですが、もしかしたらコレがNO.1かも
というくらい、いやあ、無茶苦茶かわいいですよ(笑)。
「ライフイズビューティフル」ですね。
ありがとうございます。了解しました!

●月見草さん
返信が遅くなってすみません。
ここのところ雑用にかまけてブログほっといています(泣)。
そうなんですよねえ、
「ライフ・イズ・ビューティフル」観てないんですよねえ。
と思って○タヤで借りて観たら、なんと観てたんですよねえ(爆)。
あ、まだぼけてきてる訳じゃないんですよ。
洋画のタイトルがヨコ文字化してから、
どうもタイトル覚えられないものですから(笑)。
もともと記憶力が悪いほうだし、ヨコ文字は味も素っ気もないから
最初からあんまり覚える気がないと言うんでしょうか(笑)。
で、ちょくちょく上と同じようなことやらかしています(笑)。
でもホント、ここ20年くらいは映画の情報がまわりから
あまり入らなくて、観てない作品はけっこうあると思います。
あ、「王の男」、始まりましたね。1日に2回上映なんですって!?(泣)
どうぞお楽しみください。いずれ感想を聞かせてくださ~い!

ありがとうございました。


■113分 韓国 コメディ/ロマンス
監督: チョン・ジョンファ
脚本: チェ・ジノン
音楽: イ・ビョンフン
出演
パク・チニ ジホ
チョ・ハンソン ドンシク
イ・ギウ ミヌ
キム・ドンウク

TV「銭の戦争」のパク・チニ主演のキュートなラブ・コメディ。共演はチョ・ハンソン、イ・ギウ。仕事もプライベートもまったく冴えない日々を送る放送作家のジホ。未だに片想いで終わった初恋の相手、ミヌが忘れられず、お酒を飲めばミヌのことばかり。そんなある日、ジホはついにクビを宣告され、茫然自失のまま道を歩いていて車にはねられてしまう。ところが、なんとその車を運転していたのはミヌだった。この千載一遇のチャンスを逃すまいと、あろうことか記憶喪失のフリをするジホ。責任を感じたミヌはジホを自宅に泊めて記憶が戻るまで保護することに。まんまと初恋の相手との同居に成功したジホだったが、そんな時、幼なじみのドンシクに見つかってしまい…。

 

クリックしていただけると助かります。
自分の毛根で増やす『自毛植毛』ニドーシステム頭髪専門クリニック 
体外離脱ならヘミシンクCD!!



ブログランキングに参加しています。ぜひポチっと(喜)
 にほんブログ村 映画ブログへ  



この記事へのコメント

たまねぎ
2013年03月31日 11:36
あら~この映画は良さそうですね~是非観たくなりました♪
ビョンホンさんで好きな作品の「遠い路」で、共演したパク・チニさんは好きな女優さんになりました♪
そして、ドンウク君も出ているのですね(^-^)v
チョ・ハンソンさんも「ナイスガイ」で良かったし、出演の俳優さん達だけでも豪華キャストです。
内容も、ほんと面白そうですね~ジ~ンともしそうですね…

「ビューティフルライフ」は間違いでした…「ライフイズビューティフル」でした^^;
観て頂けたら嬉しいです(^-^)v反省はするのですが、すぐ忘れてしまって…今また思い出して反省しています^^;
月見草
2013年04月04日 18:33
たまねぎさんの「ライフ・イズ・ビューティフル」に反応して、コメントします。
ここ2,3日てつさんこの映画紹介してたかなぁ~?と気になってずっと検索しなくっちゃと思ってました。
てつさんがまだ観ていないとはちょっとびっくり!
月見草この映画の音楽聴いただけで、もうアウト・・・・・涙が止まりません。
こんな静かで、強烈で温かい反戦映画見たことありません。
今泣きながらコメントしています。思い出すだけで涙がしたたり落ちます(てつさん、ここでげらげら笑っちゃいけませんよ~オーバーでなくほんとなんだからプンプン)
泣き虫な月見草「王になった男」もきっと泣くんだろうな(笑)いよいよ明後日公開になりました!
すんません、ここ「甘いうそ」でしたよね・・・ミヤネヨ~

この記事へのトラックバック