天才画家ダリ 愛と激情の青春 (2008) ヨーロッパ

[932]この程度ではロルカやダリに申し訳ないのではなかろうか?
★★★☆☆☆

画像


「天才画家ダリ」とあるから、
おっ、オラがダリを描いてくれたのか!
と思って借りたら、まんまと詐欺にあったよ(笑)。

ダリを描いてるんじゃなくて、
ダリと親友だったロルカ(詩人・劇作家)を描いた作品。

ロルカが銃殺されたあとダリはひたすら沈黙を通したんだけど、
死の直前にロルカとの思い出を語ったんで、
それに着想を得て描いたんだと。
最後にクレジットでそう言うとったわ。

なんじゃあ、おめえらあ!
スペインではいまなおロルカを語ることはタブーになってんのかあ!
ダリを餌にしてしかロルカを撮れんのかあ!
と私はドやしつけたくなったなあ(笑)。

ま、ダリでなくてロルカでもいいよ。
ロルカもオラが青春時代の輝きだっんだし。
と許したいんだけど、
ロルカも全然描けてねえじゃないかあ!
とオラはもうガックシだよねえ。

画像

最初はめちゃ期待したよねえ。
若きダリ、ロルカ、ブニュエルの三人が出会うシーンから
始まったからさ。

でも、そのあとはもう観てらんなくて。
もうスカスカ。通りいっぺん。
中学生あたりが書いたあらすじ読まされてる気分。

ロルカの詩をよく愛唱なすってた天本英世さんも
いまごろ草葉の陰で泣いてらっしゃるんじゃないかなあ。
すいませ~ん、天本さん!
とオラが土下座して謝りたくなったよ(泣)。

画像

海に入りキスしあうロルカとダリ。

画像

ダリの目の前で、ダリからロルカを奪いとる
ロルカの女友達のマグダレナ。

画像

そのあと嫉妬のあまり発狂して傑作を描くダリ(笑)。

こうやって書くと面白そうだけど、
ダリとロルカがどんな関係だったのか全然踏み込んでいかない。
ダリとロルカに遠慮してんのかな?

画像

最後、ファシストの連中に連行されて銃殺されるロルカ。

まあ、もともとダリとの関係だけで
ファシズムに抵抗しつづけたロルカを描こうとすること自体が
無理だといえば無理だよね。

しかしこのころのスペインは凄いよなあ。
ピカソ、ロルカ、ダリ、ブニュエルと、
天才芸術家たちが続々と誕生してるもんなあ。

なんなのよ、いったい。
もしかしてこれも一種、ファシズム政権の副産物?
なんて余計なことばかり考えてしまったよ(笑)。


■112分 イギリス/スペイン ロマンス/ドラマ/青春
監督: ポール・モリソン
製作: カルロ・デュシ ジョニー・パーシー ジャウマ・ビラルタ
製作総指揮: スティーヴン・P・ジャーチョウ
ポール・コリクマン デブラ・スタッソン ルーク・モンタギュー
脚本: フィリッパ・ゴスレット
撮影: アダム・サシツキー
音楽: ミゲル・メラ
出演
ハビエル・ベルトラン フェデリコ・ガルシア・ロルカ
ロバート・パティンソン サルバドール・ダリ
マシュー・マクナルティ ルイス・ブニュエル
マリナ・ガテル マグダレーナ
エステル・ヌビオラ
ブルーノ・オロ
シモン・アンドレウ
ビッキー・ペニャ
アルリ・ジョベール

1922年のマドリード。詩人で劇作家のフェデリコ・ガルシーア・ロルカと映画監督志望のルイス・ブニュエルは、サンフェルナンド美術学校に入学した画家志望の青年サルバドール・ダリと出会い、3人はすぐに親しい友人となる。
友情を育む中、フェデリコがサルバドールに対して友情以上の感情を抱くようになると、サルバドールもまたフェデリコに対して特別な感情を抱くようになる。そして互いの気持ちに気付き、口づけを交わす仲になった2人だが、それ以上の関係を望むフェデリコをサルバドールはどうしても受け入れることが出来ない。そんな2人の姿に疎外感と嫌悪感を抱いたルイスは芸術家としての野心を抱いてパリに向う。一方、フェデリコの想いを受け入れ切れないサルバドールはフェデリコを避けるようにパリに向う。
1人残され、妄想に苦しむフェデリコの前に、ある日、サルバドールが姿を現す。パリでの充実した生活、特にガラ・エリュアールとの運命的な出会いを熱く語るサルバドールに不満をぶつけたフェデリコは、そこに現れた女友達のマグダレナをサルバドールが見ている前で抱く。
1928年、ルイスとサルバドールが共に制作した映画『アンダルシアの犬』が公開される。ルイスとサルバドールの周辺でアンダルシア出身者がフェデリコだけであることから深く傷ついたフェデリコは、マグダレナの励ましもあり、マドリードを離れ、劇団を立ち上げて地方を巡業する。
1936年、劇作家として成功する一方、反ファシズム活動にも積極的に関わっていたフェデリコは久しぶりにサルバドールと再会する。しかし、生き方も思想も全てが変わってしまったサルバドールの姿に愕然としたフェデリコは彼と決別する。しばらくしてスペイン内戦が勃発すると、故郷のグラナダでフェデリコは逮捕され、銃殺される。

 

クリックしていただけると助かります。
更新が簡単!カスタマイズも充実!ブログより凄い?
月額525円からのホームページサービス、プチ
 空いた時間で1分70円時給4200円稼げるの?ホントです

ブログランキングに参加しています。ぜひポチっと(喜)
 にほんブログ村 映画ブログへ  







ブニュエル、ロルカ、ダリ?果てしなき謎
白水社
アグスティン・サンチェス ビダル

ユーザレビュー:

amazon.co.jpで買う
Amazonアソシエイト by ブニュエル、ロルカ、ダリ?果てしなき謎 の詳しい情報を見る / ウェブリブログ商品ポータル

この記事へのコメント

この記事へのトラックバック