G.I.ジョー バック2リベンジ (2012) アメリカ

[951]先行公開を観に行ったら客が5人、柏にビョンホン・ファンはおらんのか!(泣)
★★★★☆☆

画像


「G.I.ジョー」観たぞお。

金曜日の午後一、混んでるかなと思ったら、
客はおら入れて5人だったぞお(笑)。
柏にビョンホン・ファンはおらんのか、おらだけか!

途中、ちょっと寝てしもうたぞお。
そりゃ寝るわな。

ドカーン、ドカーン、ダダダ、ダダダ…。
と、冒頭からラストまでひたすら同じリズムで音が出てるだけ。
子守唄聞かされてるようなもんだで(笑)。
おらを責めんでけれ。

感想は…、

画像

おらがブルース・ウィリスが出とったぞお。
初代GIジョーだったらしいぞ、初耳でびっくりしたぞお(笑)。

さすがに雰囲気はNO1だけど、歳だぞお。
からだが全然動いとらんぞお。
「RED/レッド」がなんで面白いか、ようわかるぞお(笑)。
「2」が楽しみだね。

画像

おらがビョンホンが主役級の活躍するのかと思うとったら、
あんまし活躍せんぞお。
どっちかって言うと影薄いぞお。
腹立つ。

画像

圧倒的に目立つのはこいつだぞお…、おらがドウェイン・ジョンソン!
さすがレスラー出身だけあって、肉体がすごい。
ブツ(物)そのもの。

こうなるともうほかの俳優は鎧着たって勝てんわい!
ということが、この写真見ただけでよ~くわかるぞお(笑)。
ほんま、腹立つ。

画像

あ、ビョンホンはあの瞬間だけ勝ったかもしれんぞお。
ホラ、真っ白な袋に入れられて、
ヒマラヤの絶壁から宅急便みたく運ばれてる時!

おらが監督だったら、
あの断崖アクション・シーンは徹底してあの
「ブツになったビョンホン」だけを撮ったぞお(笑)。
と、印象度は確実にジョンソンを上回ったぞお。

しかしあのシーンは怖かったなあ(泣)。
高所恐怖症のおらが選ぶ本年度NO.1のシーンだよねえ。
あ、本年度「最悪」NO.1だよ。

画像

エイドリアンヌ・パリッキ(右から2人目)もなかなか良かったよ。
ドラマがあるの彼女くらいなんだよなあ。
お父さんとのドラマ。

あとは全然ないよねえ、ドラマが何にも。
ま、ビョンホンのドラマはあるけど全然興味ないよねえ(笑)。

となるとアクション観るしかない訳だけど、
CGのアクションなんか5分観ると飽きるよねえ。
あとはその繰り返しだからねえ。
かつておらがアクション観すぎたせいかもしれん(笑)。

10代、20代のころだったら
それでも面白がることもできたかもしれないけどさあ。
おらももう歳だなあ。

以上!(笑)


●byunghunloveさん
お~、byunghunloveさんが走り回ってる姿が瞼に浮かびます。
誰か映画にしてくれえ、loveさんの映画のほうが絶対面白いぞお!
と私は思うのですが…。
はい、ストームシャドーのバックストーリーには興味ないです。
どこが東京じゃあ!東京なら千葉真一だせ!
タランチーノに負けとるぞお、と先に感想しちゃうんですよねえ(笑)。
ビョンホンが出たときには、私も「おっ!」と思いました。
出たぞ出たぞ。
お~、あの脚、いつもよりちょっとオーバーにやってるぞ。
いいぞいいぞ、脱ぐぞ脱がされるぞ、あの覆面。
お~、脱いだ脱がされた、ビョンホンだあ!
わ~、カッコいい~! 拍手~!
と思うんですが、いかんせん柏は5人ですからねえ(泣)。
スクリーンの向こうだけが賑やかで、場内はシ~ンとしちゃって、
盛り上がらなくて盛り上がらなくて…、
「おい、諸君、ビョンホンだぞ、ほら、われらがビョンホン!」
と、私は立ち上がって叫びたくなりましたあ…(爆)。
もともとアニメが原作のアクション映画ですが、
その意味ではとてもよくできていて文句はありません(笑)。
子供たちと観るともっと楽しいだろうなあと思います。
ただどうしてもアメリカ人が主役で、ビョンホンは添え役、
そこがちと気に食わんだけなんですよねえ(笑)。
ラストシーン、韓国大統領がストームシャドーに勲章あげるシーンを
付け加えろ~、それで終われ~…、と!

●月見草さん
うわっ、弘前に負けた!
「こんな中身のない映画にでるビョンホンにはがっかり、
一緒に行かない、見ない、時間の無駄」…、旦那さんに拍手~。
「主人もご機嫌で帰宅とあいなりました」…、旦那さんに拍手~。
いやあ、旦那さん、韓国映画みたいな旦那さんでいいですねえ(笑)。
私も一瞬3Dにしようかと迷いましたが、3Dにしたら、
あの絶壁のシーンで今頃まだ失神してたろうなあと思います。
月見草さんも旦那さんも度胸ありますねえ!(笑)

●月見草さん
うわっ、弘前に勝った! 柏には3Dも字幕もあるでよ(笑)。
し、しかも3Dは吹き替え? ビョンホンの声なし?
うわあ~、なんじゃそれ~って感じだべ。
だって声こそそのひと自身を表わすんだぞ~、
ビョンホンの声を使わんとは何事だあ~!ですよねえ。
考えると、3D、私らが若い時分にもあったんですよねえ。
メガネかけて観ましたあ(笑)。
すぐ廃れたのになんでまた今頃とは思いますが、
技術が発達したぶんきっと面白くはなってるんでしょうねえ。
でも私は映画は活動写真と思ってる古い世代なので
きっと観ないだろべな(笑)。

●byunghunloveさん
お~、こんどはIMAX3Dで、しかも349席、7割入り、さらに男性7割!
嬉しいけど、そりゃビョンホン目当てとは思えないないなあ。
埼玉のビョンホン・ファンはそれを黙って観てていいのかあ!
という気持ちにも若干陥りますねえ(笑)。
IMAX3Dだと吹き替えではないって、いったいどうなってるんでしょう?
訳わかりません(笑)。
しかし雄たけびはいいですねえ。
子供のころ、杉作を救助に向かう「鞍馬天狗」を観るたびに
私ら子供は、立ち上がって画面に向かい
「走れ走れ」と悲鳴をあげたものです。
ああ、ストームシャドーも「鞍馬天狗」にしてほしかった…。
ストーリー的にもそういう役割ですもんねえ。

●byunghunloveさん
きょうも映画館に行ってらっしゃるんだろうなあ。
ご訂正ありがとうございました。

●アジアの瞳さん
おっ、週末映画興行ランキング1位ですか!
事件ですねえ。といっても私は予想はしておりましたが。
ブルース・ウィリスに、ビョンホンに、
いまやアクションスターとしては超人気のドウェイン・ジョンソンだし、
出来も前回よりはいいですからね。
まあ、私は単純にビョンホン目当てで見に行ったので
「王になった男」のほうがちょっと楽しかったなあという思いは
ありますが…、すいませ~ん。

ありがとうございました。


■110分 アメリカ アクション
監督: ジョン・チュウ
製作: ロレンツォ・ディボナヴェンチュラ
キャスト
ブルース・ウィリス
イ・ビョンホン
チャニング・テイタム
エイドリアンヌ・パリッキ
レイ・パーク
ドウェイン・ジョンソン
ジョナサン・プライス
レイ・スティーヴンソン
ファラン・タヒール
アーノルド・ヴォスルー

アメリカ大統領は、国を裏切った機密部隊G.I.ジョーの処刑命令を発令、パキスタンで極秘任務中のG.I.ジョーは大統領の陰謀にはめられ、突如襲撃を受ける。
生き残ったメンバーは、デューク(チャニング・テイタム)、ロードブロック(ドウェイン・ジョンソン)らわずか数名。
G.I.ジョーは解体となり、最強の暗殺者ストームシャドー(イ・ビョンホン)が復活、テロ組織“コブラ”が再び勢力を広めていく。
東京に始まり、上海、モスクワ、ワシントンDCと世界各地に脅威は波及、遂にはロンドンへ核爆弾が落とされ、世界は彼らにひれ伏すこととなってしまう。
そんな中、孤立無援、絶体絶命のG.I.ジョーのメンバーは、初代G.I.ジョーであるジョー・コルトン司令官(ブルース・ウィリス)に救助を要請。新たなボスを迎えた新生“G.I.ジョー”が世界の危機に立ち向かっていく……。

この記事へのコメント

byunghunlove
2013年06月07日 23:22
哲さま ごきげんよう♪

早々の先行公開参戦は、肩すかしでしたか?
私も先日の3D字幕版プレミア上映に引続き…今日は2D字幕版と3D吹替版を見てきました。
IMAX 3D字幕版は明日からの上映・鑑賞予定です・・・

ストームシャドーのバックストーリーには全然興味がない???
でもでも私的には…ビョンホン氏の演技には見どころもありましたよ~
嵐影一族との対峙には…孤独に苛まれながら冷酷な殺し屋に為らざるをえなかった境遇への怒り・哀しみを。。
ザルタンとの対決シーンでは…壮絶な人生を強いた彼への憎しみ・怒りを内に滾らせ。。止めを刺した後は呪縛から解き放たれたような得も言われぬ表情でした。

小技もありましたよ~
中盤、共に敵と戦うためにジョーチームに合流した時…渋るフリントに左眉を上げて宜しくと・・・
そうそう…スネークアイズの扮装で囚われ初登場の場面では、歩き出しの足の運びがイ・ビョンホン氏そのものでした(^-)

ドウェイン・ジョンソンの物そのものの肉体はそれはそれで凄いですが…
役柄の為に過酷な食事制限と凄まじいトレーニングで創り上げたイ・ビョンホン氏の肉体も特筆もの☆
アクション?には疎い私には、やはり眩しいほどのイ・ビョンホン氏でした。。。
月見草
2013年06月08日 09:54
てつさ~ん、同じく昨日見てきました!
早朝1番で・・・・弘前は10名、柏に勝ったじゃん(笑)
下調べに水曜ロードショーで前作1を観たのが災いして(二人とも見てる途中爆睡)旦那が「こんな中身のない映画にでるビョンホンにはがっかり、一緒に行かない、見ない、時間の無駄」ともう大変でした~結局ふたりでポップコーンとコーラー飲みながら仲良く観てきました~
期待しないっていいですね、思ったより迫力あり(なんてたって3Dだもんね)ビョンホンさんも頑張ってたし、主人もご機嫌で帰宅とあいなりました~シャンシャン!
追伸
byunghunloveさん、さすがフアン同志、月見草も「左眉を上げて宜しく」は見逃しませんでした。月見草はあっこんなところでいつものウインクって勘違いしましたが、眉を上げたのですね・・・納得!
月見草
2013年06月08日 18:29
てつさん、3Dでないと退屈だべさ!
わだち年寄りはなんぼか刺激ねぇば爆睡してまるべな!(私達年寄り夫婦は少しは刺激がないとぐっすり寝てしまうのです)笑
なんて言ってますが、弘前は選べません、3Dの吹き替えオンリーでした~ビョンホンさんのお声聞きたかった~
あの「アバダー」でさえ3D対応なしの弘前の映画館だったのに進歩したけど、選べなきゃダメだべさ!ねぇてつさん
byunghunlove
2013年06月08日 21:38
哲さま 再びごきげんよう♪

観てきました。IMAX3Dで・・・
〝ハイパーハンパねえ〟のキャッチコピーを実感しました。

哲さま 
>ご一行様貸切状態のtheater プチ羨ましいです(苦笑)
埼玉〇〇にいらっしゃいませ。。
349席のIMAXスクリーン☆7割の入りでしたよ。。。
しかも、男性が7割ほど? 時折アクションシーンで雄叫びらしき声も。。。
シネコンなので、上映が【IMAX3D】【3D吹替】【2D字幕】と3パターンあり、上映時間の選択が難点かも。。

私は、もちろん昨日よりもグレードアップ?されたストームシャドーに魅せられてきましたよ~❤

月見草さま ごきげんよう☆
ファン友としてのお声掛け(^-)嬉しいです。
【眉ピクリ】彼の萌え表情が又一つ増えましたね。。
3D吹替のみなのですか~(^^);
↑のスネークアイズに扮したストームシャドーが収容所に護送され所長のジェームスと対面後、歩き出す様がイ・ビョンホン氏だとわかります。。
また、ジェームスに話しかけられ最初に発した言葉で…スネークアイズに扮したストームシャドーの声と解ります。。
字幕版ならではの楽しみですので…
機会がありましたらご覧になってみてくださいね。。

哲さま お邪魔致しました。。。






byunghunlove
2013年06月10日 07:19
↑ 補足です。

【IMAX3D】→【IMAX3D字幕】です。

失礼いたしました。
アジアの瞳
2013年06月10日 21:44
山崎さん、こんばんは

山崎さ~ん!!!!!事件ですよ、事件!!
週末映画興行ランキング1位ですよ~!!!
わたし風邪ひいてる場合じゃない~
こういうニュースは風邪薬以上に効果抜群、とびっきりの
特効薬です~!!!!!!
ビョンホンの映画でこんなこと、あったためしがない
劇場、若者が大半ですよ~!!!!

山崎さん、私「Giジョー2」最高に面白かったです~!!!
ストームシャドウは彼のはまり役ですわ~
何度見ても、飽きそうにありません
「王になった男」より数倍楽しめる~!!!
流石、音楽に強い若手の監督さんを起用しただけあって
挿入曲がホント見事というか
カッコよかった~!!!!!!!!!
ジョン・チュウ監督、若干33歳
才能ありますねえ
こんな大作、しかも米国人にとって昔からファンの多い
アニメの映画製作を引き受けた根性、というか情熱というか、かなりプレッシャーも大きかったでしょうね
しかし前作以上のメガヒットになって
良かった、よかった~私の相性に合うわ~
ブルースウイリスの知名度も大ヒットの要因ですねえ
日本でのポスターは
いかにもビョンホンとブルースの対決を前面に打ち出していましたが、実際のストーリーには全くそんな流れはなし
・・・・でも?とは思いませんでしたよ~
イメージ作戦ですからね、観客の足をどうここに運ばせるか・・・フフフッ・・・小気味いいねえ~
山崎さんこれって、ビョンホンも日本で寒流のおばちゃん達ばかりでなく、男性や若者たちにしっかり「イ・ビョンホン」の名前、浸透している証拠でしょうね
山崎さん
私ゃ、それが嬉しくて嬉しくて~!!!
まりっぴ
2013年07月09日 22:04
山崎様、こんばんは ! お久しぶりです・・。

私も遅ればせながら、先週の日曜日(30日)に観てきました。3Dではない字幕で観ましたが、思ったよりビョンホンさんの出番が少なく残念に思いました(--;)
でも途中から、GIジョーチームに加わり悪者ではなくなり、シリーズ3の出演もおそらく確実になり、うれしいです!!
今回は主演ブロックの子供も出て来て少し家庭的?!な雰囲気を出していましたね!!
でもシリーズ1から、3まで(まだわかりませんが)出演しているのは主演陣ではビョンホンさんだけ@@という事になると思うと凄い!!
ハリウッドで人気があるのも頷けます。
今日のヤフーニュースにビョンホンさんの最強の肉体のお写真が掲載されています。
チョンドヨンさんとの共演映画 (侠女)も来年韓国で公開されると決定しました。・・撮影はまだだと思いますが、楽しみですね!!韓国のアクション時代劇だそうですよ!
pica
2015年01月17日 21:38
山﨑さん、大変ご無沙汰しております。私もすっかりビョンホンシの映像から遠のいておりまして(^^;)
ふらっとこちらに寄らせていただき、山崎さんがフェイスブックを始められたと知り、友達リクエストしちゃいました(^^;)
で、このG.I.ジョー2ですが…。あの、袋に入れられてヒマラヤ宅急便で送られてくるシーン、ものすごーく「守られている」感じがしまして、もう、ストームシャドーは「姫」としか思えませんでした。
それと、スネークアイズの扮装して出てきた最初のシーン、どんなに隠しててもビョンホンシだとまるわかりで笑ってしまいました。
ハリウッド進出、いいのか悪いのか、まぁ一つの経験なんだろうなと思っております(^^;)

この記事へのトラックバック