奇想天涯の私たちの「道草」をどうぞごらんください

「道草」の本番まであと4日。
例によって死にそうな稽古が朝まで続いている。

もちろん30年近く続いている「?」な若者たちを
「正常」な状態に戻すための稽古だ(笑)。

ほんとは笑ってられない、大変だよ、ほんと死ぬよ、
もともと正常と異常の判断がつかない若者たちだから。
まあ、うちの連中はそれでもとても人間的で、
可愛いから付き合っていられるのだが。

画像

一方で、こんなに楽しい稽古も30年ぶりだ。
真希、木之内、梅軒、大久保鷹さんと、
私の大好きなひとたちと一緒だし、
この四人の芝居がまた凄いからなあ。

画像

この四人、間違いなく天才だよねえ。
いまの日本の俳優は、この四人を前にしたら
みんな粉々に砕け散っちゃうんじゃないかなあ。
うそだと思うなら観にきてごらんよ(笑)。

某有名劇団で主役を20年務めてる女優を呼んだら、
「私とはレベルが違いすぎます」と言って逃げたもんなあ。
ほんとだよ(笑)。

画像

私の大好きな田口ランディさん(作家)も何度か稽古見学にいらして、
四人を前に呆然としてらしたよ。

画像

ランディさん、面白いんだよね。
私もやってみたいと言って、木之内や真希を相手に
稽古したの。

で、さらにびっくり。
「なんだ、この人たちの静けさは、この緊張感は!?」だって。
一瞬にしてそのことがわかるランディさんも凄いよね。
写真撮るの忘れたのが残念だった(笑)。

しかしランディさんの発するエネルギーには敬服するよね。
また発する声がじつに素晴らしい。
機会があったら女優としてひっぱりだしたくなっちゃった。

ランディさんが「稽古体験記」を書いてくだすったので、
どうぞこちらでお読みください。⇒ 田口ランディ「いま、伝えたいこと」

画像

稽古が楽しすぎて困ることもある。
だってさ、鷹さん、梅軒、真希らと喋ってると、
楽しくて楽しくて、つい稽古するの忘れちゃうんだよねえ(笑)。

仲間外れに遭ってるのは木之内。
140分出ずっぱりで、膨大なセリフ憶えるのにもう大変な訳さね。
見てて、私ゃほんとに可愛そうになるよ。

ごめんな、木之内。おれが漱石に怒っておくよ(笑)。

画像

とにかく四人の演技が素晴らしいです。
これを見逃したら、ファンは一生後悔すると思います。

あ、漱石だけでなく、
藤圭子も、そして私山崎も登場する舞台になっています。
どうぞ驚きなさらないように。


●sinoさん
ひそかに来ていただいたら、
さぞかしみんなで大歓迎パーティを催したかなあ、
芝居どころじゃなかったかなあと思います。
ほんと、私もいつまでやれるのかなあと思いますねえ。
まあ、その時が来たら来たでしょうがない訳ですが、
先輩たちとその周辺を見聞きすると、
いっそうその時を覚悟をせざるをえないですね。

ありがとうございました。




この記事へのコメント

sino
2013年12月08日 13:42
山崎さん、今日が千秋楽ですね~。
たいへん、たいへん、お疲れさまでした!。
私も今回は密かに行ってみようかな~と一人心の中で、画策して、8日2:00~のだったらどうかな~と狙っていたのですが、まだまだ自由の無い身、それに日頃の行いが
(お片付け)悪いもんで、あえなく撃沈。諦めました。
一度は行きたいと思っていたし、今後、生を観れる機会が
ずっと続く保証もないんですよね~。今回の「世の中に片付くなんてものは殆んどありゃしない。 一遍起こった事は何時までも続くのさ」というフレーズにも惹かれていたので、残念だったな~。東京の方なら、今からでも最終上演には間に合うんですよね~。当日券がとれたらですけど。
なんか、ゆったりと鑑賞して、味わって、感じたい舞台のような気がしています。

この記事へのトラックバック