シークレットラブ~密愛~ (2010) 韓国

[988]ユ・ジテの怪奇ラブ・ロマンス!(笑)作家は下手でもいいの、小手先に走っちゃだめ。★★★☆☆☆

画像


ユ・ジテが挑んだ1人2役の怪奇ラブ・ロマンス!
の一言で終わりそうな映画?(笑)

画像

翻訳家のハ・ヨニ(オ・ウジョン)は、
山で出会った「運命の人」と結婚する。

これはその結婚式のビデオ。
左がその運命のひと、ジヌ。 教師、登山愛好家。
おらがユ・ジテ。

画像

が、2カ月後、最愛のその夫ジヌは、登山の最中、
事故で意識不明の昏睡状態に陥り、病院に運ばれる。

ジヌには弟がいた。
いまアメリカで海洋生物学者をやっているのだが、
兄の容態を心配し、一時帰国する。

画像

空港へ迎えに行ったヨニはその弟を見た瞬間、
可愛そうに卒倒気絶する。

画像

その弟、ジノ…、おらがユ・ジテ(笑)。

おいおい、ジヌ、おまえ、弟とは双子だと言ってなかったのかよ。
え? ヨニとは弟に内緒の「シークレットラブ」だもん?(笑)

画像

ジノは兄より、
夫の入院ですっかり枯れた花になってしまったヨニが心配になる。
心配が労わりに、そして労りが愛になり、

画像

いつしか二人はジヌに内緒の
「シークレットラブ」をする関係に陥ってしまう。

あれ? たしか韓国では姦通は死刑じゃなかったっけ?
おい、ジテ、おまえ、えらいこっちゃで(笑)。

あ、ヨニについては私がすこし釈明しておこう(笑)。

画像

夫のジヌに出会ったのは登山の最中だったのね。
渓谷にかかった吊橋に腰を抜かしてると、
たまたま通りかかったジヌがおんぶして渡らせてくれた。

画像

その時、ジヌのからだから漂っていた石鹸の香りが
彼女、忘れられない訳よ。

で、ジノといると、からだからそれと同じ石鹸の香りが漂ってきて、
ついフラフラ~っとしてしまったんだよね。

そういうことってあるんだねえ。
男は、これからは使う石鹸にも気を配らなくちゃだめ!(笑)

画像

ヨニとジノが愛し合ったその時、突然、奇跡が起こる。
ジヌの意識が戻ったのである。

画像

奇跡じゃない。あれは「嫉妬のチカラだ」と、
誰よりもはやく真実を見抜いた看護婦がいた。
しばしば訪れるジノに一目惚れした看護婦、われらがイ・ミドだ(笑)。
相変わらず可愛いよ、彼女。

画像

嫉妬のチカラのおかげで誰よりもはやく回復したジヌは、
誰よりもはやく退院し、家に戻った。
嫉妬のチカラにそそのかされ(笑)。

当然、「シークレットラブ」してるヨニのせいで
三人の生活はギクシャクしている。

ために兄ジヌ、ひとりで住めと弟ジノに部屋を借りてやり、
一方で、弟ジノと同じファッションに入れあげる。
髪形から衣装、香水まで!

画像

弟ジノ。

画像

兄ジヌ…、紛らわしい! 訳わからん!

画像

当然、ヨニも混乱し、錯乱する。
私がいま抱いているのはジヌ? それともヨニ?

私が本当に愛しているのはジヌ? それともジノ?
なにか変、気が狂いそう…!(笑)

画像

ヨニと弟ジノが愛し合ってる姿を目撃する兄ジヌ。
いや、ヨニと兄ジヌが愛し合っている姿を目撃する弟ジノ?
気が狂いそう…!(笑)

この時、ヨニはふとある光景を思い出す。

画像

夫ジヌの病室に、ジヌの知り合いらしい女が見舞いに現れた。
その女の靴紐をなぜか弟ジノが結んでやった。
と、女は、「あの時の男は、ジヌじゃなくてあなただったのね」と言った。

もしかして私があの吊橋で会ったのも夫のジヌではなくて…?

画像

ヨニは確かめずにはいられなくなり、
かれと出会ったあの山の吊橋に向かう。

画像

と、ちょうどその頃その吊橋の上では、
同じ女を好きになってしまう双子の「宿命」を呪うかのように、
ジヌ・ジノは、雨にずぶ濡れ、果てしない決闘を繰り返していた。

双子の兄ジヌと弟ジノの運命やいかに。
ヨニとこの兄弟の運命は?
そして初めて吊橋で出会ったのはジヌだったのか、ジノだったのか!!

みたいなお話。

最近疲れるんだよね、
面白くない映画のストーリーを書くの(笑)。

イタズラで「お互い入れ替わる」ことをやって楽しんできた
双子兄弟が引き起こしてしまった物語ってとこなんだけど、
観てても、三人の心がちっとも入ってこない。

映像、頑張って工夫しようとしてるのはわかるけど、
ストーリーのちょっとしたアイデアだけでは
面白い映画は作れないってことだよね。

ユ・ジテもユン・ジンソも悪くはないんだけど、
作家はもっと二人の魅力を引き出せるように努力しなくちゃ、
自分の映画なんか捨てて(笑)。
でないといい作家にはなれないよ。

監督、処女作みたいなので、ちょこっとエールを。

画像

あ、おらがチョン・インギもちょっと出てるよ。
好きな女がいても手も握れない役。
神父さん役だべ(笑)。


■111分 韓国 ロマンス
監督: リュ・フン クォン・ジヨン
脚本: リュ・フン パク・ホンス
音楽: イ・ジェジン
出演
ユ・ジテ
ユン・ジンソ
イム・イェジン
オ・ウジュン
チョン・インギ
ソン・ジル
イム・ホ

同じ日の同じ時刻に生まれが,それぞれ違った魅力を持った双子の兄弟と,1人の女性の致命的な愛を描いた映画。
結婚後2か月で不意の事故で昏睡状態に陥った夫チヌを看護するヨニの日常は,枯れた花のように無味乾燥なだけだ。
そんなある日,長い外国生活を終えて,チヌの弟チノが帰国する。チヌとそっくりな顔とそっくりな声,すべてのものがチヌのようなチノの姿に,ヨニは紛らわしい中で微妙な震えを感じる。
チノも活気を失ったまま暮らしているヨニを見て,いつのまにか憐憫以上のものになってしまった自分の感情を隠せない。結局,お互いに惹かれていることを隠せない彼らの危険な愛が始まる。
しかし,彼らの危険な愛もしばし。昏睡状態に陥っていったチヌが,奇跡的に目覚め,三人の愛は,破局に突き進み始める。

 


この記事へのコメント

この記事へのトラックバック