マイPSパートナー (2012) 韓国

[998]いいねえ。あの貴公子チソンがパンツを脱ぎ捨てて自己革命起こしてるよ(笑) ★★★★☆☆

画像


え、チソン?
チソンって、あのチソン? おらが?

と、ジャケットを目にした瞬間、
私は思わずレンタル屋さんの棚の前で呟いてしまった。

画像

「オールイン」のチソン? これが…?
うそだあ、こんなに若くねえべ(笑)。

画像

まだ学生じゃん。ヒヨコじゃん。

画像

なんだよ、このマッチョな胸隆々。
ビョンホンじゃないんだから…(笑)。

画像

だいたいチソンがこんな「18禁」に出る?
顔はちょっと似てるけど、腐っても貴公子なんだぞ。

画像

ま、笑えるとこなのに全然笑えないのは、
チソンかな? と、思わんでもねえけどさ(笑)。

あ。あっ。あ~~~っ! 
もしかしてアレ? 2代目? チソンの息子?
なんぼなんでもそんな歳な訳ねえか(笑)。

画像

まあ、まあ、下手な歌まで歌っちゃって(笑)。
最近、映画出てないから銭なくて、
もしかしたらチソン、こいつに名前貸したのかもな。(笑)

しかしいったい誰だべ、このチソン似の新人…?

と見終わったあと照国さんちにお邪魔したら、
え~っ、うそだあ~、ドヒャ~~~!
と、思わず腰抜かしたよ。

そう、本物のチソンだった訳よ。
正真正銘のチソン。あの「オールイン」の、オラの(笑)。

腰を抜かしたついでに、
私は思わず三唱したなあ。

画像

やったあ、チソンが生まれ変わったあ!
こっちはまだ笑えないけど、
パク・シニャンとともに生まれ変わったあ~! って(笑)。

映画は…、
変態風猥談疾走遅春ラブコメ、とでも言えばいいのかな?(笑)

画像

ストラップを作っている会社の社員ヒョンスン(チソン)は、
ある夜、知らない女からかかってきたテレフォン・セックスに応じ、
イッてしまう(笑)。

長年付き合ってきた恋する女ソヨンに捨てられ、
溜まっているからだ(笑)。

画像

かけたのはこの女、
ランジェリー・デザイナーの卵のユンジョン。

付き合ってる彼氏スンジュンが
最近忙しい忙しいと、いっこうに構ってくれないので、
電話でスンジュンとしようとかけたはずなのに、
間違えて知らぬ男にかけて、シテしまった訳(笑)。

演ってるのは、
あの「カンナさん大成功です!」のキム・アジュンだよ。
懐かしいね、二人とも。

すぐに間違い電話とわかり
二人して大ゲンカになるが、

画像

互いに知らない間だし、電話だし、
という映画定番効力のおかげで(笑)、
なにかあると電話しあって不満を解消する仲に。

画像

で、やがて定番通り、
「会おっかあ」ということになって、

画像

会って、

画像

そのまま発情期の犬猫みたいに、イタシテしまう訳(笑)。

二人の名誉のために弁明しておくと、
二人、これでもけっこう純で、複雑な事情あんのよ(笑)。

ヒョンスンの元彼女、
別れたあとすぐ別の男作っちゃうし、

ユンジョンはユンジュンで、
現彼スンジュンが会社の若い女の子と
浮気してるとこ目撃しちゃったんだよね。

なんで一途なボクとワタシだけが
こんな目に遭わなくちゃいけないのよお~!
という復讐心もある訳さね、発情期に加えて(笑)。

画像

が、事態は急変。
ユンジュン、現彼つうか、元彼つうか(笑)、
突然、スンジュンからプロポーズされる訳。

わっ、どうしよう、とりあえず現在の
「マイPSパートナー」ヒョンスンの気持ちを確かめなくちゃ~!
と、ヒョンスンを訪ねると、

画像

ヒョンスンの所にも、
ヒョンスンが愛した元彼女ソヨンが帰ってきてる訳。
やっぱりあんたのことが忘れられないつうて(笑)。

画像

ほんでもって「なんか用?」なんて言われるから、
「あ、わたし、結婚するの。招待状持ってきたの」
と招待状を渡すと、

「おめでとう」なんて言われるから、
そりゃもうあんた…、

画像

現彼なのか元彼なのかわかんないけど、
スンジュンと結婚するしかなくなる訳よ(笑)。

画像

じつはヒョンスンのほうは、
彼女が訪ねてきたあとソヨンと別れたんだけどさ、
「ごめん」と言って。

画像

ソヨンやってるのは、
「ちりも積もればロマンス」にも出てたシン・ソユル。

あ、さっき来た彼女と愛しあってんだと了解して、
ただ頷いて去るんだけど、
このシーンの演技いいよね、めちゃキュート。

画像

で、挙式当時、
かれはダチに連れられて傷心旅行に出ようとするんだけど、
突然、列車を飛び降りて走り出す訳、
結婚式会場に向かって。

画像

やっぱりこのままじゃいかん。
本音を言わんといかん。
おれは変わらねばいかん。

ちゃんと生まれ変わらんといかん。
変わるぞ、おれは。チソンは生まれ変わるぞお~!! と(爆)。

あ、こいつはチソンじゃなくて、
チソンを追っかける悪友だよん。
けっぱれ、チソン、ちゃんと生まれ変われよと言うて(笑)。

画像

で、挙式真っ盛りの会場に乱入。
「祝歌」だと称して、ユンジュンのために作った曲を歌う訳。
もともとソングライター目指してるやつだから
それが名曲な訳さ。

画像

♪ 風のように突然吹き抜けた
  3秒の短い口づけ
  雨粒のように突然舞い降りた
  受話器の向こうの笑い声
  オ オ~ オ オ~

♪ 風のように突然吹き抜けた
  僕の手いっぱいの君の胸
  僕のトランクスを穿いた君のお尻
  受話器の向こうのあえぎ声

♪ 君のパンツを僕に教えて
  その色を僕に見せて
  そのパンツの中が気になる
  オ オ~ オ オ~

画像

お、お~!変わった、チソンが!
貴公子を捨ててバカの素顔を晒したぞっ!!
と感動するよねえ。
あとはどうなるか知らんけど…、

つう映画だよ(笑)。
  
監督は、あの快作
「青春とビート、そして秘密のビデオ」を撮ったピョン・ソンヒョン。
全編猥談の映画界殴り込み作品(笑)。

つうほど過激ではないけど、
志溢れる現代若者事情ラブコメって感じ。
これじゃチソンも変わらざるを得ないよねえ(笑)。

画像

あ、これ、監督。
いい面してるよね。私、ひそかに応援してる訳よ(笑)。 

時間あったらぜひ観ようよ。

チソン、ほんと逞しくなったよ(笑)。
キム・アジュンも相変わらずいいよ。
まあ、二人だから遅春ラブコメの印象は免れないけど(笑)。


■114分 韓国 ロマンス/コメディ 映倫 R18+
監督: ピョン・ソンヒョン
脚本: ピョン・ソンヒョン キム・ミンス
撮影: チェ・サンホ
音楽: キム・ホンジプ
出演
チソン ヒョンスン
キム・アジュン ユンジョン
シン・ソユル
カン・ギョンジュン
キム・ソンオ
チョン・スヨン
ムン・ジユン
キム・ボミ

テレビドラマ「ボスを守れ」「ロイヤルファミリー」で人気を博したチソンと、映画「カンナさん大成功です!」でブレイクしたキム・アジュンの組み合わせで、現代のリアルな恋愛事情を描くラブコメディ。監督はピョン・ソンヒョン。カップル同士の赤裸々な会話は、多くの若者の共感を呼ぶに違いない。
七年間付き合った彼女にふられたくせに、元カノが忘れられないダメ男のヒョンスン。彼氏とのマンネリな関係に悩む、死ぬほど結婚したいユンジョン。ユンジョンが彼氏と間違えてヒョンスンのところへ、甘えた声で誘惑するような電話をかけたことから、二人は電話越しにお互いの身の上を打ち明け合う仲に。相手に好意を寄せるようになった二人は、実際に会う約束をするのだったが…。

 



この記事へのコメント

この記事へのトラックバック